夫婦がセックスレスになる8つの原因|結婚後のレスを解消する方法とは?

夫婦のセックスレスについてを知りたい方へ。本記事では、セックスレスになる原因から、レスの解消方法まで解説しますので、ぜひ参考にしてください。

セックスレスになる夫婦は、どれくらいいるの?

夫婦がセックスレスに陥る原因

まずセックスレスの定義ですが、一般的には、『特別な事情がないにも関わらず1ヶ月以上セックスしていない場合』にセックスレスと判断されることが多いようです。

では、セックスレスの夫婦は世の中にどれくらいいるのでしょうか。

ジェクス株式会社が行った、ジェクス ジャパンセックスサーベイ2020によると、男性・女性ともに5割を超える人が「セックスレスだと思う」と回答。

年々セックスレスだと感じる夫婦は増えてきている傾向にあります。


夫婦がセックスレスに陥る8つの理由|どんな習慣が原因になってるの?

夫婦がセックスレスに陥る理由

「夫から全然誘われなくなったのはなぜ?」

「いつも疲れているからと妻に断られてしまって寂しい」

結婚後だんだん頻度が減り、ついにセックスレス状態に。寂しい気持ちを抱えている人もいらっしゃるでしょう。

セックスレスの原因は様々あり、男性・女性のどちらかが悪いと一概に言えないものです。

ここからは、夫婦がセックスレスになってしまう8つの理由を紹介していきます。


原因1. 仕事や家事が忙しくて、エッチをする時間がない

お互いのことが嫌いになったとか、魅力を感じなくなったということではなく、とにかく忙しくて疲れ切ってそういう気分になれないことがあります。

  • 夫婦共働きで2人とも仕事から帰ってくるのが遅い
  • 家に帰ってきても家事や育児で大忙し

など、忙しい毎日を過ごしていると夜くらいはゆっくり休みたいと思ってしまいますよね。

疲れているので気持ちも乗らなくて「今日は気分じゃない」と先延ばしにしてしまいます。


原因2. 性的な魅力を感じなくなった

結婚していつも一緒にいるようになったので、お互いに新鮮な刺激が感じられなかったり、相手の見た目が変わったことにより性的な感情が薄れてしまうことがあります。

例えば、

  • 旦那の裸を見慣れてしまった。今では裸を見ても何とも思わない。
  • 年齢とともに体型が変化してしまい、残念ながら妻を性的な対象として見られない。

など、恋人から家族への立場の変化や、外見の変化によってセックスレスが引き起こされます。


原因3. 子供ができてから、エッチするタイミングが取れない

夫婦がセックスレスに陥る理由はこどもが出来てタイミングがない

奥さんは慣れない育児に疲れてヘトヘト。そんな妻を見ていると誘うのに気が引けてしまうという旦那さんも多いでしょう。

他にも、

  • 一緒に寝ている子供を起こしてしまったらかわいそう
  • 夜泣きがひどくてたびたび中断するはめになり、気持ちが冷めてしまう

など、子どもが生まれたことで誘いづらくなりセックスレスになる夫婦もいます。


原因4. 生活リズムが合わなくなった

転職や子供が生まれたなどの生活環境の変化によって、夜の営みのタイミングがなくなってしまったケースです。

  • 旦那だけが夜勤のある仕事をしているので起きている時間が合わない
  • 小さい子供に合わせて妻が早く寝てしまう

など、生活リズム、特にベッドに入る時間が合わなくなるとセックスする機会が減ってしまいセックスレスの原因になります。


原因5. 一回断られてから誘う勇気がなくなった

男性も女性も経験したことがある人は多いかも知れませんが、「また、断られたらどうしよう」と考えてしまい誘うことができないことが原因の場合も…。

勇気を出して誘ったのに拒否されてしまうと、次に声をかけるのにはもっと強い気持ちがいります。

疲れていたり、たまたまその日は気分が乗らなくて悪気無く断ってしまったことに対して、相手は意外と傷ついているかもしれません

断ったら次は自分から誘うなど配慮すると円満な夫婦関係を築けるのですが、大体の場合は断ったほうがフォローをしないことが多く、その結果セックスレスになってしまうのです。


