職場の上司が好きな部下にとる態度とは?好意を感じた時の対処法も紹介

上司が好きな部下にとる態度について詳しく知りたい方へ。今記事では、男性上司が好きな部下に対してとる態度について詳しくご紹介します。もしかしたら上司から好意を持たれているかもと思っている女性は、ぜひ参考にしてみてください!

上司が好きな部下にとる態度とは|年上男性の脈ありサインを解説

上司が好きな部下にとる態度とは

個人的な恋愛感情を表に出しにくい職場。

そんな職場で、上司が部下に好意を持ってしまったら、一体どんな態度になるのでしょうか?

まずは、上司が好きな部下に対してとる態度や主な脈ありサインについて、一つずつチェックしていきましょう。


上司が好きな部下にとる態度1. 食事に誘う

2人きりの食事は、スムーズに2人の距離を縮めてくれるもの。

「今日、仕事の後、食事でもどう?」

などと、上司に誘われたら、100%好意がある証拠と思って良いでしょう。

また、このお誘いが1回だけでなく、何度も2人きりの食事に誘われるようなら、遅かれ早かれ具体的なアプローチを仕掛けてくる可能性大!


上司が好きな部下にとる態度2. よく話しかける

上司と部下という関係になると、業務上の話はしても、同僚同士のように気軽なお喋りする事がほとんどありません。

しかし、好きな部下に対しては、仕事以外の話もしたくなるもの。

「〇〇さん、今日いつもよりお洒落な格好な気がするけど、何か予定でもあるの?」

などと、話しかけて、コミュニケーションを取りたがります。


上司が好きな部下にとる態度3. 他の部下に比べて優しい

複数の部下を抱える上司の場合、どの部下に対しても同じように接しなくてはなりません。

しかし、好きな部下に対しては、どうしても優しくなってしまうもの。

「〇〇さん、この発注書、2桁違ってたよ。あ、大丈夫大丈夫。僕の方で直しておいたから。今度から気をつけてくれればいいからね。」

などと、他の部下が同じミスを犯せば、始末書だけではすまないものでも、どうしても優しく注意してしまうのです。


上司が好きな部下にとる態度4. 心配する

例え、職場であっても好きな女性に対しては、何かと心配してしまうのが恋心です。

相手が部下であっても、できれば苦労させたくないと考えてしまうため、

「その部下に割り振った仕事量が多すぎたのではないか?」

「無理をさせてしまうのではないか?」

などと、心配がつきません。そのため、事あるごとに声をかけ、何かあればいつでも自分に言うようにと伝えてしまいます。


上司が好きな部下にとる態度5. 仕事を手伝う

同じ会社で働いていると、仕事中は好きですアピールがしにくいもの。

特に、上司と部下という関係の場合、あからさまな行動は取りにくいため、代わりに仕事を手伝ったり、「大変だったら仕事手伝うよ。」と伝えて、自分が好意を持っている事を精一杯伝えようとします

また、部下が残業になる時は、「2人でやれば早く終わるでしょ。」という程を装い2人で残業できるように仕向けるのが特徴です。


上司が好きな部下にとる態度6. よく目が合う

好きな女性の事はいつも気になっているため、つい目で追ってしまうのが男性というもの。

特に、同じ会社で働いていると、部下である女性が、いつどの男性社員とどんな話をしているのか、どうしても気になってしまいます。

そのため、視線を感じた部下がふと目を上げると、その上司とよく目が合ってしまうのです。

「最近、あの上司とよく目が合うんだよね。」というのは、その上司が目でいつもあなたのことを追っているからかもしれません。

【参考記事】はこちら▽


上司が好きな部下にとる態度7. いつも笑顔で接してくれる

どんなに気難しいと評判の上司でも、好きな部下に対してはよく思われたいもの。

そのため、その部下に対してだけは笑顔で接します。

「あの上司、笑った顔をみた事ないって会社中で噂になってるけど、私にはいつも優しい笑顔なんだよね。」

などと、周囲の噂とは違い、フレンドリーな笑顔で接してくれる上司がいる場合、その上司はあなたに好意を持っている可能性大ですよ!


上司から好意を持たれた時の対処法|最適な対応の仕方を大公開

同じ職場の男性上司からどうやら個人的に好意を持たれているらしい。

そんな時には、一体どのような対応をするのが良いのでしょうか?

ここからは、上司から好意を持たれた時におすすめの対処法や、最適な対応の仕方について、一つずつチェックしていきましょう。


上司から好意を持たれた時の対処法1. 気がないなら気にしない

既に他に好きな人がいたり、決まったパートナーや配偶者がいて、上司の好意に応える気がない場合は、その好意自体をまるっとスルーするという対処法です。

「せっかく好意を持ってくれたのだから。」などと、必要以上に丁寧な対応をしたり、思わせぶりな態度をとってしまうと、「俺が好きな子は、やっぱり俺の事好きなんだな。」などと、上司が勘違いして、より激しくアプローチしてくる可能性があります。

「そのアプローチに応える気がありませんよ。」と、言葉にしてしまうと角が立つので態度で示し、上司が諦めるのをじっくり待ちましょう


上司から好意を持たれた時の対処法2. 好きなら二人きりの時間を作る

好意を持ってくれた上司に対して、同じように好意を感じている場合は、その上司と2人きりになれる時間を作るように働きかけるという対処法。

上司からの食事の誘いにのってみたり、上司が残業する時に自分も残業になるよう仕事を調節してみるところから、初めてみるのがおすすめです。

最も、上司が未婚の独身である場合に限ります。

既に上司が結婚していたり、結婚前でも決まった相手がいる場合、上司の誘いにのってしまうと、泥沼かつ修羅場がそう遠くない将来やってくるので注意しましょう。


上司から好意を持たれた時の対処法3. 周りの人に相談する

上司からの好意に対して適切な対処法が分からない場合は、信頼できる職場の先輩や後輩などに相談するという方法です。

特に、上司からの好意に応えられない時などは、周りの人を巻き込んで上司にそれとなく応えられないことを伝えてしまうのも良いでしょう。

「先週末、〇〇さんの事、駅前で見かけたんだけど、一緒に居たのって彼氏さん?」

などと、上司の前でわざと話を振ってもらい、既にパートナーがいる事を上司が気づくように仕向けるのもおすすめですよ。


上司の好意に気づいたら、自分がどうしたいか考えて行動してみて。

男性上司が好きな部下に対してとる態度は、時にとても分かりにくく好意を持たれているのかどうか、伝わりにくい場合があります。

また、好意を持たれているとはっきり分かっても、部下という立場上、下手に自分の意思表示がはっきり出来ない事もありますよね。

上司からの行為がきっかけで、職場に居づらくなる事がないよう、上司からの好意に困ったら、周囲の人に早めに相談して対処するのがおすすめですよ。

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事