バツイチ子持ち男性×初婚女性はアリ?恋愛&結婚前に確認すべき内容とは

バツイチ子持ち男性に恋をしている女性って結構多いですよね。今記事では、バツイチ子持ち男性の再婚率を紹介すると共に、バツイチ子持ち男性の恋愛傾向や心理を大公開!また、初婚の女性がバツイチ子持ち男性と結婚するメリットやデメリットまで、人には聞けない内容を詳しく解説していきます。

バツイチ子持ち男性に恋をしている女性へ。

バツイチ子持ち男性の再婚率

賛否が分かれるバツイチ子持ち男性との恋愛

今記事では、「バツイチ子持ち男性の再婚率とはどのくらい?」「恋愛における心理や恋愛傾向は?」などの素朴な疑問にお答えしていきます。

また、バツイチ子持ち男性と恋愛や結婚する際のメリットやデメリット、上手く付き合うためのポイント、結婚を考える前に確認しておきたいことなどもご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。


バツイチ子持ち男性の再婚率は?

周囲は反対する人も多く、リスクが高いと思われるバツイチ子持ち男性との再婚。一方、バツイチ子持ち男性ならではの魅力もあり、モテる傾向にあるという見方もあります。では、実際にバツイチ子持ち男性の再婚率はどのような割合なのでしょうか。

厚生労働省が公表している、『平成28年度 人口動態統計特殊報告「婚姻に関する統計」の概況』では、平成27年の婚姻率の中で「夫再婚、妻初婚が10.0%」また、「夫婦共再婚が9.7%」と出ています。

このことから、バツイチ男性の再婚率は全体の約20%、約5人に1人のバツイチ男性は再婚をしていることが分かります。


バツイチ子持ち男性の恋愛心理や恋愛傾向

バツイチ子持ち男性の恋愛心理や恋愛傾向

離婚をして子供を引き取ったバツイチ子持ち男性は、次の恋愛に対してどのように考え、どのように感じているのでしょうか。

ここでは、バツイチ子持ち男性の恋愛心理や恋愛傾向を5つご紹介。バツイチ子持ち男性は想像以上に、ナイーブな状態かもしれませんよ。


恋愛心理&傾向1. 独り身の方が楽だと感じている

縛られることのない生活に慣れてしまっている可能性があります。独り身になってすぐの頃は寂しさが大きいですが、少し時間が経つと独り身の生活に慣れてきます。以前の結婚生活では、お金や時間などに縛りがありましたが、独身であればある程度は自由になります。

離婚をして独身でいる時間が長ければ長いほど、独り身の方が楽だと感じる人は多いようです。


恋愛心理&傾向2. 恋愛することに関して消極的になっている

結婚と離婚を経て、心境に変化が生まれる方がほとんどです。結婚生活を送っている間に、恋愛の仕方を忘れることもあるでしょう。また、結婚に失敗してしまったことで、自分に自信を無くしてしまうことも。

バツイチ子持ちになると、恋愛することに関して消極的になってしまう方が多いといえ、新たな恋愛を鼻から諦めているという方は少なくありません。


恋愛心理&傾向3. 離婚して寂しさを感じている

離婚して寂しさを感じている

この先の将来のことを考えてみると不安を抱える方も多いでしょう。離婚をすれば日々の生活で、寂しさを感じるのは当然といえます。それだけではなく、バツイチ子持ちになった男性は老後が不安になります。

妻を失った寂しさに、「老後は一人かもしれない」という寂しさが覆い被さり、孤独感を抱えている独身子持ち男性は多いでしょう。


恋愛心理&傾向4. 離婚したことをコンプレックスに感じている

自分のマイナスな部分と思っているバツイチ子持ち男性は多いでしょう。結婚に失敗しバツイチになってしまったことで、周りからの評価も下がっているという考えから、コンプレックスになってしまうのです。

