遠距離恋愛の彼氏とは別れるべき?後悔しないために確認すべきポイントを紹介!

遠距離恋愛中の彼氏と別れるべきか迷っている女性へ。今記事では、遠距離中の彼氏と別れるべきか迷った時に確認したいポイントについて詳しくご紹介します。別れを検討する前にチェックすべき点を解説するので、ぜひ参考にしてみてください!

遠距離恋愛中の彼氏と別れるべきか迷った時の確認すべきポイント

遠距離恋愛の彼氏とは別れるべき?

辛い遠距離恋愛を続けていると、「好きだけど、もう彼氏と別れたほうが良いのだろうか」と迷うこともありますよね。

ここでは、遠距離恋愛中の彼氏と別れるべきか悩んだ時にチェックしたい点をご紹介します。

チェックポイントを確認して、「別れるかどうか」という悩みを解消する手がかりになるかもしれませんよ。


遠距離の彼と別れるべきか判断するポイント1. 浮気の有無

遠距離恋愛では浮気をしやすい環境にあります。相手の状況もわからないので、事実を確かめる手段は限られてきます。

もしあなたの恋人が過去に浮気をしたことがあるのであれば、「浮気なんてするわけないよ!」と言われても「本当かな?」と疑う気持ちがどうしてもつきまとってしまいますよね。

ずっと不安な気持ちが続いてしまうので、まずは現在遠距離中の彼氏が浮気をしているかどうか確認してから別れるべきか判断しましょう。

【参考記事】はこちら▽


遠距離の彼と別れるべきか判断するポイント2. 大切にしてくれているかどうか

お互いに会う頻度が少なくなってしまうからこそ、遠距離恋愛では思いやりを持って接してくれているかどうかが大切なポイントになります。

彼氏が毎日こまめに連絡をして寂しい気持ちを解消してくれたり、あなたのことを気にかけてできるだけ会おうとしてくれるかを考えてみましょう。

「用事がないのに連絡するなんて面倒」と自分の気持ちを優先する恋人とは、遠距離恋愛を続けるのは難しいかもしれません。

【参考記事】はこちら▽


遠距離の彼と別れるべきか判断するポイント3. 会える頻度

遠距離恋愛では、どうしてもデートができる回数は少なくなってしまいます。その辛さに耐えられるかどうかも重要です。

数ヶ月に1回ということもありますし、海外など距離によっては1年に1回会えるかどうかという場合も。

「会えなくても、心が通じ合っているから大丈夫」と思う女性であれば、遠距離恋愛も続けられるでしょう。しかし会える頻度に不満を抱くようなら別れることも視野に入れる必要があるでしょう。


遠距離の彼と別れるべきか判断するポイント4. 今後お互いはどうなるのか

未来に達成したい目標があれば、お互い遠距離恋愛が辛くても乗り越えられるもの。

「3年以内に転職して一緒に住む」「社会人になったら結婚しよう」など、二人の将来について話し合い、具体的なプランを立ててみましょう。

もしカップルの未来が考えられないのであれば、遠距離恋愛を続けても恋が実る可能性は少なくなります。早めに見切りをつけたほうが良いでしょう。


遠距離の彼と別れるべきか判断するポイント5. 別れる理由が明確にあるか

恋人と「別れたい」と考えるはっきりとした理由があるのであれば、距離に関係なく付き合いを続けるのは難しいもの。

具体的に「浮気をしたから」「連絡頻度が合わなくてストレスになるから」など、なぜ別れたいのかを説明できるか考えてみましょう。

ただ「遠距離だから」という理由しかないのであれば、別れても後悔してしまうかもしれません。


遠距離の彼と別れるべきか判断するポイント6. その人でないといけない理由があるか

本当に彼氏のことが好きでないと、会えなくても遠距離でも付き合い続けることはできません。

「自分の本心をさらけ出せるのは彼だけ」「私の考えや趣味を受け入れてくれる」など、他の人にない彼だけの魅力はあるか今一度振り返ってみましょう。

「どうしても今の彼氏でないとダメ!」と思うならば、遠距離恋愛でも頑張れますよ。


遠距離の彼と別れるべきか判断するポイント7. 遠距離の辛さを継続できるかどうか

遠距離恋愛では彼に会えない寂しさや不安が常に付きまとうもの。

会えるのは数ヶ月に1回、お互いのライフスタイルによっては電話すら難しいことだってありえます。しかし、寂しい、不安だという気持ちで感情的になってしまっては遠距離を続けるのは困難です。

