マザコン夫の特徴とは?異常なほど母親が大好きな旦那の上手な扱い方を紹介

マザコンな夫への対処法について詳しく知りたい女性へ。今記事では、マザコンな夫の特徴から、最適な対処法まで詳しくご紹介します。なんでもかんでも母親へ依存している旦那さんへ嫌気が差している女性は、ぜひ参考にしてみてください!

前提として「マザコン」と「母親思い」は異なる

マザコンな夫の特徴

自分を育ててくれた母親を大切にする「母親思い」はとても大事なこと。しかし、「マザコン」となってしまうと話は別です。

結婚したのに妻のことよりも母親のことを優先してしまったり、何でもかんでも「母親がこう言ってたから・こうしてたから」と母親を持ち出して話をするような夫は「マザコン」と言われてしまうでしょう。

【参考記事】はこちら▽


マザコンな夫の特徴とは|どんな男性がマザコンに当てはまるの?

「もしかして、うちの夫はマザコン?」と思うことがあっても、なかなか他人には相談しづらいもの。

そこで、ここからはマザコン夫の特徴を詳しく解説します。

旦那さんの言動に気になる点がある人は、ぜひチェックしてみてくださいね。


マザコンな夫の特徴1. 母親の話ばかりしてくる

マザコンな夫は、一緒にいなくてもいつも母親のことを考えているもの。

そのため、夫婦2人が団らんを楽しんでいる時でも、その場の雰囲気などを考えず「うちのオカンがさ〜」と自分の母親の話題ばかりを振ってきたりします。

自分はずっと母親のことが気になって仕方がないため、自然と会話も母親についての話題ばかりになってしまうのです。


マザコンな夫の特徴2. 外出時に母親を連れてくる

「お出かけする時は、母が一緒にいたらもっと楽しくなる!」と思っているのがマザコンな旦那に多い特徴です。

夫婦の用事での外出や家族旅行に母を勝手に連れてきて、「親孝行しちゃった」と妻の気持ちを無視して自分一人で悦に浸っていることもよくあります。

自分は母がいるお出かけが楽しいので、妻にとってもそうに違いないと思いこんでいるのです。


マザコンな夫の特徴3. 母親の意見を優先する

マザコン夫にとって、最も大切にしなければいけない人は母。そのため、母親の考えを他の人より尊重するのも当たり前と考えます。

母親に「自分も年だから同居したい」と言われたりしたら、妻の意見を聞かずに勝手に話を進めて2世帯住宅を購入してしまったりすることも。

妻より母を優先して当然と考えているので、妻の意見はないがしろにされてしまうのです。


マザコンな夫の特徴4. 母と妻を比較する

理想の女性は母親と考えるマザコンな旦那は、妻も自分の母のようになるべきだと思っています。

「母さんが作ってくれたカレーはもっと美味しかった」「母はそんなふうに洗濯物をたたまなかった」など、あなたと母親の違うところを見つけては文句をいい、「母のように改善すべきだ」と主張するでしょう。

母は母、妻は妻だと考えられないので、母と妻を並べて比較するのです。


マザコンな夫の特徴5. 母親と頻繁に連絡を取っている

大好きな人や大切な人とは頻繁に連絡を取り合いたくなるもの。

もちろん、親を心配させないように定期的に近況報告をしたり、なにかあった時に連絡したりすることは大切です。しかし、用もないのに母親と毎日電話をしたり、ずっとLINEのやり取りをしているのは度を過ぎているといえます。

マザコン夫は母親が好きすぎるため、連絡の頻度が異様に多くなってしまうでしょう。


マザコンな夫の特徴6. 妻と母が対立した時に母親の味方をする

マザコン夫にとって母親は「この世で一番正しい人間」。

母親と妻の意見が対立した時には、「俺の母に従え!」と常に母親の肩を持ち、妻が理由や状況を説明しようとしても「言い訳するな」「俺の親に文句あるのか」と聞く耳を持ちません。

