マッチングアプリの初デートは夜でもいいの?安全に会う方法や注意点を解説!

マッチングアプリの初デートは夜でもいいの?安全に会う方法や注意点を解説!

マッチングアプリの初デートは夜ご飯に誘われた女性へ。本記事では、夜の初デートに行くメリット&デメリットから、ヤリモクの見極め方やスムーズな断り方まで解説します。

マッチングアプリの初デートを夜にするメリット・デメリットは?

マッチングアプリの初デート夜

「初デートを夜にするといいことがあるの?」

「夜デートに誘われたけど、具体的なメリット・デメリットを知りたい!」

初対面の人に夜ご飯に誘われると嬉しくもありますが、女性はやはり行くべきか悩んでしまいますよね。

ここでは初デートを夜にするメリット・デメリットを分かりやすく解説。

自分にとってプラスなのかマイナスなのかの判断材料にしてみてくださいね。


初デートが夜であるメリット|昼デートと比べて何が違う?

マッチングアプリの初デート夜

マッチングアプリでの初デートが夜か昼かでは、どのような違いがあるのでしょうか。

「夜デートならではのメリットってあるのかな?」と疑問に思ってる方も多いはず。

まずは初デートが夜であるメリットについて解説していきます。

マッチングアプリを活用していると遭遇することが多いので、ぜひ参考にしてください。


メリット1. 気軽に誘いやすい

お昼の時間帯は、学生であれば授業があるし、社会人であれば仕事をしてますよね。

昼デートに誘うには、学校や仕事がお互いに休みの日でなければいけないから、夜デートよりも少しハードルが高くなります。

夜デートなら「仕事終わりにご飯でもどう?」と自然な流れで誘いやすいです。

また、誘われた方も「仕事終わりのついでだからいいか」と応じやすくなりますよ。


メリット2. お酒の力を借りられる

マッチングアプリである程度のやりとりをしていたとしても、初対面は誰もが緊張するもの

適度にお酒を飲めば、お酒の勢いもあって緊張がほぐれやすく会話も弾むでしょう。

少し酔ってフランクな状態で話した方が、壁を感じなくなるので、早く打ち解けられるようになりますよ。


メリット3. ムードを味方につけられる

昼間のデートは賑やかで楽しい雰囲気のデートが楽しめますが、夜は夜景や薄明かりの中、ロマンチックなムードに浸りやすいです。

2人で夜景の綺麗なレストランで食事をしたり、落ち着いたムードのバーでお酒を飲んだりすれば、2人の距離をグッと縮めてくれるはず

夜にしか経験できない大人のムードのおかげで、初対面でも会話が弾むデートが楽しめるでしょう。


メリット4. 誠実な男性か見分けられる

夜デートのディナーが終わった後、「この後どうするんだろう?」と男性の出方が気になりますよね。

そこで「ホテルに行こうか」などと誘ってきたら、「この人は遊びなんだな」と判断できるので、2回目のデートをする必要はないでしょう。

でも、さらっと「じゃ、今日はもう帰ろう」と言われると、「大切に扱ってくれてる」と期待するものです。

初デートの帰り際にも夜という時間を味方につけて、女性に好印象を与えられますよ。


メリット5. センスが良いか知れる

お付き合いする上で大切になってくるのが、趣味嗜好や価値観が同じかどうか

夜の初デートでは、夜景が綺麗なところやおしゃれなバーなど雰囲気の良いところを選べるので、男性のセンスを知れます。

自分と好きなものが近ければ「センスが良いな」と感じるので、付き合っても楽しいと感じることが多くなるでしょう。


メリット6. 休日が潰れない

初めてのデートを夜にすれば、仕事終わりの平日にサクッと会うことができます

お互いが休日をわざわざあける必要がなくなるので、「初対面の相手に1日空けたけど、話してみたら合わなかった」という失敗があっても休日を1日潰すよりかはまし。

休みの日は仲の良い友達と過ごしたり、ゆっくり過ごしたいという人には、時間を効率的に使える夜デートはかなりのメリットになるでしょう。


初デートが夜であるデメリット|注意すべきポイントとは?

