大好きな恋人と長く付き合う方法とは?カップルが長続きする秘訣を徹底解説

恋人と長く付き合うにはどうすればいいかを詳しく知りたい方へ。関係は、恋人と長続きするための秘訣を詳しくご紹介します。今の彼氏や彼女とずっと付き合っていきたいと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください!

長く付き合うには何をすべき?長続きするための秘訣を大公開

)長く付き合うにはどうすればいい?

「今の恋人のことが大好きで、このままずっと一緒にいたい」そう思いながらも、長続きするかどうか不安に感じている人もいるのではないでしょうか。

ここでは、カップルが長く付き合うには何をすべきか、秘訣をご紹介します。


長く付き合う秘訣1. 本音を言い合える関係を築く

相手が考えていることがよく分かっていれば、心から信頼でき、不安も少なくなります。

例えば、「今みたいな言い方は、ちょっと嫌なんだけど…」と相手に正直に伝えれば、「そんなつもりじゃなかったんだけど、今度から気を付けるね」というように、お互いに素直に感じたことを言い合えるような関係性を築きましょう。

相手の心の内を理解し合えるようになり、快適な関係性を保てるので、長く付き合いやすいですよ。


長く付き合う秘訣2. 干渉や束縛を控える

いくらカップルとは言え、あまりにも相手から縛られていると窮屈に感じるもの。

彼氏や彼女のことが好きすぎて独占したい気持ちがあったとしても、相手の行動を規制するようなわがままを言うのはやめましょう。

干渉や束縛を控えある程度の距離感が保てるようになると、相手の存在が心地よく感じられるので長続きしやすいですよ。


長く付き合う秘訣3. 2人で楽しめる趣味を見つける

恋人との付き合いが長くなると、デートもマンネリ化してきて楽しいと思える時間も少なくなってきます。一方で、恋人と共通の趣味があると、長く一緒にいても話題が尽きることはありません。

2人で向上心を持って取り組める何かを探すことがおすすめで、テニスやスキーなどのスポーツをはじめ、楽器や旅行などもいいでしょう。恋人と一緒に楽しめる趣味を持つと、デートの内容も充実してくるため、長く付き合っていけるはずですよ。

【参考記事】はこちら▽


長く付き合う秘訣4. 思いやりの心を忘れない

相手に対する気遣いや優しさがなくなってくると、喧嘩が増えてきます。

一緒にいる時はいつも思いやりの心を忘れずに、「毎日仕事大変そうだけど、体大丈夫?」「私のことは気にせずに、無理しないでね」そんな言葉をかけるようにしましょう。

あなたの温かい気持ちが伝わると、恋人も同じように気遣いの心を大切にするようになり、いつまでも仲良くできるはずですよ。


長く付き合う秘訣5. デートをパターン化させない

付き合い初めの頃は何をするにも新鮮ですが、そのうちデート内容も同じになってきて、マンネリ化してしまうことも。

そこでいつも新鮮な気持ちでいられるように、バラエティに富んだデート内容を考えましょう。流行りのレストランに足を運んだり、行ったことのない場所へ遠出してみたりするのもおすすめ。

デートをするのが毎回楽しくなるよう工夫するのも、カップルが長く付き合うための秘訣ですよ。

【参考記事】はこちら▽


長く付き合う秘訣6. 感謝や愛情をきちんと言葉で伝える

恋人とのコミュニケーションが少なくなると、すれ違いも増え、二人の関係がギクシャクしてきます。

普段から「大好きだよ」という愛情表現はもちろんのこと、「いつもありがとう」などの感謝の気持ちも伝え合うことが大切です。

愛のある言葉のキャッチボールができていると、安心感が増し、いつまでもラブラブでいられるいはずですよ。


長く付き合う秘訣7. スキンシップを欠かさない

言葉だけではなく、普段からいろいろな愛情表現ができると、二人の関係は上手くいきやすいもの。

何も言わずに相手の髪の毛を触ってみたり、膝の上に手を置いてみたりと、普段からボディタッチを多めにするのがおすすめ。

お互いに触れ合うことで「愛されている」という気持ちに満たされ、ずっと仲良く過ごせるはずですよ。

【参考記事】はこちら▽


長く付き合う秘訣8. お互いストレスを感じない頻度で会う

カップルの中には生活ルーティーンが違いすぎるケースもあり、相手にわがままを言われるとしんどいと感じてしまう場合も。

残業や休日出勤が多い社会人や熱中しているスポーツがある場合などは、恋愛が重荷にならないよう会う頻度を上手く調節するのがポイントです。

お互いに無理のないペースで会うことで、いつまでも長く付き合っていけますよ。


長く付き合う秘訣9. 高めあえる存在でいる

お互い相手に対して尊敬の念があると、強い絆で結ばれやすいです。

相手が資格取得に向けて勉強しているとしたら、自分も新たな挑戦をしてみるなど、刺激し合えるような関係性を築くようにしましょう。

気持ちが落ち込んでも相手の存在が励みになるので、お互いの成長をサポートでき、最高のパートナーとして長く付き合っていきやすいですよ。


長く付き合う秘訣10. 一人の時間も大切にする

恋人同士とは言え、相手に依存するような関係はベストとは言えません。

恋人との時間が全てになってしまわないように、一人で趣味を楽しんだりゆっくり過ごしたりする時間も作りましょう。

一人でも有意義な時間が過ごせるようになると、遠距離恋愛をはじめ、相手が忙しくなって会う時間が減ったとしても上手くいきやすいですよ。


大好きな恋人と長く付き合うコツを実行してみて。

恋人と長く付き合う秘訣について10パターンに分けてご紹介してきました。

「今まで長続きがしたことがないから、恋人との付き合い方のコツが知りたい」と悩んでいる方も、参考になったのではないでしょうか。

長く付き合うにはどうすべきかをよく考えて行動し、いつまでも仲良しのカップルでいられるように努力していきましょう。

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事