【夢占い】指輪の夢の意味|状況別にスピリチュアル的な暗示を診断!

指輪の夢のスピリチュアル的な意味とは?今回は状況や行動、種類別に吉夢なのか悪夢なのか専属の夢占い師水野コアラが解説します。

【夢占い診断】指輪の夢の意味とは?

指輪の夢の意味

指輪の夢は、恋愛や幸せなどを象徴するアイテムです。

もちろん夢の内容によっては少しずつ意味は変わりますから、見た夢をよく思い出してみることが大切。

あなたが見た夢は良い夢か、悪い夢か。

ぜひこの記事を読み進めて。スピリチュアルな意味を確認してみてくださいね。


【状況別の夢占い】指輪の夢の意味とは?

「指輪がぴったりハマって外れなくなる夢ってどんな意味だろう?」
「好きな人から指輪をもらう夢を見た!これは絶対吉夢でしょ!」

指輪が出てくる夢を見たら、その状況をできるだけ詳しく思い出してみて。

その状況はあなたの心理を反映し、未来を暗示しているものだから。

ここでは、状況別に指輪の夢の意味を解説していきます。

夢占いの力で幸運を引き寄せるヒントを探していきましょう。


1. 指輪をもらう夢の意味は「恋が実りそう」

指輪をもらう夢を見たら、あなたの恋が成就する予兆。

特に、今お付き合いしている人がいるのなら、その人との結婚を暗示していることもあります

恋愛においてはこれ以上ない吉夢と言えますから、この機にプロポーズに踏み切ってみるのがおすすめ。

勇気を出せば、きっと良い結果が待っているはずだから。


2. 指輪が壊れる夢の意味は「新たな恋が始まるかも」

指輪が壊れてしまう夢は恋愛の終わりを意味します。

恋人と別れてしまったり、片思いの相手に好きな人がいることが判明したりするかもしれません。

けれど、終わりは新しい始まりの予感とも解釈できます

恋が終わってしばらくは気分が沈むかもしれませんが、その人は縁がなかったと割り切りましょう。

潔く次へ向かうことで未来が開かれていくはずだから。


3. 指輪をなくす夢の意味は「身の振り方を見直すのが吉」

指輪をなくす夢を見たら、あなたにとって大切な人との別れの暗示なので注意が必要です。

恋人や親友、家族など、人間関係が一見順調そうに見えたとしても、思わぬ所で亀裂が生じているかもしれません。

一度、周囲の人への接し方を見直してみることをおすすめします

できる限り対人トラブルは回避して、円満な人間関係を築いていってくださいね。


4. 指輪がぶかぶかな夢の意味は「コミュ力を高めるべき」

指輪のサイズが合わなくてブカブカな夢は、周囲の人たちとうまくコミュニケーションが取れていないことを表しています。

意思疎通に齟齬が生じていたり、思い込みで一方的なコミュニケーションをしているとぴったりとはいきませんよね。

まずはしっかりと相手の話を聞いて、誤解を招くことのないように慎重に振る舞ってください。

聞き上手はコミュニケーション上手

円満なコミュニケーションで周囲とうまく調和することを心がけましょう。


5. 指輪が外れない夢の意味は「メンタルが消耗している」

指輪が外れなくなる夢は、追い詰められた気持ちの表れ。

日々の生活の中で不自由な状況になっていたり、精神的に限界が来ているサインです。

がんじがらめで苦痛に感じているなら今の環境から距離を置くのも1つの手。

ストレスを発散して楽になれるなら、あなたなりの方法でゆっくりしたほうがいいでしょう。

生き生きと過ごすためにもあなた自身を大切にしてくださいね。


6. 指輪を盗まれる夢の意味は「恋愛が順調に進みそう」

指輪を盗まれる夢を見たら、恋愛運が好調のサインです。

指輪を盗んだ犯人が好きな人だったならあなたと相思相愛の暗示。

全く知らない人が犯人だったなら、誰かとの恋愛が始まる予兆です。

そのため、指輪を盗んだ犯人はできるだけ思い出してみて

全く意識していなかったような人と、ささいなきっかけで恋が始まることがあるかもしれません。

それまでは自分磨きなどをして恋の訪れを待ちましょう。


【行動別の夢占い】指輪の夢の意味とは?

