結婚を怖いと感じる理由とは|幸せなはずの結婚に不安や恐怖を感じるのはどうして?

結婚を怖いと感じてしまう方へ。今記事では、結婚をするのが怖いと感じやすい主な理由から、不安を解消する方法まで詳しくご紹介します。好きな人や恋人と結婚を考えている、または婚約をしていてお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてください!

結婚をするのが怖いと感じてしまう人は意外と多い。

結婚を怖いと感じる理由とは?

大好きな人と一緒になることができる結婚は、幸せなイメージが強く、憧れを抱く人が多いもの。いつか結婚することを夢見ていたり、家庭を持つことが目標だったりする人は少なくないでしょう。

しかし、人によって理由は様々ですが、中には結婚に対して恐怖心を抱いてしまう人が意外と多くいるものです。

そこで今記事では、結婚するのが怖いと感じる理由から、その対処法までを詳しく解説していきます。


結婚するのが怖いと感じる理由とは|不安に思う主な原因を大公開

本来は幸せなものであるはずが、様々な理由から怖いと感じてしまう結婚。しかし、具体的になぜ結婚に不安を感じてしまうのか、よく分からない人は多いと思います。

そこでここからは、結婚するのが怖いと感じる主な理由や原因を詳しく解説していきます。


結婚が怖い理由1. 一生を添い遂げられるか不安だから

結婚は、一度相手を決めてしまうと、基本的には同じ相手と数十年一緒に過ごす必要があるもの。

「長い間一緒にいても相手を愛し続けられるのか」とか、「ずっと一緒にいて嫌になることはないのか」などと心配になってしまう人は多いでしょう。

1人の人と一生を添い遂げられる自信がないため、結婚を怖いと思う人はたくさんいると考えられます。


結婚が怖い理由2. 義両親と仲良くできるか不安だから

結婚は家と家でするものという言葉があるように、当事者同士の相性が良ければいいという訳ではありません。

結婚式の準備中や子供が産まれたタイミングで義両親と接することは多く、お互いに仲良くできるかどうか心配になってしまうもの。

姑や舅と良好な関係を築けるかが不安なことも、結婚を怖いと思う理由の一つでしょう。


結婚が怖い理由3. 裏切りにあわないか心配だから

「生涯お互いを大切にしよう」と誓い合ってする結婚ですが、相手が変わらない保証などありません。

結婚後に何度も浮気をする人や、隠れて財産を使ったりギャンブルにのめり込んだりする人など、信じられない行動に出る人もいるでしょう。

相手を信じて結婚する分裏切られるとショックが大きいため、結婚を怖いと思ってしまうのだと考えられます。


結婚が怖い理由4. 家族を養えるか不安だから

結婚して家庭を持つとなると、責任感やプレッシャーが生じてしまうもの。

特に男性の場合、基本的に自分が妻と子供を養っていく必要があり、「今の収入で十分なのか」とか、「自分が病気になったら家族はどうなるのか」などと悩んでしまうと考えられます。

