「結婚したい」と思う理由とは?結婚願望が湧く“きっかけ”を解説

結婚したいと思う主な理由について詳しく知りたい方へ。なぜ結婚したいと思うのか、主な理由について詳しくご紹介します。多くの人が結婚願望を持つ理由を解説するので、結婚する理由がよくわからないとお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてください!

結婚したい理由がイマイチわからないと悩む人は多い

結婚したいと思う理由とは

一人でも十分に生きていける現代では、結婚する必要性が薄まっています。

晩婚化が進み独身仲間が多く、一人でいることに寂しさを感じないなら、結婚願望も生まれにくいですよね。

結婚したことで苦労している既婚者の姿を見ると、なおさらです。

そんな状況にあるのに、あえて結婚したいと考える理由がイマイチわからないと、悩みを抱くのも当然でしょう。


結婚するメリットとは?独身とは異なる魅力を解説

独身ではイメージしにくい結婚生活ですが、結婚の魅力は思いの他多くあります。

男性なら「家に帰ると温かい料理が用意されている」「周囲から一人前に扱ってもらえる」などが代表的なメリット。

女性なら「好きな人と毎日一緒に過ごせる」「経済的な安定を得られる」などが好例でしょう。

その他にも、数多くある『結婚して良かったこと』について、詳しく解説している記事があるので、結婚したい理由を知るきっかけとして、お役立てください。

【参考記事】はこちら▽


結婚したいと思う主な理由とは?結婚願望を持つきっかけを大公開

将来的に結婚を考えている人は結婚願望を持っています。実際に婚活など結婚に向けた具体的行動をしている人も少なくありません。

しかし、なぜ多くの人が結婚したいと考えているのか、分からない方も多いはず。

そこでここからは、結婚願望を持つきっかけは何だったのか詳しく解説するので、ぜひ参考にしてください。

多くの人が持つ、結婚したい理由は一体どこにあるのでしょうか。


結婚したい理由1. 子供が欲しいから

子供が欲しい人の多くは、結婚して子育てに最適な環境を作りたいと考えています。

結婚しておけば、子供ができたことを周囲に歓迎されますし、義父母を筆頭に、子育てのサポートに期待できる家族が増えます。

自分の周囲に支えてくれる人が多いと、子育てに関する問題も乗り越えやすいため、子供が欲しい人は結婚したい気持ちが芽生えやすいでしょう。


親に孫を見せたいと思う人も多い

子供が欲しい人の中には、今まで自分を育ててくれた親に、胸を張って孫の顔を見せたいと考える人もいます。

もちろん、孫の顔を見せるだけなら独身でも可能ですが、年を取って世間体を気にする親御さんへ価値観を合わせ、結婚しておくのがベストでしょう。

結婚は「自分の子供がきちんとした手続きを踏んで孫の顔を見せてくれた」と、親を手放しで喜ばせるための手段だと考えるわけですね。


結婚したい理由2. 社会的信用を得られるから

結婚している人は、男性でも女性でも「この人なら大丈夫」など、パートナーやその親族に「お墨付きを受けている」と周囲に考えて貰えますよ。

そのため、『常識をわきまえている』『精神的に自立している』など、社会で間接的に評価されやすいでしょう。

そんな、社会的信用を獲得するためのステータスとして結婚を活用しようと考えている人も存在します。


結婚したい理由3. 自分の家庭を築きたいから

広い社会の中で生活していると、時に「安らげる居場所を作りたい」と言う欲求が生まれます。

自立して社会生活を送っていると、疲れたり辛い思いをしたりすることは珍しくありません。

そんな時に、自分が帰る家庭があると心強いでしょう。

日々の生活の中で、心からリラックスできる自分の居場所を作るために、結婚と言う手段を選ぶ人は多いですよ。


結婚したい理由4. 一人だと寂しいから

独身で一人気ままに生きている時、ふとした瞬間に人恋しさを感じることがあります。

老後はもちろん、花火大会やクリスマスなど恋人と過ごすイベントがある時期は、その瞬間にも「誰かがそばにいてくれたら」と考えてしまいますよね。

そんな、一人でいる寂しさを解消するために結婚したいと考える人は少なくないでしょう。


結婚したい理由5. 経済的負担を軽減できるから

生活を共にすることで様々な節約が可能となります。

一緒に暮らしても仕事を辞めない限り収入は減りませんが、家賃や水道光熱費など固定費は一元化することで減らせるでしょう。

また、どちらかの扶養に入れば税金の配偶者控除も受けられます。

この経済的負担の軽減を目的として、結婚を検討するのは良くあるケースです。


結婚したい理由6. 今の恋人と一緒にいたいから

今まで結婚したくないと考えていた人でも、最高のパートナーに出会うことで、気持ちに変化が生まれることも。

付き合ってから一定の期間が経過しても、全く好きな感情が無くならないことで、徐々に恋人を離したくない気持ちが芽生えます。

恋人から夫婦へと関係を改めて、一生を共にしたいと考えるようになるため、結婚願望が出てくるのでしょう。


結婚したい理由7. 周囲が結婚し始めたから

親しい友達など、価値観を共有してきた仲間が結婚し始めると、結婚が他人事ではなくなります。

自分の周囲で、次々に結婚しているカップルを見ると、なんだか自分だけ取り残されたように感じてしまい、慌てて婚活を始める人も珍しくありません。

このように身近に起こった外的要因の影響で、結婚したいという気持ちが芽生えることがあります。


結婚したい理由8. 仕事が一区切りついたから

独身の時にやりたかったことを済ませ、精神的にゆとりが出たことで結婚を考えるケースがあります。

引退したスポーツ選手や、卒業したアイドルなど、大きな夢を叶えた後に結婚する人も多いでしょう。

このように、これまで自分にかかっていた責任から解放され、自由な時間が生まれたことをきっかけに、結婚に目が向くことがあります。


まだ結婚相手が見つかっていないなら出会いを求めるのがおすすめ

結婚したい気持ちがあるのに相手がいないなら、積極的に出会いを求めましょう。

職場など生活圏で出会いが期待できないなら、婚活やマッチングアプリを利用するのも一つの手です。

出会った相手がまだ結婚について考えていなくても、彼氏彼女として付き合い、関係を温めれば結婚を意識してくれることも。

その他にも、たくさんある出会いの方法について詳しく解説している記事を紹介します。

男性にも女性にも有用な内容なので、ぜひ参考にしてくださいね。

【参考記事】はこちら▽


みんなの結婚したいと思うきっかけを知って、自分の婚活の参考にしてみて。

結婚したいと考える人は様々な理由を持っています。

経済的な安定や社会的信用など、結婚に実利を求める人がいれば、安らぎや愛情など精神面を重視する人もいます。

周囲からの影響で結婚を選ぶ人も少なくありません。

どれも結婚したい気持ちがなければ共感しにくい理由ですが、あなたの知識の一つとして、ぜひこの記事をお役立てください。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事