マッチングアプリの初デートの時間はどのくらい?初めて会う時の最適な時間帯も解説!

マッチングアプリの初デートの時間はどのくらい?初めて会う時の最適な時間帯も解説!

マッチングアプリの初デートの時間を知りたい方へ。本記事では、初デートで会う時間から、初めて会う時は短時間が良い理由まで大公開!待ち合わせにおすすめの時間帯も解説します!

マッチングアプリの初デートの平均時間はどのくらい?

マッチングアプリの初デートの時間

マッチングアプリの初デートの時間は、2~3時間を目安にしている人が最も多くなっています。

その次に多いのが1時間くらい

こうして見ると、マッチングアプリでの初デートは、短めに切り上げる人が多い傾向にありますね。

1回目のデートで多くの時間を過ごして、距離を縮めたいと思うかもしれませんが、初デートは短時間で切り上げるのがおすすめですよ。


マッチングアプリの初デートは短時間が良い理由|初対面は短い時間の方がいいのはなぜ?

マッチングアプリの初デートの時間

「どうして初デートの時間は短い方がいいの?」

「長い時間一緒にいた方が距離を縮めやすい気がするけど…」

ようやくの初デートなのに、短時間で終わってしまうと次に繋がりにくいと思う人もいるのではないでしょうか。

ここから、マッチングアプリの初デートは短時間が良い理由を解説していきます。

初デートは短時間で切り上げた方が良い理由を知って、マッチングした相手とのデートに生かしていきましょう、


理由1. 「まだ話していたい!」と思う状態で解散できるから

デートで過剰に満足してしまうと「2回目は会わなくてもいいかも」という気持ちになってしまいます。

逆に少し物足りないくらいで解散をすると、飽きることなく「また会いたいな」という心理が働くのです。

話が盛り上がったとしても、デートプランを変更せず1軒だけで解散しましょう

初デートを短時間で切り上げることで、相手はあなたのことを「もっと知りたい」という気持ちになり、2回目、3回目のデートに繋がりやすくなりますよ。


理由2. 沈黙になりづらく、話題を繋ぎやすいから

初対面で一緒にいる時間が長いと、緊張もありどうしても話題が途切れてしまう可能性が高まります。

話題が途切れ沈黙が続くと、相手が「つまらない」と思ったり苦痛に感じたりしてしまうもの。

しかし、短時間のデートなら、

  • 聞きたいことは一通り聞いてしまって、他に聞くことがない。
  • もともと、喋ることが苦手だから率先して話すと疲れてしまう。

などの失敗が減ります。

初めて会う人との会話が苦手な人は、沈黙になりづらい短時間のデートがいいでしょう。


理由3. ”合わない”と感じた時に無駄な時間を過ごさないから

マッチングアプリの初デートでよくあるのが、実際に会ったら「思ってた人となんか違う。」となるケース。

恋愛対象として見れない人と、2〜3時間もデートするのは苦痛ですよね。

そんな時、初デートの時間が短ければ

  • メッセージでは印象良かったのに、話した時の雰囲気が合わない
  • 写真が盛れすぎていて、実物が全然違った

なんて相手とのデートも早く切り上げることができます

メッセージの段階で自分を良く見せるのは、マッチングアプリだからしょうがないこと。

早めに切り替えて、別の人と会った方がお互いにとって有意義になりますよ。


理由4. 気軽に会いやすくなるから

マッチングアプリでは、初対面の相手とデートするので緊張と不満が付きまとうもの。

初めて会うのに、デートの時間が長いと相手が身構えてしまいます。

そんな中、1〜2時間で済む短時間のデートなら「それくらいいいか」と気軽にOKしてもらいやすくなりますよ。

また、自分自身も初めて会う人とデートするハードルも低くなるので、短時間で切り上げることを意識してみてください。


理由5. 気疲れしにくいから

マッチングアプリの初デートは、相手から悪く見られないように必要以上に気を遣った行動や言動をするから、気づかないうちに疲れてしまうものです。