「どの指輪にしようか迷う夢を見たんだけど、これはいい夢なのかな?」
「指輪を捨てる夢だったけどちょっと嫌な予感がする・・・」

夢に指輪が出てきたら、あなたがどんなことをしていたのかを思い出してみて。

その行動にはあなたの心理が色濃く出ているはずだから。

ここでは、行動別に指輪の夢の意味を解説していきます。

詳しくあなたの心理を紐解いていきましょう。


1. 指輪をはめる夢の意味は「気持ちの押し付けは避ける」

指輪をはめる夢って吉夢だと思いたくなりますが、実は凶兆を示しています。

特に自分から薬指に指輪をはめていたような場合は、好きな人への振る舞いに気をつけましょう。

それは「結婚したい!」というオーラを出し過ぎてしまっていることを暗示しています。

相手の心がまだその段階にないのに、追い詰めて結婚を迫る態度は控えておいたほうが無難

決して焦らず、相手の心に寄り添うようにしていたほうが自然なプロポーズに近づいていくでしょう。


2. 指輪を買う夢の意味は「大事な人が存在する」

指輪を買う夢って、あなたに大切な人がいる、あるいは現れることを意味します。

あげるために買ったのでも、自分のために買ったのでも大丈夫。

いつ魅力的な人に出会ってもいいように心の準備をしておきましょう

「いいな」と思う人が現れたら、臆せずアプローチしてみてくださいね。


3. 指輪を探す夢の意味は「本命を探し求めている」

指輪を探す夢は、あなたが本当に愛せる人を探している暗示です。

もし恋愛に前向きになれていないなら、まずは少し恋愛を休憩してみるのもおすすめ。

冷静になって、自分自身のことに集中しましょう

気持ちが落ち着けば、恋愛がうまく進み出すはずだから。


4. 指輪を拾う夢の意味は「魅力が上がっている」

指輪を拾う夢は、あなたの魅力がとても高まっている暗示です。

行く先々で異性から声を掛けられたり、連絡先を聞かれたりすることがあるかも。

素敵な出会いを暗示する吉夢であることは間違いないでしょう

出会いの場に積極的に出かけてみることをおすすめします。

そうすることでより運気を高めていけるはずだから。


5. 指輪を選ぶ夢の意味は「決断力を培うべき」

指輪を選ぶ夢って、複数の中から1つ決められた場合と決められなかった場合で意味が変わってきます。

「これだ!」と決めることができたなら吉夢。

リアルでもきっと良い選択ができるはず

けれど、1つに絞れず複数の指輪を選んでしまったり決められなかった場合はあなたがあまり良い状態にないことを表しています。

その時は、何かを決断できる程度には心に余裕を持ちましょう。

1人では難しそうなら誰かの手助けを借りることをおすすめします。


6. 指輪を贈る夢の意味は「気持ちを伝えたがっている」

指輪を誰かにあげる夢は、好きな人に好意を伝えたいという心理の表れです。

好きな人に渡そうとして受け取ってくれたなら恋の成就の暗示と言えます。

受け取ってもらえなかったならまだちょっと告白するには早そうですね。

恋愛運は悪くないので、このままアプローチを続けてみるのが良いでしょう

いつかタイミングが訪れたときにきちんと気持ちを伝えられるはず。


7. 指輪を飲み込む夢の意味は「恋愛に前向きになれている」

指輪を飲み込む夢って、あなたの恋愛願望が強まっているサイン。

夢占いにおいて、指輪は愛情の印とも言えます。

それを飲み込んでしまうということは、あなたがとても愛を欲しているということです。

それは恋愛に限らず、広い意味での愛を求めている可能性もあります

自分自身に向き合って、気持ちを再認識してみましょう。

そうすればあなたが今すべきことが見えてくるでしょう。


8. 指輪を捨てる夢の意味は「関係を断ち切りたい」

指輪を捨てる夢を見たら、今の恋や夫婦関係を解消したいと思っているサイン。

大切に薬指にはめていた指輪だったならなおさらです。

この夢を見たということは、あなたの中では既に心が決まっているのかもしれません

けれど、まだ迷っていたり踏ん切りがつかないなら、行動に起こす前に誰かに相談してみましょう。

