“行き当たりばったり”とは、どんな意味?無鉄砲な性格を克服する6つの方法

また何も考えずに行動してしまったと、後から後悔ばかりしている方へ。この記事では、行き当たりばったりな人に共通する性格から、改善方法まで詳しく解説します!

「行き当たりばったり」とは、どんな意味?

「行き当たりばったり」の意味とは?

「行き当たりばったり」とは、何の計画も立てず、その場の成り行きに任せて行動することを意味する言葉です。

深く考えなかったり、準備を怠ったりなど、どちらかといえば悪いニュアンスで使用されることが多くなっています。

行き当たりばったりな人は、何をするにも思いつきで行動してしまうので、問題が起きてから後悔したり、周りから迷惑がられることも少なくありません。


行き当たりばったりな人の特徴あるある|行動や言動の共通点とは?

行き当たりばったりな人あるある

行き当たりばったりな人の特徴として、次のような行動や言動がよくみられます。

  • どんなことにおいても事前に計画を立てることができない
  • 物事をよく考えない
  • 楽観的で「なんとかなる」が口癖
  • 思いつきで言ったりやったりするので意見がコロコロ変わる
  • 今が良ければそれでいいので、先のことを考えない
  • 深く考えないから怒られても落ち込むことがない
  • 学習能力がないので、仕事などで同じミスを繰り返す
  • 想像力がないのでリスク回避が苦手
  • 後先考えずに行動しがちなので、衝動買いが多い
  • 考えるより先に行動するので頭の回転が早い

これらの特徴を「あー、あるある!」と思っているあなたは、完全に行き当りばったりな人に当てはまっていると言えますよ。


行き当たりばったりな人の性格|どんな心理があるの?

行き当たりばったりな人あるある

行き当たりばったりな人の特徴を確認したところで、どんな人があてはまるのか見分けられるようになったはず。

しかし、なぜそのような行動を取ってしまうのでしょうか

ここからは、行き当たりばったりな行動の原因である心理について解説していきます。


性格1. 楽天的でおおらか

何か行動を起こす時には、その行動によるリスクなどを考えるのが一般的ですが、

行き当たりばったりな人は後からどうにかできるという楽天的な考えを持っています。

細かいことを気にしないおおらかな性格なので、事前にあれこれ考えずに行動しても後悔をすることがありません。


性格2. チャレンジ精神が旺盛

考えるよりもまず行動してみるという心理なので、何事もまずはやってみるというチャレンジ精神が旺盛です。

成功することもあれば、失敗することもありますが、たとえ失敗してもポジティブな気持ちで前を向いています。


性格3. めんどくさがりで自分に甘い

あれこれ考えるのが苦手で「めんどくさいことはしたくない!」と思うため、準備や計画をせずに楽な方法を選びたいと考えています。

その結果失敗することがあっても、自分に甘いので「まあ、しょうがない」と反省せず、同じような失敗を繰り返してしまうことも少なくありません。


性格4. 周りが助けたくなるほど人懐っこい

行き当たりばったりな人あるあるは人懐こい

人懐っこく、誰かに頼るのが上手なので、周りの人からも手を差し伸べられることが多いです。

そのため、自分で努力しなくてもなんとかなることも多く、

気がつけば「なんとかなる」という行き当たりばったりな心理が身についてしまった人も少なくありません。


性格5. 現状に満足していて向上心がない

あまり深く考えず「なんとなく」で生きています

現状で特に大きな影響を及ぼすようなことがなければ、「問題がないのになんで?」という思考回路により、

改善したり更に良くしようとしたりするという考えがありません。


行き当たりばったりな性格を克服する6つの改善方法とは?