特に、長時間のデートだと負担は大きくなり「楽しかったけど、疲れたな。」と、解散してからどっと疲れを感じる原因に。

短い時間で切り上げることで、相手に気を遣う時間も少なくなるので、デートも疲れにくくなります。

そのため、2回目、3回目のデートや、また新しい人とのデートへのモチベーションも保てますよ。


理由6. カフェやランチに行くのにちょうど良いから

居酒屋やレストランでお酒を飲みながらのデートだと、2〜3時間以上のデートは確実にになるので、初デートとしては負担が大きいです。

ましてや、遅い時間からのスタートだと女性は「終電間近を狙ってお持ち帰りを企んでそう」と思うため、初デートでのあなたの印象は最悪。

短時間のデートなら、カフェやランチの選択肢がほとんどだと思うので、時間的にも金銭的にも負担がないし、女性からも安心感を得られるでしょう。


マッチングアプリの初デートでおすすめな時間帯は?昼と夜のパターンを解説!

マッチングアプリの初デートの時間

「マッチングアプリの初デートは、何時頃がいいの?」

「初デートの時間帯を決める時の注意点ってある?」

初デートが決まったら、次に気になるのがデートに誘う時間帯ですよね。

そこでここから、マッチングアプリの初デートにおすすめの時間帯を昼と夜に分けて解説。

集合時間を決める際の注意点も合わせて紹介するので、参考にしてみてください。


時間帯1. 昼なら11〜15時くらいの待ち合わせ

夜遅い時間帯のデートだと女性は警戒心を抱きやすく、逆に朝早すぎると準備する時間を考えたら大変でデートに行く気がしません。

11〜15時くらいのデートなら、レストランのランチやカフェでお茶する健全なデートがしやすいので、初対面の相手も安心しやすいですよ。

ただし、土日や祝日などランチの時間帯が混雑する場合もあるため、予約できるお店ならあらかじめ予約をした方が当日バタバタすることなく、スムーズなデートができて相手に好印象を与えることができますよ。


時間帯2. 夜なら18〜20時くらいの待ち合わせ

男性も女性も終電の時間を気にしてデートをするのは嫌だし、特に女性は初対面の男性と夜遅くからデートをするのは避けたいと思うでしょう。

仕事終わりしかデートする時間がなく、夜しか時間が合わない場合は、終電にも間に合う18〜20時くらいの待ち合わせがおすすめ。

ディナーをしても22〜23時には解散できるので、余裕を持って帰ることができます。

この時に、相手の終電時間を予め確認しておくと、相手から「この人は、気遣いできる人だ」という印象になれるでしょう。


【番外編】2回目、3回目のデートの時間はどのくらいがいい?

マッチングアプリの初デートの時間

2回目のデートをOKしてくれたということは、少なくとも初デートでの印象は悪くなかったと言えます。

なので、基本的には1回目のデートより長い時間過ごしても問題ありません

例えば、

  • 1回目のデートがランチだけだったら、2回目はディナーの後にカフェも行って、4〜5時間程度過ごす
  • 相手がドライブ好きなら、半日程度は一緒に過ごしたりする

など、初デート手応えや2回目のデートに誘った時の反応を見つつ、相手に合わせて決めていきましょう。

そして、3回目以降のデートができるならかなり脈ありなので、さらに時間を伸ばして、お互いをより知るデートにしていくのが良いです。

しかし、どれだけ手応えがあったとしても、お泊りや日付を越えないようにする配慮は必要ですよ。


マッチングアプリの初デートでは時間を意識して、気になる相手と仲良くなろう。

マッチングアプリの初デートは、2~3時間を目安に短時間で切り上げるのが鉄則

「時間が長い方が距離を縮められそう…」と思う人もいるかもしれませんが、初対面の人と二人きりというのは思った以上に負担が大きいもの。

お互いに負担が少ない時間で「楽しかった」と思わせた方が、「また会いたい」となって次に繋がりやすいです。

初デートをまずは顔合わせ程度として捉え、少しずつ距離を縮めてから存分にデートを楽しんでください。

よく一緒に読まれる記事