マッチングアプリでの初デートまとめ|2回目のデートに繋げるコツも紹介!

マッチングアプリでの初デートまとめ|2回目のデートに繋げるコツも紹介!

マッチングアプリでの初デートを成功させたい方へ。本記事では、マッチングアプリでデートをする前の準備から、デート中のポイントまで大公開!デート後にすべきことも解説していますので、気になった方はぜひチェックしてみてください!

マッチングアプリで初デートするまでの期間は?どのくらいメッセージすればいい?

マッチングアプリの初デートについて

マッチングアプリでメッセージをやり取りしていると「そろそろデートしたいけど、誘っても大丈夫かな?」と思う時期が来ます。

女性の場合は男性よりもマッチングする数が多いので、1か月以上などやりとりが長いと会いたい気持ちが薄れて、会う可能性がなくなることも。

そのため、一般的にマッチングしてからデートするまでのやりとりの期間は、1〜2週間と考えていいでしょう。

1〜2週間のやりとりをしているならば、お互いのことをある程度知ってくるので、そろそろ初デートしても良い頃。

メッセージの往復は、男性の場合は10~15前後、女性の場合は15~20前後が多いと言われてますよ。


【例文】マッチングアプリで初デートする時の誘い方とは?

マッチングアプリで知り合う相手は、自分とは何が合うのか分からない状態。

そのため、初デートに誘う時は、相手の興味のあるもので誘うのが基本です。マッチングアプリの場合プロフィールが趣味や好きなものを確認しましょう。

また、メッセージのやり取りで相手の興味があるものを知り、それをきっかけに誘うこともできます。

どんな誘い方をすればいいのか、例文を紹介しましょう。

  • 〇〇さん、イタリアン好きって言ってましたよね。最近オープンして人気のお店行ってみたいので、良かったら一緒に行きませんか?
  • 〇〇さん、映画好きでしたよね?今公開している△△という映画、私も興味あるんですが、良かったら一緒に行ってくれませんか?

自分とのデートにメリットを感じてくれると、マッチングアプリで初めて会う相手も初デートに応じやすいですよ。


マッチングアプリで初デートする時におすすめな場所は?何時間会えばいい?

初デートの時はどこに行けばいいのか、どのくらいの時間一緒に過ごすのかなど、プランに迷うことが多いですよね。

ここからは初デートをする時におすすめな場所はどこか、理由も合わせて紹介します。

昼デート、夜デートなど時間に合わせておすすめのお店や場所は変わってくるので、デートパターンによるおすすめスポットも紹介。

また、初デートはどのくらいの時間で解散するのが適当かも解説します。

初デートを成功させるためにも、場所選びや過ごす時間についてしっかり考えておきましょう。


【共通】マッチングアプリで初デートをする時におすすめな場所

マッチングアプリの初デートについて

マッチングアプリで出会っていることを周りに知られたくない人が多いので、隣の席が離れている場所がいいでしょう。

カフェやレストランなど広い店舗、席間隔がある店かどうかを事前に調べておくといいですね。

また、タバコを吸うかを確認して、吸うなら喫煙可のお店や近くに喫煙スペースがある店を選ぶのが大切。

吸わない場合は、禁煙の席があるまたは、店全体が禁煙のお店がいいですね。

カラオケボックスや完全個室のレストラン、ドライブ、家など、個室は警戒心を強めてしまうので初デートでは控えましょう。


【昼デート】マッチングアプリで初デートする時におすすめな場所

マッチングアプリの初デートについて

カフェでお茶をしたりカジュアルなレストランでのランチは、気軽にデートすることができますし、値段もリーズナブルで負担になりません。

また、レストランの場合は色々なメニューがありますので、ほとんどの人の好みに合わせることができますね。

辛い物専門や○○料理店などは、相手の好みがまだよくわからない初デートでは避けたほうがいいでしょう。

時間は、お昼前やお昼過ぎに待ち合わせをして、夕方頃解散がベスト。早い時間に終わることで誠実さをアピールすることもできますよ。

昼間に映画デートをする場合は、上映中は会話ができないので、見終わった後にカフェで感想を言い合うなどのプランがいいでしょう。


【夜デート】マッチングアプリで初デートする時におすすめな場所

マッチングアプリの初デートについて

夜のデートの場合、食事か飲みがメインになりますので、お店選びが大切です。

大衆居酒屋などガヤガヤしたところは、相手の声が聞き取りずらいですし、ゆっくり会話できないので避けたほうがいいでしょう。

おすすめは照明が薄暗く適度に人がいて、お酒が飲める雰囲気が良いバーやレストラン。

お酒と食事を楽しみながら、お互いのことをゆっくり話すことができます。

ただ、人が少なすぎる場所だと相手の警戒心を高めてしまうため注意が必要。

また、あまり遅い時間だとヤリ目と思われてしまいますので、19~20時までにお店に到着しているのがベストでしょう。


【時間】マッチングアプリでの初デートは何時間で解散するもの?

