【2週間】マッチングアプリで会うまでの流れと平均期間|デートに繋げるコツと注意点も解説!

【2週間】マッチングアプリで会うまでの流れと平均期間|デートに繋げるコツと注意点も解説!

マッチングアプリで本当に会えるのかわからない方へ。本記事では、マッチングアプリで会うまでの流れから、マッチングしてから会うまでの期間やコツまで大公開!会うに至らない時の対処法も解説します!

マッチングアプリで出会えた人はこんなにいる!体験談を紹介!

マッチングアプリで会うまでの流れ

「マッチングアプリって本当に出会えるの?」

「マッチングアプリを使っても、なかなか会うには至らないって聞くけどどうなの?」

マッチングアプリは気になるけど、本当にちゃんとマッチングしたり会えたりするのか疑問に思う人もいるのでは。

結論を言えば、正しい方法でマッチングアプリを活用すればきちんと出会えます

そこでここからは、マッチングアプリを実際に使って異性と出会えた人の体験談を紹介。

なかには、結婚にまで繋がった人もいるので、先輩たちの体験を参考にしてみてください。




マッチングアプリで会うまでの期間は?メッセージは何通する?

マッチングアプリで会うまでの流れ

「アッチングアプリを使って実際に会うには、平均どのくらいかかるの?」

「会うまでにメッセージのやりとりは何通くらいするの?」

マッチングアプリを活用して初デートの約束をするには、どのくらいの期間やメッセージのやりとりが必要なのか気になりますよね。

そこでここから、マッチングアプリで会うまでの期間や、メッセージの平均数を紹介。

だいたいどのくらいなのか目安を知っておくことで、初めて会う相手とのデートの準備がしっかりできますよ。


マッチングアプリで会うまでの期間は平均2週間

気になる相手とマッチングしてすぐに会うのは、男女ともに不安が残るもの。

そのため、ある程度メッセージをして、お互いのことがわかってくる2週間くらいに会う人が多いです。

逆に、やりとりをしていてお互いデートのモチベーションが高いのにダラダラとメッセージを続けると「この人、ほんとにデートする気あるのかな」と思われてしまうので、2週間きっちり連絡する必要はありません。

あくまで、会うまでの平均期間は2週間ですが、お互いのレスポンス具合などから判断してみて、初デートをしてみるのがいいでしょう。


マッチングアプリで会うまでのメッセージの数は人それぞれ

マッチングアプリで会うまでのメッセージは、平均10〜20通と言われています。

しかしあくまで目安なので、普段から連絡がまめな人や相手のことをたくさん知ってから会いたいという人は、メッセージ数がもう少し増えるでしょう。

反対に、連絡するのが苦手で「とりあえず会った方が楽!」という人は、初デートの日程を早めに決めるから、メッセージ数は減ります。

「何通やりとりするのか?」というのはあまり重要ではなく、相手の連絡ペースに合わせつつメッセージしていくのがいいですよ。


マッチングアプリで会うまでの流れ|マッチングしてから初デートまでのフローを解説!

マッチングアプリで会うまでの流れ

「マッチングアプリに興味があるけどなんだか怖い…」

「マッチングアプリの大まかな流れが知りたい!」

いざマッチングアプリを始めようとしても、やり方や流れがわからないと不安に感じますよね。

そこでここから、マッチングアプリで会うまでの流れを解説。

初デートに繋げるためのワンポイントアドバイスも紹介していくので、しっかりチェックしながら見ていきましょう。


会うまでの流れ1. マッチングアプリに登録する

年齢、目的、地域によって合うマッチングアプリは変わってきます。

また、アプリによって使いやすさも変わるから、口コミの良さだけでなく、実際にダウンロードしてみて操作しやすいものを使うのが良いですよ。

女性は基本無料でマッチングアプリが使えるから、とりあえず複数のアプリに登録するのがおすすめ。

男性はメッセージの送信にお金がかかってしまいますが、マッチングするまでは無料だから、少し使ってみた使用感で選んでみましょう。


会うまでの流れ2. プロフィールの設定をする

マッチングアプリに登録して、まずやるべきことはプロフィールの設定です。

実際に会うのとは異なり、マッチングアプリではプロフィールの情報によって相手を判断するため、内容が非常に重要。

  • 顔や雰囲気が相手にしっかり伝わる写真を選ぶ
  • あなた自身のことがわかりやすい文章を心掛ける
  • 趣味や好きなものなど、興味のきっかけとなる項目を載せる
  • 住んでいるところも記載する

