職場でいじってくる男性の心理とは?同僚にからかわれた時の対処法を大公開

職場でいじってくる男性の心理について詳しく知りたい女性へ。今記事では、仕事場でいじってくる男性の心理から、最適な対処法まで詳しくご紹介します。会社でからかってくる男性がいる女性は、ぜひ参考にしてみてください!

職場でいじってくる男性の心理とは|気になる本音を大公開

職場でいじってくる男性の心理とは

職場で、よく自分のことをいじってからかってくる男性。

同僚や上司などの立場にかかわらず、自分ばかりをからかうのはなぜなのか理解できず、疑問に思う女性も多いでしょう。

そこで今回は、職場でいじってくる男性の心理について解説していきます。


職場でいじってくる男性の心理1. 親しくなりたい

男性の中には、自分の気持ちとは反対の行動をつい取ってしまう人がいます。

職場の女性と仲良くなりたいと思った時に、距離を縮めたり相手の気を引いたりする方法として、女性をいじってちょっかいを出すのです。この場合は、女性に嫌われるのは避けたいので、いじると言っても割と控えめに接してくることが多いでしょう。

それまで親しくなかったのに、会社で急にいじってくる先輩や同僚・上司が出現したら、あなたに興味を持っている可能性が高いです。


職場でいじってくる男性の心理2. 構ってほしい

寂しがり屋の男性は、周囲の人に対して、常に自分を気にかけていてほしいと考えています。

そのため、自分を見てもらおうとして、仕事場でも同僚や後輩の女性をいじることがあるのです。特に、いじりに対して反応を返してくれる女性であるほど、構ってもらえるのが嬉しくて、ちょっかいを出す頻度も上がっていくでしょう。

普段から、1人でいるのが苦手、周囲に甘えがちなどの特徴が見られる男性なら、かまってちゃんタイプのいじりだと理解してください。


職場でいじってくる男性の心理3. 社内の雰囲気を盛り上げたい

仕事を円滑に行うためにも、職場の雰囲気は良くしておきたいものですね。

その方法の一つとして、職場の女性をいじって楽しい空気を作ろうとする男性がいます。相手の気持ちや周囲の雰囲気を察した上でのことなので、気分を損ねるような嫌ないじり方にはなりません。

いじられてもテンションが下がらず、むしろ楽しいと感じるなら、男性は場を盛り上げようとしているのでしょう。


職場でいじってくる男性の心理4. いじりキャラと思われたい

「いじられるのが嫌」という思いから、逆にいじりキャラになろうとする男性がいます。

過去に周囲からいじられたりからかわれたりした経験がトラウマになっている人だと、職場でいじられるのを回避するために、あえて自分からいじりキャラを確立しようとするのです。

その場合は、社内で広くいじりキャラを定着させるために、特定の女性1人だけでなく、職場の複数人を日常的にいじっていることが多いでしょう。


職場でいじってくる男性の心理5. 緊張を解してあげたい

重要な仕事を任されてナーバスになっている人がいる時、周囲から見ると大丈夫か心配になってしまうこともありますね。

そんな時、男性が「あまり肩に力を入れすぎないように」という気持ちを込めて、緊張している人をいじって和ませようとするケースも。軽い冗談のようにいじりを入れることで、仕事のことで頭がいっぱいになっている人の気分転換になれば、という本音も含まれています。

特に部下の様子を普段から注意してみている上司は、成長しようとしている部下への接し方をうまく工夫しようとして、いじることもあるでしょう。


職場でいじられた時の対処法|上手な対応の仕方を解説

職場でいじられることがあるものの、いつもどう反応したらいいのか分からず困っている人もいるでしょう。そこで次に、職場でいじられたときの対応方法をご紹介します。

仕事中や職場の飲み会中など、あらゆる場面で使えるので参考にしてください。


職場でいじられた時の対処法1. 笑って受け流す

特に相手が上司や先輩だと、今後の仕事に影響しそうで、中々はっきり嫌だと言い返しにくいことがありますね。

そんな時は、笑ってスルーするのが無難です。愛想笑いでごまかせば、相手に言い返さず、それでいていじりに乗るわけでもなく、なんとなくその場が流れて終わります。

少なくとも感情がこじれるのは避けられるため、ことを荒立てずに済ませたい時は使いやすい対応方法でしょう。


職場でいじられた時の対処法2. そっけなく返す

いじった後の女性の反応を面白がっている男性に対して、「もう、やめてくださいよー!」と大きくリアクションすると、余計にエスカレートしてしまう危険性があります。

いじりをやめてほしいなら、男性が何を言っても「はあ」「へえ」と一言だけ返事して、一切興味を示さないこと。完全に無視するのは難しくても、できるだけ相手にしないように努めるのです。

女性の反応が薄ければ、男性は面白くなくなって、だんだんからかうことがなくなっていきますよ。


職場でいじられた時の対処法3. 嫌なら素直に伝える

心を傷つけるような悪質ないじりの場合は、相手が誰であっても我慢できないものですね。

そのため、「本当に迷惑なのでやめてください」「鬱陶しいんですけど」と、はっきり言いましょう。女性が嫌がっていることを察せないような男性には、言葉を濁すと真意が伝わらないので、キツすぎるかと思うぐらい強い言い方をするのがコツです。

不快感を明確に表すことで、空気が読めない男性でも、さすがいじってこなくなるでしょう。


職場でいじられた時の対処法4. 周りの社員に相談する

何を言ってもしつこくいじってくるような男性だと、自分1人では対応しきれないこともあります。

そんな時は、職場の他の人にすぐ相談してください。同僚や先輩からやめるよう注意してもらう他、男性とあなたの関わりが減るよう遠ざけてもらうなどの対応も可能です。

他の社員にも悪質ないじりが知れ渡ることで、男性の態度も改善されやすくなりますよ。


職場でいじってくる男性には、上手に対処してみて。

職場でいじってくる男性の心理には、様々なものがあります。社内の雰囲気を良くするポジティブないじりもありますが、逆に悪意がこもったいじり方だと余計なストレスが積もってしまうため、早急に解決したいところです。

今回ご紹介した、心理や対処方法を参考にしながら、快適な職場ライフが送れるよう工夫していきましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事