「会えない辛さにもう耐えられない!」というのであれば、残念ですが別れるべきでしょう。


遠距離の彼と別れるべきか判断するポイント8. 他に良い人が周りにいるかどうか

別れを考えるのであれば、別れた後のことも考慮する必要があります。

学校や職場の人で、次の彼氏候補となってくれるような魅力的な人は思いつくでしょうか。将来、自分が今の彼氏よりも良い人に巡り会えるかどうか考えてみてもいいですね。

もし思いつかないのであれば、今の彼氏がとても素敵ということ。別れたら後悔してしまいますよ。


遠距離恋愛の彼氏とうまく付き合うコツとは

遠距離恋愛の彼氏と付き合いを続けたい、と決意しても「会えなくて寂しい」「何をしているか分からなくて不安」とネガティブな気持ちになってしまうことは多いもの。

でも、不安な気持ちに負けずにうまく恋人と付き合っていきたいですよね。

そこで以下では、遠距離恋愛のコツをご紹介します。思いやりを持って、上手に遠距離恋愛を乗り越えましょう。


遠距離恋愛のコツ1. 連絡をこまめに取り合う

遠距離恋愛では、お互いの不安を解消したり、気持ちを維持したりするためにこまめな連絡が欠かせません。

明確な用事がなくても、「今日はこんな事があったんだ」と雑談をするようにしましょう。「LINEは1日1回」「電話は金曜日の夜」など、お互いに頻度を決めておくとよりGood。

定期的に話をすることでお互いの今の状況や感情が分かるため、離れていても安心できるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


遠距離恋愛のコツ2. なるべく電話でコミュニケーションを取る

直接会う頻度が少ない遠距離恋愛では、お互いのことをより近くに感じることで安心感が高まります

連絡をする時は、LINEやメッセージよりも電話を利用し、できるだけ相手の様子がわかるやり取りをしましょう。ビデオ通話機能も使えば表情まで見えるので、もっと相手と心を通わせられます。

直接声を聞いたり表情を見たりすることで、会えない寂しさを軽減できますよ。


遠距離恋愛のコツ3. 次に会う日を決める

いつ会えるかがわからないと、余計に彼氏との関係に不安を感じてしまうもの。

日付が遠くても、予定が分かり次第次のデートの日を決めてしまいましょう。「会った時に何をする」などデートプランも2人で話し合うことで、より毎日の会話も楽しくなります。

また「次のデートは◯日後」ということが分かっていれば、「いつ会えるんだろう」と寂しく感じることはなくなるでしょう。


遠距離恋愛のコツ4. 定期的に気持ちを確かめ合う

離れていると相手が今何をしているか分かりづらいため、「私への気持ちが冷めるのでは」と不安になりがちです。

意識して「大好き」と言葉やメッセージで気持ちを送り合うようにしましょう。直接口にしたり打ったりするのが恥ずかしいなら、ラインスタンプなどでもOK。

「愛してる」と伝え合うことで、お互いの気持ちを確認できて安心できるでしょう。


遠距離恋愛のコツ5. 二人の将来について話し合う

「いつまで遠距離が続くのがわからない」というのも、不安が募るポイント。

これからの二人の関係について、「いつになったら一緒に暮らせるのか」「どんなタイミングで結婚したいのか」など話し合ってみましょう。今できることから準備していくのもおすすめ。

「3年後に結婚しよう」など2人で将来を共有できれば、目標に向かって頑張れますよ。


別れるべきか悩んでもまだできることを考えてみましょう!

どんなに愛し合っているカップルでも、進学や就職などで遠距離になってしまうことはあります。

遠距離恋愛になることが分かると、「別れたほうが良いのだろうか」「付き合い続けるのは難しいのかな」と不安な気持ちになってしまいがち。

ですが、お互いに思いやりを持って付き合えば、遠距離でも二人の愛を育むことは可能です。

遠距離にも負けない、ラブラブカップルになりましょう。

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事