さりげない優しさがある男性がモテる理由|女性が惚れる行動も紹介!

さりげない優しさを知りたい男性へ。本記事では、普通の優しさとさりげない優しさの違いから、さりげない優しさがモテるまで大公開!さりげない優しさの具体例も解説します!

「さりげない優しさ」とは?「普通の優しさ」と意味は違うの?

「さりげない優しさ」とは?

そもそも"さりげない"とは、「そんな様子が見えない」「何事も無いように振舞う」という意味を持つ言葉。

つまり"さりげない優しさ"とは「やってあげた感」がない、自然に出るような優しさや気遣いのことです。

また、やってもらった方が気づかないような"些細な気遣い"も、さりげない優しさの一種。

対して、多少なりとも「やってあげた」「やってもらった」という雰囲気が感じられるのが、"普通の優しさ"。

どちらも同じ優しさではありますが、さりげない方がスマートでより魅力的に感じるでしょう。


さりげない優しさがモテる理由|女性が思わず惹かれてしまうのはなぜ?

「さりげない優しさがあったらモテる理由が知りたい」

「どうして職場のあの人に女性は惹かれてしまうんだろう?」

さりげない優しさがなんとなく良いとわかっていても、理由がはっきりしないと行動に移せないですよね。

一体、何がそこまで女性を魅了するのでしょうか。

ここからはさりげない優しさがモテる理由を7つ解説していきます。


理由1. 下心を感じないから

いつもと変わらず自然体の優しさなので、その姿から謙虚さを感じます

周りは安心感を持って接することができるでしょう。

自然体な優しさの例としては、

「親切にしてくれた後にすぐ立ち去る」

「奢ってくれた後も金額については触れない」

など、相手に下心を感じさせません。

裏表がない印象を持たれるので、好意を持ってもらいやすいです。


理由2. 嫌味がなく、胡散くさくないから

優しくしてくる男性に対して女性は、「何か狙ってるのかな…?」と身構えてしまうことも。

さりげない気遣いができる人はしれっと優しくしてくれるので、下心を感じる前に気遣いが終わっていることが多いでしょう。

  • 日常的に周りに気配りをしている
  • 誰にでも分け隔てなく優しい
  • 目立たないこまかい場所への気遣いがある

といった特徴を意識してみましょう。

特定の人にだけ優しい人やあからさまに態度が変わる人は、警戒されてしまいますよ。


理由3. 見返りを求めていない、恩着せがましくないから

さりげない優しさからは「見返りを求めていない」という心理が感じとれます。

「感謝して欲しいんじゃなくて、単純に根が優しい人なんだな」と思ってもらえます。

優しくした後も、

  • 相手の反応をいちいち確認しない
  • 「あの時してあげたよね?」と蒸し返さない
  • 感謝を伝えると「気にしないで」と言う

など、恩着せがましく絡んできません

無条件で人に優しくできる人には男らしさを感じるので、いつの間にか惚れる女性もいるでしょう。


理由4. 余裕があってかっこいいから

さりげない優しさは、柔軟性や大人の余裕を感じさせます

「話を聞いてくれそう」「頼り甲斐がありそう」というイメージを持ってもらえるでしょう。

複数人で遊んでいる時も、

  • 自分ではなく周りを優先できる
  • 状況に合わせた適切な気遣いができる
  • 視野が広く困っている人にすぐ気づく

など、自分のことで頭をいっぱいにしないようにすること。

そつなく対応できる男性は「かっこいい」と感じてもらえ、女性が惚れるきっかけになることも多いです。


理由5. 女心を理解してくれそうだから

目に見えない優しさで女性の心情や気分に寄り添ってくれます。

「気持ちを理解してくれそうだな」女性の信頼を得ることに繋がるでしょう。

例えば、

  • インスタ映えのするおしゃれなカフェに連れて行く
  • 髪形やファッションセンスを褒める
  • どんなエピソードにも関心を持つ

など、女性が喜ぶことをそつなくこなせます。

女心を汲み取ってくれる紳士的な対応に、つい心を奪われてしまう女性も多いです。


理由6. 自分をよく見てくれているように感じるから

気にかけてくれる人からは、歩み寄ろうとしてくれている心理が伝わってきます

そんな男性には女性も心を開きやすくなるでしょう。

  • ちょっとした変化に気づいてくれる
  • 1人で寂しくしていると話しかけてくれる
  • 疲れている時に体調を心配してくれる

など、いつも気の利いたことをしてくれます。

「いい彼氏になってくれそう」というイメージを持つので、女性が惚れる可能性が高まるのです。


理由7. 大切に扱ってくれるから

女性はいつも「男性から大切にされたい」と思っています。

気持ちに寄り添ってくれる行動からは愛を感じるでしょう。

例えば、

  • 忙しい時も真剣に話しを聞いてくれる
  • 昔の約束を今も覚えてくれている
  • どんな時もすぐに返事を返してくれる

など、常に女性を尊重する男性は魅力的に映るのです。

「大切にしている」という気持ちが伝わってくるので、男性のことを意識せずにはいられないでしょう。


さりげない優しさとはどんなものがある?具体的な行動の例を紹介!

