好きじゃない人に好かれる原因|勘違いされる理由&嫌な時の対処法とは?

好きな人に好かれないのに、好きじゃない人からは言い寄られてしまい、困っている人へ。この記事では、好きではない人から好かれてしまう理由と対処法から、自分が気になっている人に好かれるための方法を詳しく解説します。

実は、好きな人から好かれる人の方が珍しい?

好きな人から好かれる人の方が珍しい?

好きな人は振り向いてくれないのに、好きじゃない人からはなぜか好かれるという経験はありませんか。

しかし、そのような経験はあなただけに限ったことではなく、思った以上に多くの人が経験しています。

恋愛とはままならないもので、この世に多数いる異性の中からピンポイントで好きな人に好かれることのほうがレアケース

「好きな人に好かれないのは普通のこと」と考えるようにしましょう。


好きじゃない人から好かれても断っていい?

好きじゃない人から告白されると、断った時に相手を傷つけることにならないか気にしてしまう人もいるでしょう。

嫌っている相手ならともかく、これまで意識していなかった相手だとどうしたらいいか分からないのでは。

好きじゃない人から告白された人にどう感じたか調査すると、

  • 素直に嬉しい
  • 友達だと思ってたからびっくり
  • 生理的に無理で気持ち悪い
  • 友人が好きだと言っていたから気まずい
  • あまり話したことないから不思議
  • そもそも誰かわからないからどうでもいい
  • 恋人がいないし付き合ってもいいかも

というように三者三様。

なので、感じたまま素直に振る舞うのがおすすめです。

あなたも申し訳ないと思う必要はないので、嫌だと感じたらストレートに断ってしまいましょう。


好きじゃない人から好かれる原因|好意を抱かれるのはなぜ?

好きじゃない人から好かれる原因

「どうして好きじゃない人から好かれてしまうんだろう?」

「好きじゃない人が自分に惹かれる理由を知りたい!」

人から好かれることは決して悪いことではありませんが、嫌いなタイプや苦手な人にまで好かれると困ってしまいますよね。

ここからは、あなたのどんな行動が好かれる原因になっているのか、具体的に解説していきます。


原因1. 八方美人で誰にでも優しくしてしまうから

他人から嫌われたくないと思っている人は、誰に対しても別け隔てなく優しく接してしまいます。

  • 苦手な同僚だけど皆とランチへ行く時に声をかける
  • タイプではない異性だけど困っていたら相談にのる

のように、相手から「気があるのでは?」と勘違いされるような行動をとりがち。

そうすることで、相手は気を良くしてしまうので、結果的に好きでもない人に好意を寄せられてしまうのです。


原因2. 面倒見が良すぎるから

困っている人を放っておけない性格の人は、些細なことであってもつい手を差し伸べてしまいがち。

普段から親しくしている間柄ではなくても、

  • 仕事でミスして悩んでいる同僚へ親身になってアドバイスする
  • 落ち込んでいる異性がいたら声をかけて慰めてあげる

など、心が弱っている相手にとって好意が芽生えるきっかけを作ってしまいます。

本人としては当然の行動のつもりでも、救われた相手は

「自分のことを気にかけてくれて嬉しい」

と感じて好意を抱くのです。


原因3. 主張するのが苦手で相手に合わせてしまうから

自分に自信がない人や控えめな性格の人は気後れしてしまうので、強い主張をあまりしたがりません。

  • 何か意見を求められても「私も同じだよ」と言ってしまう
  • 飲食店でごちそうになる時に相手と一緒のものを頼んでしまう
  • 友人の提案に「それでいいと思うよ」と同意してしまう

のように、本当は違う考えをしていてもつい相手に合わせてしまうのです。

そうすると、相手は考えや好みが同じタイプの人だと勘違いしてしまい、

「この人が恋人だったらいいな」

と思って、好かれてしまうのです。


原因4. 興味がなさすぎて、裏表なく接しているから

好きじゃない人から好かれる原因は裏表なく接しているから

好きな人には嫌われたくないから、よく見せようとするもの。

しかし、どうでもいい相手にはどう見られても構わないと思っているため、

  • 無理してかっこつけたり可愛らしく振る舞ったりしない
  • 自分のダメな部分を隠さずに見せてしまう
  • 言葉を選ばず本音で話をしてくる

など、自然体で接してしまうのです。

どうでもいい相手によってはその姿勢が魅力的に映り、

「この人は裏表がなくて素敵だ」

と好かれてしまうのです。


原因5. 話したことが無いせいで、興味を持たれてしまうから

他の人からすると、相手が口を開かなければ、その人がどんな人なのかは分からないものです。

例えば、ある人は学校や職場ですれ違った時に挨拶されても、ニコっと笑って会釈するだけ。

それ以外の時間も話しているところを見たことがないと、会話したことのない人は、相手がどんな人物か気になってしまうもの。

そのため、いつも無口な人のことをやがて意識してしまうようになってしまうのです。


原因6. 周りにいる人より、容姿が良いから

おそらく原因としては一番ありがちなものになりますが、容姿が良い人はそれだけで好かれてしまうものです。

  • 二重で鼻が高くイケメン
  • ぱっちりとした目で可愛い

など、学校や職場、取引先などで普段接している人たちの平均よりも上のルックスの人はどうしても存在が目立ってしまいます。

それが相手にとって理想的なタイプであれば、好きになるなと言うほうが無理かもしれません。


好きじゃない人から好かれるのをやめたい!勘違いさせない秘訣とは?

