付き合ってすぐってどんな状態?付き合いたてのカップルが注意すべきポイントを紹介

付き合ってすぐの状態や注意点について詳しく知りたい方へ。今記事では、付き合ってすぐはどんな時期なのかといった概要から、付き合いたての注意点まで詳しくご紹介します。付き合ってすぐだけど不安と思っている方は、ぜひ参考にしてみてください!

付き合ってすぐって具体的にどんなタイミングなの?

付き合ってすぐってどんな状態?

多くのカップルにとってとても重要な、付き合いたてのタイミング。

しかし、付き合ってすぐって具体的にどんなことを考えている時期なのか、よく分からない人も多いでしょう。

そこでまずは、付き合ってすぐとはカップルにとってどんな期間なのかについて、詳しく解説していきます。


付き合ってすぐの状態1. 幸せの絶頂期

お互いがずっと片想いしていた相手だったり憧の人だったりした場合、念願叶って両思いになると嬉しくてたまりませんよね。

何をしていても相手のことを考えたり、幸せで他のことが手につかなかったりする人は少なくないでしょう。

幸せすぎて有頂天になっているのは、付き合ってすぐのカップルに見られる典型的なパターンですよ。


付き合ってすぐの状態2. 上手くいくか不安になっている

大好きな人とカップルになれたからといって、このまま順調に上手くいくという保証はないもの。

遠距離だと交際を続けられる自信がなかったり、彼氏・彼女にずっと好きでいてもらえるか心配になったりすることもありますよね。

「これから大丈夫かな...」と不安になるのも、付き合いたてのカップルによく見られる傾向です。


付き合ってすぐの状態3. 別れたいと思っている

本来幸せである状態の人が多い付き合いたての段階ですが、いざ付き合ってみると「やっていけないかも...」と思ってしまう人も少なくはありません。

迷った末に彼氏・彼女と付き合ったという人や、その場の勢いでカップルになったという人の場合、付き合ったこと自体を後悔してしまうこともあるでしょう。

どうにかして恋人に別れを告げたいと考えているのも、意外とよくあるパターンです。


付き合ってすぐの状態4. これから信頼を築いていきたい

たとえ念願叶ってカップルになれたとしても、付き合うことは決してゴールではなく、むしろこれから全てが始まるという状態。

交際が順調にいって同棲や結婚などの話が出るカップルもいれば、すぐ喧嘩してしまって一週間ほどで別れてしまう人もいるため、「ここから頑張ろう」と気合いを入れる人は多いでしょう。

これから信頼関係を構築していきたいと前向きに考えているのも、付き合いたてのカップルによく見られる状態ですよ。


付き合ってすぐのカップルが気をつけるべき注意点とは?

今後交際が上手くいくかどうかを左右するため、多くのカップルにとって重要な付き合いたての時期。恋人と長続きさせるためにも、注意点を抑えておきたいと考える人は多いでしょう。

そこでここからは、付き合ってすぐのカップルが気を付けるべきポイントを紹介していきます。


付き合ってすぐの注意点1. 連絡をとりすぎない

どんなにお互いのことが好きでも、相手に依存してしまうような付き合い方はあまりおすすめできません。

仕事やプライベートそっちのけで四六時中LINEをしたり、疲れていても毎日電話をするのが義務のようになったりすると、徐々にしんどくなってしまいますよ。

お互いにストレスなく付き合うためにも、連絡は取りすぎないようにするのが賢明でしょう。


付き合ってすぐの注意点2. 会いすぎない

いくら付き合いたてで恋人が大好きだからといっても、あまりにも頻繁に会うとお互いに負担を感じるもの。

社会人の場合は体を休められなくなることが増えますし、学生だとデート代がかさんで金銭的に苦しくなるかもしれません。

相手の存在が重荷になるような状態を防ぐためにも、一週間〜10日に1回など、節度を守って会うようにすることをおすすめします。


付き合ってすぐの注意点3. スキンシップは段階を踏む

付き合いたてはあくまで恋人になってすぐの状態のため、どれだけ関係を進めるかには十分注意する必要があります。

カップルになったからといってすぐに濃厚なスキンシップを取ったり、どこかに泊まるのが前提のようなデート計画を立てたりすると、相手に引かれてしまうかも。

彼氏・彼女の様子を見ながら徐々に関係を深めるのも、覚えておきたい注意点の1つですよ。


付き合ってすぐの注意点4. 自分の意見ばかり押し通さない

まだお互いのことがよく分かっていない付き合いたての段階は、恋人とぶつかってしまったり言い争いをしてしまったりすることもあるものです。

しかし、ここで自分本位に振る舞ったり、相手の意見を聞かなかったりすると、そのまま別れてしまう可能性が高くなってしまうでしょう。

したがって、自分の意見ばかりを押し通さず相手と話し合うことを意識するのも、交際を続けるためには大切なポイントとなります。


付き合ってすぐの注意点5. ネガティブな言動を控える

誰だって恋人との時間は楽しく過ごしたいと思うため、相手が後ろ向きなことばかり言うとうんざりしてしまうもの。

せっかくデートしていても暗い話ばかりしたり、仕事などの愚痴ばかり言っていたりすると、付き合ったことを後悔されてしまう可能性もありますよ。

一緒にいて楽しいと思ってもらうことが大切なので、ネガティブな言動はなるべく控えた方が良いでしょう。


付き合ってすぐのカップルは、お互いを理解し合うことを意識してみて。

カップルにとって重要なものである付き合ってすぐの期間。「相手と長く付き合うためにも慎重に行動したい」という人は多いかもしれませんが、具体的に何をすればいいかが分からないと悩んでしまいますよね。

しかし、付き合ってすぐのカップルによく見られる状態を理解し、付き合いたての時に気を付けるべき注意点を把握しておけば、「一週間で別れてしまった...」というような事態にはなりませんよ。

抑えるべきポイントをしっかりと覚えておき、恋人と良好な関係を築いていきましょう。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事