マッチングアプリの初デートで会話を楽しむには?盛り上げるコツや聞くことも解説!

マッチングアプリの初デートで会話を楽しむには?盛り上げるコツや聞くことも解説!

マッチングアプリの初デートの会話を知りたい方へ。本記事では、会話を盛り上げるコツから、話が続かない時の対処法まで大公開!会話ネタに困らないおすすめの話題も解説していますので、気になった方はぜひチェックしてみてください!

【準備編】マッチングアプリの初デートで会話を盛り上げるには?

マッチングアプリの初デートの会話

「初対面で、どんな話をすればいいのかわからない..」

「初デートで沈黙が怖い。会話を盛り上げたい!」

マッチングアプリの初デートはお互いが初対面なので、会話が盛り上がるのか、沈黙が続かないかとても心配ですよね。

デートの時に楽しく会話して盛り上げるためには、事前に準備しておくと、ネタに困らずスムーズに話せます。

ここでは、マッチングアプリで会話を盛り上げるためにどんな準備をすればいいのか、デート前に行うことを紹介します。

事前にしっかり準備をして、初デート本番では楽しい会話で盛り上がりましょう。


準備1. 会う前のメッセージで質問をたくさんしておく

事前に質問をしておくことで、実際に会った時、質問をもとに会話を広げることができるのでネタ困りません。

また、質問をたくさんすることは相手に興味があることがアピールでき、相手からの印象が良くなるでしょう。

例えば「休日には何してるの?」と質問して「陶芸教室に通ってる」と答えが返ってきたら、会う前に陶芸について少し調べておくと話題が広がります。

会った時に趣味についてより深く掘り下げれるように、メッセージではさらっと反応する程度にしておくといいでしょう。


準備2. 自分の事を相手にちゃんと伝えておく

マッチングアプリでの出会いは、どんな人が来るのかわからないので相手にとって怖いもの。

自分の情報をあらかじめ伝えておくことで、不安を感じさせませんし、誠実さのアピールもできますよ。

年齢や職業だけではなく、マッチングアプリに登録した理由や、趣味、休日の過ごし方など、あなたの人柄がわかる情報を伝えておきましょう。

ただ、住所や会社名などの個人情報を伝えすぎると悪用される危険性があるので注意してください。


準備3. 話がしやすい場所をリサーチしておく

混雑していて入るまで時間がかかりすぎるお店、ガヤガヤした大衆居酒屋は、ゆっくり話ができないので初デートには向いていません。

初デートは、お互いを知るためにゆっくり話ができる落ち着いたカフェや喫茶店がおすすめ。

また、駅から近いお店を選んでおくと楽に移動できるので、さりげない気遣いが相手に好印象を与えるでしょう。

できれば実際にお店に入って雰囲気はどうなのか、話がしやすいか、混み具合はどうなのかなど、より詳しく調べておくと良いですね。


準備4. 待ち合わせ前からLINEで会話をしておく

マッチングアプリで初めて会う場合、「実際どんな人が来るんだろう」とお互いに緊張したり、「今日本当に来るのかな」と相手はドタキャンを心配しています。

なので会う前にLINEをすることで、お互い緊張せず、会った時にスムーズに会話ができるでしょう。

LINEをする時は、挨拶や家を出たときの連絡など、簡単なメッセージでもOKです。

ただ、会った時にたくさん話すためにも、会う前のLINEは長文でやりとりしないのがいいでしょう

【参考記事】会う前からすでにデートの結果が決まってる!正解のメッセージ内容はこちらで解説▽


【当日編】マッチングアプリの初デートで会話を盛り上げるには?

