人を好きになれない男性の特徴とは?自分に好意を持ってもらう方法4つ

人を好きになれない男性の特徴を詳しく知りたい女性へ。今記事では、人を好きになれない男性の特徴から、好意を持ってもらう方法まで詳しくご紹介します。人を好きになれない男性を好きになってしまったという女性は、ぜひ参考にしてみてください!

人を好きになれない男性の特徴とは?多くの人に共通する点を大公開

人を好きになれない男性の特徴とは

時代の変化とともに増えつつある、彼女いらない派の男性。片思い中の相手が、恋愛に興味のないタイプかどうかは、気になるところですよね。

ここでは、人を好きになれない男性に共通する7つの特徴をご紹介。

好きな人に当てはまるものがないか、チェックしてみましょう。


人を好きになれない男性の特徴1. 恋愛経験が少ない

恋愛に興味がない男性は、そもそも「人を好きになる」という感覚がどんなものかよくわかっていないこともしばしば。

女性から好意を寄せられてもどう反応していいかわからなかったり、ちょっと気になる人ができてもそれ以上は踏み込まず、フェードアウトしてしまったりします。

本気で恋愛をするためにどんなステップを踏んだらいいかわからないからこそ、恋に夢中になれないのです。


人を好きになれない男性の特徴2. 恋愛がなくても充実している

ふとした瞬間に寂しさを感じると、「恋人でもほしいな」という気分になるもの。しかし、人を好きになれない男性は、そういった寂しさをあまり感じていません。

平日は仕事に打ち込み、休日は共通の趣味を持つ友人と遊びに行くなど、日々の暮らしを満喫しています。

現状に十分満足しているため恋愛の入る隙がなく、女性への興味を失っていくのです。


人を好きになれない男性の特徴3. 理想が高い

人を好きになれない男性の全てが、恋愛に興味がないというわけではありません。なかには、「好きな人は欲しいけど、好きになれるような人が現れない」と思っている男性もいます。

恋人の条件を「顔が可愛くて、性格が温厚で、料理ができて…」と細く設定したり、完璧な女性が現れるまで誰とも付き合わないと決めてしまう場合も。

恋愛対象となる女性がかなり限定されるため、その分恋に落ちる確率も低くなるというわけですね。

【参考記事】はこちら▽


人を好きになれない男性の特徴4. 自己肯定感が低い

自分に自信がない男性の場合、「どうせ自分のことなんて誰も好きになってくれない」と、無意識にバリアを張っています。

女性からアタックされても自分の勘違いだと思って取り合わなかったり、気が合う女性と出会っても恋愛には発展しないと諦めたり。

恋人として誰かと対等に付き合うことをイメージできず、恋愛のチャンスを自ら見過ごしてしまいます。

【参考記事】はこちら▽


人を好きになれない男性の特徴5. 女性に苦手意識を持っている

人を好きになれない男性のなかには、女性と話すこと自体が苦手で、そのストレスから逃れるために接触を避けるパターンもあります。

職場の女性から話しかけられても目を合わせられなかったり、友人が女性を紹介しようとしてもかたくなに断るなど、異性との接点を避けてしまうことも。

女性を「怖いもの」「緊張するもの」と認識しているため、恋愛に発展するほど距離が縮められません。


人を好きになれない男性の特徴6. 一人の時間を大事にしている

誰もいない部屋で読書やゲームをするといった、1人で過ごすのが好きな人にとって、恋愛に割く時間の優先順位はどうしても低くなるもの。

長時間LINEや電話のやりとりをするのを嫌がったり、予定がないのに遊びの誘いを断るなど、自分の時間が奪われることを嫌います。

人と一緒にいる時間をもったいないと感じてしまうため、恋愛に発展させるのが難しいのです。


人を好きになれない男性の特徴7. 恋愛で辛い経験をしている

過去の失恋での辛い経験が原因で、「人を好きになると、結局最後は自分が傷つくことになる」と考える男性も少なくありません。

長年付き合っていた彼女に浮気されたり、いい感じだと思っていた女性がいきなり他の男性と付き合ってしまったり。

こういったトラウマを持っている男性は、「また裏切られるかもしれない」と身構えるため、女性と関係を深めようとしません。


人を好きになれない男性に好意を持ってもらう方法とは?

人を好きになれない男性へのアプローチは、一般的な男性よりもやや難しいもの。どうすれば、片思いから両思いへと進展させられるのでしょうか。

ここからは、人を好きになれない男性に効果的な4つのテクニックをご紹介。まずは自分にとってやりやすそうなものから、実践してみてくださいね。


好意を持ってもらう方法1. 親身に相談に乗る

人を好きになれない男性との距離を縮めるためには、異性としてではなく、まずは人として信頼してもらうことが重要。

相手が困っていそうな時に「なにか悩みがあるならいつでも相談に乗るよ」とさりげなく声をかけ、相手の話をよく聞いてあげましょう。

恋愛感情を表に出さないことで、相手は警戒心を解いてくれるため、今までより仲良くなれますよ。


好意を持ってもらう方法2. 褒めて自尊心を高めてあげる

自己肯定感の低い男性の場合、自分に自信が持てるようになると、恋愛でも積極的になることができます。

「そのシャツ素敵だね」「いつもさりげない気遣いができてて、尊敬しちゃう」といった、相手の自尊心が高まるような言葉をかけてみてはいかがでしょうか。

初めのうちは否定されるかもしれませんが、「自分は男として魅力があるのではないか?」と感じるようになり、そのことに気付かせてくれたあなたを異性として意識してくれることでしょう。

【参考記事】はこちら▽


好意を持ってもらう方法3. 相手の好みに寄せてみる

理想が高いせいで好きな人ができない男性は、逆に言えば、理想通りの女性さえ現れたら恋をしたいと考えています。

本人や共通の知り合いからさりげなく相手の好みを聞き出し、ファッションやメイク、振る舞いを彼の好みに合わせてみましょう。

今まで何とも思っていなかった女性が自分好みに変わることで、相手は思わずドキッとするはず。


好意を持ってもらう方法4. 一途に好意を伝え続ける

過去のトラウマや女性が苦手という理由で、恋愛から距離をとっているタイプの男性は、普通に好意を伝えても取り合ってくれない場合も。

そんな時は、一度断られてもめげずにアタックし、自分の気持ちが真剣であると根気強く伝えることが重要です。

これまで自分を傷つけた女性とあなたが違うことを証明すれば、きっと気持ちに答えてもらえますよ。


恋愛テクを試して、人を好きになれない男性の心をつかもう!

人を好きになれない男性の特徴には様々なものがあり、相手から好きになってもらうチャンスを得るためには、その人のタイプに合わせたアプローチをすることが重要。

「恋愛に興味がないなら、脈もないかな」とネガティブになるかもしれませんが、可能性はゼロではないため、片思いのまま諦めるのはアタックしてからでも遅くはありませんよ。

今回ご紹介した方法を参考に、相手へ自分の想いを知ってもらい、両思いを目指しましょう!

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事