原因6. 性欲の強さが逆転したり、性欲がなくなってきた

夫婦がセックスレスに陥る理由は性欲の強さが変わってきた

年齢やホルモンの変化によって性欲の強さが変わったことをきっかけにスキンシップが減っていくことがあります。

  • 年の差夫婦で片方の性欲が年齢と共に落ちてきた
  • 産後ホルモンバランスが変化してセックスしたい気分にならない
  • 子供に夢中で旦那よりも育児を優先したい

など、どちらか片方が「別にしなくてもいいかな」と思ってしまうと、だんだんセックスレスになっていきます。


原因7. いつも同じパターンでマンネリ化してる

毎日一緒にいるとセックスも流れ作業になりがち。気がつけばいつも同じパターンになってしまっていたという夫婦も少なくないでしょう。

  • いつも同じような誘い方でドキドキしなくなった
  • 恋人よりも家族の感覚が強くなり、照れくさくて新しいプレイを提案できない

など、一緒に暮らす期間が長くなるにつれて作業感が出て、セックスをつまらなく感じることから回数が減っていくことがあります。


原因8. 『イく』ことにこだわってしまい、自分に自信がなくなった

コミュニケーションを疎かにして、気持ちよさだけを追求してしまうことによりセックスレスになるパターンも。

  • 旦那がなかなかイかないことがストレスでセックスが楽しくない
  • 妻が感じていないのではないかと必要以上にプレッシャーを感じてしまう

など、気持ちよさばかりを追及していると「相手が満足していないのではないか?」とセックスが楽しめなくなり、セックスレスになっていきます。


夫婦のセックスレスを解消する6つの方法|夜の営みを再開させるコツとは?