どんなことも「母が正しいに決まっている」と考えるため、自動的に妻が間違っているとされてしまうのです。


マザコンな夫の特徴7. 家事全般が全然できない

母親に全部やってもらっていたために自分で家事が全くできず、妻が全てやって当然と思っているのもマザコン夫の特徴。

彼らは靴下や服はそこらへんに脱ぎ捨てておくもの、料理はできるのを座って待つものと考えています。お風呂に入る時の下着やタオルの準備まで妻にさせて平然としていることも。

母親に甘やかされて育っているので家事に対して「自分でやるもの」という考えがなく、できなくても妻にやらせればいいと思っているのです。


マザコンな夫との付き合い方|円満な関係を築くコツはあるの?

結婚してから「マザコンだ」と気づいたとしても、なかなか離婚には踏み切れないもの。できればそんな夫ともうまく付き合っていきたいですよね。

そこで、以下ではマザコンな夫の上手な扱い方を紹介します。

うまくマザコンに対処して、夫婦円満な暮らしを手に入れましょう。


マザコンな夫の付き合い方1. 義母の悪口を言わない

マザコン夫にとって母親は一番大切な人。悪口を言っては喧嘩の原因になってしまいます。

姑に対しての悪口や愚痴は別の人に言うようにし、夫には「私も義母さんのように素敵に年を重ねたいな」「義母さんの料理って美味しいよね!私大好き」と積極的に義母のことを持ち上げるようにしましょう。

姑は夫にとって自慢の母のため、褒められると機嫌を良くしてくれるでしょう。


マザコンな夫の付き合い方2. 気にせず生活する

同居や近所に住んでいてよく顔を合わせると義母のことを常に気にしてしまうため、ストレスがたまりがちになってしまいます。

そんな時は、姑が必要以上に接してこないのであればあえて気にしないのも手。義母がいても最低限の会話にとどめたり、必要以上に仲良くしようと考えずに思ったことをズバッと言ってみましょう。

無理に気遣いをしなくてよくなるので、イライラしにくくなりますよ。


マザコンな夫の付き合い方3. 夫を褒めるようにする

マザコンな夫は親離れできていないため、子供っぽく甘えん坊な人が多いもの。そのため褒められるのが大好きです。

夫のやってくれたゴミ出しや家事の手伝いなど、小さなことでも大げさに褒めると、「自分のことを認めてもらえた」と喜んでくれるでしょう。

1度褒めると「また褒められたいな」と思ってその後も手伝いをしてくれるため、簡単に夫の行動をコントロールできるようになりますよ。


マザコンな夫の付き合い方4. 夫婦での楽しみを増やす

夫と母親の距離が近すぎるために、夫が母親に頼り切りになってしまっていることも。

そんな時は夫婦2人でデートをしたり、新しく夫婦でできる趣味を始めてみるのもおすすめ。楽しい時間を過ごすことで、母親のことを思い出す時間が自然と減るように仕向けるのです。

夫婦の時間が増えれば、夫の心もあなたの方を向いてくれるでしょう。


マザコンな夫の付き合い方5. 夫の母親と競わない

大人の性格を変えようとするのは大変なため、夫のマザコンな部分を改善してもらおうとするのは諦めるのも一つの手。こちらが大人になって対処するほうが簡単です。

夫の母親と比較された時は変に固執して競おうとはせず、「そういう考え方もあるよね」とスルーしてしまうのが良いでしょう。

余計な争いが生まれないので、心穏やかに過ごせますよ。


マザコン夫に困ったら、上手な扱い方を見つけてみて。

何でもかんでも「うちの母は」と言い出すマザコンな夫に「面倒くさいな」と思っている女性も多いですよね。

夫本人が気づかない以上、残念ながらマザコンに対しては根本的な改善は難しい場合がほとんど。

しかし、対応方法によってはマザコンな夫ともうまく付き合うことも可能ですよ。

うまくマザコンに対処して、楽しい家庭を手に入れましょう。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事