この4つは、マッチする確率を上げるために必ず記入しましょう。


会うまでの流れ3. 気になる人に「いいね」を送る

マッチングアプリにはたくさんの人が登録していて、ライバルも多くいるので、「いいね」を送ってアピールすることが大切。

会うまでにある程度の時間がかかってしまう分、選り好みしすぎると効率が下がってしまいます。

写真や趣味、年齢、住んでいる場所など見てみて、ちょっとでも気になる人がいたら積極的に「いいね」しましょう


会うまでの流れ4. お互い「いいね」が来たらマッチング

あなたが「いいね」した相手があなたに「いいね」すると、無事マッチング成功です。

マッチングしたらメッセージが可能なので、「いいねありがとうございます」などと、一言添えて、やりとりを始めましょう。

ただし、一人マッチしてもデートまでいけるかはわからないので、他にも気になる相手とマッチしたらメッセージを送るのがいいですよ。


会うまでの流れ5. マッチングアプリ上でメッセージのやりとりをする

マッチした相手と初デートをするには、メッセージのやりとりを何通かして好印象を抱いてもらうことが大切。

メッセージでは、相手との共通点を見つけると話が盛り上がりやすく、デートに誘いやすいですよ。

しかし、マッチングしたからといって気が合うとは限らないので、複数人とやりとりした方が出会いに繋がるでしょう。


会うまでの流れ6. デートの約束をする

マッチした相手は他にもマッチしている人がいる可能性が高いため、メッセージだけで浮かれるのはまだ早いですよ。

やりとりに満足することなく早めにデートに誘って、ライバルたちに取られないようにしましょう。

会話が盛り上がったタイミングで、自分から積極的にデートに誘ってみてください。


会うまでの流れ7. 初デートをする

メッセージでは良いと思っても、実際に会ったら意外と印象が違ったりするもの。

初デートの約束ができたら、会ってみて相手との相性を確かめましょう

ただし、会えたからといってまだ付き合っている訳ではないので、失礼のない振る舞いを心掛けることが大切。

初デートを成功させて、2回目、3回目とデートを重ねていきましょう。


マッチングしてから会うまでのやりとりは?デートまでのコツを紹介!

スクリーンショット_2022-04-19_14.42.43.jpg

「マッチングはするけど、なかなか会うまでには至らない…」

「初デートに繋げるための方法を教えて欲しい!」

マッチする人ができても、デートにまで至らないと悩んでいる人もいるのでは。

では、どのようなことを実践すれば、初デートに繋がりやすいのでしょうか。

ここから、マッチングしてから会うまでのやりとりのコツを解説していきます。


コツ1. 当たり障りのない質問から始める

いきなり相手のプライベートに踏み込んだ質問をすると、相手は警戒心を抱いてしまいます。

  • 趣味が音楽鑑賞だったら、どんなジャンルをよく聴くか
  • 好きな食べ物が辛い物だったら、どのくらい辛い物が食べられるのか
  • 住んでいるエリアについての特徴や観光スポット