あなたにとってベストな選択をしてくださいね。


9. 指輪を盗む夢の意味は「恋愛が不調になっている」

指輪を盗む夢って、あなたの恋愛がうまくいっていないのを示唆しています。

もしお付き合いしている人がいるなら、関係がうまくいっているか再確認してみましょう

恋人との接し方は慎重に、相手を思いやることを忘れないようにするのが大切です。

そうすることで最悪の事態は防げるでしょう。


10. 指輪を売る夢の意味は「努力が報われそう」

指輪を売る夢は、努力をすることで相応の対価を得られることを意味します。

そのため、この夢はおおむね吉夢と捉えて良いでしょう

積極的に行動していれば、多少疲れてしまっても充実した日々が過ごせるはずです。

満足のいく結果が得られるといいですね。


11. 指輪をどこかに忘れる夢の意味は「周りとの関係が薄れているかも」

指輪をどこかに忘れてしまう夢を見たなら、大切な人との関係が希薄になってしまっているのかも。

指輪は肌身離さずつけていることの多いものです

それを忘れてしまうくらいに大切な人への態度がおざなりになってはいないか再確認してみましょう。

人との縁は後になって悔やんでも遅いことが多いですから、大切な縁を切らさないように振る舞いを正していきましょう。


【種類別の夢占い】指輪の夢の意味とは?

「夢に出て来た指輪には何か宝石がついていたと思うんだけど・・・」
「確かゴールドの指輪だったと思うけど、何か意味があるの?」

夢に出て来た指輪がどんなものだったのか、できたら思い出してみて。

素材は何だったのか、宝石はついていたか・・・

ここでは、種類別に指輪の夢の意味を解説していきます。

あなたが見た夢の意味をぜひ確認してみてくださいね。


1. シルバーの指輪が出てくる夢の意味は「嬉しいことが起こりそう」

シルバーの指輪が出てきたら、あなたが愛情深く豊かであることで運気が開けるサイン。

銀は精神的な豊かさを示すことが多いので、見返りを求めず周囲に与えていくことを心がけると良いでしょう。

時には我慢も必要かもしれませんが、まず与えることで後々大きな幸運があなたに舞い込んでくるはず

恋愛でも仕事でも、今は短期的な欲に惑わされないようにしましょう。


2. ゴールドの指輪が出てくる夢の意味は「金運が良くなっている」

ゴールドの指輪が夢に出て来たなら、成功や富といった物質的な豊かさを暗示しています。

収入がアップしたり、仕事がうまくいくなどの幸運が訪れるかも

おおむね幸せな吉夢と捉えて良いでしょう。

しばらくは幸運が舞い込んでくることを表していますから、あまり調子に乗らないことが大切です。

謙虚な気持ちで過ごしていれば、より長い時間運気を高めたままキープできるはず。


3. ダイヤモンドのついた指輪の夢の意味は「魅力的な人になれそう」

ダイヤモンドの指輪が夢に出て来たなら、あなたの輝きが増していくことを表しています。

ダイヤは宝石の王様とも呼べる石です

永遠の価値、揺るぎない信念などを表しますから、ダイヤの指輪はあなたの魅力を引き出してくれる人物との出会いを暗示するものとも言えます。

できるだけ前向きに、アクティブに行動してみましょう。

きっと輝かしい成果を得ることができるでしょう。


4. ルビーのついた指輪の意味は「どんどん行動すべき」

ルビーの指輪の夢は、あなたが活気に満ちているのを意味します。

そのため、仕事で大きな成果を上げることができたり、競争ごとでは負けることなんて考えられないほどにエネルギーが高まっているでしょう。

とても縁起の良い夢ですから、積極的に行動するなら今

きっとあなたの望む結果を得ることができるでしょう。


夢に指輪が出てきたら、恋愛運アップの予兆です

指輪の夢は愛情に関するものがほとんど。

あなたの恋愛や人間関係について、運気を上げるヒントが夢の中に隠されていたはず。

恋の始まりや終わりを感じても、あなたの行動次第で未来は明るく開けていきますよ。

夢占いのスピリチュアルな力があなたの助けになることを祈っています。

皆がよく見ている夢ランキング
タップすると移動します

よく一緒に読まれる記事