マッチングアプリで使える話題一覧|会話の広げ方とネタ切れさせない方法を解説!

マッチングアプリで使える話題一覧|会話の広げ方とネタ切れさせない方法を解説!

マッチングアプリでの話題に困っている方へ。本記事では、マッチングアプリで会う前の話題から、マッチングアプリでデートをした時の会話まで大公開!マッチングアプリの相手にNGな会話一覧も解説します!

マッチングアプリでおすすめの話題一覧|会う前のメッセージで盛り上がる内容とは?

マッチングアプリ使える話題一覧

「マッチングアプリで知り合った人と、どんな話をしたらいいの?」

「メッセージが続く盛り上がる話題が知りたい!」

マッチングアプリで気になる人がいても、どんな話をしたらいいのか迷ってしまいますよね。

ここからは、マッチングアプリでおすすめの話題を一覧で紹介します。

盛り上がる定番の話題を知っていれば、気になる人とスムーズに距離を縮められますよ。


会う前の話題1. プロフィールに書いてある趣味

趣味は相手の興味や関心のあることなので、自然と話が盛り上がりやすいのが特徴です。

また、同じ趣味であればお互いに共感できることがたくさんあり、親近感がわきやすいでしょう。

プロフィールに趣味が書いてあれば、

「旅行が趣味なんですね!最近どこか行きました?」

「私も最近料理を始めました!楽しいですよね!」

などを会話のきっかけにしてみましょう。

【参考記事】最初の5分が重要!女性に無視されないメッセージを人気恋愛ライターが解説!▽


会う前の話題2. 好きな食べ物やお酒

食べ物やお酒は人それぞれ好みがある場合が多いので、どんな年代の相手にもおすすめの定番の話題です。

「食べ物の好き嫌いありますか?」

「普段、お酒どれくらい飲みますか?」

などを聞いてみましょう。

相手の好みを把握しておけば、これから先デートをすることになった際、お店選びの参考にできるのもメリットです。


会う前の話題3. 休日の過ごし方

休日をアクティブに過ごしたい人もいれば、ゆっくり過ごしたい人もいるでしょう。

どう過ごすかによってその人の個性を知ることができます。

「お休みの日っていつも何してますか?」

「次の連休は何かするんですか?」

といった質問をしてみましょう。

休日の過ごし方を知っていると、デートプランの参考にもなるのでおすすめです。


会う前の話題4. 仕事の内容

相手が社会人であれば、仕事の内容も定番の会話ネタです。特に似たような職種や業界であれば、共感できることが多く盛り上がります。

「どんなお仕事されてるんですか?」

「私も○○業界で働いています!今の時期、忙しいですよね〜」

など話題を振ってみましょう。

また仕事に関する話題を通じて、相手の仕事観や理想のワークライフバランスを知ることができます。

付き合った時のイメージが湧きますよ。


会う前の話題5. プロフィールで見た出身大学

通っていた大学や専門学校が同じだった場合は、共通の話題で親近感が増し、会話が弾みやすいでしょう。

「○○大学出身なんですね!私の友達もたくさん通ってました」

「僕は○○大学に通ってて、授業が終わりはよく○○で遊んでましたよ」

など話題を振ってみましょう。

出身大学から様々な話題に繋げられますよ。


会う前の話題6. 面白いテレビ番組・YouTubeの動画

暇な時にテレビやYouTubeを観て過ごす人も多いでしょう。

特に趣味がインドアな人であれば、話が盛り上がる可能性が高いですよ。

「〇〇って番組、観てますか?」

「おすすめのYouTuber教えてください!」

という質問から、「料理がマイブームで料理系のYouTubeをよく観ます」など相手の趣味が分かることも。


会う前の話題7. 趣味に書いてある好きな映画・音楽

映画や音楽は人によって好きなジャンルが全く異なるもの。

そのため、相手の好みや人となりを知るヒントにもなります。

「Netflixでおすすめの映画あります?」

「普段どんな音楽聴いてますか?」

など、相手の好みを聞いてみましょう。

好みが合えば、そこから映画デートやライブデートに繋げられるかもしれませんよ。


会う前の話題8. 写真に載っているペット

ペットをプロフィールに載せるくらいかわいがっているなら、ペットを話題にされて嫌がる人はいません

「一緒に映ってるのって、飼ってるワンちゃんですか?」

「僕も実家で猫を飼っていました!かわいいですよね〜」

