【夢占い】お金の夢の意味とは?スピリチュアル的な暗示を診断!

【夢占い】お金の夢の意味とは?スピリチュアル的な暗示を診断!

お金の夢の意味とは?今回はお金の種類や状況、行動別に吉夢なのか悪夢なのか専属の夢占い師水野コアラが解説します。

【行動別の夢占い】お金の夢の意味とは?

行動別_お金の夢

「お金を拾う夢って?」
「大金を振り込む夢を見たんだけど」

夢の中でお金をどうしたのか、よく思い出してみてください。

なぜなら、あなたの心理でその行動って変わるから。

お金を拾ったのか、お金を振り込んだのか…。

ここからは、行動別にお金の夢の意味を解説していきます。

夢の中の自分の行動を思い出しながら、読み進めてください。


1. お金を拾う夢の意味は「愛情を求めている」

お金を拾う夢って、あなたがお金を欲している、困っているのを表すのではなく、愛情を求めている事を意味します

そのため、まずは周りへ愛情を注ぐことを意識してみて。

なぜなら愛情って、自分から注いだ方が相手から返してもらいやすいものだから。

普段から明るく前向きに過ごしつつ、周りに愛を持って接していけば、自ずと周囲から愛される人に近づけるでしょう。


2. お金を払う夢の意味は「金運が上向きつつある」

お金を払う夢は、あなたの金運が上向いているのを意味します

したがって、いつも以上に仕事に熱心に取り組むのがおすすめ。

そうすれば自ずと、今より経済的に豊かになっていくはず。

そして経済的基盤が安定すれば、これから先もきっと金運はアップしていくでしょう。

決してお金を失うといったネガティブな夢ではないので、安心してくださいね。


3. お金を貸す夢の意味は「周囲の信頼を得たい」

あなたが誰かにお金を貸す場合、貸した相手から「信頼されたい」「愛情を与えて欲しい」と考えていることを示唆します

そのため、誰に貸していたか思い出すのが大事。

もし思い出せない、相手が知らない人といった場合なら、純粋に周囲から信用や愛情を与えてもらいたいと思っているのでしょう。

もし心あたりがあるなら、誠実な態度で振る舞うなど、信頼に値する人に近づく努力をしていくようにしてくださいね。

そうすれば、待ち望んだ未来が訪れるはず。


4. お金を取る(盗む)夢の意味は「大事なものを失う恐れがある」

お金を取ったり盗んだりする夢って、自分の大切にしているものやお金、信用などを失ってしまう前兆です

また、自身の欲求を抑えられなくなる事を暗示しています。

したがって、自分の振る舞いを見直してみるようにしましょう。

すぐにイライラしていないか、落ち込みすぎていないか、振り返ることが大事。

もしそうなら、自分を客観的に見てみたり、失敗も教訓にしたりなど、感情をコントロールするようにしましょう。

そうすれば、大切なものや信用などを失わずにすむはず。


5. お金を盗まれて取り返す夢の意味は「大切なものを再認識できそう」

お金を盗まれても無事に取り返せる夢は、大事なものを再発見できることを表します

そのため、今の自分には何が大事かをきちんと考えてみましょう。

もし見つかったのなら、手に入れる努力をしていくことが大切。

きちんと行動を起こしていけば、時間は要したとしても、きっと手にできるはずだから。

努力した分だけ手に入れたときの喜びは大きくなるでしょう。


6. お金をあげる夢の意味は「見栄を張っている」

お金をあげる夢を見たなら、あなたが見栄を張っている暗示

周囲からの評価を欲していたり、相手から認めて欲しいと思っているのでしょう。

けれど、無理に背伸びをしていると、段々と自分が苦しくなってしまうもの。

そのため、等身大の自分で勝負していくようにしましょう。

今は情けないと思っても、努力を続けていけば、きっと自分に対して自信を持てるようになって周りからも認められるはずだから。


7. お金を食べる夢の意味は「身の振り方を改めた方がいい」

お金を食べる夢は、あなたの恋人や友達、同僚等とトラブルがあり、周囲の人から愛情を失ってしまう事を警告夢

したがって、自分自身の発言や振る舞いを見つめ直すようにしましょう。

相手を不快にさせたり傷つけるような言動をしたりしていないか振り返ることが大事。

そうして自身の言動を見つめ直せば、対人関係のトラブルを回避出来る可能性もあるはずだから。

謙虚な姿勢で日々を過ごすようにしてくださいね。


8. お金を探す夢の意味は「大事な物を模索すべき」

お金を探す夢って、「自分にとって本気で大事なものを見つけたい」といった心理が反映されています。

それが人なのか、物なのか、それとも仕事や趣味なのかは人によって様々。

したがって、この機会に自分の心が躍るものを探し始めましょう。

そのため、集中力を高めたり物事の関係性を意識したりするのがおすすめ。

そうして広い視野を持てるようになれば、大事なものが見つかってきっと今よりも充実度が高い人生を過ごせるでしょう。


9. お金を返す夢の意味は「周囲の視線を気にしている」

お金を返す夢って、あなたが周りから信頼される人になりたいと思っているサイン

あるいは、周囲の期待にきちんと応えようとしているのを示唆しています。

どちらにせよ、周りの目を気にしていることは間違いないでしょう。

けれど、それで悩んだりストレスを抱えたりするなら本末転倒です。

そのため、自分の心に無理がない範囲で、周りへの要望に応えていきましょう。

無理な時は無理と言える誠実さも、信頼される一つの要素と言えるから。


10. お金を振り込む夢の意味は「過去の経験を糧にした方がいい」

夢占いにおいて、銀行でお金を振り込む夢って、過去の経験などを糧に成功へと近づけることを意味します

また、振り込む金額が高いほど、大きな成果を得られることを示唆。

したがって、過去の経験を基に未来に向かって努力していきましょう。

様々な経験を組み合わせて正しいアプローチを継続していけば、きっと大きな成果を得られるはずだから。

ポジティブな気持ちで前進してくださいね。


11. お金を稼ぐ夢の意味は「金銭感覚を見直すべき」

お金を稼ぐ夢というのは、あなたに浪費癖があるのを知らせる警告夢

したがって、改めてお金の使い方を見直してみましょう。

また、稼ぐお金が多いほど、それだけ無駄遣いが多いことを意味します。

そのため、ぜひこの機会に金銭感覚を改善してみてください。

何にどれだけ使ったか考えたり、毎月必要な金額だけ手元においたりなど対策しましょう。

早めに改善できれば、きっと運気も上がっていくはずだから。


お金の夢を見たなら、大事な物を再確認して

お金の夢って、エネルギーや愛情、大事な物を意味することが多いもの。

また、夢の状況などによっては逆夢になる可能性も高め。

したがって、内容をしっかり思い出すことが大事です。

たとえ凶夢だったとしても、大事な物を再確認するためのスピリチュアルメッセージだと捉えて、対処するようにしてくださいね。

お金の夢をきっかけに、あなたが充実度の高い人生を過ごせることを願っています。

皆がよく見ている夢ランキング
タップすると移動します

【PR】プレゼント&モニター募集

よく一緒に読まれる記事