こういった方は、離婚の原因に自分の反省点を探し、しっかりと反省している方がほとんど。また、反省の中で自信を無くしてしまった男性が多いでしょう。


恋愛心理&傾向5. 「こんな自分でよければ」と恋愛に対して低姿勢になっている

バツイチ子持ち男性はモテないと思っている傾向にあります。

「バツイチ子持ちの自分なんかより、結婚経験のない男性の方が良いに決まっている」「女性も結婚経験のない男性の方が幸せになれるだろう」などと、思い込んでいるのです。

自ら恋愛をする気はなく、告白されたとしても「こんな自分でよければ」などと、恋愛に対して低姿勢なのです。


初婚女性がバツイチ子持ち男性と恋愛や結婚をするメリット/デメリット

初婚女性がバツイチ子持ち男性と恋愛や結婚をするメリット/デメリット

初婚女性であるあなたが今、バツイチ子持ち男性との恋愛や結婚を視野に入れているとしたら、賛成派と反対派のどちらの意見も参考にしたいですよね。

ここでは、初婚女性がバツイチ子持ち男性と恋愛や結婚をする、メリットとデメリットをご紹介します。


バツイチ子持ち男性と恋愛/結婚をするメリット

女性のなかには「バツイチ子持ち男性が好き」という女性が存在します。彼氏や旦那として、バツイチ子持ち男性を選ぶ理由とはどんなものなのでしょうか。

ここでは、バツイチ子持ち男性と恋愛/結婚をするメリットをご紹介。生活面や、心惹かれる部分、結婚に向いているところなど、参考にしてみてくださいね。


メリット1. 家庭的で生活力がある

バツイチ子持ち男性は以前の結婚生活の中で、スキルアップしている方が多いです。最近は共働きが多く家事を分担する夫婦が多いため、家事を習得している男性が多く、子育ても経験しているので家庭的といえるでしょう。

また、バツイチ子持ちになったことで家事をする量は増え、女性よりも家事が得意というバツイチ子持ち男性は多いです。生活力のない男性よりも、生活力のある男性の方が頼りになりますよね。


メリット2. 女性への接し方に慣れている

女性と一緒に過ごす時間が長ければ長いほど、女性の気持ちが分かるようになってきます。

結婚して女性と一緒に生活をすることで、女性の素の部分を見ることになります。小さなことでイラっとしたり、実は落ち込んでいたり…。そういったところに敏感になります。

結婚生活を体験したことのある男性は、女性の変化に気付きやすく扱いも上手いので、一緒にいて頼りになるでしょう。


メリット3. 様々な経験から来る包容力がある

様々な経験から来る包容力がある

家庭を背負うと責任感が生まれ、男らしくなるといえるでしょう。結婚をすると多くの男性が、一回りも二回りも大きな人間になります。結婚生活で得るものは多く、結婚を経験したことのない男性と比べて差が出ます。

バツイチ子持ち男性からは様々な経験から来る包容力のようなものがあり、「守ってくれそう」という安心感が伝わってくるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


メリット4. 女性に多くを求めない

理想を押し付けることは、仲を悪くさせる原因ということを知っています。結婚をすると理想と現実のギャップにショックを受ける方がほとんどです。

それをバツイチ子持ち男性は既に経験しているので、自分の理想通りの女性はなかなか存在しないということを知っているのです。

そこで、自分の理想を女性に求めても、完璧な理想像になるはずもないことや、女性のストレスになることを知っているので、女性に多くを求めません。


バツイチ子持ち男性と恋愛/結婚をするデメリット

周囲には「バツイチ子持ち男性はやめときな」という方もいるでしょう。彼氏や旦那としてバツイチ子持ち男性を選ぶと、どんなリスクがあるのでしょうか。

ここでは、バツイチ子持ち男性と恋愛/結婚をするデメリットをご紹介。気持ちの問題や、無意識な部分、逃れられないことなど参考にしてみてくださいね。


デメリット1. 女性に対しての警戒心が高い

心に深い傷や闇を持っている可能性があります。離婚に至るまで多くの夫婦は、話し合いを何度も繰り返します。その中で、傷付くことも多く女性の本性を知り恐怖心を持ってしまう男性は多いのです。

バツイチ子持ち男性は、世の中の女性はみんな怖いものと思い込んでしまい、女性に対して警戒心を高くもってしまう傾向にあり、打ち解けるのに時間が掛かる場合があるでしょう。


デメリット2. 前妻と比較されることがある

前妻と比較されることがある

離婚をしたとはいえバツイチ子持ち男性にとって前妻は、消えることのない大きな存在でしょう。バツイチ子持ち男性に悪気はなくとも、前妻と比較されているように感じることもあるかもしれません。

例えば、料理の味付けやお米の柔らかさ、生活のリズムなど、前妻との生活がベースになっていると考えられます。

「もっと味が濃い方が好みだな…」など小さなことでも、積み重なれば「誰と比べてるの?」と気分を害してしまう日がくるかもしれません。


デメリット3. 子供に振り回されてしまうことがある

仕方のないことと分かっていても、ストレスになってしまうことがあるでしょう。特に子供を引き取っているバツイチ子持ち男性は、子供を第一に考えるのが一般的です。デートの約束が子供の急用でキャンセルになったり、デートはいつも子供が一緒だったり…。