好きではない人から好かれないようにするコツ

「苦手な人から好かれてしまうので困ってる」

「断るのも申し訳ないから好かれないようにしたい」

モテない人にとっては贅沢な悩みですが、本命以外に好かれてしまうのはちょっと迷惑かもしれませんね。

どうすれば好きではない人から惚れられずに済むのでしょうか?

ここでは、何とも思っていない人に勘違いさせない方法を具体的にご紹介します。


コツ1. 好かれてもいい人とそうでない人で態度を変える

どの人にも同じ態度で接してしまうと、好かれたくない人からも

「気があるのでは?」

と思われてしまうことがあります。

誤解されないためには、相手によって態度にメリハリをつけること。

  • 恋愛感情のない人には必要以上に世話を焼かない
  • 好意のない相手へ気安く触れない
  • 苦手な相手には用がなけれな近づかない

のようにすれば相手が勘違いすることも減るでしょう。

中途半端に態度を変えるよりも、露骨なくらいに差をつけると鈍い相手にもハッキリ伝わりますよ。


コツ2. 恋愛対象外であることを遠回しに主張する

曖昧な態度ばかりとっていると、相手はどう思っているか分からないので、好意を持たれていると誤解されることが多くなってしまいます。

ハッキリ言われないと相手はあなたに嫌がられているとは思わないので、恋愛感情が芽生えた時に告白してきてしまう恐れが。

好きじゃない相手から誤解されないためには、

「〇〇さんは好きだけど、恋人としては違うかな」

などと普段から口にしておくようにしましょう。

ただし、悪口になってしまうとトラブルに発展してしまうので、苦手な具体的な理由など、相手を傷つけるような余計な一言は付け足さないように気をつけてください。


コツ3. 無理に「いい人」でいようとしない

他人から嫌われたくないとつい良い人を演じがちですが、八方美人な態度をしても良い結果を生むとは限りません。

好きな人が八方美人を嫌っているならあなたをよく思いませんし、逆に苦手な相手が優しく接してくれるあなたに惚れてしまうかも。

そのため、好きな人には好かれないのに、どうでもいい人からは好かれてしまう状況になってしまうのです。

そもそも誰からも好かれるのは不可能なので、自分を嫌う人がいても構わないと割り切ってみましょう。


好きではない人に好かれた時の対処法|困ったらどう対応するのが正解?

