褒められた時の面白い返し方とは?ユーモアのある“うまい返事”を大公開

褒められた時の面白い返し方を知りたい方へ。今記事では、周囲化r褒められた時に最適な面白い返しを詳しくご紹介します。褒められた時に使えるユーモアのある返事の仕方を解説するので、うまい切り返しを知りたい方は、ぜひ参考にしてみてください!

褒められた時の面白い返し方|ユーモアのある返事の仕方を大公開

褒められた時の面白い返し方とは

職場や友達に褒められた時、どう返せばいいのか困る場面がありますよね。

ここでは、褒められた時の面白い返し方を解説しながら紹介していきます。

謙遜しながらもユーモアのある切り返し方を伝授しますので、褒められ上手な人になりましょう。


褒められた時の面白い返し方1. 「よく言われます〜!」

冗談も言える間柄の上司や取引先なら、上手にユーモアで返すとスマートですよ。

何か嬉しい言葉をかけられたら、「よく言われます〜!」と冗談と伝わるようなラフな言い方で切り返してみましょう。硬い表情で言ってしまうと本気ととらえられてしまい、相手に引かれますので注意してくださいね。

相手がクスッと笑ってくれればその場の雰囲気もなごみ、相手にも良い印象を与えることができます。


褒められた時の面白い返し方2. 「ほんと、お世辞が上手ですね」

目上の人から褒められると謙遜しがちですが、あまり謙遜しすぎてしまうと、褒めた相手側を逆に恐縮させてしまうので、嬉しさもほどよく伝えたいです。

「お世辞が上手ですね」の言葉なら、褒められて嬉しい気持ちも伝わりますし、相手のことを褒め上手といじりつつ、謙遜する気持ちも伝えることができます。

いじられた相手も何か言葉を返してくれますので、そこから会話も広がり楽しくコミュニケーションを続けることができるでしょう。


褒められた時の面白い返し方3. 「でしょ?/やっぱり?/知ってる〜!」

職場の同僚や友達など、仲が良い相手に褒められると、つい照れてしまいます。

そんな時は「でしょ?/やっぱり?/知ってる」など、あえて謙遜はせずに、相手の言葉に全力で乗ってしまうのがおすすめ。仲の良い相手に謙遜をしすぎてしまうと、褒めてくれた相手が否定されたと感じてしまう場合がありますので、謙遜なしで笑いを取りにいきましょう

明るく返せば相手に嬉しさが伝わり、その場が楽しくなりますよ。


褒められた時の面白い返し方4. 「やった〜!」

褒めた相手も、自分の言葉で喜んでもらえたら嬉しいと思うもの。特に友達や後輩など気を許せる相手には喜びを伝えたいですよね。

思い切り嬉しそうにはしゃぎながら「やった〜!」と、褒められた喜びを全身で表現するのもいいですよ。ストレートな表現なので、ダイレクトに相手に嬉しさを伝えることができる言葉です。

周りに嬉しいことを伝えるほど喜べば、褒めた相手も「こんなに喜んでくれて褒めて良かった!」と思ってくれるでしょう。


褒められた時の面白い返し方5. 「〇〇さんが褒めてくれるの珍しい〜!」

職場でいつも一緒に仕事をしている優しい上司など、それなりに仲良くしている目上の人が相手だと、砕けすぎると失礼になりますが、硬すぎるのも悪い印象になります。

絶妙な距離感の先輩なら、「褒めてくれるなんて珍しいですね」と、少しニヤニヤしながらあえて褒めてくれた相手をいじる切り返しがおすすめです。相手をいじりながらも、褒められて嬉しい気持ちも伝わるので、和やかな雰囲気になります。

相手もツッコミながら笑える返しなので、お互い笑顔になれますよ。


褒められた時は面白い返し方になるように工夫してみて。

褒められた時の返し方は、相手が職場の人か友達かなど、シチュエーションによって変えたいですが、うまく返事ができず困る場面を経験した人は多いのではないでしょうか。

今回は褒められた時の上手な返し方をご紹介しました。面白い返し方を解説していますので、仕事や友達などに褒められた時にぜひ活用してくださいね。

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事