姉さん女房って最高!年上妻が年下夫と円満な夫婦関係を築くコツを徹底解説

年下男性と結婚して平気なのか迷っている女性へ。今記事では、年上妻の魅力から、年下男性の主な悩みや夫婦円満のコツまで詳しくご紹介します。姉さん女房のメリットも詳しく解説するので、お悩みの女性は、ぜひ参考にしてみてください!

最近は4組に1組ほどの割合が女性が年上の夫婦と言われている

年上妻ってあり?

一昔前は妻が年下の夫婦が一般的だったため、年下の男性と結婚するのは「世間的にどうなんだろう?」と不安に思う人もいますよね。

しかし、最近は4組に1組ほどの割合で女性が年上の夫婦がいると言われているため、年下男性と結婚するのも珍しいことではありません。

お互いに気持ちがあるのなら、女性が年上でも結婚することに何も問題はないので安心してくださいね。


年上妻ならではの魅力とは|主なメリットを解説

姉さん女房になることに引け目を感じて結婚に積極的になれない女性もいるようですが、実は年上妻ならではのメリットもあります。

ここからは、女性が年上の夫婦ならではの魅力について詳しくご紹介しますので、参考にしてみてください。


年上妻ならではの魅力1. 包容力がある

マザコンという言葉があるくらい、男性の多くは大人になった後もお母さんが好き。結婚相手の女性に母性を求める男性は少なくありません。

姉さん女房だと、ちょっとした愚痴や悩みも大きな心で聞いてくれるような安心感があるため、魅力に感じる男性は多いもの。「ねぇ、これやってほしいな」などと素直に甘えられるのが嬉しいのです。


年上妻ならではの魅力2. 自立している

年上女性は社会人としての経験が豊富な分、経済的にも精神的にも自立している人が多いです。

そのため、家計も安心して任せられますし、些細なことでヤキモチを焼いたり、「いつも一緒じゃないと嫌」などといったワガママを言ったりすることはあまりないでしょう。

夫にどっぷりと依存することがないため、お互いに自立した関係をキープした理想の夫婦になれる考える男性は少なくありません。


年上妻ならではの魅力3. リードしてくれる

一般的には男性がリードするのが当たり前という雰囲気がありますが、それがプレッシャーになる男性も少なくありません。

姉さん女房だと、人生の先輩として必要な時は引っ張ってくれるので、常に「しっかりしないと!」と気負わずに済みます。無理してかっこいい自分でいる必要がないため、自然体でいられるのが魅力です。


年上妻ならではの魅力4. 仕事などの相談ができる

社会での経験が長い年上妻は、プライベートだけでなく仕事面でも頼れる存在になります。

上司や同僚との付き合い方や、プロジェクトを任されたものの思いどおりに進まないなどといった悩みを年上妻に相談することで、解決の糸口が見つかるかもしれません。また、仕事で失敗して落ち込んでいる時も、経験豊かな妻から励ましてもらうことでモチベーションをキープできることもあるでしょう。


年上妻ならではの魅力5. 大人の色気がある

大人の女性ならではの仕草や雰囲気は、若い女性がどんなに頑張っても演出できないものです。

年上女性の落ち着いた余裕のある微笑みや、しっとりとした話し方、まっすぐに目を見て話す堂々とした姿勢などに惹かれる男性は多くいます。いわゆるギャル系の若い女性はモテるとはいえ、結婚相手としては魅力に感じない男性が多いもの。年上女性は大人の落ち着き・色気があるので、結婚相手として魅力的とみられることが少なくありません。


年下男性と結婚する際の悩みとは|多くの女性が悩むポイントを大公開

「恋人が年下なのは良くても、姉さん女房にはなる勇気はない」そんな風に考える女性は意外と多くいます。特に彼氏との年の差があると、結婚をためらう女性がほとんどでしょう。

ここからは、多くの女性が年下男性と結婚する際に悩むポイントを詳しくご紹介します。


年下男性と結婚する際の悩み1. 浮気されないか心配

女性はいつまでも若く、美しくありたいと思うもの。でも、姉さん女房だと、夫よりも早く老けてしまうことは避けられません。どんなに若く見えるような服装やメイクをして頑張っても、自分よりも5歳、10歳若い女性を前にして年齢は隠せないものです。

そのため、「年下夫が若い女性に目移りするのでは?」と不安に。年の差があるとなおさら浮気が心配になってしまいます。


年下男性と結婚する際の悩み2. ダメなところにイライラしちゃう

男性は頼れる存在であってほしいのが女性の本音。

しかし、姉さん女房だと、夫よりも経験値が豊かなため、夫のダメなところが目に付きやすいです。家を買う、車を買う、引っ越すといった大切な場面で、年下夫が頼りなく思えることもあるでしょう。また、付き合っている時は甘えてくる年下彼氏がかわいいと思えても、結婚後も相変わらずだと子供っぽく感じるかもしれません。

