好きじゃない人からの好意が気持ち悪いと思ってしまう理由や心理は?

好きじゃない人からの好意が気持ち悪いと思ってしまう方へ。本記事では、興味がない人からの好意が気持ち悪いと思ってしまう理由や心理から、断り方や対処法まで大公開!

好きじゃない人からの好意が気持ち悪いと感じる女性はどのくらい?

shutterstock_339330407.jpg

好きじゃない人から好意を寄せられた時、3割くらいの女性が「気持ちが悪いと感じたことがある」と回答しています。

この数字を見て「気持ちが悪いと思った経験のある人は、私以外にもいるんだ」と感じた人もいるのではないでしょうか。

この記事をご覧になっているあなたも「気持ちが悪い」と思った経験があるかもしれませんが、決して珍しくありません

本記事では好きじゃない人からの好意が気持ち悪いと思う心理や、対処法を紹介するので、ぜひ参考にしてもらい実生活で活かしてくださいね。


好きじゃない人からの好意が気持ち悪いと思う心理や理由とは?

好きじゃない人からの好意が気持ち悪いと思う心理や理由とは

好きじゃない人からの好意が気持ち悪いと答えた人は、全体の3割もいましたね。

ではなぜ気持ちが悪いと感じてしまうのでしょうか。

その理由や原因がわかれば、気持ち悪いと感じてしまう心理を理解できるでしょう。

ここからは、好きじゃない人からの好意が気持ち悪いと思う心理や理由を解説していきます


心理1. そんな目で見られていたことに驚いている

これまでは仲のいい友達の一人だと思っていたのに、関係を進めようと考えていることにショックを受けてしまいます。

これまではふざけた話や真面目な話もできて「〇〇とは何でも話せるな。これからもいい友達のままいるんだろうな」と思っていたのに、裏切られた気分になってしまうのです。

これからは接し方を変えないといけないのかと考えると、悲しさを覚える女性も多いでしょう。


心理2. タイプじゃない人とは付き合いたくない

自分の理想としている男性以外は異性として見ていません。

自分の理想を曲げてまで彼氏が欲しいとは思っていないので、いくらアプローチされようとも理想の男性が現れるまで待っているのです。

モテたとしても、嬉しいと感じずにむしろ迷惑と思っています。

そもそも眼中にないので気持ち悪いと感じてしまうのですね。


心理3. あまり知らない男性で単純に怖い

相手の素性がよくわかっていないので警戒している状態です。

嬉しいよりも「なぜ私が好きなんだろう」不審な気持ちが先に来てしまうので、気持ち悪いと感じてしまいます。

これまで多少の接点があり相手がこちらのことを知っていたとしても、自分は相手のことを意識していないため、知らないも同然です。

気にもかけていない人から好意をもたれても、嬉しいどころか恐怖に感じてしまいます。


心理4. 他の女性にも言っている気がしてしまう

好きじゃない人からの好意が気持ち悪いと思う心理や理由とはは他の女性にも言ってる気がする

自分に自信がなく、男性の言葉を信じていません。

自分のことを本当に好きなのではなく、付き合えたら誰でもいいのではないかと相手に思ってしまう癖があります。

だから「どうせ同じ言葉を他の人にも言ってるんでしょ」と疑っているのです。

もしかしたら、過去に男性からひどい仕打ちを受けていた経験が原因で、気持ち悪さを感じてしまう人もいるのかもしれません。


心理5. 職場での関係を越えないでほしい

特に仲がいいわけでもないのに、勝手に勘違いをして好意を寄せてくる男性のデリカシーのなさに落胆しています。

仕事に必要だから職場で会話をするのであって、仲良くなりたいから話しているわけではない場合も、大いにあるのです。

職場は割り切った関係として考えているのに、ズカズカとプライベートに踏み込んでくる人に対して、嫌悪感を感じてしまうことがあります。


心理6. 恋愛すること自体に興味がない

自分の趣味や仕事に没頭している時間が好きで、恋愛自体に関心が持てない人も多くいます。

そんな人からすれば恋愛感情は不要なものであり、他人からの好意は「断るのも時間と労力の無駄」と思ってしまうので、迷惑でしかありません。

男性の好意に対して「気持ち悪い」と感じ、アプローチをかけてほしくないと考えてしまう理由です。


心理7. 体目当てだと疑ってしまう

過去に好きと言ってくれた男性が、実は体目的だったことがトラウマになってしまった女性は「もう嫌な思いをしたくない」と考えます。

もし好意を伝えられても「どうせ一度関係を持ったら満足するんでしょ」と男性自体を信用できません。

トラウマを思い出すくらいなら、男性と付き合わなくてもいいとも思っており、どうすれば告白されないのかを考えています


好きじゃない人に好意を持たれないコツ|好きな人にだけ好かれるには?

