“好きだけど価値観が合わない”と彼氏が感じる10の瞬間|彼女がすべき対処法とは?

「彼女となんとなく合わないなぁ」と感じてしまう男性心理を知りたい女性へ。この記事では、彼氏が「好きだけど合わない」と感じてしまう瞬間から、そう思われないためにできることまで詳しく解説します!

男性が彼女に「好きだけど価値観が合わない」と感じる瞬間とは?

男性が「好きだけど価値観が合わない」と感じてしまう瞬間

「彼氏から好きだけど価値観が合わないねと言われてしまった」

「考え方や波長が合わないと思われてないか不安…」

カップルが別れる原因の一つともいわれるのが、価値観が合わないという理由。価値観と言っても漠然としすぎて、何が違うのか、不安になりますよね。

ここでは、男性が「好きだけど価値観が合わない気がする」と感じてしまう時の心理について解説します。彼が価値観が違うと感じる瞬間を知っておきましょう。


瞬間1. 金銭感覚にズレを感じた時

お金に関して考え方や使い方が違うと、「これから結婚を考えたときに大丈夫かな..」と男性は不安になります。

結婚まで考えていないとしても、付き合いを続けていく上で金銭感覚が合わないとデートの時、プレゼントをする時に不満を感じてしまうのではないかと思うでしょう。

例えば趣味に毎月何万円も使ったり、一緒に買い物に行っても高いブランドを躊躇せずに買うなど、彼女がお金に関してルーズな面があると、しっかり者の彼氏は価値観が合わないと感じます。


瞬間2. 自分の言動を否定された時

自分の信念や考え、行動を否定されたら誰しも「どうしてそんなことを言うのだろう…」と嫌な気持ちになり、相手を信頼できなくなります

特に好きな恋人にはいつでも自分の味方になって欲しい、自分の考えを理解して欲しいと彼氏は思うもの。

例えば、

  • 相談したことや彼氏の意見に「あなたの考え方は間違っている」と言う
  • 彼女のためにしたことに「やる必要がないよね」と否定する

などがあると、「好きだけど、考え方や価値観が合わないんだろうなぁ…」と感じるでしょう。


瞬間3. 行きたいデート先が合わなかった時

男性が「好きだけど価値観が合わない」と感じてしまう瞬間はデート先が合わなかった時

全く興味がないデート先に誘われたときに、自分のことをわかってくれてない、波長が合わないと彼は思い「どうしてそんなところに…?」と大好きな彼女との価値観の違いを感じるかも。

  • 高いところが苦手なのに「遊園地の絶叫マシンに乗りたい」と言われた
  • 静かな場所でまったりしたいのに、人が多いデパートの買い物に誘われた

など、デートの行き先にはお互いの性格や趣味がでます

本来デートは楽しい時間のはずですが、何度もデート先の希望が噛み合わないと、「彼女と付き合っても疲れる」と感じるでしょう。


瞬間4. 食の好みが合わなかった時

食の好みが合わないとデートの時のランチがなかなか決まらず、イライラすることが多くなります。

また、食べることが好きな男性の場合は食の好みが合わないことで、好きな人と好きなものを一緒に食べられないことにストレスを感じたり、一緒に食べても楽しくないと感じるかもしれません。

例えば、彼女の好き嫌いが多くてお目当てのレストランに行けない、彼氏が食べることで幸せを感じるのに、彼女は食に全然こだわりがないなど。

食に対する好み、考え方の違いでも「好きだけど価値観が合わない」と感じるでしょう。


瞬間5. 生活習慣が合わないと感じた時

基本的な生活習慣は長年培われたものなので、修正することはなかなか難しいです。

でも、そもそも生活する時間帯が合わないと、お互いコミュニケーションをとる機会が少なくなり、会話もなくすれ違いが生じ、寂しくなって彼女との距離を感じるでしょう。

彼女が夜更かしが好きで朝は起きてこない、掃除をするのが苦手で部屋がいつも汚いなど、生活習慣の違いは価値観が合わないと思わせる瞬間。

お互いに相手の生活習慣に歩み寄らなければ、付き合い続けるのは難しいかもしれません。


瞬間6. 浮気などの恋愛観が合わないと感じた時

男性が「好きだけど価値観が合わない」と感じてしまう瞬間は恋愛観がが合わない時

恋愛観は人それぞれですが、この感覚が彼女と違うことは致命的で「好きだけど無理」と男性は感じます。

特にどこからが浮気なのかという考え方がゆるいと、男性は彼女に嫌悪感を覚えるかもしれません。いくら好きだからと言っても恋愛観は譲れないものがあるのです。

彼女が浮気に対してバレなきゃ浮気してもOKと思っている、男友達と2人で遊びに行くのは当たり前という感覚だった場合、男性から「絶対に合わない」と思われる可能性がかなり高いですよ。


瞬間7. 人との接し方に違和感を感じた時

自分に対する接し方は優しいのに他の人には冷たいなど、横柄な態度をとるのを見たときに、彼氏は違和感を感じあなたに幻滅してしまう可能性があります。

いくら彼氏には気遣いを見せても、性格は態度に現れますので、デートの時や普段の生活で隠すことはできません。

お店の定員さんに偉そうにする、道を聞いてきたお年寄りを無視するなど、普段のあなたを見て感覚が合わないと感じるでしょう。


瞬間8. 仕事への向き合い方に違いを感じた時

仕事に関する考え方は人によって違いがありますが、男性の場合、仕事を大切に思っている人が多く、好きな人が仕事をいい加減にしているのを見ると「責任感がない子なのかな」と思います。