など、ぜひ写真のペットに触れてみましょう。

あなたも動物好きであれば、会話は盛り上がりやすいでしょう。


会う前の話題9. 世間で話題になっている出来事

時事ネタや旬の話題も、ネタ切れになりそうな時にぜひ覚えておきたい話題の一つです。

テレビのニュースやワイドショーでトップに流れる出来事なら、相手も興味を持っている可能性が高いでしょう。

「最近話題の〇〇すごいですよね。」

「〇〇怖いですね。気をつけないと!」

「どう思いました?」と話題を振ってみることで、相手の意見を引き出すことができ、人となりを知るのにも役立ちます。


会う前の話題10. 身の回りで起こった出来事

身近なことを話題にするうちに、親近感を感じてもらいやすくなり、心理的な距離が一気に縮まることも。

「今日、職場で思わず笑っちゃったことがあって、~」

「昨日の夜に観てたテレビがすっごく面白くて、~」

など、相手に送ってみましょう。

メッセージ交換の頻度が高くなり「少し打ち解けてきたかな」というタイミングで、さらに仲良くなるのに効果的な話題です。


会う前の話題11. プロフィールの写真

特別なシチュエーションで取られた、思い入れのある写真をプロフィール写真にしている人も少なくありません。

例えば、背景がリゾート地や外国の風景などであれば、旅行の際に撮られた写真だと分かります。

「プロフィールの写真ってハワイですか?綺麗ですね!」

と聞いてみると、そこから「海外旅行が好きで~」趣味の話に繋がる可能性もありますよ。


会う前の話題12. 子供の頃の思い出

プロフィールの内容から幼少期の思い出話をするのも、話題を広げたい時におすすめです。

趣味でスポーツや楽器などをしている人は、子供の頃から慣れ親しんでいた場合があります。

「小さい頃なんて呼ばれてました?」

「趣味の○○はいつからやっているんですか?」

などの質問から、どんな子供だったか、何をして遊んでいたかなどで盛り上がることができます。


会う前の話題13. お互いに送り合った写真

文章のやり取りだけでは話題が尽きた場合、写真を送って話題にすると、イメージが湧きやすくて盛り上がります。

ランチで行ったお店の写真や、訪れた観光スポットの写真などがあれば「ここに行ってきました!」とメッセージを添えて送ってみましょう。

「素敵な場所ですね!こういう雰囲気、私も好きです」とポジティブな反応があれば、そこからデートに繋げられるかもしれません。


会う前の話題14. これからやってみたいこと・行ってみたい場所

相手が今、何に関心があるかを聞いてみるのも盛り上がりやすい話題です。

「やってみたいスポーツってあります?」

「海外旅行に行くならどこに行きたいですか?」

など、相手が気になっていることや場所を聞いてみましょう。

デートプランを考える時の参考になり、理由を聞くことで相手の好みも分かりますよ。


会う前の話題15. プロフィールで見た2人の共通点

プロフィールをしっかり埋めている相手であれば、いくつか共通点を見つけられるかもしれません。

「私も関西出身です!私は大阪ですが、○○さんはどのあたりですか?」

「○○さんも一人っ子なんですね!兄妹欲しかったです〜」

など聞いてみましょう。

同じ境遇だからこそ、共感しあえることも多いはずですよ。

話題を深堀して「関西出身あるある」「一人っ子あるある」などを共有することで、親近感を持ってもらいやすくなります。


会う前の話題16. 学生時代の思い出

お互いが社会人の場合でも、学生時代の思い出話であれば、懐かしい気持ちがあるので盛り上がることができます。

「何学部でしたか?」

「どこでバイトしてました?」

「サークルとか入ってました?」

「卒業旅行どこに行きました?」

など、様々な話題に繋げられて話が広がりますよ。


会う前の話題17. 普段遊びに行く場所

買物や食事などでよく行く場所は、「何となくお気に入りのエリアが決まっている」という人は多いもの。

「仕事終わりはどこでご飯食べることが多いですか?」

「休日の買い物ってどこでしてますか?」

など聞いてみましょう。

まずは「自分は○○らへんで飲むことが多いけど~」と自分の話をすると、相手も警戒心なく話してくれるはず。

相手がよく行く場所を知っておけば、デートプランを考えたい時に役立ちますよ。


マッチングアプリで会った時、通話の時におすすめの話題一覧|相手に好印象を与える会話とは?