夫婦のセックスレス解消法

「妻との体の関係を復活させるにはどうすればいいんだろう?」

「上手に夜の営みを再開するきっかけがあればいいのに...。」

1度セックスレスになってしまうと、解消するのにはどうすればいいのか悩みますよね。

セックスしていない期間が長くなるとお互いに不満がつのり、円満な夫婦関係にヒビが入ってしまうかもしれません。

ここからは、セックスレスの解消に役立つ6つの方法をご紹介します。


解消法1. 感謝の気持ちや愛情表現を言葉で伝える

セックスレスに陥るのはコミュニケーション不足が原因。

結婚して毎日一緒に居るのが当たり前になり、相手をぞんざいに扱っていないか思い出してみて。

大切に思っている気持ちをパートナーに伝えることが、セックスレス解消への第一歩です。

  • 「いつも美味しいごはんありがとう」など何気ないことへのお礼を言う
  • 恥ずかしがらずに「愛してるよ」と伝える

など、普段は言わない気持ちを言葉にして伝えましょう。お互いへの愛情が深まり夫婦仲が良くなるので、徐々にセックスレスの解消へと近づきます。


解消法2. 日常的にスキンシップを多くする

セックスレスになってしまったということは、少なからず「触れられたくない」、「性的に見られたくない」という気持ちがある状況です。

そこで急にセックスを迫っても拒否感が強まるだけ。

まずは、簡単なスキンシップから徐々に慣らしていくことが大切です。

例えば、

  • 手をつなぐ、ハグをする
  • 「疲れてない?」と声をかけてマッサージをしてあげる

など、日常的に取れるスキンシップを増やしていきましょう。

相手があなたに触れられることに抵抗を感じなくなってきたら、夜の誘いも受け入れてくれるようになりますよ。


解消法3. 夫婦の時間を作るようにする

夫婦のセックスレス解消法は夫婦の時間を作る

2人で話す時間もないのに急に夜の営みに誘われても、独りよがりな要求に感じられてしまいます。

セックスをしなくてもいいので2人で何か一緒のことをして、コミニュケーションを取るようにしましょう。

  • 1日10分でもいいので、今日あった出来事を共有する時間を作る
  • 寝る前に2人で遊べるゲームをしてみる
  • 旦那さんの晩酌に付き合う日を設ける

など、夫婦の時間を作ることで冷めた関係が改善していくはず。だんだんセックスしたい気持ちが湧いてくるでしょう。


解消法4. 魅力的な身体になる

見た目を良くして相手が喜ぶ身体になると、求められる可能性が高まります。

結婚した安心感や忙しさによる生活習慣の乱れで、だらしない身体になったあなたをパートナーは性的な目で見られないのかもしれません。

心当たりがあるならば、ボディメイクに挑戦しましょう。

  • 炭水化物や油っこいものを控えて食生活の改善
  • ウォーキングやランニングといった有酸素運動

などをして、魅力的な身体を手に入れれば、パートナーもあなたを求めてきますよ。

【参考記事】はこちら▽


解消法5. 相手への思いやりを忘れない

円満な夫婦関係に欠かせないのが思いやりです。

見た目の変化に気づいたり、疲れている時のサポートしたりすることで「あなたのことを想っているよ」と伝えることが大切です。

  • 家事や育児を分担して片方にばかり負担がかからないようにする
  • パートナーが疲れているみたいだと感じたら、スイーツやちょっといいお酒を準備してプチサプライズする

など、思いやりの気持ちを表すことでお互いが無くてはならない存在だと改めて実感し、セックスレス解消へのきっかけになるでしょう。


解消法6. エッチする環境を変えてみる

夫婦のセックスレス解消法は環境を変える

いつも同じ環境で同じような過ごし方をしていると新鮮な気持ちになれないので、冷めてしまった性欲が湧いてくることもないでしょう。

そこで、たまには環境を変えてみることをおすすめします。

  • 両親や友人に子供を預かってもらって2人きりの時間を作る
  • 新婚の頃を思い出せるような景色の良いホテルへ行ってみる
  • 雰囲気の良い旅館に泊まって気持ちを盛り上げる

などをすると、セックスレスになる前の感情を思い出して互いに求めあうことができるでしょう。


セックスレスの時に絶対やってはいけない3つのNG行為とは?

セックスレスの時のNG行為は相手を責める

ここまでの内容でセックスレスになる原因と対処方法がわかりましたね。

せっかくセックスレスを解消する方法が分かったので、逆にやってはいけないNG行為も覚えておきましょう。

ここからは、セックスレス時のNG行動を紹介します。

パートナーに「今後も体の関係を持ちたくない」と思われないように、やってはいけないことをしっかりチェックしましょう。


NG行為1. 一方的に相手を責める

相手にもセックスしたくない理由があるかもしれないのに、確認もせずに相手が良くないと責めるのはよくありません。

大切にされていないと感じて、ますます体の関係を持つのが嫌になってしまいます。

  • 理由も聞かずに自分のことが嫌いなんだと決めつける
  • 何を言われても言い訳だといって話を聞かない

など、相手の気持ちを考えずに一方的に批判するようなことはしないようにしましょう。


NG行為2. ネガティブな言葉を相手に言う

後ろ向きな言葉や思いやりがない言葉をかけられると、一緒にいて気が滅入り疲れてしまいます。

セックスレスになってしまい悲しいのは分かりますが、パートナーへの思いやりを忘れないようにしましょう。

相手の仕事や家事・育児の大変さを分かろうとせずに、

「なんで今日もできないの?」

「だらだらしてる時間があるならやってよ」

などのネガティブな言葉を発すると、前向きに夫婦仲を良くしていこうという気持ちが感じられず、信頼関係に悪影響がでてしまうので控えましょう。


NG行為3. 話し合わずにそのままにしておく

セックスレスの時のNG行為はそのままにしておく

セックスレスという問題から目を逸らしていても、自然に改善することはありません。パートナーとの話し合いは避けては通れないのです。

  • 少し期間を開ければ時間が解決するだろうと思って何もしない
  • 「嫌なものは仕方ないし、自分が悪いわけじゃない」と考えて歩み寄ろうとしない

このような態度で問題を放置していると、ますます夫婦関係が悪くなり、最悪の場合は不倫される原因にもなります。


夫婦間のセックスレスは早めに解消して、幸せなエッチを再開させよう。

セックスレスは多くの夫婦が抱えている問題であり、円満な夫婦関係への障壁といえます。

今現在セックスレスの人は、何が良くないのかなと悩んで辛くなっている人も多いのでは?

「自分に問題があるのかな?」と不安になるかもしれませんが、セックスレスは夫婦2人の問題です。

お互いに相手を思いやる気持ちを忘れないことが解決には欠かせません。今回紹介した対処法を参考に、充実した性生活を取り戻してくださいね。


【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事