「彼氏ができる方法」はそんな甘くない|準備&努力して恋人を作る王道を紹介

彼氏ができる方法について詳しく知りたい女性へ。今記事では、彼氏ができない主な理由から、彼氏が欲しいときにNGな行動や彼氏ができる方法まで詳しくご紹介します。恋人がほしいと思っている女性は、ぜひ参考にしてみてください!

【大前提】彼氏が欲しいなら正しい努力をするのが重要

彼氏が出来る方法とは

大学生や社会人になり、生活が変わると欲しくなる人が多い彼氏。「ぽっと彼氏ができないかな〜」と思ってしまいますよね。

しかし、簡単に作れるという訳ではなく、彼氏が欲しいなら正しい努力をすることが重要となります。

例えば、いくら自分磨きをしても出会いがなければうまくいきませんし、逆に出会いがあっても自分を磨けていなければ、好きになってもらうことはできません。

彼氏を作るなら、正しい行動や取り組みをする必要があることを、まずは覚えておきましょう。


そもそも彼氏ができない理由とは|主な原因を徹底ガイド

彼氏は、「欲しい」と思うだけでは簡単に作ることができず、適切な努力と行動をしてこそできるもの。しかし、なぜそもそも今の自分に彼氏ができないのか、その理由がよく分からないという人もいるでしょう。

そこでここからは、彼氏ができない主な原因や理由を詳しく解説していきます。もし自分に該当するものがある場合は、速やかに改善するようにしましょう。


彼氏ができない理由1. 身だしなみに気を配っていないから

いくら中身や性格が良くても、身なりがきちんとしていない人は男性から興味すら持ってもらえないもの。

服装や髪の毛を整えていなかったり、メイクが適当だったりすると、女性としての魅力を感じてもらうことはできないでしょう。

男性の前で身だしなみに気を配れていないことは、彼氏ができない理由だと考えられます。

【参考記事】はこちら▽


彼氏ができない理由2. 男性との出会いがないから

どんなに一生懸命綺麗になる努力をしても、異性と出会う機会がなければその努力を活かすことはできません。

職場が女性ばかりだったり、生活圏内の中であまりにも男性に出会わなかったりする場合、恋愛のチャンスすら掴むことができないでしょう。

日常的に男性との出会いが極端に少ないことも、彼氏ができにくいと言えます。


彼氏ができない理由3. 理想が高すぎるから

たとえたくさんの男性と出会う機会があっても、男性へのジャッジが厳しすぎるとせっかくのチャンスを棒に振ってしまうもの。

「年収は1,000万円以上の人が良い」とか「モデルのような顔立ち・体型の人が理想」などと思っていると、なかなか恋愛対象になり得る人を見つけることができません。

自分が求めている分、自分も相手に求められ、その差ができてしまいます。彼氏が欲しいけど、なかなか上手くいかない例の一つとなります。

【参考記事】はこちら▽


彼氏ができない理由4. 奥手すぎるから

せっかく異性と関わる場面があっても、うまく距離を縮められない場合はチャンスを逃してしまうもの。

顔見知りになっても自分から誘えなかったり、相手を意識させるような恋愛トークができなかったりすると、いつまで経っても親密な関係にはなれないでしょう。

気になっていた男性がちょっと女性に興味をもっていても脈なしかと、諦めてしまうことも。

男性と話すのが苦手だったり奥手すぎたりすることも、彼氏ができない理由だと考えられます。

【参考記事】はこちら▽


彼氏ができない理由5. 恋愛の優先順位が低いから

どんなに口では「恋人が欲しい」と言っていても、恋愛以外の生活が充実しているとなかなか積極的に行動することはできません。

仕事にやりがいを感じていたり趣味に没頭していたりすると、恋愛にかける時間はなくなってしまうもの。

恋愛の優先順位が低く他のことに夢中になっていることも、彼氏ができない理由の1つでしょう。


彼氏ができる方法とは|恋人が欲しいなら女性がやるべき事を大公開

「簡単に彼氏ができる方法が欲しかった」と思った方も多いですが、残念ながら自分が相当なステータスや強運の持ち主でないと簡単にはいきません。

できない理由にもあった人によってはそう簡単に作ることができない彼氏。しかし、彼氏を作るためのコツを理解し正しい手順を踏むことで、恋人ができる可能性は高まるものです。

