【腕を組む vs 手を繋ぐ】カップルはどっちが好き?自然と触れ合うやり方も紹介

気になる人とのデートで相手に触れることができなくて、もどかしい気分になっている方へ。この記事では、腕を組んだり手を繋いだりするカップルの心理から、デート中にイチャイチャする方法まで詳しく解説します!

【男女別】“腕を組むカップル”と“手を繋ぐカップル”の心理とは?

「腕を組む」場合と「手を繋ぐ」場合のカップルの心理とは?

「自然に腕を組んだり手を繋いだりしたい」

「腕を組んだり手を繋いだりしたら嫌がられないか心配」

好きな人とのデートでは堂々と手をとって歩きたいと思っても、実際に行動に出ようとすると緊張してしまいますよね。

堂々と手をとるカップルの心理を知って、相手がどんなことを考えているのか学んでみましょう。

堂々と手をとるカップルの心理
タップすると移動します

腕を組むカップルの心理|彼氏彼女の気になる心の内とは?

腕を組むカップルはお互いに気心の知れた深い関係が多いでしょう。

家でのデートはもちろん外に出ていてもずっと肌に触れていたいと思っているのです。

ここでは腕を組むカップルの心理や男女別の気持ちを暴いていきます。


【男女共通】腕を組むときの気持ちとは?

周りの人に自分たちが付き合っているということを知られても何も問題がないので、堂々と腕を組んで歩きたい思っています。

特に日頃からスキンシップをよくとるカップルは、お互いの体が密着していることにも慣れているため、特に恥ずかしいと思うことがありません。

デートの時は腕を組んで密着するのが当たり前になっているのです。


【男性心理】腕を組むときの気持ちとは?

男性は愛しい相手である女性と腕を組むと、体の密着感が高まるため幸せを感じるでしょう。

人によっては、女性の胸が当たることがありドキドキしてしまうことも。ちょっと下心も感じつつ、腕を組むのが好きという男性は多いですよ。


【女性心理】腕を組むときの気持ちとは?

【女性心理】「腕を組む」ときの気持ちとは?

腕組みをすることで大好きな彼氏を独り占めしたいという気持ちを満たしています。

その延長で、周りの人に「この人は私の彼氏」だとラブラブさをアピールしているのです。

また、中にはわざと胸を当てて誘惑をすることで意中の男性を手に入れようとする女性もいますよ。


手を繋ぐカップルの心理|お互いに何を考えているの?

デートではどちらともなく手を繋ぐのが当たり前のカップル。

手を繋ぐことで愛情を確認したり安心したりしたいと思っています。

ここでは手を繋ぐカップルの心理や男女別の気持ちについて解説していきます。


【男女共通】手を繋ぐときの気持ちとは?

手繋ぎは腕組と比べると距離が取れてて密着度が低いです。

そのため、外でのスキンシップに抵抗のあるカップルや付き合いたてのカップルは、多少の遠慮が見られる手繋ぎをすることが多いでしょう。

しかし、夏場でも手汗を気にせず手を繋ぐカップルは関係性が深いといえます。

このようなカップルは気候などは関係なく触れていたいと思っているため、ラブラブなのです。


【男性心理】手を繋ぐときの気持ちとは?

手を繋いでいる場合、片手が空いているのでいつでも彼女を危険から守ることができると考えています。

例えば、高いヒールの靴を履いてきた彼女がつまづいた時、空いている手で彼女の体を支えて転倒を防げるのです。

そのため、手を繋ぐ男性の多くは利き手を空けていることが多いですよ。


【女性心理】手を繋ぐときの気持ちとは?

【女性心理】「手を繋ぐ」ときの気持ちとは?

女性は、男性の大きくて温かい手で自分の手を包み込んでくれると安心できます。

そのため、外を歩いている時も手を繋ぐことで安心したいと思っているのです。

女性が男性と手を繋ぎたいと思うのは、触れたい、離れたくないといった純粋な甘えたい気持ちからきているのでしょう。


彼氏/彼女と腕を組むメリット&デメリットは何がある?

腕を組むメリット&デメリットとは?

腕を組む心理にはラブラブなカップルの特徴が現れていましたね。

恋人との腕組みについて、さらに深堀することで2人の関係を進展させるコツが見えてくるでしょう。

ここからは腕を組むメリットやデメリットを一緒に確認していきましょう。

腕を組むメリットやデメリット
タップすると移動します

【長所】カップルで腕を組むメリットとは?

腕を組むカップルは親密度が高く日頃からスキンシップの多いことが特徴です。デートで腕を組むことで以下のようなメリットがあります。

  • 体をぴったりと密着させられるため安心感がある
  • 周囲からもラブラブに見えるし本人たちもお互いの愛情を感じられる
  • お互い気を許していると感じられる
  • 胸を当てることで女性から色気のあるアプローチができる
  • 自慢の彼氏(彼女)だと思われていると感じ自己肯定感が高くなる
  • 密着しているため冬は暖かい

【短所】カップルで腕を組むデメリットとは?

腕を組むのはメリットだけではなくデメリットになることも。腕を組むことがマイナスに働くのはどのような場合でしょうか。

  • あまりにもくっつき過ぎていると歩きにくい
  • 周囲からの目が気になりデートに集中できない
  • 冷静になると外で密着しているのが恥ずかしくなる
  • 初めはドキドキするけど、徐々に慣れてしなくなる
  • 胸が当たるなどの女性からの色気のあるアプローチにドキドキしてデートに集中できない
  • 夏場は汗や匂いが気になり不快感を抱いてしまう

彼氏/彼女と手を繋ぐメリット&デメリットとは?

手を繋ぐメリット&デメリットとは?