マッチングアプリの初デートについて

初デートの場合、どれくらいの時間一緒にいるのがいいのかというと、長くても3時間がベストです。

短いと思うかもしれないですが、"少し物足りない"と思うくらいが、また会いたいという心理になるもの。

「もっと話したいな」「次はこんなことを聞いてみよう」など次のデートの期待感が膨らむでしょう。

また、初デートはお互い初対面なので、長く会いすぎると気を遣って疲れてしまいます。

デート後に「楽しかったけど、疲れた」という感想になる前に、切り上げるのが良いでしょう。


【前日】マッチングアプリでの初デート前にすること

マッチングアプリの初デートについて

マッチングアプリでの初デートが上手くいくか心配という人も多いですよね。

初デートを成功させるために、デート前に準備をしておくことが大切

ここでは、デート前日に確認して置きたい準備やチェックポイントを紹介します。

デートが上手くいくかいかないかは、デート前の準備にかかっていますので把握しておきましょう。


デート前日1. 相手の好きな食べ物や趣味のチェック

自分が予約したお店が、相手の嫌いな食べ物が多いレストランだったら初デートの印象は最悪ですよね。

相手の好きな食べ物を知ることで、デートプランでの失敗がなくなるので、最低限聞いておきたいところ。

また、趣味などを知っておくことで、当日のデートの話のネタになるから、会話も盛り上がるでしょう。

初めて会う前のやりとりの中で、好きな食べ物や嫌いなもの趣味についてリサーチしておくことが大切。

会う直線にやりとりを見返して、メッセージの中で得た相手の情報を元に2人の時間を楽しみましょう。


デート前日2. 相手のプロフィールの再確認

マッチングアプリで出会う相手は必ずしも、しっかりメッセージをして初デートの約束を取り付けられるケースだけではありません。

やりとりをしている段階で、相手のことをあまり知れなかった時には、プロフィールから相手の情報を仕入れておくのがいいでしょう。

初デートで、何を話せばいいかわからなくなった時の会話のネタにもなるし、仕入れた情報を元に話題を振って盛り上がることもできます。

マッチングアプリのプロフィール欄には、挨拶文、趣味、休日の過ごし方、恋愛観などが記載されていますので、相手をよく知るチャンス。

緊張で忘れてしまうこともあるから、デート前日にもう一度相手のプロフィールを予習しておくことをおすすめします。


デート前日3. 相手とのメッセージを見返す

メッセージのやりとりでは、プロフィールからではわからない相手の情報を確認することができるので、見返すことは大切です。

「この前言ってた○○どうなった?」などやりとりしていた内容をでデート中に話すことで、相手も気楽に返しやすいでしょう。

また、やりとりで何気なく話したことを話題にすると「ちゃんと覚えてくれてるんだな」と、好印象に繋がります。

デートの前日には、「この話題はもっと話が広げられそうだな」など考えておくと会話がスムーズにできるからおすすめですよ。


デート前日4. お店の予約やデートコースのチェック

当日になって、行くお店探してバタバタするのは、相手に悪い印象を与えます。

「私のためにお店を予約してくれないんだな...」とがっかりするでしょう。

相手にとって『お店の予約=相手を大切に思う気持ち』となりますので予約はマスト。

また、予約をしなくても2軒目まで視野に入れて準備しておくと、1軒目で盛り上がった時にスムーズに次のお店に入れるでしょう。


デート前日5. LINEを交換しておく

LINEを交換しないでデート当日に迎えた人で、待ち合わせ時間間近になってドタキャンされたケースはよく聞くこと。

LINEを交換するだけで、ドタキャンを防ぐことができますので、マッチングアプリのメッセージだけではなくLINEを交換しておきましょう。

明日のデート確認やデート当日の緊急連絡もしやすいですし、前日にLINEを交換するのがベスト。

ただ、人によっては警戒して会ってからLINEを交換したいという場合もありますので、渋られたら無理に交換しようとしないでください


デート前日6. わかりやすい待ち合わせ場所を伝えておく

マッチングアプリで初めて会う相手から、人気が無くて暗い所やホテル街などを待ち合わせ場所に指定されると、不安に思う人も多いでしょう。

