マッチングアプリの初デート後の連絡方法|LINEの送り方や脈ありサインを解説!

マッチングアプリの初デート後の連絡方法|LINEの送り方や脈ありサインを解説!

マッチングアプリの初デート後に何をしたらいいかわからない方へ。本記事では、マッチングアプリの初デート後のLINEや連絡方法から、脈あり判断まで大公開!相手と合わなかった時の断り方も解説します!

【重要】マッチングアプリの初デート後にすべき連絡やLINEとは?

マッチングアプリの初デート後にすべきこと

「マッチングアプリで初デートした後、何て連絡したらいいんだろう?」

「初デート後のLINEの送り方を教えて欲しい」

マッチングアプリで初めて会った後の連絡では、相手に好印象を持ってもらいたいものです。

具体的にどのような電話やLINEをすべきなのでしょうか。

ここでは、マッチングアプリの初デート後にすべき電話やLINEについて、具体的に解説していきます。


連絡1. 初デートのお礼LINE

初デートで解散する時にお礼を言っても、LINEでまた感謝の言葉が来ると嬉しいもの。

素直な気持ちを伝えてくれるのは、男性女性関係なしに「素直で良い子だな」と好印象を抱きます

「今日は時間作ってくれてありがとうございました!」など、一言で良いので、文章でも送るようにしましょう。

帰り道でも初デートの余韻を楽しみつつ帰ることができるので、「またデートしたいな」と思わせることができますよ。


連絡2. 初デートの感想を伝える

マッチングアプリでの初デートでは、「相手からどう思われているのかな」と不安になっている状態。

そこで、初デートのお礼を送ることで相手に安心感を与えることができます

「今日はありがとうございました!話しやすくて時間あっという間でした!」など感謝を伝えるのがおすすめ。

また、相手は安心するだけでなく、あなたに対しての印象も良くなるので、初デート後にお礼のLINEを送るのは忘れないようにしましょう。


連絡3. 会う前よりも多くLINEをする

LINEはただの連絡手段ではなく、気持ちを伝えるツールでもあります。

会えない時間は、LINEでのやりとりでお互いの好意を伝え合うもの。そのため、LINEの頻度が増えることで、相手はあなたからの好意を感じます

初めて会うまで数日に1回送っていたなら毎日に、毎日1件送っていたなら数件にするなど、頻度を増やしてみましょう。


連絡4. 2回目のデートの予定をちゃんと決める

初デートはなんとなく相手が決めてくれたり、恥ずかしくて自分から言えなかったりした場合でも、しっかり次回のデートのアポを取りましょう

自分から2回目のデートに誘うことで、相手に脈ありの可能性を匂わせることができます。

具体的には以下のように確認しましょう。

  • 「次の週末、空いてる日はありますか?」
  • 「今日話したイベント、来週の日曜日に一緒に行きませんか?」

勝手に話を進めるのではなく、相手の都合を気遣うようにしてください。


マッチングアプリの初デート後のLINEを送るタイミングとは?いつ送るのがいい?