また反対に、仕事よりも彼女を大切にしたいと彼氏が思っているのに、彼女は仕事優先でなかなか会えないという場合、心の距離を感じるのです。

仕事に関する考え方の違いを埋めるのは難しく、このまま付き合ってもお互いすれ違うばかりだと別れを考える男性もいるでしょう。


瞬間9. 結婚願望の違いを感じた時

男性が「好きだけど価値観が合わない」と感じてしまう瞬間は結婚願望の違いを感じた時

結婚に関する考え方は、カップルが付き合う上でとても大切なこと。特に結婚適齢期の男性の場合は違いを感じると「このまま付き合っていても合わないかも」と思うでしょう。

例えば、彼氏が「早く結婚したいし子供は何人欲しい」と思っていたとして、彼女はまだ結婚する気がないというのがわかった時は、決定的な価値観の違いを感じます。

逆のケースも考えられますが、どちらにしても恋人にとって結婚の問題は付き合っていくうえで避けられないものなので、好きなのに波長が合わないと感じる瞬間といえるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


瞬間10. 連絡や会う頻度が合わなかった時

なかなか会うことができない、毎日連絡したいのに返信がこないことで、男性は価値観の違いを感じます。

恋人として過ごす時間をどれくらいほしいかが合わない女性とは、付き合うのは難しいと考えるでしょう。

具体的には、

  • 男性が電話やラインで常に連絡を取り合っていたいのに、彼女がすぐに返してくれない場合
  • 会う頻度は月一でいいのに、彼女にしつこく会いたい、時間を作って欲しいと言われている場合

このようなパターンがあります。


「好きだけど価値観が合わない」と思われないためにできることは?

「好きだけど価値観が合わない」と思われないためにできることは

「彼氏から価値観が合わないって思われたくない!」

「わたし自身、価値観が合わない行動をしているのかも…」

彼氏が価値観が合わないと思う瞬間を解説しましたが、自分でも当てはまっているかもと心配になってしまいますよね。

価値観を理由に別れを切り出されてしまった…というのは避けたいはず。

そこで、彼氏に価値観が合わないと思われないためにも、今すぐできることや改善方法を知っておきましょう。


できること1. たくさん会話をして、お互いの価値観を知る

価値観を合わせるためには相手の考え方を知って、理解することが一番大切です。

コミュニケーションをたくさんとることは、お互いの価値観を知ることに繋がりますよ。

普段のデートやLINE、電話で、できるだけたくさん会話をして、仕事、趣味、食べ物、付き合い方についてどんな考えを持っているのかを聞いてください。

意識して聞くことで、付き合ってきた中でわからなかった彼氏の考えを知れるでしょう。

もちろん、あなたの考えもたくさん話すことで、お互いの価値観をすり合わせることができますよ。


できること2. 相手の価値観を否定しない

価値観を否定することは相手によく思われないし、「この人とは合わないな」と印象付けることに繋がります。

相手の考え方や価値観をなるべく否定しないで、いったん全部受け入れてください。そうすることで、彼氏はあなたに心を許しますし、あなたの考えも素直に聞いてくれるでしょう。

話をまず否定せずに聞いて理解を示し、仮に反対の意見があったとしても、彼の意見を否定することなく「こんな考えもあるよね」とやんわりと伝えることが大切です。


できること3. 合わせられるところは合わせる

価値観を合わせて長続きするカップルになる

今まで積み上げてきた考え方や習慣は、なかなか変えることが難しいし、価値観の違いは誰にでもあるもの。

カップルの場合、彼氏に合わせられる部分はなるべく自分も合わせるよう努力することで彼氏も嬉しいはず。

彼氏が朝型人間だったら自分も朝方に切り替えてみる、節約家の彼氏に合わせて自分もお金の使い方を見直してみるなど、今すぐにでも合わせられるところがあるかもしれませんよ。


できること4. 価値観が違くても強制しないことを彼に伝える

生きてきた環境の違いがありますので、価値観の違いは誰しも必ず生じてくるものです。

価値観が違くてもそれぞれの生き方だからと、彼氏に強制しないと最初に言っておくことで相手も安心するでしょう。

相手の価値観を知っておくことは大切ですが、お互いを尊重しようと話し合っておくことも大事。

彼氏には「価値観が合わない部分があったとしても尊重するね」と寛大な姿勢を示しておくことで、「彼女と合わない部分があってもいいんだ」と納得してくれますよ。


できること5. どうしても合わないなら別れも考える

価値観を合わせて上手くやっていくのもいいですが、合わない時には無理に合わせて付き合うこともありません。

「好きだけど価値観が合わないなぁ」と感じている時は、だいたい相手も同じことを思っているでしょう。

どちらかかが無理してつきあってもストレスがたまり、長く付き合っていくことは難しいかも…。

どうしても価値観が合わない場合は、「この人は自分の運命の人ではなかったんだ」と諦めて、無理に付き合わないというのも選択肢の一つだと覚えておきましょう。

【参考記事】はこちら▽


価値観は元々合わなくて当然。すり合わせが大事。

価値観の違いは恋人の別れの原因となるので対処しよう

価値観の違いは恋人の別れの原因となるので、なるべくなら違いを実感する前に対処したい問題です。

でも、そもそも価値観が最初からぴったり合う人なんていません

大事なのは、彼氏も彼女もお互いの価値観を知って歩み寄る努力をすること。つまり普段からのコミュニケーションが大切なのです。

今回の記事で彼氏が価値観を感じる瞬間はどんな時なのか、男性の心理がわかったはず。

自分の彼氏がどんなことを気にしていそうなのか目星がついたら、よく話し合って彼との価値観をすり合わせてみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事