など、プロフィールに書いてあることから深掘りようにしましょう。

「相手のことを知って早くデートに誘いたい!」という気持ちはわかりますが、まずは一旦抑えることが大切。

相手の気持ちや捉え方も考え、少しずつ距離を縮めるよう意識しましょう


コツ2. 相手との共通点を見つける

人は、自分と共通点の多い人に親近感を抱きます

そのため、プロフィールやメッセージをしている中で、自分との共通点をいかに多く見つめるかがポイント。

  • ラーメンが好き
  • アウトドア派でキャンプが好き
  • 仕事が接客業

など、自分との共通点を見つけたら、その話題について話すことで、2人の距離をより近づけられますよ。


コツ3. 共通点がない場合は、相手の好きなもので会話をする

「いいな」と思った人との共通点が見つからなかったとしても、諦める必要はありません

人は、自分の好きなものについてはたくさん話したい心理があります。

  • 相手が漫画好きなら「今までで一番感動した漫画ってなんですか?」
  • 相手の趣味がキャンプなら「どの辺でキャンプすることが多いんですか?」

など、相手の好きなものを知って、そのことについて質問すれば会話は盛り上がりますよ。

相手は自分が多く話せている状態なので、「この人なんか話しやすい」という気持ちになるので、デートの誘いもOKがもらいやすくなるでしょう。


コツ4. メッセージが盛り上がっている時にデートに誘う

メッセージだけのやりとりが1ヶ月、2ヶ月と長引くと、気持ちがダレてしまって会うきっかけを失ってしまいます。

マッチしてから会うまでの期間は平均2週間といわれているため、デートに誘うなら早めの方がいいでしょう。

  • 気になっていたカフェが一緒だった時
  • お互い好きな俳優が出る映画の公開日が近かった時

など、趣味や好きな物の話で盛り上がったタイミングで誘うと自然ですよ。

ただし、早い方がいいと思って1週間以内といった短い日数で誘うと、ヤリモクだと思わる可能性もあるので注意しましょう。


コツ5. 相手の好きなものや興味があるもので初デートに誘う

メッセージのやりとりはしていても、実際に会ったことがない人とデートするには勇気がいるもの。

OKを出すには、何かしらのメリットやきっかけが必要です。

  • 映画が好きな相手には、映画館デート
  • イタリアンが好きな相手なら、イタリアンレストランに誘う

など、相手の趣味や好みに合わせることが大切。

自分本位なデートプランだと相手はメリットを感じないだけでなく、「こっちのことは考えてくれないんだ」と悪印象を抱いてしまいますよ。


コツ6. 初デート前にLINEを交換しておく

LINEなどは、マッチングアプリのメッセージよりもプライベートな連絡ツール。そのため、LINEを交換するだけで心理的な距離が縮まりやすくなりますよ。

2人の距離感が縮まった状態なら、マッチングアプリのメッセージよりも気軽に連絡がしやすいから、やりとりが長く続きます。

しかも、一度LINEを交換した相手にはある程度心を許しているので、初デートのドタキャンも防げますよ。

初デート前にタイミングを見計らって「やりとりしやすいから、LINEを交換しませんか?」と提案してみましょう。

ただし、なかには実際に会うまでは連絡先を交換したくない人もいるため、無理強いしないよう気を付けてください


マッチングアプリで会うまでに気をつけることは?ドタキャンされないようにするには?

マッチングアプリで会うまでの流れ

無事にデートの約束を取りつけても、まだ安心はできません。

デートの日まで、いくつかの注意点を押さえておくことが大切です。

ここからは、マッチングアプリで会うまでに気を付けるべきポイントを解説。

何気ないやりとりがドタキャンの引き金になってしまうので、注意点をしっかり把握しておきましょう。


注意点1. 自分勝手なデートプランを組まない

どうにかして楽しいデートプランを練ろうと、一生懸命考えること自体は間違いではありません。

しかし、いくら必死に考えても、「楽しそう」と思えるデートなければ相手も行きたくないもの。

なので、やりとりの中で、

  • 「映画好きって言ってたから、ちょうど今やってる〇〇観に行かない?」
  • 「体動かすの好きって言ってたから、ボウリングなんてどう?」

など、相手の趣味や好みを踏まえたデートプランを提案し、一緒に決めるのがいいですよ。


注意点2. 当日まで初デートで行く場所を内緒にしない

喜んで欲しくて、サプライズ感を演出しようとする人は決して少なくありません。

しかし、相手からすると、初めて会うのに行き場所を内緒にされるのは、恐怖以外の何物でもないんです

相手が安心しやすいよう、

「前に行きたいって言ってたお店の予約がとれたから、そこに行こう!」

など、細かいデートプランや行き場所をはっきり伝えておきましょう。


注意点3. 初デートが決まったからといって、連絡を疎かにしない

デートが決まってからデート当日までの間、連絡がないと相手のテンションが下がってしまいドタキャンに繋がります

「大切にされていない」と相手が感じやすく、「もし付き合ったら冷たい人なのかも…」と思う可能性が。

初デート当日までは、基本的に毎日連絡するようにしましょう。

LINEでもマッチングアプリのメッセージでもいいので、毎日の連絡があなたの印象を良くしますよ。


注意点4. 初デートの前から馴れ馴れしくしない

メッセージのやりとりをしているとはいえ、まだ会ってもない人に距離を縮められると警戒心を抱いてしまいます

仲良くなろうと、いきなり距離を縮めようとするのは逆効果。

「やっぱり会うのやめようかな…」とドタキャンに繋がる可能性があるので、

  • 下の名前やあだ名など、相手の呼び方をいきなり変えない
  • それまでは敬語だったのに、初デートが決まってからタメ口にならない
  • 初デートが決まった瞬間、相手の恋愛事情や住んでいる場所など、プライベートを深掘りしない