マッチングアプリ使える話題一覧

「気になっていた人とのデート、会話を盛り上げたい!」

「通話で少しでも印象をよくする方法が知りたい!」

会話や通話はリアルタイムでコミュニケーションを取るため、相手との距離を縮める絶好のチャンス。話が盛り上がれば嬉しいですよね。

ここからはマッチングアプリで知り合った人と会った時・通話の時におすすめの話題一覧を紹介します。

好印象を与える会話をして、相手との距離を縮めていきましょう。


会った時の話題1. 相手の見た目や声・話し方

相手と初めて会う場合は、相手をさりげなく褒められると好印象を与えられます

見た目や声・話し方などは、実際に会ったり電話をしたりして初めて分かること。

魅力的に感じたポイントがあれば、「声めっちゃかわいいですね」など、素直に相手に伝えましょう。

褒められた相手はそれだけで嬉しくなり、あなたに親近感を抱きやすくなります。


会った時の話題2. 会ってからの相手の印象

メッセージのやり取りだけでは相手の雰囲気が掴みにくいため、実際に会ってみて印象が違ったと感じることは珍しくありません。

そんな時は、

「写真より大人っぽい!」

「クールな感じかと思ってましたけど、話しやすい人で安心しました!」

など、良いギャップを伝えましょう。

さりげなく好意をアピールできますよ。


会った時の話題3. デートプランについて

デートプランが詳しく決まっていない場合は、まずはデートの内容を決めましょう。

一通り挨拶が終わった後で、

「この後はどうしましょうか?近くのカフェでお茶をしても良いですし、お腹空いてたらご飯でも行きますか?」

など、相手の希望も聞きながら話題を振ると、優しさもアピールできて印象を良くすることができますよ。


会った時の話題4. 共通点の深掘り

プロフィールやメッセージのやり取りなどから、共通点があることが分かっている場合、それを深堀しない手はありません。

お互いに関係のある内容なので会話が盛り上がりやすく、話が途切れにくいでしょう。

「SF映画が好きって言ってましたよね?○○シリーズの最新作もう観ました?」

といったマニアックなトークをしても盛り上がるでしょう。

相手のことをより深く知るきっかけになりますよ。


会った時の話題5. 仕事や恋愛の価値観について

「今後お付き合いをしたいな」と思える相手には、恋愛の価値観なども聞いておきましょう。

「恋人できたら?」

「結婚したい!って思うことありますか?」

などは事前に確認しておくと、付き合い始めてからすれ違いが起きにくいので安心です。

また、「今は仕事を第一に頑張りたい」と考える人もいます。

仕事の価値観を知り、お付き合いが続けていけそうかイメージしてみるのもおすすめです。


マッチングアプリでデートした相手との会話の広げ方|ネタ切れさせないコツとは?