意外と「これでできるの?」という方法をこの先で紹介しますが、実際に行動することで前に進めます。

そこでここからは、彼氏を作るためのコツややるべきことを、手順に沿って詳しく解説していきます。恋人ができるかどうか不安に感じている人は、ぜひ参考にしてくださいね。


彼氏ができる方法1. まずは理想のタイプ像を明確にする

たとえ「彼氏が欲しい」と強く思っていても、自分がどんな人と付き合いたいのかが分からないと、いざという時にうまく行動できないもの。

そこで、まずは理想の男性のタイプ像を明確にしてみましょう。その際、あまり条件を絞るとハードルが高くなるため、譲れない条件を2、3個決めるのがコツとなります。

「身長が170cm以上」や「ヒゲがない人」など具体的にするのが大切。

恋愛対象となり得る男性像をはっきりさせることで、該当の男性が現れた際にしっかりとアプローチできるようになりますよ。

マッチングアプリの出会いや合コンなどでは、このタイプをしっかりすることで、行動に移しやすくなります。

【参考記事】はこちら▽


彼氏ができる方法2. 自分磨きに力を注ぐ

いくら素敵な人に出会うチャンスがあっても、自分に自信がないと積極的に行動することはできません。

普段はメイクはしないけど、メイクの勉強をして可愛くなったり、いつもより高めの美容院にいき、自分にあった髪型を選んでもらうなど。自分は努力した、可愛いという自信をつけるのが重要。

募り募っていつ好みの男性に出会ってもいいように、自分磨きに力を入れておくのも彼氏ができる方法の1つとなります。

身だしなみを整えたり、教養や女性らしい仕草を身に付けたりしておくことで、自信を持って男性にアピールできるようになるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


彼氏ができる方法3. コミュニケーション能力を高める

たとえ好みの男性と出会っても、親密になることができなければ恋人同士にはなれないもの。

そこで、相手とうまく接することができるように、コミュニケーション能力を高めておきましょう。

LINEをマメにできるようにしたり、男性との共通の話題を準備しておいたりすることで、一緒にいて楽しいと思われやすいため、好意を持たれる可能性が高まりますよ。

最近ではSNSが発展してきているため、偽名でアカウントを作り、そこでやりとりの練習をするなどもアリです。アプリなどで通話を練習だと思うことで、異性と本番のやりとりで緊張しなくなったりもできるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


彼氏ができる方法4. 男性との出会いをとにかく増やす

どんなに可愛くなる努力やコミュニケーション能力を高める準備をしても、異性と出会う機会がなければ恋人を作ることはできません。

従って、男性との出会いをとにかく増やすようにすることも、彼氏ができるための効果的な方法となります。

習い事をしてみたり、男性にたくさん出会えそうな場所に足を運んでみたりすることで、自分が「いいな」と思える男性と出会える確率を上げられるでしょう。

令和のおすすめはなんと言っても「マッチングアプリ」。ちゃんとした運営会社なら、サクラが少なかったりと質も良いです。最悪アプリを消せばOKなので、まずはそういったツールから利用してみましょう。

【参考記事】はこちら▽


彼氏ができるためには準備から行動までしてみて

大学生や社会人になり新生活が始まると、欲しいと思う人が多くなる彼氏。自分なりに考えて行動してみるものの、恋人作りは簡単ではなく、どうすれば彼氏ができるのかがよく分からない人は多いでしょう。

しかし、彼氏ができない理由をしっかりと理解し、適切な手順で彼氏ができる方法を試すことで、恋人ができる確率は上がるものです。

自分の性格や状況に合わせて正しい努力をし、スムーズに理想の彼氏をゲットしましょう。

【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事