マッチングアプリの初デート後にLINEをするタイミング

「初デートで会った後のLINEはいつ送ろう?」

「どのタイミングで連絡するといいかな?」

マッチングアプリの初デート後、相手にLINEを送るタイミングに迷ってしまう人も多いでしょう。

ここでは、初デート後にLINEを送るタイミングについて解説します。

良いタイミングと悪いタイミングを理解していきましょう。


【OK】マッチングアプリの初デート後にLINEを送るのに良いタイミング

マッチングアプリの初デート後にLINEを送るのに良いタイミング

デート後には、相手に好印象を与えられる時にLINEしたいですよね。

ここから、マッチングアプリの初デート後にLINEを送るのにいいタイミングを紹介します。

うまくタイミングを掴むことで、相手に好印象を与えられるでしょう。


良いタイミング1. 初デート後の帰宅途中

帰り道は「今日はたくさん話せて楽しかったなあ」など、初デートの余韻に浸りながら帰っているでしょう。

そのタイミングで2回目のデートの誘いがくれば、テンションが上がっている状態なので、OKをもらいやすいです。

初デートのお礼を言いつつ、「今日話したカフェ気になるので、今度行きましょ!」と相手と話した内容を踏まえて誘えば、自然な流れで2回目のデートの約束ができますよ。


良いタイミング2. 初デート後、帰宅してから

初デートから解散した後、相手はあなたが無事に家に着いたのか心配している時でもあります。

そこで自分から「今家着きました!」と来ると、安心できるでしょう。

また、家に着いたかどうかの連絡は少しプライベートな内容になるから、相手から帰宅したことの連絡が来ると親近感を抱きます

相手への気遣いをしつつ、距離を縮められるので2回目のデートの話をするのにちょうど良いタイミングだと言えますよね。


【NG】マッチングアプリの初デート後にLINEを送るのに悪いタイミング

マッチングアプリの初デート後にLINEを送るのに悪いタイミング

連絡のタイミングを逃して、相手に悪い印象を与えたくはないですよね。

ここから、マッチングアプリの初デート後にLINEを送るのに悪いタイミングを紹介していきます。

NGなタイミングをしっかり理解しておきましょう。


悪いタイミング1. 初デート後、解散してすぐ

相手もデートの余韻を楽しみたいでしょうから、すぐにLINEを送るのはがっついている印象を与えてしまいます。

せっかちすぎると思われてしまう可能性もあるので、少し時間に余裕を持たせましょう。

最低でも30分から1時間程度は間を開けるのがおすすめです。


悪いタイミング2. 初デート後の翌日

デート当日のうちにLINEが来ないことを不安に思ったり、マイナスにとらえてしまう人もいます

あまりに遅いタイミングだと「脈なしかな?」と思わせてしまうので注意しましょう。

遅くとも当日の夜までにはLINEするべきです。


マッチングアプリの初デート後の脈ありサイン|2回目のデートの可能性はある?

マッチングアプリの初デート後の脈ありサイン

「初対面だった女性から次のデートに誘われたけど、脈ありかな?」

「初デート後に男性からLINEが増えたのは脈あり?」

脈ありのサインには気づきにくいものですが、何気ない行動に注目すると自分への好意がわかることがあります。

ここからは、マッチングアプリの初デート後の脈ありサインについて説明します。

相手の気持ちを知って、2回目のデートにつなげていきましょう。


脈ありサイン1. 2回目のデートの誘いがくる

男性からでも女性からでも、好意がなければ2回目も会いたいとは思いません。

相手から積極的なアプローチがあるのは、脈ありの可能性がかなり高いです。

初デート後に相手から、

  • 「次の週末の予定は空いてる?」
  • 「この間話したカフェに行かない?」

などの電話やLINEがあれば、好意を持たれているサインです。


脈ありサイン2. LINEの頻度が増えた

特に興味がない人とは、そこまでLINEしたいとは思いませんよね。

LINEの頻度が増えるのは、もっと連絡を増やしてあなたのことをいろいろ知りたいという気持ちの現れ。

初デート前は1日2〜3通だったのが、デート後から数時間おきに来るようになったら脈ありの可能性が高いでしょう。

また返信が来るまでのスピードが今までよりも速くなった場合も、好意を持たれている証拠です。


脈ありサイン3. 自分に対する質問が増えた

質問をするのは、あなたに興味を持っていて、もっと知りたいと思っているから。

初デートの時の会話では聞けなかったことを質問して、あなたの関係を深めたい心理があります

「今日何してたの?」など、よりプライベートな質問がくるなら脈ありの可能性が高いですよ。

あなたのことを常に知っていたいので、自分に対する質問が増えたのです。


脈ありサイン4. デートで行きたいところを提案してくる

自分から2回目のデートに誘うのは恥ずかしいので、誘われたいことを匂わせてくるパターンです。

特に相手が女性の場合、このように誘われ待ちをすることがあります。

相手から、

  • 「〇〇って行ったことある?」
  • 「〇〇のお店に行ってみたいんだよね」

などのLINEが来たら、「今度一緒に行く?」と返せば2回目のデートにつなげやすいでしょう。


マッチングアプリの初デート後の脈なしサイン|2回目のデートの可能性はない?

