「心が弱っているかも…」心が疲れている時のサインをチェックしよう。

心が弱っている時のサインや対処法を詳しく知りたい方へ。今記事では、心が疲れている時のサインから、最適な対処法まで詳しくご紹介します。最近心が弱っているかもとお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてください!

自分の心が弱っている時のサインとは|見極めるポイントを解説

心が弱っている時のサインとは

熱があるわけでも、お腹が痛いわけでもないのに、なんだか最近元気がでないって、感じる事ってありますよね。

それって、心が弱っているのかもしれません。

心が弱くなってしまう理由は人それぞれ。しかし、心が弱っている時のサインには、多くの共通点があります。

まずは、心が弱っている時によく見られるサインと、そのサインを見極めるポイントを、一つずつチェックしていきましょう。


心が弱っている時のサイン1. 些細な事でイライラしてしまう

感情の変化は、心の健康状態をチェックできる大切なバロメーター

いつもなら平気でスルーできる事にも、やたらとイライラしてしまう時は、心が弱っているサイン。

「〇〇さんの貧乏ゆすり、今日はめっちゃ目に付くしイライラするなぁ。もう慣れて平気なはずなのに…。」

などと、気になって仕方なくなってしまうのです。

こんな時はどんなに些細なことも気になってしまうので、あえて「そういう日なんだ」と考えて自分を納得させることが大切ですよ。


心が弱っている時のサイン2. 好きな事でもテンションが上がらない

どんなに身体が疲れていても、自分が好きな事なら、気持ちがふわっと明るくなるもの。

しかし、心が弱っている時は、好きな事が目の前にやってきてもスルーしてしまいがち。

「あ〜。推しのライブ、そういえば、来週だったな。なんか全然嬉しくなれないんですけど?推しへの愛は変わらないはずなのに…。」

などと、心が好きな事にも反応しなくなってしまうのです。


心が弱っている時のサイン3. 常に不安感に苛まれる

特に何か大きな失敗をしたわけでもないのに、最近、気持ちが落ち着かなくていつも不安に感じてしまう事ってありますよね。

「なんで、そんなに不安なの?」と聞かれても、はっきりとした理由が見つからないのであれば、心が疲れているせいかもしれません。

「仕事でミスしたらどうしよう?」「そろそろ恋愛したいと思ってたはずなのに、こんな自分じゃ誰も見つからないかも…。」

などと、仕事でもプライベートでも、自分に自信が持てず不安ばかりが大きくなっていくのです。


心が弱っている時のサイン4. やる気が出にくい

どんなに身体が元気でも心が弱っていると、チャレンジ精神もどこかに行方不明

目の前に片付けなくてはならな仕事や家事が山積みになっていても、弱った心のままだと、気力が湧かずただ時間だけが過ぎていくのです。

それが、たとえ、自分の好きな事であっても、なぜかやりたいという気持ちが起こらないのであれば、それは心が弱ってる証拠といえるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


心が弱っている時のサイン5. ど忘れする機会が多い

聞いた事や話した事をちゃんと記憶しておくのは、脳みその仕事。

しかし、心が弱っていると、脳みその中の膨大な記憶から正解を探し出すのは至難の技。

また、お喋りしていても、疲れている心は、話に集中する事ができず、つい心ここにあらず状態となってしまうため、余計にド忘れしやすくなってしまいます。

この場合、本人は、しっかり話を聞いているつもりでも、心の反応が鈍くなってしまっているため、精神的に疲れているという自覚がない場合も多いのです。


心が弱っている時のサイン6. 寝付きが悪い

身体が疲れている時の一番の回復方法の一つといえば、睡眠。

しかし、心が疲れている時は、寝ようと思って布団に入っても、頭の中でいろんな考えが駆け巡ってしまうため、なかなか眠れなくなってしまいます。

また、ようやく眠れたと思っても、ちょっとした物音などで、パッと目が覚めてしまい、またいろんな考えがグルグルと浮かんできて、眠れなくなってしまうのです。

身体は疲れているはずなのに、いつも寝付きが悪い場合は、心がストレスでいっぱいになっている可能性大。


心が弱っている時のサイン7. 暴飲暴食をしてしまう

ストレス解消方法は人それぞれ。しかし、心が悲鳴を上げている時は、好きなものに熱中してストレスを発散するエネルギーも湧きません。

その代わり、日々の食事でストレスを発散させようとするのです。

「別にお酒がすごく好きなわけじゃないのに、どうしても毎晩潰れるまで飲んじゃうんだろ。」

などと、限界まで食べたり飲んだりする回数が多い場合は、精神的なストレスを無意識に食事で発散させようとしているのです。


「心が疲れてる」と自覚した後にすべき対処法とは?

イライラが止まらなかったり、不安な気持ちが付き纏って夜も眠れない時などは、疲れた心を上手に癒してあげましょう

恋愛でメンタルが削られてしまったのであれば、新しい恋で古い恋で受けた傷を癒すのがおすすめ。

恋愛する気力もないほど、メンタルズタボロ状態なのであれば、まず、お風呂にゆっくり使って7時間以上の睡眠を取るように時間を作ってみましょう。

仕事が忙し過ぎて、ゆっくりできる時間が作れないのであれば、隙間時間にストレッチやエクササイズなどをするだけでも、気分をリフレッシュできますよ。

【参考記事】はこちら▽


忙しい毎日に追われても、心のSOSを見逃さないで。

目に見えない心は、弱っていても自覚しにくいもの。

そのため、心が弱り過ぎてから、ようやく気がつくパターンもあります。

しかし、メンタルズタボロ状態がひどくなりすぎると、回復するのにも時間がかかってしまいます。

最近、「人間関係うまくいかないな。」「イライラする事が増えてきたな。」などと感じた時は、すぐさま気分転換して、心をリフレッシュしてあげましょう。

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事