などに注意しながら、会うまでは一定の距離感を保つようにしましょう。


注意点5. マッチングアプリのプロフィールをやたらいじらない

現在進行形でやりとりしている人は、今のプロフィールや写真を見たうえでマッチングしています

やりとりしている人がいるのにプロフィールを変更すると、他の人と会おうとしているのが露骨に伝わってしまい悪印象。

いろんな人との同時進行は基本的なことですが、相手が知ってしまえば気持ちがいいものではありません

初デートが終わるまでは、プロフィールや写真の変更は極力避けるのが賢明です。


マッチングアプリで会うまでに至らない時の対処法|デートに繋げるために必要なことは?

マッチングアプリで会うまでの流れ

「なかなかデートするまで持っていけない…」

「思ったようにマッチングしない…。どう対応したらいい?」

せっかく出会いを求めてマッチングアプリに登録したのに、うまくいかないと落ち込んでしまいますよね。

しかし、うまくいかないまま放置しておくと出会いはさらに遠のくばかり。

そこでここから、マッチングアプリで会うまでに至らない時の対処法を解説します。

現状打破して新たな出会いを手にするため、しっかり把握して実行してみてください。


対処法1. プロフィールを改善する

なかなかうまくいかないと悩んでいる人は、プロフィールに問題があるケースが少なくありません。

なぜなら、マッチングアプリで一番重要なのがプロフィール

特に写真が大切で、写真だけで決める人もいるほどです。

  • 顔がしっかり写っていて、雰囲気良く撮れているか
  • 自撮りした写真や加工がバレバレな写真を使っていないか

などをチェックしてみてください。

友達などに撮ってもらった、自然な笑顔がしっかり写っているものが好印象

アプリによっては同性も検索できるため、他の人の写真を参考にするといいですよ。


対処法2. 自分と合っているマッチングアプリなのか確認する

マッチングアプリによって年齢層や目的は異なるため、使用しているマッチングアプリがあなたに合っていないのかも。

  • 20代前半なのに、婚活メインのアプリを使っていないか
  • 友達作りのために活用しているのに、プロフィールが堅苦しく真面目ではないか

など、目的がマッチしているか確認してみましょう。

また、一つのマッチングアプリに絞るより、特徴を把握しながら複数のマッチングアプリを活用するのがおすすめ

出会いのチャンスが広がりやすいですよ。


対処法3. メッセージをする時に質問責めしない

相手のことを知りたい思いが強すぎて質問ばかりしていると、相手は疲れてしまいます

疲れさせてしまう質問の仕方として特徴的なのは、

  • 相手の答えたことをについて深掘りせずに、新しい質問をする
  • 自分があまり話さないことを意識するあまり、相手のことばかり聞いてしまう など。

メッセージでのやりとりは感情が伝わりづらい分、普通に会話するよりもより連絡の仕方を配慮しなくてはなりません

相手が自分の質問に答えてくれたら、自分のことも話つつ、上手な会話のキャッチボールを心掛けましょう。


対処法4. 相手が返しづらいメッセージをしてないか

普段のメッセージで「はい」「いいえ」だけで答えていると、「会話を広げる気がないな」と思われて会ってもつまらないと人だと認定されます。

例えば、

相手から「まだ仕事中ですか?」と来たら、

「さっき、ようやく終わりました。今からようやく夜ご飯…、〇〇さんは夜何食べました?」

のように、相手が答えやすい文章を返しましょう。

ポイントは、相手の質問に答えるだけでなく「〇〇さんはどうですか?」のように、最後に一言添えること

それだけで相手は返信しやすいのでやりとりが続きやすく、デートに繋がる可能性が高まりますよ。


マッチングアプリで会うまでの準備をしっかりして、最高のパートナーを見つけてみて。

新たな出会いのチャンスが多いマッチングアプリ。

「マッチングはするけど、会うまでには至らない…」と悩んでいる人も多いのでは。

そんな時は、これまでのメッセージの内容やデートに誘うタイミングを見直してみましょう。

自分本位な内容だったり1ヶ月も2ヶ月もデートに誘わなかったり、逆に1週間以内にすぐデートに誘ったりしていませんか。

メッセージのやりとりはしていても、まだ会ったことはない相手だという認識は忘れないのが大切。

相手を思いやる気持ちが伝われば、きっとうまくいきますよ。

よく一緒に読まれる記事