結婚のデメリットを教えて!独身のうちに確認すべき結婚の問題点とは

結婚をするデメリットについて詳しく知りたい方へ。今記事では、結婚する主なデメリットについて詳しくご紹介します。結婚しても不自由な点のほうが多そう、結婚に対して懐疑的な意見をお持ちの方は、ぜひ参考にしてみてください!

結婚には、良い部分と悪い部分どちらもが伴う

結婚はデメリットしかない?

「結婚ってデメリットばかりなんじゃないの?」「結婚の良さが分からない!」と思っている独身男性や女性も多いはず。

結婚をすると好きな人とずっと一緒にいられたり、家族が増えたりと幸せなことがある一方、独身時代にはなかったような苦労もあります。

デメリット的な面も含めて色々あるのは致し方なく、良い部分も悪い部分も両方伴うのが結婚といえるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


結婚の主なデメリットとは?多くの人が敬遠するポイントを解説

”結婚は墓場”なんて言葉もよく聞きますが、結婚をすると具体的にどんな苦労があるのか気になりますよね。

そこでまずは一般的に結婚のデメリットといわれるポイントを詳しくご紹介します。

結婚してから「こんなはずじゃなかった…。」とならないように必ずチェックしておきましょう。


結婚のデメリット1. 自由に使えるお金を失う

男性なら飲み会や遊びに使ったり、女性なら美容やファッションに使ったりなど、独身の時は自分の好きなことにお金を使えますよね。

結婚後はそうもいかず、自由に使えるお金を失うことがほとんど。日々の生活費や将来に向けての貯金など、結婚生活は何かとお金がかかります。

特に子供が生まれると学費だけでも大きな負担となり、自由に使えるお金がさらに減るのを覚悟しておくことが必要ですよ。


結婚のデメリット2. 一人の時間が減ってしまう

結婚をすると仕事から帰ってきた時も休日も、常にパートナーと一緒にいる共同生活が続きます。好きな人と毎日一緒にいられるのは結婚のメリットですが、ずっと一緒だと時に息苦しさを感じてしまうことも。

独身の時に比べて一人の時間は確実に少なくなるため、人によってはストレスに感じることもあります。中でも結婚前まで一人暮らしをしていた方は、とりわけデメリットと感じやすいポイントでしょう。


結婚のデメリット3. 家事や出費の負担が増える

今まで一人分で良かった食事の準備や洗濯なども、結婚後は家族の分をしないといけないので負担が増えることに。一人なら適当にサッと済ませることもできますが、家族がいるとそうもいかず、丁寧にする分時間がかかることもデメリットに感じやすい原因の一つです。

また、家族の人数が増えると家事だけでなく、光熱費や食費といった日々の出費も大きくなります。共働きであればマシですが、片方しか働いていない場合は「自分が頑張って養わないと…。」と精神的にも大きな負担になりがちです。


結婚のデメリット4. 堅実な生活を求められやすい

一晩中飲み歩いたり派手にお金を使ったり、独身なら何をするにも自由ですよね。自分一人なら自己責任の上で好き勝手できますが、結婚後は何かあった時に家族を巻き込んでしまう恐れも。

そんな事態を防ぐために、家族を持つと堅実な生活を求められる場合がほとんどです。例えば飲みに行くにしても「夜は何時までには帰る。」「あまり高いお店には飲みにいかない。」など、ある程度のルールが必要になり堅苦しく感じてしまいます


結婚のデメリット5. 親戚付き合いが増えやすい

お正月・お盆・冠婚葬祭・お中元やお歳暮など、結婚をすると様々なタイミングで相手の両親や親族と関わる機会が増えます。

その度に気を使わなければならず、めんどくさい親戚付き合いが増えることを懸念している人は多いもの。

家族が増えることは結婚の大きなメリットですが、それと同時に独身時代には必要のなかった苦労も増えていきます。


結婚のデメリット6. 他の異性と遊べなくなる

結婚は生涯を通して一人の相手を愛し、寄り添っていく誓いを立てること。どんな異性とも自由に遊べた独身時代とは違い、結婚後はそうもいきません。

パートナー以外と関係を持つことが許されないのはもちろん、家庭によっては異性がいる飲み会にさえ行かせてもらえないことも。今までのように異性と遊べなくなることは覚悟しておきましょう。


結婚のデメリット7. 離婚した時のリスクが大きそう

いくら付き合っている時に仲が良くても、結婚生活が上手くいくとは限らないもの。万が一離婚することになったら戸籍にバツが付いてしまいますし、社会的にも精神的にもダメージが大きいですよね。

離婚した時に色々なリスクがあることも、結婚のデメリットとして感じている人が多くいます。いまや3組に1組は離婚するといわれている時代なので、結婚前から離婚した時のことを心配してしまうのは仕方ないかもしれません。


「生涯独身でも問題ない」と言い切れるなら無理に結婚する必要はない

結婚はこれからの人生を大きく左右するイベントだからこそ色んな懸念点を抱いてしまうのは当たり前ですし、実際に独身時代にはなかった様々な苦労があります。

もし「一人でも老後は別に不安じゃない。」「独身でも十分幸せだし不自由もない。」と感じているなら、無理に結婚をする必要はありません。

最近では必ずしも結婚が当たり前ではなくなっているので、生涯独身を貫くのも選択肢の一つですよ。


結婚の幸せな点を知れば、結婚願望が沸く可能性もある

辛いことや大変なことが多いイメージがある結婚。ただしデメリットばかりに感じてしまう結婚にも、もちろん幸せな点があるんです。

少しでも結婚に興味があるなら、メリットを知ることで結婚願望がさらに沸く可能性もありますよ。

「結婚して良かった!」と思っている人もたくさんいるため、結婚はデメリットしかないと思わずに思考をフラットにして考えましょう。

【参考記事】はこちら▽


結婚の良い点と悪い点を見比べてから、自分の将来を決めてみて。

周りの既婚者さんが家庭の愚痴を言っていたり、幸せそうに見えなかったりして、「結婚ってデメリットばかりなんだな…。」と思っている人も多いはず。確かに独身時代とは違って、結婚後は物理的にも精神的にも不自由に感じることが増えるのは事実です。

一方で、独身時代には感じられなかった幸せなことも結婚生活にはたくさん待ち受けています。ぜひ結婚の悪い点だけでなく良い点にも目を向けながら、自分の人生にとってベストな選択をしてくださいね。

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事