元カノに連絡したい時の注意点|復縁へと導くための送る内容&タイミングとは?

元カノに連絡したいと思っている男性へ。今記事では、元カノに連絡をするのに最適なタイミングから、送るべきメッセージの内容まで詳しくご紹介します。友達に戻りたかったり、復縁したかったり、元カノと関係を修復したい男性は、ぜひ参考にしてみてください!

元カノに連絡をする際は、最適なタイミングを見計らうのが重要

元カノに連絡したい

元カノと話がしたいため、今すぐにでも連絡をしたい気持ちはわかります。しかし、焦る気持ちを我慢して一度冷静に考えましょう。

なぜなら、別れ方や別れの原因によっては、連絡をしたところで元カノに拒否される可能性があるからです。

例えば、お互いの気持ちが整理でき冷静に話ができる別れて1ヶ月後など、適切なタイミングをしっかり見定めてから連絡することが大切ですよ。


元カノに連絡したい時の注意点とは|気をつけたいポイントを解説

ここからは、元カノに連絡したい時の注意点について詳しくご紹介していきます。

元カノに連絡をする際は、何も考えずに連絡をするのはおすすめしません。

今すぐ連絡をしたいという焦る気持ちを抑え、今からご紹介する注意点についてじっくり考える時間を作りましょう。


元カノに連絡したい時の注意点1. 冷却期間を設ける

元カノと別れてまだ間もないのに連絡をしようとするのは、あまり得策ではありません。

もし、あなたと元カノの間になにかトラブルがあって別れていた場合、元カノの機嫌を損ねてしまう可能性があります。

後腐れのない別れ方をしていれば話は別ですが、そうでない場合はしっかり冷却期間を設けるようにしましょう。

元カノと別れた後も連絡を取り合いたいなら、初手のタイミングがとても大切になりますよ。

【参考記事】はこちら▽


元カノに連絡したい時の注意点2. 彼氏ヅラしない

元カノに連絡をする際には、あなたはもう彼氏ではないということを再認識しておきましょう。

これは当たり前のことですが、彼女と別れてからもまるでまだ付き合っているかのように接する男性は非常に多いです。

もし、あなたにあたかも彼氏のように連絡をして来られると、元カノが嫌悪感を抱く可能性も。そのため、少し違和感はあるかもしれませんが、彼氏ヅラをしないことを心がけましょう。


元カノに連絡したい時の注意点3. いきなり電話はしない

元カノに連絡をしたい時、電話をかけて直接話したいと考えるのは決して変ではありません。しかし、電話をかけることで元カノの時間を奪っていることを忘れてはいけません。

元カノがあなたのことをまだ好きであるならまだ良いですが、そうでない場合は鬱陶しがられる可能性の方が高いです。

そのため、いきなり電話せず、まずはLINEを送ってみることから始めて徐々に2人の仲を再構築していきましょう。


元カノに連絡したい時の注意点4. 自分の気持ちを押し付けない

元カノに連絡したいなら、自己中心的に連絡を取らないように気を付けましょう。

例えば、あなたがもし元カノと復縁したいと思っている場合、いきなり復縁を迫るのは逆効果。

あなたには元カノに未練があったとしても、元カノには未練がない可能性だってあり得ます。そんな元カノにいきなり復縁を迫っても、彼女にうんざりされることでしょう。

自分の気持ちを押し付けないことが、元カノとの仲を作り直すコツですよ。


元カノに連絡したい時の注意点5. 相手の状況や気持ちを考える

たとえもうあなたの彼女ではないとしても、思いやりの心を持つことが大切です。元カノとの別れる際にあなたが振ったのなら、彼女の心はまだ傷ついたままかもしれません。

反対もそうで、あなたが振られた場合でも、彼女は新たなスタートを切るために気持ちを切り替えている最中の可能性も。

そのため、まずは相手の気持ちを考え、連絡してもいいのか判断しましょう。


元カノに連絡する時の最適な内容とは|主なLINEの文面を大公開

元カノにLINEを送るにしても、どんな文章を送れば良いかとても悩みますよね。

「今日こそはLINEを送るぞ。」と思っていても、文章に悩みすぎて結局送れずにいる方も多いでしょう。

そんな男性のためにここからは、元カノに連絡をする際になんて送るのが良いのか詳しく解説していきます。


元カノに連絡する時の最適な内容1. 誕生日のお祝い

誕生日を祝われることで、嫌な気持ちになる女性はほとんどいません。

そのため、元カノに連絡をする時も、誕生日を祝う内容でLINEをしてみると良いでしょう。

元カレから「〇〇ちゃん、誕生日おめでとう!」と連絡が来たら、まだ誕生日を覚えてくれてたんだと喜んでくれるかもしれません。

LINEの文面も悩むほど難しくないので、1番自然な連絡の仕方と言えるでしょう。


元カノに連絡する時の最適な内容2. 年末年始の挨拶

元カレから「明けましておめでとう。」と連絡が来ても違和感がないですし、彼女が鬱陶しく感じることもありません。

また、返信を考えるのがとても簡単なので、元カノから連絡が返ってくる可能性も非常に高いです。

もしかすると、そのまま連絡を取り合える可能性も考えられますよ。


元カノに連絡する時の最適な内容3. 元気にしてる?

元カノに送るLINEの内容がなかなか思いつかないなら、まずは軽い挨拶の連絡をしてみるのも良いでしょう。

「元気にしてる?」や「久しぶり!」などの文章なら、気軽にLINEを送りやすいですよね。また、元カノからしても返信がしやすい文章なので、早く返信も返ってきやすいです。

相談のような長文LINEを送るよりも間違いなくマシなので、ぜひ一度参考にしてみてください。


元カノに連絡する時の最適な内容4. 付き合っていた時の忘れ物などについて

同棲や一人暮らしの家によく来ていた場合、付き合っていた当時の元カノの持ち物がまだ手元にある可能性も。そんな時は「〇〇の持ち物どうしたら良い?」と連絡してみるのもおすすめ。

LINEの文章に違和感がないですし、元カノも気軽に返答しやすいです。また、カップル時代の思い出で話が盛り上がる可能性も。

一気に2人の中を再構築できるかもしれないので、一度試してみる価値はあるでしょう。


元カノに連絡する時の最適な内容5. 改めて謝罪や感謝を伝える

元カノと連絡を取るなら、誠意のこもったLINEを送るようにしましょう。

「長い間ありがとう。」や「あの時辛い思いさせてごめんね。」と送ることで私のことを大切に思ってくれていると感じてくれるかもしれません。また、優しいあなたに心惹かれて、寄りを戻すような展開になること可能性も。

嫌な気持ちにさせることは間違いなくないので、改めて謝罪や感謝を伝えてみてください。


元カノに連絡する場合は思いやりのある行動を心がけましょう。

元カノに連絡したい場合は、連絡をするタイミングや適切な文章を考えるのが非常に重要です。

元カノのことを思いやったLINEを送ることで、彼女も清々しい気持ちで返信してくれるはずですよ。

もちろん、元カノに連絡をする時は文章を考えるのに長考することかと思います。

でも大丈夫です。しっかり時間をかけて連絡をするのが、元カノと再度仲良くなるための近道ですよ。

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事