腕を組むことは親密度が上がる半面、苦手な人にとっては厳しいスキンシップだということがわかりました。

では、手を繋ぐことにはどのようなメリット、デメリットがあるのでしょうか。

長所と短所を確認し、自分に合うやり方を見つけましょう。

手を繋ぐメリットやデメリット
タップすると移動します

【長所】カップルで手を繋ぐメリットとは?

街中でもよく見かける手繋ぎカップル。手を繋ぐことで得られるメリットとはどのようなものがあるでしょうか。

例えば

  • 相手の体温を直接感じられるので安心感がある
  • シンプルに手を握るだけの繋ぎ方や恋人繋ぎなど、その日の気分によって握り方を変えられるので常に新鮮
  • 強く握れば愛情を感じ、優しく握れば大切にされていると思える
  • 女性が転びそうになった時に空いている手で支えられる

【短所】カップルで手を繋ぐデメリットとは?

好きな人とはなるべく触れていたいと思う人がいる反面、そうでない人もいます。

手を繋ぐことには以下のようなデメリットがあるのです。

  • 手汗が気になり、相手が不快な思いをしていないか心配になる
  • 恋人繋ぎは恥ずかしいなど自分の好みと合わない繋ぎ方だと気持ちが悪く感じる
  • いい年をして手繋ぎデートをしているのが恥ずかしいと思う
  • 子供っぽく見える
  • 手を放したくても放したいと言えなくて辛い

【やり方】デート中に自然と「腕組み」や「手繋ぎ」をする5つのコツとは?

腕組み」や「手繋ぎ」をするコツ

「スマートに腕組みをしたり手を繋いで歩きたい」

「わざとらしくない腕組みや手繋ぎのコツを教えてほしい」

いざ手に触れたいと思うと緊張したりぎこちなくならないか心配になりますよね。

ではどうすれば自然に腕組みや手繋ぎができるのか。すぐに試せるやり方はあるのか。

ここではさらっと恋人の手を取って腕を組んだり手を繋ぐコツを紹介していきます。


コツ1. あえて人混みを選んで歩いてみる

人混みではお互いにはぐれてしまわないように、腕を組んだり手を繋いでだりする必要が出てきます。

なので下心が見えることはなく、自然に恋人の手をとることができるのです。

例えば以下のような場面。

  • お祭りで浴衣を着て早く歩けない彼女の手を握る
  • ライブ会場ではぐれないように彼氏の腕を掴む

など人混みでは男女どちらからでも自然に腕を組んだり手を繋げます。

普段は外でイチャイチャするのが苦手な人も人混みで周りの視線も気にならないので抵抗なく腕組みや手繋ぎができますよ。


コツ2. 急ぐフリをして、その流れでする

時間に追われていて急がなければならない場面では、2人で一緒に走る必要があるので自然に腕を掴んだり手を繋いだりできます。

相手も「急がないといけないから」手を繋ぐことに抵抗がなくなるでしょう。

映画の開始時間まで時間がない時や、行きたいお店の閉店時間が迫っている時など急がなければならない状況をつくります。

そうすれば握った手を強く握り返して一緒に走ってくれるはずです。

目的地まで着いたら手を握っていることが恥ずかしくなるかもしれません。

そんな時は「このままでもいい?」と聞いてみると相手が手を繋いだことに対して嫌じゃなかったかがわかるでしょう。

その後一緒に歩く時は当たり前のように手を繋いで歩いてみてください。


コツ3. 寒がりつつ、「暖めて」と手を差し出す

冬の寒い日は手が冷えるもの。

「温めてあげる」と言って手を握ったり体をくっつけたりして暖をとることができます。

デート中「手が冷たい」と言われたら「自分は暖かいよ」と相手の手を握りましょう。

そのままポケットに2人の手を入れてみたり、体をくっつけて腕を組むのもアリです。

寒い日にあえて手袋ももっていかないのもテクニックの1つです。また、寒がっている相手を温めるためにポケットにカイロを忍ばせておくのもいいですよ。


コツ4. 行きたいところに連れていくフリをする

腕組み」や「手繋ぎ」をするコツは行きたい所に連れて行くふりをする

「こっちに行こう」とはしゃぎながら腕を組んできたり手を握られたりしたら相手も嫌な気持ちにはなりませんよね。

目的地まで相手を誘導するように手を取って歩きましょう。

例えば、「あそこ行きたいと思っていたんだよね。行こ行こ」夢中になっている様子で自然に手を握ってみると自然にできます。

意図的に手を握っているわけではなく、無意識に手を繋いでいたと装うと良いでしょう。相手も手を繋いでいることに変な意識をすることなくいられるはずですよ。


コツ5. 他のカップルを見て「いいな〜」と小さな声で言ってみる

腕を組んだり手を繋いだりしたい時は素直に口で伝えるのが最も気持ちが伝わります

デート中にイチャイチャしているカップルを見ながら、相手に聞こえるか聞こえないかくらいの声で「いいな~」とつぶやいてみてください。

そうすると相手が「何が?」と聞いてくるでしょう。

そこで素直に「腕組みたい」「手を繋ぎたい」と伝えてみましょう。

あなたの素直な気持ちを聞いた恋人は、「可愛いな」と喜んで手を差し伸べてくれるはずですよ。


デート中は恥ずかしがらずに、腕を組むか手を繋いでみて。

腕を組んだり手を繋ぐカップルたちの心理や自然に恋人の手をとるやり方を紹介しました。

長年付き合っているカップルや、親密な関係のカップルにとっては簡単なスキンシップでも、初めてやるとなかなか緊張しますよね。

しかし今回紹介した自然に手をとるテクニックはどれも簡単で取り入れやすいものばかりです。

恋人はきっとあなたからのスキンシップを受け入れてくれますよ。素敵なデートを楽しんでくださいね。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事