好きじゃない人に好意を持たれないコツ

「好きじゃない人からの好意が気持ち悪いので、できるだけ回避したい」

「好きな人にだけ好かれるコツはある?」

好きじゃない人からの好意はとにかく迷惑なので、好かれたくないと考えている人は多いのではないでしょうか。

断り方を考えるのもストレスだし、面倒に感じてしまいますよね。

ここからは、好きじゃない人に好意をもたれないためのコツを解説します。


コツ1. ボディタッチをしない

男性は女性からボディタッチをされると「この人は俺のことが好きなのかな」と勘違いをして、好意を持ってしまいます。

できるだけ体に触れなければ、勘違いして好意をもたれずにすむでしょう。

例えば、

  • これまでは気軽に「元気?」と、何も考えずに肩をポンと叩いていた習慣を改める
  • 「やめてよ!」のツッコミで体に触れない

などを意識してください。

ボディタッチをしない分、会話などのコミュニケーションで関係性のカバーをすれば良いでしょう。


コツ2. 思わせぶりな態度を見せない

男性はささいなきっかけでも、好意を持つ可能性があります。

頼みごとをしたり、心配したりと何気ないことがきっかけになるかもしれないので、思わせぶりな態度は一切取らないようにしましょう。

  • 男性が風邪をひいて苦しそうな時「大丈夫?」と体調を気遣う
  • 自分は手が離せなかったので「あの書類持ってきてくれる?」とお願いする

など、簡単に男性を頼らず、自分でできることは自分ですると良いでしょう。


コツ3. 恋人がいることにしておく

恋人がいる女性にアタックする男性はほとんどいません。

恋人がいるから他の男性と付き合うことはない、というアピールをしておけば、告白をされる可能性がぐんと減るでしょう。

興味のない男性には、

  • 「私の彼氏優しくて本当にかっこいいんだ」とアピールする
  • 「ごめん、彼氏から連絡きた!」とのろける

と嘘でもいっておくことで、好意を寄せてくることはないでしょう。


コツ4. 恋愛に受け身にならない

好きじゃない人に好意を持たれないコツは恋愛に受け身にならない

恋愛に対して受け身でいると、好きでもない人から好意をもたれたときに、どんどんアプローチされてしまうかもしれません。

自分から行動することで、興味のない人からのアプローチを減らせるでしょう。

対策としては、

  • 気になる人ができたら、まずは自分から連絡先を聞いてみる
  • 自分で動きづらかったら、会社の同僚などに協力してもらい後押ししてもらう

などが効果的です。

自分から動いていることが周囲に分かる「あの人は好きな人がいるんだな」と諦めてくれるでしょう。


好きじゃない人からの好意が気持ち悪い時の対処法や断り方とは?

好きじゃない人からの好意が気持ち悪い時の対処法や断り方とは

「興味ない人から好意を寄せられてストレスがたまる。効果的な断り方はない?」

「このままだと好意恐怖症になってしまう。いい対処法を知りたい!」

好きでもない人から好意を寄せられても迷惑なだけですよね。

それが会社やバイト先だったらなおさらです。

好意を持っている人はうまく対処しないと、逆恨みされる危険性もあるので注意してください。

ここからは、好きじゃない人から好意を寄せられたときの効果的な対処法や断り方を解説します


対処法1. 自分からは連絡しない

男性は女性から連絡があった場合、「好意があるから来たのかな?」と勝手に勘違いすることがあります。

こちらから何もしないことで、相手に期待させない状況を作ってください

例えば、

  • プライベートのLINEなどは交換しない
  • どうしても用事があるときは、用件だけ伝える

などが効果的です。

最低限の関わりを続けていけば、男性も「自分に興味ないんだな」と気づいてくれるでしょう。


対処法2. デートに誘われても断る

一度でもデートの誘いに乗ってしまうと、相手は「期待していいんだな」と勘違いしてしまいます。

さらに誘いに乗ったことで軽い女性と思われる可能性もあるので、誘いは全て断ってください

具体的には、

  • 「映画のチケットがあるから一緒に行こうよ」と言われても「その日は予定があります」と伝える
  • LINEで「〇〇ちゃんが行きたいって言ってた店の予約が取れたよ」と言われても「彼氏に連れてってもらいました!」と断る

