付き合って3ヶ月の男性心理とは?カップルが気をつけることを大公開

付き合って3ヶ月頃の男性の心理について詳しく知りたい女性へ。今記事では、交際3ヶ月前後の男性の心理から、円満な関係を築くために女性がとるべき対処法まで詳しくご紹介します。彼氏と長続きしたいと思っている女性は、ぜひ参考にしてみてください!

前提として「付き合って3ヶ月」はカップルにとってどんな時期?

付き合って3ヶ月の男性心理

付き合って3ヶ月目は、ドキドキする恋の盛り上がりが穏やかな愛情に変化する頃。以前ほど情熱的に恋人を求めず、そっけない態度になる男性もいます。

お互いのことがある程度分かってくるため、倦怠期になったりデートがマンネリ化してくるのもこの頃。

すれ違いから別れを選択するカップルも多くなってきますが、この時期を乗り越えれば長続きすることが多いですよ。

【参考記事】はこちら▽


付き合って3ヶ月の男性心理とは|気になる彼氏の本音を解説

付き合って3ヶ月になると、彼氏の対応が以前に比べて冷たいのでは?と思うこともありますよね。

そのため、今回は付き合って3ヶ月の彼氏の心理をご紹介します。

自分の彼氏がどのタイプなのか、考えながら読んでみてくださいね。


付き合って3ヶ月の男性心理1. これからも一緒にいたい

3ヶ月も恋人関係でいると、お互いに「彼氏・彼女のいる生活」が当たり前になってきます。

ドキドキする気持ちは薄れてきますが、毎日の「おはよう」や「おやすみ」の連絡、いつものデートにも家族のような安心感や幸福感を感じられるでしょう。

あなたのいない日々が考えられなくなってくるので、自然と将来的にも一緒にいたいと感じるようになります。


付き合って3ヶ月の男性心理2. もっと彼女について知りたい

付き合う前にイメージしていた人柄と、実際の彼女の違いが分かってくるのも3ヶ月頃。

他の人には見せない、「家でのすっぴんメガネ姿」や、意外な趣味なども恋人が知る頃です。彼氏はあなたの普段のばっちり決めた姿とのギャップにドキドキしたり、惚れ直したりしているでしょう。

彼女の魅力と、自分の彼氏としての優越感を感じられるので、もっと他人の知らない彼女の姿を見たくなるのです。


付き合って3ヶ月の男性心理3. 冷めていないか不安

彼氏だけでなく、彼女の気持ちも落ち着いてくるため、恋愛初期ほど連絡をしたりデートをしなくなってくるのも3ヶ月めの特徴。

以前は即レスが当たり前だったLINEも、気づいたら返信が数時間後になっていたりすることもあるでしょう。

前ほど密に連絡を取り合わなくなってしまうので、「彼女が冷めたりしていないだろうか」と心配になってしまうこともあります。


付き合って3ヶ月の男性心理4. 少しずつ本音で話し合いたい

付き合いたての頃は自分をよく見せようと考えて見栄を張ったり、嫌われたくないと相手に必要以上に合わせていたりします。

しかし、本当は「ご飯は割り勘にしたい」「デート回数を押さえて友達と遊びに行きたい」などをあなたと話し合いたいと考えていることも。

本音を出せない相手と長く一緒にいるのはストレスになるため、段々と腹を割って話せるようになりたいと思うでしょう。


付き合って3ヶ月の男性心理5. うまくいかないので別れたい

お互いの考え方や価値観が分かってくるのが3ヶ月目。嫌な部分も見えてきてしまいます。

彼女の本当の姿を見て、「食事時のマナーがあまり良くない」「実は寂しがりやで連絡頻度が多すぎる」など、悪い意味でのギャップを彼氏が感じていることも。

男性にとって譲れない部分が異なっている場合、関係を続けられないので別れたいという心理になってしまいます。

【参考記事】はこちら▽


付き合って3ヶ月頃に気をつけること3つ|彼氏とうまく付き合うコツを大公開

「3ヶ月頃を乗り越えれば長い付き合いができるというけれど、具体的には何をすればいいの?」と疑問に思うこともありますよね。

そこで、以下では付き合って3ヶ月頃に気をつけることをご紹介します。

3ヶ月めを乗り越えて、彼氏との関係を長続きさせましょう。


付き合って3ヶ月頃に気をつけること1. 本音を言い合える関係を築く

本音を言えないカップルだと、どちらかが我慢してストレスを抱えてしまい別れやすくなってしまいます。

「本当のところを言ったら嫌われてしまうのでは」と不安になってしまうかもしれませんが、少しずつ落ち着いて話し合うことで歩み寄っていきましょう。

お互いに本音で話せるようになると、二人はより強い信頼関係で結ばれますよ。


付き合って3ヶ月頃に気をつけること2. 最低限の礼儀を忘れない

お互いの考え方なども分かってくる時期のため、付き合って3ヶ月頃は「言わなくても私の考えていることくらいわかるでしょ」と甘えが出てきがち。

しかし、言わないと感謝の気持ちなどは伝わりません。何かをしてもらったら「ありがとう」、喧嘩してしまったら「ごめんね」などを素直に口にするようにしましょう。

礼儀を忘れず思いやりを持って接することで、お互いを尊重する関係を維持できますよ。


付き合って3ヶ月頃に気をつけること3. 程良い距離感を保つ

連絡のとりすぎや会い過ぎはお互いに疲れてしまい、別れの原因になってしまうことも。

お互いどれくらいの頻度で連絡したり、会ったりしたいかを話し合ってみましょう。「LINEは1日1回」「会うのは2週間に1回」などルールを決めれば、連絡の減少に不安になることもありません。

二人にとって心地良い距離感でいれば、お互いに負担にならずお付き合いが長続きしますよ。

【参考記事】はこちら▽


付き合って3ヶ月の男性心理を参考に、お付き合いを長続きさせてみて。

付き合って3ヶ月めは、お互いのことが分かってくる時期。いいところだけでなく悪いところも見えてくるので、喧嘩になったり別れてしまうことも多いもの。

「いつも3ヶ月頃に別れてしまう」と悩む人もいるのではないでしょうか。

しかし、彼氏の気持ちを知り、思いやりを持って接すれば、この時期を乗り越えることは難しくありません。

恋人との関係を長続きさせ、ハッピーな恋愛をしてくださいね。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事