家族を幸せにできるかどうかが不安なため、結婚を怖いと感じるのでしょう。


結婚が怖い理由5. 子育てができるか不安だから

男性・女性を問わず、世の中には子供が好きでなかったり、扱い方がよく分からなかったりする人もいるでしょう。

しかし、結婚するとなると自然と子供を持つ流れになることが多く、もし子供が産まれても可愛がれるのかどうかが心配になってしまうもの。

親となって子育てをすることに対して自信がないため、結婚が怖いと思ってしまうのだと考えられます。


女性の場合、出産できるか怖いと思うケースもある

結婚すると子供を持とうとする夫婦がほとんどですが、体質や体調によっては妊活がうまくいかない可能性があるもの。

しかし、誰もが妊娠できる訳ではないことをわかっていても、義両親や夫から子供を催促されることもあるでしょう。

女性にとってこのような状況はかなりの精神的ストレスになってしまうと予想されるため、出産できるかどうかを考えると、結婚を怖いと感じてしまうのだと思われます。


結婚が怖い理由6. 離婚しないから心配だから

結婚と聞くと幸せなイメージを持つ人が多いですが、中にはネガティブな印象を持つ人もいるもの。

家庭環境が複雑で両親の仲が良くなかった人や、片親で育って苦労したという人は、失敗してしまわないか不安になってしまうのです。

せっかく結婚しても家庭が崩壊すると考えると怖いので、結婚に対して前向きになれないのでしょう。


結婚が怖い理由7. 自由がなくなりそうだから

結婚して家庭を持つということは、自分1人だけの生活ではなくなるということ。

男性の場合はこれまで自由に使っていたお金で妻や子供を養う必要があったり、女性の場合は自由な時間を子育てや家事にあてなければいけなかったりする場合が多いでしょう。

このように、自分のために使えたお金や時間を失ってしまう可能性があることも、結婚が怖いと感じる原因の一つです。


結婚が怖い理由8. 一緒に住めるか不安だから

結婚するとなると当然パートナーと共同生活を送ることになりますが、誰かと暮らすことを苦手に感じる人もいるもの。

生活スタイルに大きなこだわりがある人や、個人で静かに過ごす時間が好きな人など、一人でいる方が快適だと感じる人は少なくありません。

誰かと一緒に住むことに大きな不安を感じることも、結婚が怖いと思ってしまう理由の一つでしょう。


義両親と一緒に住めるか不安なケースもある

結婚をして一緒に住む可能性があるのは、パートナーだけではありません。家庭の事情や介護などが目的で、妻や旦那の義両親と一緒に住む場合もあるでしょう。

義両親の性格や新婚夫婦との関係性にもよりますが、ずっと一緒に住むとなると、多かれ少なかれ気をつかってしまうもの。

従って、義両親との同居を考えると、結婚を不安に感じてしまう人も一定数いると考えられます。


結婚が怖いと思った時の解消法|前向きになれる対処法を徹底ガイド

生活が一変してしまう可能性が高い結婚は、どうしても不安に思ってしまうもの。ただし、それでもやはり結婚したいという人は多いでしょう。

そこでここからは、結婚が怖いと思った時の対処法や、怖さを解消する方法などを詳しく解説していきます。


結婚の恐怖を解消する方法1. 一生を共にできる相手を選ぶ

大勢の中からたった一人の人を選ぶ結婚において、相手に少しでも不安な点があると、どうしても一緒になることを怖く感じてしまうもの。

従って、結婚相手を選ぶ際は、一生を共にできると確信できる人を選ぶようにしましょう。

「何があってもこの人となら一緒に生きていける」とか、「子供がいなくても2人で暮らしていける」などと感じられる相手を選ぶことで、自分の選択に迷いがなくなり結婚への恐怖を解消できますよ。


結婚の恐怖を解消する方法2. 身近の既婚者に相談してみる

未婚の人にとって結婚は未知なもののため、一人で色々考えていてもなかなか答えが出ないものです。

そこで、既に結婚している身近な友人や知人に、自分の悩みを相談してみましょう。

先輩夫婦たちも同じような不安を乗り越えて生活している可能性が高いため、アドバイスをもらうことで悩みが解消する可能性が高くなると考えられます。


結婚の恐怖を解消する方法3. 恋人に相談してみる

結婚は一人でするものではないため、自分だけで考えたり思い悩んだりしていてもなかなか不安は解消されません。

そこで、悩みや心配に感じている部分を、思い切って恋人に相談してみましょう。

事前に不安を打ち明けると2人で対処法を考えられますし、今後起こりそうなトラブルの予防もできるため、結婚への恐怖心が解消されるはずですよ。


怖いだけじゃない!結婚して良かったと思うポイントは?

一生に一度の選択のため、何かと不安に思ってしまうことが多い結婚。しかし、怖さだけではなく、結婚にはたくさんのメリットがあるものです。

パートナーがいることで精神的に安定したり、2人で助け合ったりできるだけでなく、自分たちの遺伝子を引き継いだ子供に出会える可能性もあります。

「結婚が怖い...」と思ってしまう人は、結婚することのメリットにも目を向けてみましょう。

【参考記事】はこちら▽


結婚が怖いと思ったら原因を明確にして不安を解消していこう。

生涯を共にする人を選び、家庭を持つこととなる結婚。生活が一変することやその責任を考えると、思わず「怖い」と感じてしまう人もいるでしょう。

しかし、なぜ怖いと思うのかをしっかりと理解し適切な対処法を用いることで、不安を解消できる場合は多いです。

結婚のメリットにも目を向けながら、前向きに結婚への恐怖心に打ち勝っていきましょう。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事