行き当たりばったりな性格の克服方法

「同じようなミスばかりしてまた怒られてしまった…」

「自分が行き当たりばったりな性格だったら、どう直せばいいんだろう?」

自分が行き当たりばったりな人の特徴に当てはまった場合、どのように直せばいいか悩む人も多いはず

改善しないと人に迷惑をかけてしまう場合もあるため、行き当たりばったりな性格の克服方法や直し方をチェックしていきましょう。


克服方法1. 同じ過ちを繰り返さないようにメモを取る癖をつける

ミスを繰り返さないためには、ミスをしたことを忘れないことと、事前に対策をとることが大切です。

  • どんな場面でミスをしたのか
  • ミスの原因は何だったのか

など、ミスをした時の状況や原因をメモを取って記録しておくようにしましょう。

メモを見返すことにより、ミスをしたことを思い出すことができ、

同じミスを繰り返さないために、どうすべきか行動する前に考えるきっかけになります。

そうすることで、次第にミスが減り、計画的に行動ができるようになりますよ。


克服方法2. なぜ失敗してしまったのか振り返る

失敗を繰り返さないためには、失敗した時に「ついていなかっただけ」とやり過ごすのではなく、

しっかりと自分の行動を振り返る必要があります。

手順を見直したり、周りにダメだったところを聞いてみたりして、失敗した理由を振り返ることで、根本的に失敗の原因を理解しましょう

失敗した原因を理解できれば、同じ失敗を回避するためにはどうすれば良いか、自然と事前に考えられるようになるため、

次からは失敗しないように考えてから行動しようという意識が身につきますよ。


克服方法3. 参考になるような身近な人の真似をする

まずは自分の何がダメなのか、理解することも克服するためには効果的です。

職場など身近に計画的な行動をしている大人がいれば、自分と何が違うのか確認することで、自分のダメな部分が見えてきます。

ダメな部分がわかっても、どう改善すればいいかわからない場合は、計画的な行動をしている人をお手本に行動してみましょう。

同じように行動してみることで、普段どうしているのかがわかるようになり、計画性のある行動が身につきますよ。


克服方法4. 小さな目標を立てて大きな成果につなげる

行き当たりばったりな性格の克服方法は小さな目標を立てる

行き当たりばったりな性格を克服するために、計画性を身に付けようと思っても、急に変えようとするのは難しいことです。

  • 毎朝、決まった時間に起床する
  • 1日のスケジュールを立て、その通りに行動してみる

など、まずは自分ができそうな小さな目標を立てて、コツコツと努力の積み重ねを実感してみましょう。

小さな目標をクリアすることにより、計画的にできる自分を作り上げることにつながるので、結果的に大きな目標をクリアできるようになります。


克服方法5. 毎回の行動に“意味”を持つ習慣をつくる

ミスを繰り返したりトラブルが起きても対応できなかったりするのは、何事も「なんとなく」で行動しているから。

「なぜこうするのか?」行動する意味を考えるようにしましょう。

例えば「何となく早起きをする」のではなく「余裕をもって始業するために早起きをする」といったように、

なぜそれをするのか?答えられる行動だけしてみると、精神的な部分から見直すことができます。

「なんとなく」で行動することがなくなり、行き当たりばったりから脱却できるはずですよ。


克服方法6. 人にも自分にも嘘は絶対につかない

計画性のなさから、ミスを犯してしまった時など、自己弁護のために嘘をついて辻褄を合わせたり、その場をしのいできたりしがち。

嘘をついたところで、結果的には自分を成長させることはできないため、とにかく嘘をつかないことを注意して過ごしましょう。

嘘をつくことをやめれば、その場しのぎの言葉で取り繕うこともなくなり、行動にも一貫性が出ます

その結果として、計画的な行動や言動ができるようになるはずですよ。


【対処法】行き当たりばったりな人と上手に付き合う接し方とは?

行き当たりばったりな人の対処法

「行き当たりばったりな人をうまくコントロールする方法があればいいのに…」

「行き当たりばったりな言動が多い職場の男性とどう接するのがいいの?」

周りに行き当たりばったりな人がいる場合、どう付き合っていけばいいのか悩みますよね。

うまく付き合わないと行き当たりばったりな人に振り回されてしまう人生になってしまう可能性も。

トラブルを回避するためにも、行き当たりばったりな人への対処法を把握しておきましょう。


対処法1. 一緒に計画を立ててやり方を身につけてもらう

行き当たりばったりな人は、大人でもそもそも計画をしたり準備をしたりする方法がわからないというケースがあります。

その場合は、目標を設定し、それをクリアするためにどう行動するのか一緒に考えてあげましょう。

一緒に考えることにより、計画の立て方や準備の仕方などのノウハウを教えることができます。

考え方さえ理解できれば、行き当たりばったりな人も行動する前に考えられるようになるため、後先考えない行動でトラブルやミスを引き起こすことがなくなりますよ。


対処法2. 頼りにしすぎないようにする

行き当たりばったりな人の考え方を直すのは、時間も労力もかかって難しい場合が少なくありません。

頼りにしてイライラしないためにも、

思い切って自分自身が「あの人は行き当たりばったりで適当な人」だと割り切って接するのも対処法として効果的です。

最初から頼りにしなければ、期待を裏切られることもなく、仕事を任せてミスされるリスクを取らずに済みます。

イライラすることもなくなり、精神的にもストレスを感じなくなりますよ。


対処法3. 「干渉されない=自由」と考えるようにする

行き当たりばったりな人は、後先考えれないため自分の好きなように行動します。

裏を返すと、相手が好きなように行動する分、自分も相手から干渉されることがありません。

相手が行き当たりばったりだからこそ、自分も好きにできるんだと、ポジティブに考えてみましょう。

自分の考え方を変えるだけで、行き当たりばったりな言動や行動にイライラすることもなく、

むしろ自由に行動できるので感謝の気持ちさえ生まれるかもしれませんよ。


行き当りばったりな性格は早めに改善しよう!

行き当たりばったりな言動や行動は必ずしも悪いことばかりとは言えませんが、人に迷惑をかけてしまうこともあります。

もし自分が「行き当たりばったりかも…」と感じることがあれば、人生で後悔しないためにも、

行き当たりばったりにならないよう注意して行動してみてください。

仕事でミスを繰り返したり、職場でのトラブルを避けるためにも、ぜひ計画性のある行動を心掛けましょう。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事