など。

あまりにきつく断ってしまうと恨みを買ってしまう恐れもあるので、断り方には気をつけてください。


対処法3. 友人に相談して間に入ってもらう

好意を寄せられている時、自分一人で対処しようとするとなかなか大変です。

共通の友人や会社の同僚など、お互いに面識のある人を間に通すことで、自分が関わらずに諦めてもらえる可能性が高くなります。

例をあげるとすれば、

  • サークルの先輩から迫られている時、同じサークルの別の先輩に相談して間に入ってもらう
  • 会社の先輩社員がしつこい時、同僚に話して興味がないと伝えてもらう

などが効果的です。

男性も第三者と話すことで冷静になり、諦めてくれるでしょう。


対処法4. 可能性がないことをやんわり伝える

好きじゃない人からの好意が気持ち悪い時の対処法や断り方とはは可能性がないことをやんわり伝える

相手はあなたと付き合える可能性があると信じているため、好意を伝えようとしています。

付き合う可能性は1ミリもないと伝えることで、これ以上アタックしても無駄だと気付かせられるでしょう。

伝え方としては、

  • 「これまで恋愛に興味をもったことが一切なく、これからもない」と恋愛自体に興味がないと伝える
  • 「仕事が忙しすぎて、恋愛どころではない。それよりもキャリアを積んでいきたい」と他のことに集中しているとアピールする

などが最適です。

付き合えない理由が分かれば、相手も諦めてくれるでしょう。


好きじゃない人からの好意が気持ち悪い!を克服する方法は?

好きじゃない人からの好意が気持ち悪い!を克服する方法は

「好きじゃない人からの好意を気持ち悪いと思う性格の改善方法はあるの?」

「好意恐怖症を直したい」

人からの好意がストレスに感じてしまうと辛いですよね。

このままだと心身ともに疲れ果ててしまい、日常生活に影響がでてしまうかもしれません。

では、好きじゃない人からの好意を気持ち悪いと思わないようにするにはどうすれば良いのか、克服する方法を解説します


方法1. 色々な男性と関わるようにして慣れる

男性と一口に言っても、いろいろな人がいます。

好意を抱かれて気持ちが悪いと思うのは、男性に対する理想が高すぎるのかもしれません。

男性と話したりデートをしたりすることで、どんな男性が世の中に多いのかが分かるようになります。

例えば、

  • 会社や取引先の男性とたわいもない話をしてみる
  • SNSで男性とメッセージのやり取りをしてみる

などから初めてみてください。

自分の理想を見直すきっかけになるかもしれませんよ。


方法2. 男性心理について勉強する

  • 男性はどのように物事を考える傾向があるのか
  • どのような心理状態になると恋愛感情を持つのか

などを知ると、男性に対しての理解が深まります。

勉強の仕方としては

  • ネット上で公開されている恋愛記事を参考にする
  • 心理学の本を借りてきて読んでみる
  • 恋愛インフルエンサーの投稿を見る

などを試してみてください。

男性の行動心理が分かると、恋愛に慣れていき気持ち悪いと思うことが少なくなっていくでしょう。


方法3. 友人と恋バナをたくさんする

もしかしたら自分の恋愛観が人と違うのかもしれないので、友人と恋バナをすれば自分とどれだけ違うのかが分かります。

  • どんな恋愛をしてきたのか
  • どのようにアプローチされたことがあるのか

などを聞いてみると参考になるでしょう。

友人に「〇〇ちゃんの考えって独特だね」と言われるかもしれませんが、気持ち悪いと感じる原因を深掘りできるかもしれないので参考にしてくださいね。


好きじゃない人からの好意が気持ち悪くても上手に対処してみて。

好きじゃない人から好意を寄せられると気持ち悪く感じてしまい、迷惑だと感じてしまう人は意外と多いです。

できるだけ好かれないように回避したり、接し方を考えたりと工夫している人も多いのではないでしょうか。

それでも男性が寄ってきてしまうので、困ってしまいますよね。

しかし男性が好意を寄せてきたときに実行できる対処法や克服法はあります

この記事を参考にして、上手に対処してストレスフリーな恋愛を楽しんでくださいね。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事