マッチングアプリの初デート後の脈なしサイン

「初デートした女性から連絡がないけど、脈なしかな?」

「男性からの行動で脈なしか知りたい!」

初デート後に相手の行動が変わると、脈なしなのか気になりますよね。

ここからは、マッチングアプリの初デート後の脈なしサインについて説明します。

期待できない相手を見極めるため、特徴的なサインを把握していきましょう。


脈なしサイン1. 初デート後に何もLINEがこない

もう一度会う必要がない相手とは無理に連絡を取る必要がないと思っているので、LINEをすることもありません。

例えば初デートで会った後、

  • お礼のLINEも送られてこない
  • あなたからのLINEに既読もつかない

などの行動が見られたら、もう相手はあなたのことを考えていない可能性が高いです。


脈なしサイン2. 初めて会う前よりもLINEの頻度が落ちた

いきなり連絡を全くしなくなるのは気が引けるので、徐々に連絡の頻度を減らしてフェードアウトしようと考えているケース。

毎日連絡していたのが2〜3日に1回になり、1週間に1回に減っていくようなことがあれば、まもなく連絡は途絶えるでしょう。

また1回のLINEで何往復もしていたのが、1回のやり取りしかなくなることもあります。


脈なしサイン3. LINEを続けようとしない

やりとりの中で相手から質問が来なかったり、返信が一言で終わるような場合は、会話を早く終わらせたいサインです。

もはやあなたとの関係を切り上げたいという心理が働いています。

LINEをしていて、

  • 返信が「そうなんだ」などそっけない
  • すぐ既読スルーされる

などのサインがあれば、脈なしでしょう。


脈なしサイン4. マッチングアプリが『退会済み』になった

マッチングアプリでブロックされた相手は、画面上に『退会済み』と表示されるようになります。

これ以上連絡を取りたくないので、あなたをブロックしている可能性が高いです。

残念ながら、好意を持たれている可能性はゼロ。

LINEなど他の連絡方法の交換をしていなければ連絡を取る方法はないので、諦めましょう。


脈なしサイン5. LINEがブロックされた

相手にLINEをブロックされているということは、これ以上連絡を取りたくないので、遮断されてているのでしょう。

以下のような兆候があれば、ブロックされている証拠です。

  • いくらメッセージを送っても、相手からの既読がつかない
  • 相手にLINEスタンプをプレゼントできなくなった

マッチングアプリの場合と同様、好意を持たれている可能性はゼロなので諦めましょう。


マッチングアプリの初デート後の連絡やデートの断り方|相手と合わなかった時の対処法を紹介!

