彼氏がおならをする心理とは?恋人におならをされた時の正解対応を解説

彼女の前でおならをする彼氏の心理や対処法を詳しく知りたい女性へ。今記事では、彼女の前でおならをする彼氏の心理から、最適な対処法まで詳しくご紹介します。スキンシップとはいえ止めてほしいと思う女性も多いため、ぜひ参考にしてみてください!

ふざけて彼女の前でおならをする男性は一定数いる

彼氏がおならをする心理

人によって理由は様々ですが、彼女の前で平気でおならをする男性は珍しくありません。

「恋人の前でおならをするなんてありえない」と考える女性は多いものですが、男性は女性ほどおならに対してネガティブな印象を抱いていないことがほとんど

そのため、自分がおならをすることを彼女が嫌がっているとは夢にも思っていない男性も存在しています。


彼女の前でおならをする彼氏の心理とは|彼はどんなことを考えているの?

「どうして彼は私の前で平気でおならをするんだろう」と疑問に思っている女性も多いのではないでしょうか。

そこで、ここからは彼女の前でおならをする彼氏の心理について具体的に5つご紹介していきます。では、早速チェックしていきましょう。


おならをする彼氏の心理1. 別に嫌われないと思っている

彼氏は彼女に対して安心しきって、気を使わなくなることが多いもの。

付き合って間もない頃は配慮して我慢していたとしても、徐々に気が緩んでいき、彼女の前でも平気でおならをするようになるケースは珍しくありません。

この場合、「おならをしたぐらいじゃ嫌われないだろう」という自信と、彼女への信頼が根底にあると言えるでしょう。


おならをする彼氏の心理2. なんにも考えていない

そもそも、男性は女性ほどおならを問題視していないケースがほとんど。

特に、家族の前では普通におならをするという家庭で育った場合は「人前でおならをするのは恥ずかしいこと」という意識が薄れがちです。

さすがに公の場では気をつけているとしても、親しい人と一緒にいる時はほとんどおならに意識を向けていないと言えるでしょう。


おならをする彼氏の心理3. 我慢は良くないと思っている

おならを我慢するとお腹が張って痛くなったり、ガスが血液中に溶け出して体臭や口臭の原因になったりと、体に良くないことは明らかです。

実際に、おならを我慢したせいで腹痛などを起こして辛い思いをした経験がある人も多いのではないでしょうか。

「おならを我慢して具合が悪くなるぐらいなら、我慢しない方が良い」というのが彼氏の心情だと言えるでしょう。


おならをする彼氏の心理4. 心を許していることをアピールしたい

付き合いたてのカップルは、何かとお互いに気を遣ってしまいがち。そんな状況を打破するために「まずは自分から彼女に心を開いてみよう」と考える男性は少なくありません。

そのアクションの1つとして、彼女の前でおならをすることがあります。

あえておならをすることで「素の自分を見せられるほど心を許している」とアピールしているのだと言えるでしょう。


おならをする彼氏の心理5. 笑わせたいと思っている

大好きな彼女が笑っていると嬉しくなる男性は多いもの。

ちょっとした自分の言動や行動で彼女が笑ってくれると「もっと笑わせたい」と感じて、あの手この手で笑わせようとしてくるケースがあります。

ふざけて大きな音を立てておならをしたり、コミカルなポーズをしながらおならをしてくるのも、彼女を笑わせるため。

女性からすると少し下品に感じることもあるでしょう。ただ、この行動の根底には「彼女を笑わせたい」という純粋な気持ちがあるのです。


彼氏におならをされた時の対処法|最適な対応の仕方を解説

「恋人におならをされたら、どう対応するのが正解?」と悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

そこで、ここからは彼氏におならをされた時の対処法について詳しくご紹介していきます。では、早速見ていきましょう。


彼氏におならをされた時の対処法1. 気づかないフリをする

おならは生理現象なので、普段は我慢していたとしても、ふとした拍子に「プッ」と出てしまうことがあります。

だからこそ、彼氏がおならをしたからといって特別視せず、他人がおならをしてしまった時と同じように気づかないフリをしてあげるのがベストです。

あなたが特に気に留めなければ、単なる日常の1コマとして過ぎ去っていくだけです。


彼氏におならをされた時の対処法2. なんか臭わない?と聞いてみる

自分のおならの匂いは、自分ではあまり臭いと感じないことがあるので、音さえ出さなければ周りに気づかれないと思っているケースもあります。

そのため、彼氏が自分のおならの臭さを自覚していなさそうな場合は、さりげなく「なんか臭わない?」と聞いてみるのがおすすめです。

こうすることで、「音を出さなくてもバレるんだ」ということがわかり、人前でおならをするのを控えるようになりますよ。


彼氏におならをされた時の対処法3. おならしたでしょ!(笑)と突っ込む

彼氏がおならをしたことに対して彼女が無反応でいると、「気づかれていない」もしくは「特に気にしないんだな」と認識されてしまうケースがあります。

もし、もっと気を遣ってほしいと思っているのなら、「おならしたでしょ!」と冗談っぽく突っ込んでみましょう。

そうすると「あ、気になってたんだ」と気づき、おならを控えてくれるようになる場合があります。


彼氏におならをされた時の対処法4. 苦笑いをする

スキンシップの延長として、わざとおならをかけてくる彼氏への対応に困った時には、良く思っていないということを暗に示すのが効果的です。

例えば苦笑いをするなど、嫌がっていそうなリアクションを取ってみてください。

彼女が良く思っていないことが伝われば「楽しんでいたのは自分だけだったのか」と気づき、おならをかけてくることもなくなるはずです。


彼氏におならをされた時の対処法5. トイレでしてほしいと伝える

たまに出てしまうおならは仕方ないとしても、わざと目の前で臭いおならを頻発されていたら、百年の恋も冷めるというもの。

おならが別れの決め手になる前に、「悪いけど臭いが気になるからトイレでしてくれる?」とストレートに伝えてしまいましょう

聞き分けの良い彼氏の場合は「わかった」とすんなり受け入れてくれるはずですよ。


彼氏におならをされた時の対処法6. 本当に嫌だと伝える

「トイレでしてほしい」と伝えても懲りずに目の前でおならをしてくる場合は、彼氏に事の深刻さを理解してもらう必要があります。

「冗談じゃなくて、本当に嫌なの」「このまま改善してくれないなら別れるしかないよ」と、思っていることを真剣に伝えましょう。

本気のトーンで話すあなたを見れば、さすがの彼氏も「ふざけている場合じゃない」と自分の行いを反省するはずです。


彼氏におならされたら、自分の嫌な気持ちを上手に伝えてみて。

女性の場合は「恋人の前ではおならをしたくない」と考える人が多いもの。一方、男性は女性に比べておならに対して無頓着な部分があります。

ただ、彼氏と彼女でおならに対する考え方が大きくズレてしまうと、思わぬ問題に発展してしまう可能性があるので注意が必要です。

一緒に快適な時間を過ごしていくためには、お互いの気持ちをすり合わせながら、思いやりを持って過ごすことを大切にしましょう。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事