子供持ちと分かっていて好きになったのに、子供に振り回されることが嫌になってしまうこともあるでしょう。


デメリット4. 離婚した原因が男性側にある可能性がある

自分にも害が及ぶ可能性があります。例えば、男性の借金が原因で離婚をした場合など、あなたと結婚をすることになれば、借金を返し終えるまで我慢続きの質素な生活を送ることになります。

他にも、女癖が悪かったり、酒癖が悪かったりと直そうにもなかなか直らない癖がある可能性があり、あなたも不幸になってしまうリスクがあるのです。


バツイチ子持ち男性と上手く付き合うための5つのポイントを解説!

バツイチ子持ち男性と上手く付き合うための5つのポイントを解説!

結婚経験のない男性に比べ、バツイチ男性と付き合っていくには、いくつかの心構えが必要です

ここでは、バツイチ男性と上手く付き合うためのポイント、気の持ち方、子供に対して、考え方など5つご紹介します。


付き合い方1. 前妻のことを気にしすぎないようにする

興味は嫉妬心にかわりバツイチ子持ち男性も自分も、嫌な思いをすることになります。バツイチ子持ち男性が結婚をした前妻が、どんな女性なのか気になることもあるでしょう。

しかし、前妻のことを気にしすぎると必要のないことを詮索するようになり、バツイチ子持ち男性は過去を深堀されることで嫌な思いをします。また、あなた自身も自分で自分を苦しめることになってしまいますよ。


付き合い方2. 子供との関係を受け入れるようにする

バツイチ子持ち男性にとって自分の子供は宝物です。自分の子供も考えてくれる女性でなければ、付き合う気にはなれないでしょう。

あなたがバツイチ子持ち男性と長く付き合っていきたいのなら、子供との関係を受け入れるようにしなくてはなりません。

バツイチ子持ち男性が子供優先なのは当たり前、子供に振り回されることがあっても受け入れられる広い心をもちましょう。


付き合い方3. 誠実な対応を心掛け、焦らず信頼関係を築く

誠実な対応を心掛け、焦らず信頼関係を築く

バツイチ子持ち男性はナイーブな一面があるので、長期戦に挑む気持ちで心に寄り添っていきましょう。離婚をしたことで、女性を信じることができなかったり、自分に自信が持てなかったり、心に傷を抱えている傾向にあります。

誠実な対応を心掛け、焦らず信頼関係を築くことで、バツイチ子持ち男性と少しずつ愛を育んでいきましょう

【参考記事】はこちら▽


付き合い方4. 前向きな考え方を持ち、相手の良い部分を見るようにする

マイナス思考はやめ、プラス思考でいきましょう。「離婚の原因は男性にもあるのではないか」と、不安になってしまう気持ちは分かります。しかし、気にし過ぎても幸せになれるかどうかは分かりません。

相手のアラ捜しをするよりも、相手の良い部分を見付ける方が付き合っていて楽しいですし、男性もそんなところがあなたの良いところと思ってくれるはずです。

【参考記事】はこちら▽


付き合い方5. 不満に思うことはこまめに話し合う

何でも話せる深い絆をつくりましょう。何でもため込んでいては、何の解決にもなりません。良いことも悪いことも話し合える仲になることで、お互いのことをよく知ることができますし信頼度も高くなります

不満に思うことはこまめに話し合い、お互いを受け入れ深い信頼関係を築いていくことが、長く付き合うコツといえるでしょう。


バツイチ子持ち男性と結婚を考える場合に、確認すべき7つのポイントは?

バツイチ子持ち男性と結婚を考える場合に、確認すべき7つのポイントは?