マッチングアプリの初デートの会話

「デート当日はどんなことから話したらいいんだろう?」

「話が続かないかもしれない。どうしよう...」

初めて会う時は誰でも緊張して、普段通りにはいかないもの。

初デート当日は、準備をしていても「緊張して話しが続かないかも」「盛り上がらないかも」と不安な人もいるでしょう。

そこでここからは、まずどんな話題から話すのか、盛り上がる会話のネタなど、デート当日の流れについて紹介します。

当日に話す内容や流れをシミュレーションすることで、スムーズに話題づくりができ、初デートが成功するでしょう。


当日1. 自分から元気良く挨拶をする

挨拶は男性から、女性からという決まりはありませんし、初めて会う時はお互い緊張しているので、まず自分から元気に挨拶をすることが大切。

自分から挨拶することで、お互い緊張をほぐすことができるから、相手に良い印象を与えられますよ。

挨拶は難しく考えることなく、明るい声で「初めまして!」で良いでしょう。

好印象を与えるためにも、声のトーンを明るくして話しやすい印象を持たせるのがポイント。

その後は「時間を作ってくださってありがとうございます。よろしくお願いします。」と時間を作ってくれたお礼を言うとより丁寧でしょう。


当日2. 相手の印象やデートに対しての気持ちを伝える

相手は「初めて会う人にどう思われるだろう」と不安になっているので、容姿や服装、雰囲気を褒めて安心させることも大切。

褒め方の具体例としては

  • 「とても優しい雰囲気で、メッセージで感じたイメージと同じです」
  • 「写真よりもずっとイケメンですね!」
  • 「可愛いワンピースでとても似合っています」

など。

褒める時の注意点として、男性が女性のスタイルなどの体型を褒めるのは、いやらしい感じに聞こえるので気をつけましょう。

また、「今日のデートを楽しみにしていました!」と伝えることで、デートに対する不安を解消できて、相手は嬉しい気持ちになりますよ。


当日3. メッセージでやりとりした会話を振り返る

初デートで、無理に新しい話題で会話を広げようとしても共通点が少ないので、ネタ切れして盛り上がらない可能性が高いです。

メッセージと同じ内容であっても、やりとりした時とは違う流れが生まれるため、会話を振り返るのがいいでしょう。

「そういえば、あの○○の話、その後どうなったの?」「○○ちゃんが見たって言った映画、僕も最近見てみました!」など。

会話を振り返るためにも、事前にメッセージを見返して話題にできそうなネタを考えておきましょう。


当日4. 質問に対しての答えを掘り下げて会話をする

会話が途切れて沈黙になるのが嫌な場合、つい質問ばかりしてしまいますが、相手は面接しているみたいで息苦しく感じます。

質問をして相手が答え、また質問をするというパターンの会話は盛り上がらないので、一つの質問を深掘りする形にするとベスト。

例えば相手に「好きな食べ物ある?」と聞いて「ハンバーグ!」と返ってきたら

  • 「今まで食べたハンバーグで一番美味しかったのはどこ?」
  • 「ハンバーグソースって洋風と和風どっちが好み?」

など、答えに関連した話題をふると、質問攻めが回避され、会話も盛り上がるでしょう。


当日5. 会話が盛り上がったところで2回目のデートに誘う

沈黙が続いた時に、次のデートを誘っても「次も会話が弾まないかも..」とNGになる可能性が高いです。

会話が盛り上がっていると、あなたに対する印象も良い状態なので次のデートに誘うとOKをもらいやすいです。

誘うポイントとしては

  • 「この映画が好きなら、この監督の最新作、今度見に行かない?」
  • 「いちご好きなら、今度一緒にいちごビュッフェ行かない?」

など、会話の中でお互いの共通で好きなもの、行きたいところで盛り上がった時に誘うのがコツ。

OKをもらいやすいだけではなく、自然な流れで次のデートに誘うことができます。


【場所編】マッチングアプリの初デートで会話におすすめのスポットは?

マッチングアプリの初デートの会話

高級店や、周りがガヤガヤしている大衆居酒屋は、相手の声が聞こえづらく聞き返すことになるので、初デートには向いていません。

マッチングアプリの初デートは、適度に人がいて落ち着いて話せるカジュアルな店がベストとでしょう。

具体的には

  • カフェや喫茶店
  • カジュアルレストラン
  • 個室のある居酒屋

などは、値段もリーズナブルでリラックスして会話ができ、初デートにうってつけです。


【質問】マッチングアプリの初デートで会話で聞くことは?