わかりにくい場所にすると会うまでに時間がかかるだけではなく、相手に恐怖心を与える可能性もあります。

待ち合わせには駅前に目印になるものがある、有名なスポットなど誰でもわかる場所がおすすめです。

デート前に「明日の待ち合わせの場所わかりますか?」とメッセージや地図のURLを送り、確認しておくと相手も安心してデートを迎えられますよ。


デート前日7. 「明日よろしくね!」と確認の連絡をする

確認の連絡をすることで「明日のデート楽しみにしてる」という気持ちを伝えることができます。

相手は楽しみにしていると言われて、嬉しいですし印象が良くなるでしょう。

また、前日に連絡を入れることで「本当に大丈夫なんだな」「来てくれるんだな」と安心し、恐怖心からのドタキャン防止にも繋がります

デート前日の連絡は、当日にたくさん会話するためにも、長々と書かずに簡潔に済ますのがいいでしょう。


【当日】マッチングアプリでの初デートの日にすること

マッチングアプリの初デートについて

いよいよ迎えた初デートの当日。デート内容によって次のデートに繋がるかどうかが決まります。

ここからは初デート当日に行うこと、気を付ける点、チェックポイントなど、を解説。

服装や相手との会話、当日確認することを意識して初デートに臨みましょう。


デート当日1. 朝起きたらすぐに「今日楽しみ!」と連絡をする

初デート当日は、自分だけでなく相手も緊張しているもの。

当日の朝に自分から連絡することによって、「デートを楽しみにしてくれているんだ」という嬉しさを感じます。

また、デートの準備前くらいの時間に連絡が来ると「デートをドタキャンされなそうでよかった」と、相手に安心感を与えることもできますよ。

ただし、朝早すぎる連絡は、相手が起きていない可能性もあり迷惑になる場合もあるので、あくまで常識的な時間に送ってください。


デート当日2. 清潔感のある身だしなみにする

初デートは相手と初対面になりますので、見た目の印象がかなり大切です。

髪型や服装、メイクの清潔感を意識することで、相手に好印象を与えることができるでしょう。

男性受けや女性受けを考えた服装やメイクをするよりも、まず大事なのが清潔感。

異性を恋人候補として考える項目として”清潔感”は第一位にランクインするほど重要なものなので、念入りに確認しておきたいところです。

例えば、洋服のしわやシミなどの汚れがないか、靴がくたびれていないか、髪の毛がボサボサではないかなどをチェックしてください。

当日出かける前には、鏡で全身を見て確認してから出かけましょう。


デート当日3. 会話は一方的にならないように、相手に8割話させる

人は相手が多く話している状態だと"疲れる"、"つまらない"と感じる傾向があります。

逆に自分が多く話せると「この人といると話が盛り上がるな」「楽しい時間だな」と思うもの。

相手に楽しい時間を過ごしてもらうためにも自分は聞き役に回り、相手の話したことを掘り下げていくスタイルで行きましょう。

注意点は、相槌を打つだけではなく「それからどうなったの?」など、相手の話を掘り下げる返答をすることで、相手が多く話せるようになりますよ。


デート当日4. お会計は男性が奢るのがスマート

初デートでお会計は奢るのか、割り勘にするか悩むところですが、男性の場合は奢らないよりも奢ったほうが女性からの印象は良いです。

もし女性が気を遣って割り勘にしたい言われたら「次のデートで出して」「帰りにアイス奢って!」など、次の約束に繋げるといいでしょう。

払う時は、女性がトイレに行っている時に払うなど、レジ前でごたごたしないのがよりスマートです。

女性の場合は、男性に奢られて当たり前という態度を取らないことが大切。

奢ってもらったら「ご馳走様でした!」「ありがとうございます!」と、お礼をしっかり伝えましょう。


デート当日5. 相手との価値観や相性は合うか確認する

マッチングアプリではたくさんの異性と出会えるため、2回目、3回目のデートをする人は慎重に選びたいもの。

これからもデートしたいと思えるのか、自分が大切にしているもの、譲れないものと相手の考えは合うかなど、価値観や相性を確かめましょう。

マッチングアプリのプロフィールやメッセージは、相手の良い所しか見えないので、実際に会って話をすることで確認するのが大切。

ただ、初デートなのであまり深いところまでつっこみすぎてしまうと警戒されます。