好きという勢いのままに、バツイチ子持ち男性と結婚をして、「失敗した…」なんて後悔がないようにしたいものです。

ここでは、バツイチ子持ち男性と結婚を考える場合、確認しておきたいポイントを7つご紹介します。


確認事項1. なぜ離婚したのか理由を確認する

現実に目を向けることを恐れてはいけません。過去のことを詮索しすぎるのは良くありませんが、あなたがバツイチ子持ち男性と結婚を考える場合には、過去の離婚は何が原因だったか知っておく必要があります。

「ウザいと思われたくない」と聞けずにいる女性もいるでしょう。しかし、なぜ離婚したのか理由を確認しないまま結婚を考えるのは、リスクが大きすぎるといえるでしょう。


確認事項2. 子供の親権や戸籍はどうなっているのか確認する

どちらが子供を引き取っているからといって、勝手な憶測で判断してはいけません。離婚した夫婦によって約束の内容や関係性は様々です。

子供を引き取ったのが母親だからといって、親権や戸籍も母親とは限りません。また逆に「一時的に預かっている」などの場合でも、親権や戸籍は父親にあり、後にトラブルになる可能性も有り得ます。

子供のことは今後あなたにも関わることなので、しっかりと把握しておく必要があるでしょう。


養育費の負担はどのくらいあるのか合わせて確認しましょう

お金のことは聞きにくいという女性も多いでしょう。しかし、結婚を考えるならとても大切なことです。バツイチ子持ち男性と結婚をしたら、養育費の問題は今後のあなたの生活にも関わってきます

今、養育費はいくら払っているのか、今後の動向は、など、合わせて確認をしましょう。バツイチ子持ち男性が嫌な気持ちにならないために「真剣に考えていて、後に喧嘩なんてしたくないから」と、素直な気持ちを伝えましょう。


確認事項3. 再婚に関する価値観を確認する

再婚に関する価値観を確認する

結婚は2人の価値観が違いすぎるとうまくいかない傾向にあります。2人で結婚に向かっていたのに、いざ結婚話が煮詰まってきたら、2人の方向は全く違うものだったというトラブルは多いのです。

例えば、結婚式は挙げるのか、子供は欲しいか、同居の可能性はあるかなど、再婚に関する価値観を確認しておく必要があります。


確認事項4. 将来子供を欲しいと思っているのか確認する

再婚に関する価値観でも少し話しましたが、特に子供のことについてはよく話し合うべきでしょう。バツイチ子持ち男性の再婚には、前妻との子供のことも考慮しなければなりません

あなたは将来、「自分との子供が欲しい」と考えていたとしても男性は、「子供は前妻との子供のみ」と考えているかもしれません。結婚を考える前に、将来の子供のことは話し合っておきましょう。


確認事項5. 元妻とは連絡を取っているのか確認する

後のトラブルを防ぐために、現状の把握とこれからの約束を決めましょう。元妻とは終わった関係と思っていても、何か理由があって今でも連絡を取り続けている可能性があります。

元妻とは連絡を取っているのかを確認して、連絡を取っている理由や、会っているのか、今後の動向などを知っておきましょう。そして「会う時は知らせる」などの、元妻に関する約束事を決めると良いでしょう。


確認事項6. 子供とは定期的に会っているのか確認する

子供とは定期的に会っているのか確認する

前妻が子供を引き取っている場合でも、子供と面会している場合があります。ほとんどの場合は離婚の際に子供と会うことや、会う頻度、会う場所などの約束を、前妻との間で交わしていることが考えられます。

子供とは定期的に会っているのかを確認し、前妻と交わしている約束の内容も確認しておくと、後に「聞いていない」などのトラブルを防ぐことができるでしょう。


確認事項7. 親の反対があった場合はどうするのか考えておく

初婚のあなたとバツイチ子持ち男性との結婚は、どちらの両親にも歓迎されない可能性があることを覚悟しておきましょう。

初婚のあなたの両親はバツイチ子持ち男性と結婚をして、初婚の娘は幸せになれるのか不安に思うでしょう。バツイチ子持ちの男性の両親は、また結婚に失敗してバツ2になるのではと心配し、親の反対にあう可能性があります。

親の反対があった場合でも、「結婚したい気持ち」を貫く覚悟があるのかを考えておくことも大切でしょう。


バツイチ子持ち男性とは、交際&結婚前に確認を忘れないようにしましょう。

バツイチ子持ち男性とは、交際&結婚前に確認を忘れないようにしましょう。

バツイチ男性の再婚率は20%、5人に1人のバツイチ男性が再婚をしています。その一部が、バツイチ子持ちの再婚率となります。

離婚をした当初はナイーブな心理状態になっている方が多く、恋愛や再婚に対して消極的な男性が多いことが分かりました。

バツイチ男性と結婚する際にはメリットもありますが、デメリットもあります。バツイチ子持ち男性の再婚相手になるには、自立した考えを持つことが大切。あなたが幸せな道を歩むことを願っています。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事

あなたにオススメ