他人と比べてしまう“3つの理由”|比較癖を完全になくす改善方法とは?

他人と比べてしまうのを直したいと思っている方へ。今記事では、周囲とすぐ比べてしまう原因から、他人と比較しないようにする方法まで詳しくご紹介します。

他人と比べてしまう3つの原因|やめたいのに気にしちゃうのはなぜ?

他人と比べてしまう原因

「ついつい癖で人と比べてしまう…」

「比較することをやめたいけど、なかなかやめられない」

みなさんも人と比べてもいいことなんてないということは分かっているはず。でも、分かっていてもやめることが難しいんですよね。

何事もまずは理由を知ることが大切。なので、どうして他人と比べてしまうのかその理由を考えていきましょう。

他人と比べてしまう理由
  1. 自分に自信がない
  2. 環境にいた
  3. 『幸せ』や『安心』を感じたい
タップすると移動します

1. 自己肯定感が低く、自分に自信がない

自分で自分を大切にできない人というのは、自分のことをフラットな目で見れないので、周りと比べることで自分の評価を決めてしまいます。それが癖になって比べることをやめられなくなっているかも。

  • 上手く仕事を成功させられたのに、「これくらい出来て当然だよな」と思う

などの心当たりがある人は自己肯定感が低いタイプなので、要注意です。

人と比べた結果、自分が劣っていることに自己嫌悪を抱き、もっと自分に自信がなくなるという負の連鎖に陥ってしまうので、気を付けましょう。

【参考記事】はこちら▽


2. 常に誰かと比べられる環境にいた

家庭や学校、職場など、人によっては、生活していく中で所属しているコミュニティで、嫌でも比べられる状況になることがたくさんあります。

  • 兄弟で能力を比べられる
  • 学校で友達に勉強の成績を比べられる
  • 職場で営業成績を比べられる

といったように、何気ないことでみなさんはたくさん比べられています。

その積み重ねが原因で、比べることに何の疑問も抱かなくなってしまったのです。

いざ比較するのをやめたくても、やめ方が分からないという状況になっているのかもしれません。


3. 他人から褒められることで『幸せ』や『安心』を感じていた

他人と比べてしまう原因は褒められる事で幸せを感じていた

人から認められたいという「承認欲求」は誰にでも存在していますが、その欲求が大きすぎると、自分の本心は関係なく、周りから認められたいという一心で行動してしまいます。

例えば、何かをするにしても、「あの人はどう思うだろうか」「これをしたらみんなに喜んでもらえるだろうか」と、自分の行動をするかどうかを相手中心に考えてしまっているのなら、それは危険信号です。

承認欲求が強すぎる傾向にあるので、どんなに直したいと思ってもマインド部分から改善しないとなかなか難しいでしょう。


他人と比べてしまう癖を改善する“9つの方法”|比較をやめる最強のコツとは?

他人と比べてしまうのを改善する方法

「私って比較癖があるのかも…」

「どうやってしたら、人と比べずに済むのだろう?」

改めて、日頃の行動を振り返ってみたら、意外と多くの人が比べてしまう癖を持っているのではないでしょうか。

しかし、その癖は早めに直さないと、これから辛いことや苦しいことに巻き込まれる可能性が高いでしょう。

なので、ここからは他人と比較してしまう癖から抜け出す方法を伝授します。今日で、比較する癖から抜け出しましょう!


改善方法1. SNSを夜に見ないようにする

比べることをやめるためには、比べてしまうような原因をできるだけ遠ざけることから始まります。

その代表格がSNS。

誰もが自分の良いところだけを見せるので、比べると自分がより劣っているように感じてしまいます。

完全に断ち切るというのは厳しい人もいると思うので、感傷的になったり、落ち込むことの多い夜だけでも見ないようにしましょう。

夜20時以降はSNSアプリを開けないように設定してみたり、見る時間に制限を設けたりして、無理やりにでもやめてみるのがおすすめ。

そうすることで、徐々に比較して悩む機会が減り、心も穏やかになっていくはずです。


改善方法2. コーヒーを飲んだり、"自分がリセットできるルーティン"を作る

他人と比べることが癖づいている人は、まずその習慣を壊していくことが大切。

  • コーヒーを飲む
  • チョコを食べる
  • スマホゲームをする

といったような自分が日常的に行う動作に紐づけて、「これをしたら、比べる考え方を取り払おう」という風にルーティン化していくことで、悪い習慣を断ち切りましょう。

【参考記事】はこちら▽


改善方法3. 自分一人で熱中できる趣味をつくる

他人と比べてしまうのを改善する方法は一人で熱中出来る趣味を見つける

少々極論かもしれませんが、人と関わっていると必ずどこかで比較せざるを得ない瞬間が訪れてしまいます。そんな疲れる日常から逃れるためにも、一人で没頭できる趣味を作ることが大切です。