マッチングアプリ使える話題一覧

「デート中に話すことがなくなったらどうしよう…」

「会話のネタが尽きた時、どうしたらいいの?」

せっかくデートができた相手なのに、会話中にネタ切れして「つまらない…」と思われたら悲しいですよね。

ここからはマッチングアプリでデートした相手との会話の広げ方を解説します。


広げ方1. 相手に興味を持って質問をする

相手の話をたくさん聞くよりも、相手にたくさん自分の話をしたほうが、人は好印象を抱きやすいといわれています。

心理的な距離を縮めるためには、趣味のことや仕事のこと、休日の過ごし方など、とにかく相手のことを色々聞きましょう

相手が話し下手で言葉に詰まってしまう場合は、

「それって○○ってことですか?」

「○○のこと詳しく聞きたいです!」

と先を促す相槌を適度に挟むと、会話が続きやすくなりますよ。


広げ方2. 相手の話に共感する

共感されると相手は気分よく話し続けられるため、自然と会話が盛り上がります。

反対に、適当に話を聞き流されると「私に興味なさそう…」と感じてテンションが下がってしまいます。

相手が色々な話をしてくれている場合、しっかり聞いている姿勢をアピールすることが大切。そのためには、相手の話に共感して、

  • 「それめっちゃ面白そうですね!」と笑顔で反応する
  • 「なるほど」「ほんとそうですよね」と相槌を打つ

といったリアクションをすると効果的ですよ。

ただし、不自然な印象にならないよう、大きすぎる声や身振りは避けましょう。


広げ方3. 相手と自分の話を繋げる

共通点が見つかれば親しみやすさが増すため、会話が一層盛り上がり、ネタ切れになってしまう心配がありません。

相手が学生時代にサッカー部だったことを話していたら、

「私もサッカー観るの好きなんです!この間も試合観戦に行ってきて~」

と話を広げると、興味を持って聞いてくれます。

この話題の広げ方なら、自然な流れであなたの話もできるのでおすすめです。あなたのことをより深く知ってもらうきっかけにもなりますよ。


広げ方4. 話していることに対して深掘りする

スムーズに会話を続けるには、内容だけでなくテンポも重要。

一問一答のような会話はテンポが悪いため、質問される方は疲れてしまうでしょう。

例えば、好きな食べ物を聞いて「焼肉!」と答えがあった場合は、

「焼肉美味しいですよね!ちなみに、おすすめのお店とかありますか?」

など、深堀しつつ会話を広げていきましょう。

この広げ方なら、テンポよく会話が続き話題が付きにくいのがメリットです。


広げ方5. 話題の切り替えは、相手を受け入れて自然にする

いくら深堀したり会話を広げたりしても、一つの話題だけでいつまでも盛り上がるケースは稀です。

「この話題はそろそろ良いかな」と感じたら、自然な流れでもっと盛り上がる話題へ移りましょう。

「そうなんですね!ところで、~」

「そうですよね。そういえば、~」

といった言葉を使うと、相手の言葉を受け入れつつ話題を切り替えられます。

一方的に話を変えた印象にならないため、相手の気分を害せず、気まずい雰囲気になることもありません。


マッチングアプリの相手に触れられたくない話題を話された時は?会話の変え方を紹介!

マッチングアプリ使える話題一覧

「話したくないことを聞かれた...どうしたらいい?」

「気まずくならずに話題を変える方法が知りたい!」

話したくないことを聞かれた時、上手く返答ができず、気まずい雰囲気を作ってしまった経験がある人もいるのではないでしょうか。

ここからは、マッチングアプリで出会った相手に触れられたくない話題をされた時の対処法を解説します。


変え方1. 「そういえば」「ところで」で話題を変える

話題を変えるための単語を使うと、気まずい雰囲気になるのを避けられるのはもちろん、別の話題に移ったことが相手にとっても明らかです。

「そういえば、先週、旅行行ってたんですよね?どうでした?」

「ところで、この後どうしましょう?ご飯でも行きますか?」

など、話題を転換しましょう。

焦りながら言ってしまうと不自然な印象になってしまうので、思い出したかのようにサラリと言うのがポイントです。


変え方2. 質問の返事を濁して答える

ふわっとした曖昧な返事ばかりしていると話が盛り上がりにくいため、相手は気まずくなって他の質問をするようになるはず。

「年収いくらですか?」など答えにくい質問をされたら、「まあ、普通くらいですかね…笑」など、曖昧な表現で返しましょう。

聞かれた内容を無視したり嘘の返答をしなくてもいいため、スマートな話題の変え方だといえます。

嫌々ながらも答えていると、盛り上がっていると勘違いされて、その話題をいつまでも続けられる可能性があるので要注意ですよ。


変え方3. 話題に関連する他のことを話して逸らす

話題と関連した別の話なら、唐突な印象にならず、スムーズに話題を切り替えられます。

例えば相手が仕事の話ばかりする場合、「もっと恋愛の話をしたいんだけどな…」と感じる人もいるはず。

そんな時は、「職場恋愛ってアリだと思いますか?したことありますか?」など話を広げ、自分がしたい話題に近付けていきましょう。

ただし、こじつけのような変え方では不自然なので、どうしても関連する話題が見つけられないなら他の変え方も考えてみましょう。


マッチングアプリで避けるべき話題一覧|NGな会話の内容とは?