まずは、趣味や好きなことから話して、会話の心地良さなどを確認するのがいいですよ。


デート当日6. 解散する前に2回目に会う約束をする

マッチングアプリでは、気軽にたくさんの人と出会えるためライバルが大勢います。

そのため、自分が「いいな」と思った人には積極的にアプローチしないと、他の人に取られてしまう恐れがあるでしょう。

2回目のデートを打診することで、相手に興味があることが伝わり、自分のことを異性として認識してくれやすくなるでしょう。

沈黙が続いている時に突然打診しても、失敗する可能性が高いので注意。

打診する場合は、会話が盛り上がっているところで言うのがポイントです。

例えば動物が好きという話で盛り上がっている時に「今度動物園行かない?」と言ってみるなどが自然でしょう。

具体的なデートのプランは後からLINEで決めればいいので、だいたいの日程や、次に行きたい場所などをデートの時に提案するといいですね。


デート当日7. 少し物足りないくらいで、あっさり解散する

初デートは初対面同士なので、長時間あっていると疲れてしまい「この人とは合わないかも...」と思わせてしまう可能性があります。

3時間以内で解散することで「話し足りないな」「もっと知りたいな」と相手への興味が高まり、次のデートにも繋げやすいでしょう。

もっと話したいという気持ちがあったとしてもぐっと我慢。

「今日は疲れたでしょうから、これくらいで帰りましょうか」と早く切り上げて解散するのがポイントです。


【解散後】マッチングアプリでの初デート後にすること

マッチングアプリの初デートについて

マッチングアプリで初デートが終わるとほっとしますが、デートの後すぐに行動することで、相手に好印象を与えることができます。

何もアクションがないと、相手は「つまらなかったのかな..」と不安に思ってしまいますので、まずは別れてすぐにアクションを起こしましょう。

ここでは、初デート後にやっておきたいことを具体的に紹介。初デートの後の対応で、相手の印象が変わり次に繋がりますよ。


デート後1. 自分から先に感謝のLINEをする

初デート後に、連絡がなかったり遅かったりすると「脈なしかな?」「楽しくなかったんだな..」と相手に思わせてしまうでしょう。

解散した後、自分から先に感謝のLINEを送ることで「楽しんでもらえたんだな」相手に安心を与えることができます

別れた後の帰りの電車などで「今日はありがとう、楽しかったです」と送るのと、相手はデートの余韻を楽しみながら帰れるのがおすすめ。

デートの感想とともに、相手の良かった印象を伝えると、好印象を与えることができますよ。


デート後2. 次回のデートの約束を具体的に決める

初デートの後は、2回目のデートの日程や行きたい場所を決めると、気持ちが盛り上がった状態が続きます。

遅くても1か月以内に決めないと、せっかく初デートの印象が良かったのに気持ちが冷めてしまいますし、次の相手が現れる可能性もあります。

そのため、初デートが終わってから2週間以内に2回目のデートをするのがベスト。

好意を伝えるためにも、2回目のデートは自分から積極的にプランを決めていきましょう


2回目以降のデートでおすすめのスポットは?距離を縮めるのに最適な場所は?

2回目のデートでは、初デートの時よりもある程度打ち解けているので、お互いをさらに知るためにも、距離を縮められるスポットを選ぶのが大切

カラオケや雰囲気の良い居酒屋、ドライブデートだと2人きりでじっくり話せる空間を作れます。

映画館や水族館、動物園など2人で長時間過ごせるスポットも良いですね。

また、1箇所でデートを終わらせるのではなく『居酒屋→夜景スポット』など複数箇所行く場所を決めておくのもいいでしょう。

2人きりで長く過ごすことで、お互いの距離を縮めるデートプランを立てて下さい。


デート後3. 2回目のデートまでLINEを続ける

デート後のLINEの頻度によっても、相手が脈ありなのか脈なしなのか判断材料にもなるので、LINEを続けることは大切。

LINEをこまめに続けることで、2回目のデートまで相手の気持ちを冷めないようにできます。

ただし、相手がLINEを普段からあまりしていなかったり、LINEに慣れていない場合は、無理に続けず相手のペースに合わせましょう。


マッチングアプリでの初デートでおすすめの会話|盛り上がるトークとは?

