遠距離恋愛で別れたい時の上手な別れ方|やってはいけない別れ方も紹介!

遠距離恋愛中の恋人と別れたいと思っている方へ。今記事では、遠距離恋愛中の恋人と上手に別れる方法について詳しくご紹介します。遠距離恋愛をしている恋人と、なるべく穏便に別れたいと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください!

遠距離恋愛中の恋人と別れたい時の対処法|上手な別れ方を大公開

遠距離恋愛で別れたいと思った時の対処法

他に気になる人ができたなどの理由で「遠距離恋愛中の彼氏・彼女と別れたい」と思うこともありますよね。

しかし、遠距離恋愛ではお互いの気持ちが伝わりづらい部分もあるため、どうやって別れを切り出すべきか悩んでしまうもの。

そこで、以下では遠距離恋愛中の恋人と上手な別れ方についてご紹介します。恋人と別れたいと思っている人は参考にしてみてくださいね。


遠距離恋愛中の恋人との別れ方1. きちんと話し合って別れる

彼氏や彼女に納得してもらった上で別れないと、あなたが一方的に悪者にされてしまったり、話がこじれて恋人がストーカーになってしまうこともあります。

そうならないためにも「なぜ別れたいと思ったのか」「修復は本当に不可能なのか」など、お互いの認識を一致させるようにしましょう。

話し合ってから別れることでトラブルが起きる心配もありませんし、気持ちの整理もつくのでお互い次の恋愛へ進みやすくなりますよ。


遠距離恋愛中の恋人との別れ方2. 直接会って伝える

遠距離でも、大切な話はできるだけ直接会った時にするのが相手への礼儀

別れ話であってもそれは同じです。直接会って「別れたい」と伝えるようにしましょう。直接ならば話し合う上でのすれ違いも少なくなりますし、あなたの決意の強さも同時に伝わるはずです。

最後に会うことで、「誠実な彼氏・彼女といい恋愛ができたな」と思ってもらえますよ。


遠距離恋愛中の恋人との別れ方3. LINEより電話で伝える

遠距離だと直接会うことは難しいこともあります。その際に便利なのがLINEですが、文字だけで「別れよう」と伝えても、相手には冗談なのか本気なのかが伝わりづらいもの。

そのためLINEなどの「文字だけ」のツールよりも、電話を利用して別れ話を伝えましょう。電話であれば、「別れたい」と言った時の口調や雰囲気から、あなたの気持ちが伝わりますよ。

恋人に気持ちを理解してもらいやすくなるため、別れ話がよりスムーズに進むでしょう。

【参考記事】はこちら▽


遠距離恋愛中の恋人との別れ方4. 別れたい理由をはっきりと伝える

ただ「別れたい」と言うだけで「なぜ別れたいか」が分からないと、相手は別れ話に納得するのは難しいもの

ただ別れを告げるだけでなく、「あなたへの気持ちが冷めたから」「遠距離の不安にもう耐えられないから」など、相手が納得できる理由も一緒に説明しましょう。

理由がわかれば「修復は不可能」ということも相手に伝えられるため、後腐れなく別れられますよ。


遠距離恋愛中の恋人との別れ方5. 別れる前に徐々に連絡の頻度を減らす

いきなり別れ話をされてしまうと、びっくりして受け入れられなかったり、取り乱してしまう人もいます。

連絡の頻度を段々と減らす、少しずつそっけない対応にしていくなどで別れを事前に少しずつ匂わせることで、恋人に心の準備をしてもらうようにしましょう。

覚悟ができているところへ別れ話をすることで、相手に受け入れてもらいやすくなりますよ。


遠距離恋愛中の恋人との別れ方6. きちんと感謝を伝える

お互いにこじれたまま別れてしまうと、相手に恨まれてしまったりあなたの中にもやもやした気持ちが残ってしまうことも。

ただ「この部分が無理だから別れよう」と話すだけでは、辛い別れになってしまいます。最後には必ず「遠距離で大変だったのに、今までありがとう」「楽しい恋愛だったよ」と恋人への感謝を伝えましょう。

綺麗に終わらせることで、お互い嫌な気持ちにならずに別れられますよ。


遠距離恋愛中の恋人との別れ方7. 別れた後は連絡を取らない

別れた後も連絡をとってしまうと、相手に「もしかしたらよりを戻せるかも」と期待を抱かせてしまうことも

一度別れた相手とは、よほど重要な要件や業務上のものではない限り、連絡をしないようにしましょう。可能なら、しばらくたった後に連絡先を消去してしまうのもおすすめ。

あえてそっとしておくことで、相手を余計に傷つけないので、無用なトラブルを引き起こしません。


遠距離恋愛中の恋人と別れる時のNG行動とは?

男性でも女性でも、別れを切り出すのは勇気がいるもの。

しかし、だからといって自己中心的に別れを相手に押し付けてしまうと後々トラブルに発展してしまうことも。

以下では、遠距離恋愛でやってはいけない別れ方をご紹介します。綺麗に別れて、お互いに気持ちよく次の恋愛に進めるようにしましょう。


別れる時に避けたいNG行動1. 自然消滅を狙う

しっかりと面と向かって別れを言うのも、きちんと言葉で伝えるのも、遠距離だとなかなか言いづらいもの。そのため、関係性をうやむやにして自然消滅を狙うこともあるでしょう。

しかし、あなたは別れたつもりでも、恋人はそう思っていなかったということが当然起こるでしょう。「最近連絡がないけれど、どうしたんだろう」「寂しいな」という気持ちから、あなたに突然会いに来てしまうなんてことも。

別れたい時にははっきりとその気持ちを伝えることで、勘違いが起きないようにすることが大事です。

【参考記事】はこちら▽


別れる時に避けたいNG行動2. 一方的に伝えて終わらせる

一方的に「別れたい」と言われても、言われた側は受け入れにくいもの。ストーカーなどのトラブルに発展してしまいがちです。

できるだけ話し合いを重ねて、「どうして別れるのか」「別れを回避する方法はないのか」などを相手に理解してもらいましょう。

話し合いを重ねることで相手の気持ちも落ち着くので、極端な行動に出にくくなりますよ。


別れる時に避けたいNG行動3. 相手を責める

ただでさえ別れを切り出された方は傷つくもの。相手を責めてはその傷を更に深めてしまいます。

浮気や不誠実な行動など、相手が悪いとしても「あなたが悪い」と感情的に責めるのはNG。冷静に「私はもう無理」と自分の気持ちを中心にして伝えましょう。

できるだけ心に傷を残さないようにすることで、よりスッキリと別れられますよ。


遠距離中でもお互いが納得出来る別れ話を心がけましょう。

遠距離恋愛では「別れたい」と思っても、相手の様子が分かりづらく切り出すタイミングが難しいもの。

しかし、いきなり別れを告げたり思いやりのない態度を取るとこじれてしまったり、ストーカーなどのトラブルになってしまう場合もあります。

遠距離だからこそ、最後はしっかり話し合って別れるようにしましょう。お互い納得して別れることで、気持ちを切り替えて次の恋愛に進めるようになりますよ。

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事