そんな夫との生活にイライラがつのる可能性があるため、結婚について前向きに考えられないのです。


年下男性と結婚する際の悩み3. 夫の経済力が不安

多くの女性が結婚相手に求める条件の一つが経済力です。

年下の男性だと、社会に出て働き始めてからの期間が短いため、自分よりも収入が少ないケースが少なくないでしょう。また、貯蓄がほとんどできていない可能性もあります。

結婚して家計を共にし、マイホームを建てて、子育てをして、…と考えると、年下夫の経済力に不安を感じる女性が多いのはもっともと言えるでしょう。


年下男性と結婚する際の悩み4. 周囲の目が心配

「2人が愛し合っていれば、年の差は関係ない。」とはよく言われるものの、実際に生活していると、これは理想論に過ぎないと感じる場面がしばしばあります。

結婚には双方の家族も関係するため、年の差があると「夫の家族に反対されるのでは?」と不安に感じるかもしれません。また、初対面の相手だと2人の関係が夫婦と思われず、お互いに気まずい思いをすることもあるでしょう。

そのため、周囲の目が心配で結婚に踏み切れない年上女性は少なくありません。


年下男性と結婚する際の悩み5. 甘えられないのが不満

職場ではバリバリに働く大人な女性でも、プライベートでは彼氏や夫に甘えたいものですよね。

年下男性と結婚すると、「お姉さんだからしっかりしないと!」という気持ちになって、家庭では常に気が張っている状態になるかもしれません。特に甘えん坊の年下夫だと何かと頼りにされてしまい、色々とやってあげることのほうが多くなりがち。

そんな生活が続くと、本当は甘えたいのに甘えられないことが不満となってストレスがたまるのではないかと結婚に対して不安になってしまうのです。


年下男性と円満な夫婦関係を築くコツとは

姉さん女房であることにはメリットもあれば課題もありますが、夫婦円満であるためにはどんなコツがあるのでしょうか。

ここからは、年下男性と結婚する際に円満な関係を築くコツについて詳しくご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。


年下男性と円満な夫婦関係を築くコツ1. コミュニケーションを多く取る

パートナーが年下男性だと、浮気が心配という年上妻は少なくありません。そのため、同じ職場に若い女性がいるだけで不安になってしまうことも。

不安解消のためには、たくさんコミュニケーションを取って、お互いに強い信頼関係を築くことが大切です。常にコミュニケーションを取って、お互いの考え・悩み・関心事などを共有できていると、2人の絆は強くなります。

2人の絆が強くなると、年の差にまつわる不安はなくなるでしょう。


年下男性と円満な夫婦関係を築くコツ2. 他の夫婦と比べない

結婚後の理想の夫婦関係を思い描くのは良いことです。

しかし、「あの夫婦は良いなぁ…。」と思って周りの夫婦と自分たちを比較してしまうと、2人の未来を思い描けないかもしれません。他の夫婦と比較するのではなく、自分たちだけのルールを決めておくのがおすすめです。

そうすれば、結婚後に後悔したり、結婚生活に不満を持ったりするのを避けられます。


年下男性と円満な夫婦関係を築くコツ3. 自分からも甘える

「自分が年上だからしっかりしなきゃ!」と妻の側は思っていても、実は夫は妻に甘えてほしいと感じている可能性があります。

「ねぇ、これやってくれる?」「○○してくれると嬉しいな」などと夫に甘えてみましょう。普段はしっかり者の妻なのに、甘えてくれると、そのギャップに男性はキュンキュンするもの。

基本的に男性は甘えられることが好きなので、年上だからと遠慮せずに甘えることも大切です。


年下男性と円満な夫婦関係を築くコツ4. 夫の立場を立てる

「年上で経験が豊富だから」という理由で、妻が家庭のことを何でも決めると、夫は「妻が何とかするだろう」と妻に頼りっぱなしになるでしょう。

経験値は妻のほうが高いかもしれませんが、夫は一家の大黒柱。いざという時は頼りになる存在でいてほしいものです。そのためには、妻が日頃から夫に頼ることが大事。「ねぇ、どうする?」と夫に尋ねて、夫に決めてもらうようにしましょう。

妻が夫に頼ることで、夫が上手にリーダーシップをとれるようになるかもしれませんよ。


年下男性と円満な夫婦関係を築くコツ5. 若さをキープする

年の差があると、周りから夫婦に見られなかったり、夫と同世代の人と会う時に気が引けたりすることがありますよね。

無理して若作りをする必要はありませんが、いつまでも綺麗でいられるように努力するのはおすすめです。スキンケアやメイクなどに気を付けたり、美容に良い食事を意識したり、定期的に運動をして体型維持を心がけたり。

若く綺麗でいるように努力を続けて、いつまでも夫に愛される妻であるようにしましょう。


年下男性との結婚で悩んだら、円満でいるコツを試してみて。

妻が年上かどうかに関わりなく、どのカップルも幸せな結婚生活を送ることはできます。

夫が年下だと、「浮気されないか不安」「周りの目が心配」「甘えられないのでは?」といった不安はあるでしょう。

年下男性との結婚を考えているなら、この記事でご紹介した円満な夫婦関係を築く5つのコツを実践してみてください。そうすれば、幸せな結婚生活を送れることでしょう。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事