マッチングアプリの初デートについて

マッチングアプリでの初デートの時に、一番心配なのが初対面の人と会話が盛り上がるかどうかではないでしょうか。

会話が続かなくて沈黙が続くことは避けたいですが、何を話したらいいのかわからないのが本音です。

初回のデートの場合、お互いまだ詳しく知らない状態なので、当たり障りのない会話で広げていくのがベスト

例えばこんな話題がおすすめです。

  • 趣味や特技
  • 休日の過ごし方
  • 好きな食べ物
  • 出身地の話
  • 好きな異性のタイプ

まずはお互いの好きなことや食べ物など、基本的なことを話題にしてみましょう。

逆に以下の内容は、相手に不快感を与えるので注意が必要です。

  • 年収や貯金など、お金に関すること
  • 詳しい住所の特定に繋がるような質問
  • 経験人数など、下ネタ
  • 宗教や政治など、思想が関わる話

初対面でお金に関することを聞くと「お金目当てなのかな」と思われますし、個人情報に関わることもNGなので気をつけましょう。


マッチングアプリでの初デートはどこまでしていい?手を繋いだりキスは?

マッチングアプリの初デートについて

初デートで手を繋ぐのがありなのか、キスはいいのかなど、どこまでOKか知りたいという気持ちを持っている方もいるでしょう。

ここからは、マッチングアプリの初デートでどこまでしていいのか、OKの行為とNGの行為について解説します。

手を繋ぐ、キス、エッチなど、どこまで関係を進めていいのか、ありかなしかをはっきり確認して、初デートに生かしましょう。


【ボディタッチ】マッチングアプリでの初デートはどこまでしていい?

ボディタッチは、自然な流れならOKです。

人混みを歩くときに自分の側に寄せたり、女性が歩道側に歩いていて、自分と位置を変わる場合など、紳士的にエスコートしてください。

女性がボディタッチをする場合は、リアクションをする時に軽く肩や腕を触るくらいがいいでしょう。

あくまで自然に行うことがベストなので、ベタベタ触ることがないように注意。


【手を繋ぐ】マッチングアプリでの初デートはどこまでしていい?

相手からアプローチがあれば、手を繋ぐ行為はOK

アプローチとは例えば、ボディタッチが多い、歩いている時の距離が近いなどがある場合です。

相手が脈ありで、もっと距離を近づけたいと考えていますので、思い切って手を繋ぐのもあり。

「手を繋いでいい?」と聞くのは野暮なので、お店を出た後に繋いで「いこっか」と次の場所に向かうなど、さりげなく繋ぐことがポイントです。

もし、手を繋ごうとして相手に避けられた場合は、すぐに手を引いてください。


【キス】マッチングアプリでの初デートはどこまでしていい?

初デートでキスはなしです。

女性は特にマッチングアプリで初デートで警戒心が強く、キスなどの軽い行動をするとヤリモクだと思います。

「身体目当てなんだな」と思って、すぐに帰ってしまう可能性もありますし、次のデートには繋がらないかも。

マッチングアプリは真面目な付き合いを求めている人が多いので、軽い行動をせずに誠実に対応しましょう。


【告白】マッチングアプリでの初デートはどこまでしていい?

気があったとしても初デートでの告白はNGです。

自分にとって相手が恋人として相応しいのか確かめるために、1回のデートだけではわからないから。

信頼関係を築くためには、何度も会ってデートを重ね、お互いの理解を深めていくものですよね。

マッチングアプリで会う相手は、基本的に他の異性とも会っていて、その中で誰が自分と合うかを選んでいると思っておいた方がいいでしょう。

告白をするならば、何回かデートして本当に自分に合っていると見極めてから行います。


【エッチ】マッチングアプリでの初デートはどこまでしていい?

初デートでのエッチはもちろんなしです。

初デートでホテルや家に誘ってエッチをしようとする男性のことは、ヤリモク、遊び目的と女性は思うので完全にNG。

初めましての挨拶を交わすデートで、エッチまでOKする女性はいないです。

ホテルに誘った時点で一気に嫌われ、連絡先もブロックされますので、絶対にやめておきましょう。


マッチングアプリの初デートを成功させて2回目のデートに繋げよう。

マッチングアプリでの初デートは、初めて会うドキドキと不安な気持ちが一緒にあるものです。

デートする場所、どんな会話をすればいいのか、わからないことも多いですが事前に準備しておくことで相手に好印象を残せます。

デート前、デート中、デート後にやるべきことをチェックして、相手との関係をより深いものにしましょう。

初デートでしてはいけないことも確認し、相手の気持ちを考えて行動すれば、きっと次のデートに繋がりますよ

よく一緒に読まれる記事