マッチングアプリの初デート後のデートの断り方

「初対面の人から次のデートに誘われたけど、どうやって断ろう?」

「初デートはしたけど、もう連絡したくない…。」

初デートの後に誘われても、合わないと感じる相手とはもう会いたくないですよね。

ここでは、初デート後の連絡やデートの断り方について解説します。

引きずらず関係を解消できるよう、対応の仕方を把握していきましょう。


断り方1. 曖昧にしないでハッキリと伝える

曖昧な断り方をすると、相手もまた会えることを期待していつまでも誘ってきます。

断る時、相手の欠点を責めるような伝え方だと失礼になるので注意しましょう。

  • 「マッチングアプリはなんか合わないと思いました」
  • 「他に好きな人ができました」
  • 「恋人が欲しくて始めましたが、友達にしか見れません」

など、相手が悪いのではなく自分側の原因で断ると言うことをハッキリ伝えると、相手からも納得してもらいやすいです。


断り方2. なかなか予定が合わないと濁す

先の予定がわからないことを伝えて、相手から引くのを待つパターンです。

直接断るわけではないので、相手を傷つけずに済みます。

予定が合わない理由の例として、

  • 最近仕事が忙しい
  • 出勤がシフト制でいつになるかわからない
  • 週末は予定が入っている

などと伝えると相手もわかってくれるはず。

ただし予定が合わないことを理由にすると、1回断っても何回か誘われることもあるので注意しましょう。


断り方3. 相手のLINEやアプリをブロックする

今後会うつもりがないので気を遣う必要がない、または相手がしつこくて相手したくない、という人は、ブロックして連絡手段を遮断するのが良いです。

特に、初デート時に相手から不快な思いをさせられて嫌になってしまった時には、早めにブロックしてしまった方が精神的にも消耗せずにすみます。

意味のないやりとりをする必要もないため、時間を無駄にすることもなくかなり楽になります。

ただし最後の手段なので、特に嫌な感情がない時はブロックまでする必要はないでしょう。


マッチングアプリの初デート後にしてはいけないことは?NG行動はある?

マッチングアプリの初デート後のNG行動

いくら初デートで相手と仲良くなれたらといって、その後の行動で全て台無しになってしまうこともあります。

相手から嫌われることをすれば、2回目のデートもできなくなることに

ここからは、マッチングアプリの初デート後にしてはいけないNG行動について説明します。

ついやってしまいがちな行動がNGの可能性もあるので、注意しましょう。


NG行動1. 急に馴れ馴れしくする

初デートでは敬語で話していたのに、解散後のLINEでタメ語だったりすると、距離感の詰め方に違和感を感じて嫌がられることがあります。

他にも、

  • あだ名で呼ぶ
  • 下の名前で呼び捨てする
  • 女性に「お前」呼びする

などはNG行動です。

フランクな態度を取るのは、お互い仲良くなってからにしましょう。


NG行動2. しつこく2回目のデートを誘う

自分が相手のことを気に入ったからと言ってしつこく2回目のデートに誘うと、余裕がないと思われて引かれてしまいます。

2回目のデートを最初はOKをもらっていても、しつこすぎて後からNGになる可能性もあります。

焦らず、相手の予定が会うことを優先しながら次の予定を決めましょう。

忙しくてなかなか日程が決まらなくても、「いつだったら会えるんですか?」のように相手を責めたり、催促したりするような言動は厳禁です。


NG行動3. 相手にずっと質問し続ける

相手のことを知りたいという思いから、次々と質問するパターンがありますが、質問責めにすると相手を疲れさせてしまいます

一つの質問に答えが返ってきたら、それに対して自分の考えを言ったりリアクションしたりして、話題を膨らませていくのがいいですよ。

また質問が続いたら一旦相手を休ませて、自分のことも話し、会話のキャッチボールを上手にしていきましょう。


NG行動4. 軽い束縛をする

1度デートしただけで馴れ馴れしい態度を超えて恋人のような振る舞いをすると、相手から「勘違い野郎」と思われてしまいます。

「今日何しているの?」「誰と遊ぶの?」など、相手のプライベートをむやみに探るような質問をするのはNGです。

あくまで1回デートしただけの関係なので、適切な距離感を持つことに注意して不快感を与えないような質問をしましょう。


マッチングアプリでは初デート後が肝心。上手に距離を詰めていこう。

マッチングアプリで初デートした相手が気に入った場合、2回目のデートに進みたい人もいるでしょう。相手からどう思われているか、気になる人もきっと多いはずです。

「相手はどう思っているだろう?」と不安になるかもしれませんが、相手の言動をよく観察すれば気持ちがわかるはずです。

出会えた人との関係を大切にして、恋のチャンスを掴んでくださいね。

よく一緒に読まれる記事