マッチングアプリ使える話題一覧

マッチングアプリで出会い、まだお互いのことを良く知らない状態では、思わぬ話題で相手に不快な思いをさせてしまうことがあります。

ここからは、マッチングアプリで避けるべき話題一覧を紹介します。

「盛り上がるはず!」と思って用意した話題が相手にとってはつまらない可能性もあるので、しっかりチェックしておきましょう。


NGな話題1. プライベートに関すること

プライベートなことは、まだ信頼関係が築けていない相手に教えるのは抵抗がある人も多いでしょう。

「貯金どれくらいありますか?」

「会社名って〇〇ですか?」

など、お金やプライベートすぎる話題を会う前や初対面の相手に尋ねると、デリカシーのない人だと思われかねません。

「この人になら話しても良いな」と思えるタイミングは人それぞれなので、相手がすすんで話してくれた時だけ話題にしましょう。


NGな話題2. 直球な下ネタ

知り合って間もない相手に下ネタを振るのはマナー違反です。同性同士ではウケる話題が異性にウケるとは限りません。

「自分はこういうキャラだから」と思っての発言でも、言われた側は不快な気持ちになるでしょう。

「一人でしたりする?」

「週どれくらいでHしたい人?」

など、特に男性から女性への直球すぎる下ネタは、「肉体関係が目的?」と警戒されかねません。

相手から下ネタを振られた場合のみ、自分にとって無理のない範囲で応じるようにしましょう。


NGな話題3. 過去の恋愛について

マッチングアプリは、新しく恋愛をしたくて登録している人が大半です。

過去の恋愛で辛い経験をしている人もいるため、軽い気持ちであれこれ聞かないようにしましょう。

例えば、

「なんで別れちゃったの?」

「結婚したいと思わなかったの?」

など、過去の恋愛話を知りたい人は多いと思いますが、はっきり聞くのはNG。

その替わり、「どんな女性が好みですか」「相手に求める条件は?」など、現在やこれからの恋愛に関する話をするのがおすすめです。


NGな話題4. 自慢話

相手のことをあまり知らない状態だと、自慢話を聞かされてもつまらないもの。

聞いているうちに不快な気分になることもあるでしょう。

自分をよく見せたい気持ちは分かりますが、

「会社で〇〇って仕事任されててさ〜」

「両親がお金持ってて〜」

などの話題は相手に好印象を持ってもらうためには逆効果です。

会話の流れで少しの自慢が混ざってしまうことはあっても、だらだらと自慢話を続けないようにしましょう。


NGな話題5. 容姿について

見た目が好みな相手とマッチングした場合、つい容姿を褒めたくなりますよね。

しかし、人からは長所に見えるポイントでも、本人にとってはコンプレックスなこともあるのです。

「背が小さくてかわいいですね」

「細マッチョな男性、好みなんです」

と褒めているつもりでも、相手は素直に喜んでいないかもしれません。

相手を褒めたいなら、話し方や仕草、服装や持ち物など、容姿以外の部分に注目しましょう。


NGな話題6. 苦手なこと

これから親しくなっていく相手と、わざわざネガティブなことを話題にする必要はありません。

  • 苦手な異性のタイプ
  • 嫌いな芸能人
  • 苦手だった教科

などは、話しても暗いムードになりがちな話題です。

好きな芸能人や面白い映画といったポジティブな話題の方が楽しい時間を共有できて、相手からの印象も良くなるでしょう。

お互いが「もっと話したい」と思えるような、前向きな話題を選ぶと、これからの関係性に繋ぎやすいですよ。


NGな話題7. プロフィールに書かれていない学歴について

マッチングアプリでは学歴をかける項目がありますが、相手があえて空欄にしているなら、それは触れられたくないから。

コンプレックスに感じているか、信頼関係が築けていない相手には教えたくないのだと考えられます。

「大学どこなの?」

「高卒?」

などの、学歴や出身校に関する話題などは避け、相手が話してくれるまでは、こちらから聞かないようにしましょう。


NGな話題8. 宗教に関すること

宗教に関しては人によって強い信仰心があるため、非常にデリケートな話題だと言えます。

宗派の違いや信仰の温度差から、険悪なムードになる可能性も。

また、マッチングアプリを利用した宗教の勧誘などが行われているのも事実なので、宗教の話題になると警戒してしまう人は多くいます。

「〇〇会って知ってる?」

「〇〇教の記念日で忙しくて、〜」

など、聞いたり言ったりする必要がないのなら、話題にしないのが無難です。


マッチングアプリで話題に困らないように参考にしてみて。

マッチングアプリで出会った相手とどんな会話をしたらいいか、迷う人は少なくありません。

「つまらないと思われたくない…」と不安かもしれませんが、相手のプロフィールを参考にすると盛り上がるネタがたくさん見つかりますよ。

話題の広げ方や変え方もあわせて覚えておくと、ネタ切れの心配もありません。

ぜひ楽しい会話で距離を縮め、相手からの好印象をゲットしましょう。

よく一緒に読まれる記事