マッチングアプリの初デート夜

夜デートのメリットをみてきましたが、もちろん良いことばかりではありませんので、悪い点も事前にきちんと把握しておきたいです。

ここでは、初デートが夜であるデメリットを解説

メリットと合わせてデメリットとなる点も理解しておきましょう。


デメリット1. お酒で失敗する可能性がある

夜デートでは、レストランや居酒屋に行くことが多いので、自然とお酒を飲むことが多くなります。

初デートだから「頑張って話そう」という緊張からお酒を飲みすぎてしまい、酔いすぎて醜態を晒したり、余計なことを言う恐れもあるでしょう。

お酒が弱い人、緊張しやすい人は、特に注意して夜の初デートを迎えた方がいいですね。


デメリット2. 体目的だと疑われてしまう

男性の中には、マッチングアプリで本気の出会いを求めている人もいれば、実際に遊び感覚の出会いを求めている人もいます。

夜デートは解散時間も遅くなり、お酒も入る可能性が高いので、女性は不安を抱きやすく、下心を感じることもあるでしょう。

初デートの誘いが夜だと「体目的なの?」と受け取る女性も多いので、うまくアピールしなければいけない点はデメリットになります。


デメリット3. 割り勘だった場合、費用が高額になりやすい

食事だけであっても、ほとんどのお店はランチよりディナーの方が値段が高めに設定されています。

男性が初デートで全て奢ってくれる場合はいいですが、割り勘派の人ももちろんいるでしょう。

そのため、食事にかかる費用が昼デートの時よりも高くなるので、今後も夜デートが続く可能性があると、きつい出費になりますよね。


デメリット4. デートが盛り上がらない可能性がある

日中働いていると、その日の業務次第でとても疲れてしまうこともありますよね。

疲れが溜まっている状態で、初デートに行っても「初対面だから気を遣わなきゃ」と感じてしまい、会話に乗り気になれないことも。

また仕事が忙しくて、メイクや髪型がいつもの調子より悪い状態で会うことになってもテンションが上がらずデートに前向きになれない可能性も出てきますよね。


初デートで夜ご飯に誘われた時にヤリモクかどうかの見極め方は?

マッチングアプリの初デート夜

「夜デートはいいけれど、ヤリモクだったらデートしたくないな。」

「ヤリモクかどうかの見分け方を知りたい。」

女性ならちゃんと先を考えている人と出会いたいので、ヤリモク男性と無駄なデートはしたくないですよね。

ここでは、夜デートに誘ってきた男性がヤリモクかどうかの見分け方法をご紹介。

もしマッチングアプリで出会った相手と初対面の夜デートに誘われたのでしたら、参考にしてみてくださいね。


見極め方1. 22時以降などの遅すぎる時間帯ではないかどうか

電車を利用して帰るなら、終電を逃すと困ってしまいますよね。

あえて遅い時間を指定してくる人は、終電を逃した後にホテルや自宅に誘おうと考えているのかも。

  • 仕事が忙しく、どうしても夜しか会えないと言ってくる
  • 「用事の後に会いたいから」などと言って、深夜の時間帯を指定する

など、昼間のデートは嫌がり、初めてのデートなのに22時以降の遅いデートに誘ってくるのは要注意です。


見極め方2. 会うまでのやり取りが早いかどうか

真剣にお付き合いを考えているなら、相手のことを色々と知ってから会いたいと思うものです。

でも、ヤリモクの相手を探しているのなら、相手を深く知る必要がないですしその時間が無駄になります。

  • お互いがそこまで分かり合えていないのに、とにかく「会いたい」と言ってくる
  • 電話番号やLINEなど個人的な連絡先をすぐに知りたがる

と、マッチングアプリで知り合ってから会うまでが早すぎる男性は、ヤリモクを疑ってもいいでしょう。


見極め方3. ホテル街の近くではないかどうか

遊び慣れている男性は、女性をホテルに連れ込むまでの流れをいかにスムーズに行えるかを考えています。

すぐにでもホテルに連れ込みたいから、飲む場所をホテル街近くに指定してくることも。

  • 気が付きにくいけど、一本道を入るとホテルがずらりと並んでいる
  • 電車に乗らずに、歩いて行ける距離にホテル街がある

などのお店に誘われた時は要注意。

お酒で酔わせた後、連れ込むことを計画しているのかもしれません。


見極め方4. 「今日空いてない?」といきなり誘ってくるかどうか

関係を大切にしたい相手をデートに誘うなら、急な日に誘うのではなく事前にきちんと準備をするものです。

当日いきなり誘ってくるのは「なんかエッチしたいな〜」という気分になっているから。

  • 「近くにいるんだけどドライブしない?」など、計画していない日に急に誘ってくる
  • 電話口の声が少し酔っていて、思いつきで誘ってきている感じがする

など、真剣さが感じられずあまりに軽すぎる誘いには注意しましょう。


初デートで夜ご飯や飲みに行く時の注意点は?初めて会う時に気をつけることは?