マッチングアプリの初デートの会話

「初デートで、女性にこんな質問は大丈夫かな?」

「初デートで聞くことがわからない。どんな質問がいいの?」

初デートの時は、相手が嫌な気持ちにならないか、どこまで質問していいのかなど聞くことが難しいと感じる人もいます。

マッチングアプリの初デートはお互い初対面なので聞きたいことも多いですが、相手が答えやすくて話が広がりやすい質問がおすすめ。

ここでは、マッチングアプリの初デートの時にどんな質問が必要なのか、盛り上がりやすい質問を紹介します。

初デートで最適な質問をして、お互いのことを知り相手との距離を近づけましょう。


質問1. 好きな食べ物や趣味の話

質問として無難ですが相手のことを知ることができ、相手も好きなことなら答えやすいので鉄板質問と言えるでしょう。

また、好きな食べ物や趣味から共通点を見つけることができるので、会話が盛り上がりやすく、お互い親近感が湧きます。

例えば「趣味は何ですか?」と聞いて「読書です」と返ってきたら、「どんな作家が好き?おすすめを教えて!」と深掘りしましょう。

ポイントは、自分にはわからないことだったとしても、深く掘り下げて聞くこと。

好きなことについてはたくさん話したいと思ってる人が多いから、相手が多く話してくれて会話が続きますよ。


質問2. 休日の過ごし方

こちらも相手が答えやすい定番の質問の一つです。

この質問をすると、相手の過ごし方は

  • 友達と遊ぶ
  • 一人で趣味を楽しむ
  • 家族と過ごす

などに分けられるので、こちらも次の質問を想定しやすいです。

友達と遊ぶと答えたら「何して遊ぶのが多い?」と聞き返したり、一人で趣味を楽しむと答えたら趣味について深掘りしていきましょう。

「私も○○によく行くよ!」など、質問を通じて共通点が見つかると会話がより盛り上がりますので話題を広げてください。


質問3. 興味があること

興味のあることは、相手も話していて楽しくなる話題ですし、相手のことをよく知ることができるのでおすすめの質問。

好きな食べ物などの話をしても共通点がない時は、興味があることを聞いてみましょう。

「趣味は何ですか?」「最近気になるテレビ番組ありますか?」など、興味がありそうな話題を聞きます。

気を付けたいのは、自分が興味を持てなくてもつまらない様子は出さずに楽しそうに聞くこと。

つまらなそうにすると、相手は自分の好きなことを否定された気分になりますので、注意しましょう。


質問4. 好きなタイプの話

恋愛についての質問は、距離を一気に縮められますし、相手の恋愛観を知れるのでおすすめ。

特に女性は恋愛話が大好きなので、盛り上がります。

「どんな男性がタイプ?」「芸能人だと誰がタイプ?」など、話題にする感じでいいでしょう。

元カレや元カノの話を聞くなど深い恋愛話は、初対面では聞かれたくないと思う人が多いので、初デートではNGです。


話が続かない?マッチングアプリの初デートで会話が沈黙した時の対処法

マッチングアプリの初デートの会話

「初デートで話が全く弾まなかった。どうしたらいい?」

「沈黙が続いて気まずくなった時の、対処法が知りたい」

いくら準備をして、いろいろな話題をふっても、話が弾まなかったり、沈黙が続くことも多いのが初デートですね。

しかし、沈黙した時でも、うまく対処することで会話が続いたり、広がることもあります。

マッチングアプリの初デートで、会話が沈黙した時の対処法をいくつか紹介しますので、把握しておきましょう。


対処法1. 相手が身につけているモノを褒める

身につけているものを褒めることは、相手のセンスを褒めることになるので、どんな人でも嬉しく感じますよね。

「その時計いいですね!どこで買ったんですか?」「他にも好きなメーカーありますか?私は○○が好きなんですよ」

など、身につけるものはこだわって選んでいる人が多く、相手も話すのが楽しくなるでしょう。

こだわりがありそうな時計や靴などのアイテムを見つけ、褒めるのがコツです。


対処法2. 目に入ったものについて話す

聞きたいこともある程度聞いてしまい「会話ネタがなくなってしまった」なんてことに陥ってしまう人もいるはず。

人がある程度いるカフェだと、他のお客さんや外にいる人、風景などが目に入ります。

その時に、目に入ったものについて話すのも、沈黙にしない方法の一つ。

例えば

  • 外の風景を見て「葉の色も変わってだいぶ秋めいてきましたね」
  • 外にいる人を見て「今日はずいぶん混雑していますね。何かイベントがあるのかな?」
  • メニューを見て「これどんなだろう?美味しそうですね!」