好きではない人に好かれた時の対処法

「部活で嫌いな先輩や後輩から告白されてしまって困った」

「苦手な同僚なのにどうやら好かれてしまったみたい」

人間関係が大切な環境で好きじゃない人から好かれると悩んでしまいますよね。

ハッキリ態度に出してしまうとその後の活動に悪影響が出るかもしれません。

どうすれば波風を立てずに済むか!ここでは、上手に対処する方法をご紹介します。


対処法1. 自分からできるだけ距離を取る

気軽に接することができる距離感でいると、好きだと思っている相手はもっと親密になろうとしてどんどん近づいてきます。

2人の間には壁があると意識させることが大切。

  • 声をかけられても気がつかないふりをする
  • 近づいてきたらその場からさり気なく離れる
  • 用がない時は口をきかないようにする

のように振る舞ってできるだけ距離を取るようにしてみましょう。

「思っていたほど近い存在じゃなかったのか」と相手が冷静になれば、自然と身を引いていきますよ。


対処法2. 他に好きな人がいることを匂わせる

普段から恋人の話題を出さないでいると、相手は

「フリーなのかな?」

「頑張れば付き合うことができるかも」

と思ってしまいます。

もう特定の恋人がいると分かれば相手は諦めやすくなるので、

  • 会話の中に恋人とのエピソードを積極的に混ぜる
  • 恋人の写真をスマホの壁紙にして人前で見えるようにする

のようにして、宣伝していきましょう。

本当に恋人がいる必要はなく、好きな人がいることを匂わせるだけでも効果的です。


対処法3. 恋愛に興味がないことにしておく

誰とも付き合う気がないと分かれば、相手は

「粘ってもムダだろうな」

「別の人を好きになろう」

と諦め気分になるはず。

相手の態度が最近アプローチ気味だなと感じたら、

  • 「恋愛には興味がないから恋人が欲しいと思わない」
  • 「恋愛でひどい体験をしたから独り身がいい」

などと言って牽制してみましょう。

ただし、

「それなら好きにさせてやろう」

と燃え上がる人もいるので、相手の性格をよく見て実践してください。


対処法4. いつもの態度で接するのをやめる

好きではない人に好かれた時の対処法はいつもの態度で接するのをやめる

あなたがいつも優しい態度で接していると、相手は

「自分を好きに違いない」

「好きになってもいいのかな」

と意識してしまいます。

このような相手の場合はクールダウンさせたほうがよく、

  • 困った様子でいても放っておく
  • 一人ぼっちでいても声をかけない
  • じれったく感じても世話を焼かない

のように突き放すことで、勘違いだったと察してくれるでしょう。

「冷たいと思われるかな?」と気にすることはありません。

期待させたままでいるほうが相手にとって気の毒なことなのです。


対処法5. LINEの内容はそっけなくし、頻度を少なくする

メッセージが送られてきた時に楽しそうな文面で何度も返事していると、相手はあなたが喜んでいると勘違いしてしまいます。

あなたと連絡したくてLINEを使っているわけじゃないと思わせたほうが良いので、

  • 「わかりました」「了解です」のように事務的な返事をする
  • 絵文字やスタンプを控えて文字だけの文面にする
  • 送信頻度を減らして本当に必要な時だけLINEする

のように、そっけないやり取りをしてみましょう。

自分に興味がないと分かれば、相手は大人しくなっていきますよ。


好きな人から好かれる方法|魅力を知ってもらうには?

好きな人から好かれる方法

「好きな人を自分に振り向かせたい!」

「好きな人へどうアピールすればいいの?」

好きじゃない人への対処方法が分かると、次は好きな人へ効果的にアプローチして恋を実らせたいですよね。

あなたを魅力的に見せるにはどうしたらいいか?ここからは、好きになってほしい相手へのアピール方法について詳しく解説していきます。


方法1. 余裕を持って接する

好きな人を目の前にすると気持ちが舞い上がってしまい、変な発言や行動をしてしまうことがあります。

失敗しないためには心に余裕を持つこと。

  • 会話する時は勢いで話さず、何を言うか一旦整理してから話し始める
  • その場のノリだけで動かず、どう行動するのがベストか考える

など、落ち着いて接することであなたの印象はグッと良くなりますよ。

余裕なんてなかなか持てないという人は、深呼吸するだけでも効果的に落ち着けるでしょう。


方法2. 相手の好きなタイプを演じてみる

多くの人は相手が好きなタイプだと、特別なきっかけがなくても自然と惹かれていってしまうものです。

なので、相手の好きなタイプを演じることはアピールの手段としてかなり有効。

  • リードしてくれる人が好きならデートで色々な場所を提案出来るようにネットや雑誌で調べる
  • ストリート系のファッションが好きなら相手の好みに合わせた服を選んで着る

など、好きな人の好みを調べてそれに寄せていってみて。

内面までいきなり変えるのは難しいという人は、見た目など分かりやすい所から頑張ってみましょう。


方法3. 相手との接触回数を増やす

滅多に会えない人よりも、毎日会っている人のほうが心理的に大切な存在となる傾向があります。

気になる人がいたら、接触する回数を増やすことで好きになってもらえる可能性が高くなると言えるでしょう。

  • 用がなくても声をかけて会話する
  • 毎日ランチに誘う
  • 会えない日は必ずLINEや電話をする

のようにして、いつも近くにいることを印象づけてみて。

他の人よりも1回でも多く接触するつもりで頑張ってみましょう。


方法4. 共通点を探してさりげなくアピールする

好きな人から好かれる方法はさりげなくアピールする

お互いの共通点があると親近感が生まれ、興味や好意を抱いてもらえます。

趣味やスポーツ、食べ物の好み、主義主張など何でもいいので、自分と似ている部分を見つけてください。

もし見つからなければ、同じ趣味を始めてみるなどして相手に寄せてもいいでしょう。

例えば、「君がカバンに付けてるキーホルダーのアニメ、自分も好きなんだ」のように声をかけてみれば、きっとあなたに興味を持ってくれるはず。

ただし露骨すぎるアピールは逆効果。

「必死すぎて気持ち悪い」と引かれてしまうので、さり気なくアピールしてくださいね。


方法5. 頼み事をしてみる or 手助けしてみる

女性は頼りになる人を好み、男性は頼ってくれる人を好きになる傾向があります。

あなたが男性なら好きな女性に対し、

  • 多少面倒でも頼まれたら断るようなことはしない
  • 困っていることがあれば手伝うと声をかける

女性なら好きな男性に対し、

  • 些細なことでも手伝ってとお願いする
  • あなたに手伝ってもらって嬉しいと言う

のようにしてみて。

初めのうちは手応えがなくても、繰り返すうちに気になる存在へと変わっていくでしょう。


好きじゃない人からの好意を受け流しましょう!

恋は思いどおりにならないことのほうが多く、何とも思っていない人からはモテるのに、肝心の好きな人に好かれない経験はよくあります。

思いどおりにならない原因はあなたの態度にあるのかも。

好き嫌いを明確にしないと、勘違いしやすい人ほどあなたを好きになってしまいますよ。

好きじゃない人に好かれて困っているなら、ぜひ今回の記事を参考にして普段の振る舞い方を見直してみてくださいね。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事