付き合って2ヶ月のカップル必見!恋人との理想的な“LINEの頻度”を大公開

付き合って2ヶ月の恋人との最適なLINEの頻度を知りたい方へ。今記事では、付き合って2ヶ月のカップルに最適なLINEの頻度について詳しくご紹介します。カップルによって理想的な連絡の頻度は異なるため、ぜひ参考にして、お互い苦にならない連絡の頻度を見つけてみてください!

付き合って2ヶ月のカップルに最適な連絡頻度とは?

付き合って2ヶ月カップルの理想的なLINE頻度は?

デートにもそろそろ慣れてきたけど、まだちょっぴりお互い緊張感も残っているのが付き合って2ヶ月のカップル。

そんな付き合って2ヶ月のカップルだと、どの程度の頻度で連絡を取り合うのが良いのでしょうか?

今回は、付き合って2ヶ月目のカップルに最適な連絡頻度について、一つずつチェックしていきましょう。


最適なLINEの頻度1. 社会人の場合、朝夜の連絡で「5〜6回」

お互いに仕事をしている社会人の場合、彼女や彼氏とのプライベートな連絡ができる時間帯はどうしても限られてしまうもの。

特に、仕事中はスマホをチェックしにくい環境だったり、仕事中に仕事とは関係のない事を考えるのが苦手だったりする場合、彼女や彼氏とのLINEは、出勤前か退勤後が中心になってきますよね。

「おはよー。今日朝から会議だよー。」

「お疲れ様ー。もう、おうち着いた?」

などと、平日は朝晩にLINEをしあい、週末はデートを楽しむのがおすすめですよ。


最適なLINEの頻度2. 会う頻度が多いなら「週2〜3回」

同じ職場で働く同僚同士だったり、家や職場が近くて平日でもデートしやすいカップルも多いもの。

仕事の後、一緒にご飯デートができるぐらいお互いの物理的距離が近いのであれば、LINEの回数は毎日でなくても問題ありません

「明日、残業ないようだったら、ご飯食べに行かない?」

などと、デートの約束を取り付けるために、LINEを使うカップルも多いですよ。


最適なLINEの頻度3. お互いの気分でやりとりするなら「返せる時に返す」

付き合って2ヶ月にもなれば、なんとなく彼女や彼氏の性格も把握できるようになってくるもの。

もし、お互いにその時の気分で行動するのが好きなのであれば、無理に毎日LINEを送り合う必要なありません。

「お、彼女からLINE来てた。まぁ、でも、今から上司と飲みだし。明日返そ〜。」

などと、返せる時にお互い返していくというLINEの使い方。

そのため、お互いに気が乗れば、LINEで長時間お喋りするのも苦にならないだけでなく、その気にならなければ、数日LINEする回数が減る場合もあります。


最適なLINEの頻度4. お互いドライなら「用件がある時だけ」

もともとマメな連絡が苦手な人は、恋人ができてからといってその性格が大きく変わる事はありません。

そのため、付き合って2ヶ月だろうが、2年だろうが、LINEを送るのはLINEで聞きたい用事がある時だけ。

「明日行く店のURL送ってくれない?」

などと、送るテキストも端的なので、LINEで長々とお喋りする事もありません。

お互いに用件だけのLINEが気にならないのであれば、頻度も回数も気にしなくても大丈夫ですよ。


最適なLINEの頻度5. 遠距離なら「毎日できる限り連絡する」

会いたい時にすぐ会えないのが遠距離カップル

付き合って2ヶ月だと、デートもいっぱいしたいし、連絡がしばらくないともしかして浮気してるんじゃないかと、ちょっと疑ってしまいたくなる時期。

お互いへの信頼関係がまだしっかりと構築されていない時期でもあるので、可能ならば、毎日LINEで連絡を取り合うのがおすすめですよ。


お互いに心地よい連絡頻度を見つけてみて。

付き合って2ヶ月は、デートもたくさんしたいし、連絡だってできるだけたくさん取りたいと思いがち。

そのため、余計にLINEの理想的な頻度や多すぎない回数を考えてしまうでしょう。

しかし、LINEの回数に正解はありません。

LINEでの連絡をストレスに感じず長続きできるように、丁度いい頻度を2人で見つけてくださいね。

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事