マッチングアプリの初デート夜

夜の初デートは、やはり安全なものばかりではないので、女性は軽く考えずいくつか注意点があります。

ここでは、マッチングアプリで出会った相手と夜に初デートする際の注意点を分かりやすく解説。

デートに誘われたらぜひチェックしてみてくださいね。


注意点1. お酒を飲みすぎない

お酒を飲み過ぎてしまうと、誰もが自制できなくなってしまいます。

フラフラなのを利用され、お持ち帰りされてしまうことも。

また、お酒に強く自信があるという人でも、慣れない相手とのデートで緊張してしまい、いつもより早く酔いが回る可能性もあります

  • 普段よりアルコールが弱いお酒を選ぶ
  • 量も少なめにして、ほんの少し酔う程度にする

など、飲み過ぎないようにしましょう。

お酒が弱い人は無理して飲む必要はないので、しっかり断ることも大切。

無理せずノンアルコールを飲むようにしてくださいね。


注意点2. 飲み物は飲み切ってから席を立つ

会うまでのやりとりでどんなに魅力的な人だったとしても、相手を信用しすぎるのは危険

女性が席を立っている間に飲み物に睡眠薬を入れて、ホテルに連れ込もうとする事件もありました。

良さそうな人だとしても、相手は「初対面の相手」だということは忘れないようにしましょう。

おかしな事件に巻き込まれないためには、自分でもしっかりと対策しておくことが重要なのです。


注意点3. あらかじめ翌日の予定を伝えておく

お酒を飲み始めてしまうと、「次のお店に行こうよ」と誘われて断りづらくなる心配もあります。

流されてホテルに行ってしまった事態を避けるためにも、「明日は朝が早いんだよね。」と伝えておくなど、事前に予防対策をしておきましょう

ズルズルと誘われるのを防げますし、断る理由にもなるので、気まずくならずに済みますよ。


注意点4. 駅から近いお店を提案する

初めて会う相手とのデートなので、万が一のことを考えて行動することが大切です。

相手から「お店はどこにする?」と聞かれたのでしたら、なるべく自分がよく知っている土地、さらに駅近のお店を選ぶのがポイント。

土地勘がある場所なら、何かあってもすぐに警察やコンビニなどに逃げ込むことができますし、帰りもスムーズに行くので安全です。


注意点5. 不安があれば伝えてみる

男性も、真剣な交際を考えている相手が嫌がるようなデートはしたくないと考えるはずです。

夜デートがどうしても不安なら、無理して会うのはやめて断ることも必要。

その際にはただ断るのではなく、「初めて会うから夜は不安なんだ」と、断る理由をしっかりと話してみましょう

2人の関係を考えてくれているのでしたら、代替案や不安を解消するような提案をしてくれますよ。


【対処法】初デートで夜ご飯に誘われた時の上手な断り方は?

マッチングアプリの初デート夜

「夜しか会えないって言うんだけど、どうしよう…。」

「嫌いなわけじゃないけど、初デートが夜なのはやっぱり不安。」

どんなに良さそうな人だったとしても、初対面が夜というのは女性なら不安を抱くのは当たり前のことです。

上手な断り方を知っておけば、いざという時に使えますよ。

ここでは、初デートでディナーに誘われた時のうまい断り方をご紹介。

嫌われないで断る方法を身につけておきましょう。


断り方1. 仕事が終わるのが遅いことを伝える

仕事を理由にして断られると、相手も「仕方ないな」と思えるので、そこまで嫌な気持ちをせずに受け取ってくれます。

仕事終わりに会えないかと誘われたのでしたら、仕事が終わるのが遅くて時間を合わせづらいことを伝えましょう。

さらに「ゆっくり話せないから別の日がいいな。」と伝えれば、会うのが嫌なわけではないことが伝わり、相手のプライドを傷つけずに済みます。

ゆっくり会うためと言って昼間のデートを提案することで、相手もすんなりと応じてくれますよ。


断り方2. 予定が入っていることを伝える

仕事終わりには、同僚と飲みに行ったり友達とディナーに行ったりと、実際に忙しい人は多いですよね。

予定があるからという理由なら、嘘にならないから断る側としても罪悪感なく断れますし、相手も素直に受け取ってくれます。

また、断った後に自然と「じゃあ、空いてる日はある?」という流れになるので、昼間のデートを提案しやすくなりますよ。

うまく昼間デートの約束ができれば夜デートを回避でき、お互い嫌な気持ちをせずに初デートの日を迎えられるでしょう。


断り方3. 次の日が朝早いと伝える

仕事で朝が早いと言っている初対面の相手を無理に連れ回す人はあまりいませんよね。

「次の日が朝早いので…」という断り文句は、相手を傷つけずに夜遅くのご飯は無理だとアピールできます。

もし、断りきれずに夜デートに行く場合でも、事前に朝が早いことを伝えておけば、スムーズに帰ることができるでしょう。

顔を合わせてしまうと言い出しづらくて帰るタイミングを失いがちですが、前もって「朝が早い」と伝えておくと、予防線として有効です。


断り方4. お酒が弱いと伝える

大人の夜デートというと、どうしてもお酒がつきもの。

お酒が苦手だと伝えるのも、うまく断る理由になりますよ。

「お酒が苦手だから昼の方が良いな。」と言われれば、相手も嫌な気持ちをせずに、昼間のデートに変更してくれるでしょう。

それでも夜に会いたがるようでしたら、「お酒を飲む場の雰囲気が苦手」だと言うことで、きっと昼のデートを受け入れてくれるはずです。

また、お酒をたくさん飲ませてお持ち帰りしようなどと考えている人なら昼デートは意味がなくなるので、そこできっぱりと諦めてくれますよ。


マッチングアプリでの夜デートは注意しつつ、距離を縮めてみて。

マッチングアプリで良い雰囲気になった人とは、早くデートをしたいけれど、夜デートに誘われたら不安になってしまいますよね。

今回は初めて会う相手との夜デートのメリット、デメリットを詳しく解説してみました。

さらに、遊びたいだけの相手の見分け方や夜デートの注意点、対策なども紹介しています。

うまく活用して、素敵な出会いに活かしてくださいね。

よく一緒に読まれる記事