など、一緒に見ているものだからこそ、話が広がる可能性もあるので、いろいろな話題を振ってみて下さい。


対処法3. 「緊張しますね」と沈黙をネタにする

沈黙が続くと「話していてつまんないかな」と相手に思わせてしまいます。

そんな時は先に自分から素直に伝えることで、「緊張しているから沈黙してるんだ」と思ってもらえ、相手を不安にさせません

  • 「緊張して、昨日から考えてきた話題を忘れてしまいました。」
  • 「写真よりも綺麗な方なので、緊張してしまいます。」

など、理由を素直に話すことで、相手も好意的になり話を振ってくれることもあるでしょう。

無理に沈黙を打破しようとして、変な話題を振って気まずい雰囲気になるよりも、沈黙をネタにする方が印象がいいですよ。


マッチングアプリの初デートの会話で注意することは?NG行動はある?

マッチングアプリの初デートの会話

マッチングアプリでの初デートで話題に困った時、何を話しても良いわけではなく話題にしてはいけないこともあるので注意が必要

ここからは初デートの会話での注意点、NG行動について5つ紹介します。

初デートで間違ったことをしてしまうと相手は嫌になって、次には繋がらない可能性も。

ここからの注意点を守って、マッチングアプリの初デートに臨みましょう。


NG行動1. 悪口や愚痴を言う

悪口や愚痴を聞いて良い気分になる人はいませんし、ネガティブな気持ちになる人が多いです。

性格の悪い自分、器の小さい自分をアピールするだけで、相手にマイナスな印象を与えるでしょう。

特に初デートでの印象があなたの今後の印象になるので、マイナスなことや否定的なことは言わずに、相手が聞いて嬉しい気持ちになる会話をするのがいいですよ。


NG行動2. 聞かれてないのに自分の話をする

会話のコツは相手に多く話してもらい、自分は聞き役に回ること。

よほど好きな相手でない限り、人は他人の話に興味がありません

自分の話ばかりすると「つまらない人だな」と思われてしまいます。

逆に自分がたくさん話をして聞いてもらえると「この人といるのが楽しいな」と感じるでしょう。

相手が話すのが8割、自分の話が2割を意識して、自分ばかり話さないように注意することが大切です。


NG行動3. 自慢話をする

自慢話を聞いたところで、面白いと思う人はあまりいません。

相手は聞いていて苦痛になるので、自分の凄いところをアピールしたくてもやめましょう。

相手に自分をアピールしたいならば、自慢話ではなく、

  • 挨拶をきちんとして相手の話をしっかり聞き、誠実さをアピール
  • 趣味や好きなことなど自分の価値観をアピール

のような方法が、自分をわかってもらえますし、相手にとって印象がいいのでおすすめです。


NG行動4. プライベートなことを聞きすぎる

マッチングアプリで初めて会った人に、住所や家族構成、名前の漢字、職場について聞かれると、正直怖いです。

名前だけでSNSを特定できることもあり、それによって個人情報が相手に知られる可能性もあるので相手は警戒するでしょう。

「この人は危険な人なのかな?」「個人情報を知られたくない!」と不安に思うので、ブロックされてもおかしくありません。

初対面ではプライベートなことを深く聞くのは避けて、相手の好きなものや趣味、価値観や恋愛観の質問で終わらせましょう。


NG行動5. 下ネタを話す

男性が下ネタを話した瞬間に、女性は「私のことを交際相手として真剣に考えてないんだな」と考え、その場で帰られることも。

ヤリモクだと思われ、次のデートに繋がることはまずあり得ません

冗談っぽく話したとしても、相手はドン引きしますので、初対面で下ネタは絶対にやめましょう。

下ネタよりも、もっと楽しい話をして盛り上がるのが次に繋げるコツです。


マッチングアプリの初デートが成功するかどうかは”会話”が一番大切。

マッチングアプリの初デートの会話は、相手と次のデートに繋げるためにとても大切です。

初対面で会話を盛り上げるには不安が多いですが、質問して会話を広げる、話しやすい話題を振るなどコツを抑えておくのがポイント。

話が続かない時の対処法も参考にして、2人の初デートを何よりも楽しんでくださいね、きっと次のデートに繋がりますよ。

よく一緒に読まれる記事