「さりげない優しさが何かいまいちよくわからない…。」

「どんな行動なのか具体的に知りたい。」

いざ女性にさりげなく優しくしようと思っても、どう行動に移せばいいのかわからない人も多いでしょう。

女心を掴むためにも、さりげない優しさがどのようなものなのかをご紹介します。

具体的な行動の例を把握しておきましょう。


さりげない優しさ1. 困っている時に手を貸す

何も言わなくても困っていることを感じとり、手を差し伸べてくれるのは優しさ以外の何ものでもありません。

「女性の気持ちを汲み取ってくれている」と思われるでしょう。

職場での業務中に、

  • 重くて持てなさそうな荷物を代わりに運ぶ
  • 難しいパソコンの操作を教える
  • 終わらなさそうな仕事を手伝う

など、「頼り甲斐がある男性」の印象を持ってもらえますよ。


さりげない優しさ2. 歩くペースを合わせる

女性にペースを合わせて負担をかけない姿からは、さりげない気遣いを感じるでしょう。

2人きりで歩く時に、

  • 話しやすいように横に並んで歩く
  • 相手を急がせないようにゆっくり歩く
  • 合わせている感を出さないように自然に歩く

など、やや地味ではありますが女性が喜んでくれる行動の1つですね。


さりげない優しさ3. 自然なエスコート

男性からエスコートされると、「大事に扱ってくれている」「常に気にかけてくれている」という風に女性は感じます。

  • 2人で歩いている時は車道側に立つ
  • ドアを先に開けて待つ
  • レストランでは奥のソファ席を譲る

などのふとした瞬間の行動に、つい惹かれるような男らしさを感じ、思わず惚れてしまうのです。。


さりげない優しさ4. 気遣いの声掛けができる

女性側の様子をこまめに見つつ声を掛けてあげると、「自分だけをちゃんと見てくれている」という印象があり、優しさが伝わるでしょう。

職場で一息ついた時など、

「何か手伝えることがあったら言ってね。」

「もうこんな時間だけどお腹減ってない?」

「疲れてるみたいだけど大丈夫?」

と、後輩に言ってあげると、優しさを感じてもらえますよ。


さりげない優しさ5. 見た目の変化に気づいて褒める

女性は「私の変化に気づいて欲しい」と感じているもの。

待ち合わせ場所で合流した際に、

「髪切ったんだね!とても似合ってるよ。」

「今日の服すごくかわいいね。」

「新しいネイルも綺麗だね!」

など、すぐに気づいて褒められると女性はキュンとしてしまうでしょう。


さりげない優しさ6. 前に言っていたことを覚えている

以前に話した他愛もないエピソードを覚えてくれていると、「いつも話をちゃんと聞いてくれているんだ」と感動します。

  • 「好き」と言っていたお菓子をお土産で買ってくる
  • <「よくライブに行く」と言っていた歌手をドライブ中に流す
  • 「行ってみたい」と言っていたレストランを予約しておく

など、エピソードを覚えているからこそのサプライズに、思わず惹かれる女性も多いでしょう。


さりげない優しさ7. 事前に予約をしておく

予約が済んでいるとデートを楽しみにしている気持ちが伝わってくるので、女性はさりげない気遣いを感じます。

  • レストランの席の予約をしておく
  • 映画のチケットを取っておく
  • バーで飲んだ後のタクシーを手配しておく

など、手際の良さに大人のスマートさを感じさせ、魅力的に見えるものです。


さりげない優しさを見せて、女性からモテる男性になろう。

下心ではなく大人の魅力を感じさるさりげない優しさは、女性からモテるための最強の武器になります。

慣れない間はぎこちなくなることがあるかもしれませんが、まずは上手い下手ではなく女性を気遣う気持ちが何よりも大切。

相手への気遣いが習慣になればきっとスマートにできるので、諦めずに頑張ってみましょう。

ぜひ女性を虜にするような優しくて素敵な男性になってくださいね。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事