パズルをしてみたり、プラモデルを作ってみたり、ソーシャルゲールに打ち込んでみたりと自分が熱中して楽しんでいる間は、他人のことなんかそっちのけで行っているはず。

物理的に暇な時間を作らないで、脳に余計なことを考えさせないようにしてみてくださいね。

【参考記事】はこちら▽


改善方法4. 『過去の自分』と比べるようにする

人は、他人と比べて劣っているように感じるから、自信をなくしたり、ネガティブになってしまいます。

しかし、過去の自分と比べるとどうでしょう。人は日々少しずつ進歩していますから、今日の自分は昨日の自分に勝っているはず。そう考えると比較しても落ち込むことなんてありません。

「去年の自分ならできていなかった」「先月できなかった仕事が今はできる!」と昔の自分と比較することで自信もみなぎってきます。

どうしても比較癖が消えないのであれば、対象を自分に変えて昔に比べてどうか?と考えてみてくださいね。


改善方法5. 本などを見て、他人と比べない人の価値観を知る

比較癖を治す方法

どれだけ自分で人と比べないようにしても無理だったなら、本や動画から自分では考え付かなった方法などを勉強して吸収していくのも一つの手です。

上に挙げたような本や動画から新しい考え方を勉強することで、本当に自分に合った比較癖の直し方が見つかるかもしれませんよ。

【参考記事】はこちら▽


改善方法6. ”自分が幸せに生きること”を重要視した行動をする

他人と比べてしまうのを改善する方法は自分が幸せに生きる事を重要視する

比較する人の中には他人を優先して生きているからやめられないタイプの方がいます。そんな方は自分が幸せかどうかに重点を置く考え方をしてみましょう。

例えば、「人生の成功」を考えた時に、他人を優先すると、周りの評価が気になり、タワマンに住むことや高級車を持つといった「もの」が基準になります。しかし、「もの」というのは上には上があり、比較がなくなることはありません。

そうではなく、「美味しいものが食べられたら幸せだから、人生は成功している」という風に感情に焦点を当てましょう。

感情は唯一無二のものなので、比べることはできません。そうすることで、周りの評価など気にならなくなり、比較癖も治りますよ。


改善方法7. 苦手なことではなく、得意なことを伸ばす努力をする

他人と比べてしまう人は自分のコンプレックスや劣っている部分を比べてしまいます。しかし、あなたにも優れているところはたくさんあるのです。

少し視点を変えて、自分の得意なところを伸ばし、苦手なことは割り切るという考え方をしてみましょう。

「〇〇さんはできているのに、自分はできない」

と悩んでいることは、本当にあなたが誰にも負けないくらい得意なことですか?

自分が周りには絶対負けないという得意分野を探してみて、それがあなたがいつも比較している人が苦手なことなら、「誰だって得手不得手があるんだ」と心から納得できるでしょう。


改善方法8. 相手がうまくいっている事を『妬む』のではなく『真似』をする

人と比較した時、相手が優れていることに対して嫉妬していませんか。その感情が自己嫌悪を呼び、負の連鎖へと繋がります。なので、比べた時に嫉妬するのではなく、真似しようという考え方をしましょう。

相手の能力が優れていた時に、「頭の良さが違うから」などと嫉妬せずに、「私にはあの人のこの部分が足らないのか」と受け止めましょう。

そうすることで、その足らない部分を改善した時に、改善された自分は、昔の自分を超えており、あなたは変われたことに自信がつきます。

それを繰り返していくことで、知らず知らずのうちにあなたは過去の自分が比較対象になっていき、他人と比べることがなくなっていくのです。


改善方法9. 人と比べられにくい環境に身を置く

他人と比べてしまうのを改善する方法は人と比べられない環境に身を置く

どれだけ比べないようにしようとしても、仕事の内容が営業だったら数字などで比較されてしまいます。

それが原因で、成績が良くないことにネガティブになり、自己嫌悪を陥るなら、あなたはその仕事に向いてないかもしれないので、いっそのこと転職するという考え方もあります。

  • ドライバー
  • 自営業
  • フリーランスクリエイター
  • Webライター
  • アフィリエイトなどのネットビジネス

これらの職業は一人で作業できたり、自分のペースで行えるので、直接比較されることも少ないです。

転職は簡単なことではありませんが、そういう手段もあると思うだけで気持ちは楽になるはず。本当に辛かったら逃げることも大切ですよ。


他人と比べてしまう癖は早めに意識して直しましょう!

比べることをやめれば楽しい人生が待っている

人と比べてしまう理由は人それぞれです。しかし、理由は何であれ、比べることをやめたいという気持ちはみんな同じですよね。

「私にもできるかな?」と不安に思う気持ちも分かります。ですが、やってみないと分かりません。

今日紹介した方法を続けていくことで、いつか必ず比べることをやめられる日がやってきます。その先には、何にも囚われないあなただけの幸せな人生が待っていますよ。


【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事