筋トレで体重増加する理由|痩せるタイミングからダイエットのコツまで解説

筋トレしていると体重が増加してしまったという人は意外と多いですよね。今回は、そんな筋トレ体重が増えていしまった人のために、体重が増加する理由から、短期間で効率よく痩せるダイエットの効果的な方法までを詳しく解説。不安になりすぎず、まずは体重が増えた原因を探っていきましょう。

筋トレと体重増加の関係性|筋トレしたら太った理由とは?

筋トレと体重増加の関係性

ダイエット目的で筋トレを始めたのに、逆に体重が増えて悩んでいる方も多いのではないでしょうか。筋トレで筋肉量を増やすと、確かに痩せやすい体になりますが、最初は体重が増えてしまう場合が多いです。

今回は、筋トレと体重増加の関係について解説していきます。トレーニングを始める前に、筋トレで体重が増加する理由やタイミングを理解しておきましょう。


筋トレで体重が増加する理由|あなた太ってしまった原因とは?

筋トレで体重が増加してしまうのには、明確な理由があります。理由をしっかり理解すれば、体重が増えても納得でき、その後の対処を考えられますよね

まずは、筋トレで体重が増加する理由をしっかり確認しておきましょう。


筋トレで体重が増加する理由1. 筋肉の方が脂肪より重い

筋トレしたら体重増加した理由1

筋トレをすると、体内に蓄えられた脂肪がエネルギーとして消費されるのに対し、筋肉は破壊と再生を繰り返し増大していきます。同じ体積の筋肉と脂肪では、筋肉の方が重い。

そのため、体内で脂肪の量よりも筋肉の量が上回ると、体重が増加するというわけです。筋肉量が増えた証拠なので、気にせずトレーニングを続けましょう。


筋トレで体重が増加する理由2. 水分を溜め込んでいる

筋トレしたら体重増加した理由2

筋肉は、トレーニングで破壊され炎症を起こした後、修復を繰り返して成長しますが、修復の過程で炎症を治すために体内に水分を溜め込みます。そのため、筋トレをした翌日は体内の水分量が多くなり、むくんだ状態になるので、体重増加が起こるというわけです。

筋トレをしっかりと行えている証拠なので、あまり心配する必要のない原因ですね。


筋トレで体重が増加する理由3. 骨密度が増えた

筋トレしたら体重増加した理由3

筋トレには、骨密度を上げる効果もあり、骨は脂肪よりも重いです。そのため、脂肪が減って骨密度が上がると体重は増加します

特に女性は、男性と比べると骨密度が低い傾向にあるため、筋トレで骨密度が上がった際に変化が数字で現れやすいでしょう。

骨密度の増加は骨粗しょう症の予防につながるなど体を健康に保つ重要な役割があるため、ポジティブな結果といえます


筋トレで体重が増加する理由4. 油断して食べ過ぎた

筋トレしたら体重増加した理由4

筋トレによる体重増加は正常の変化ではありますが、あまりにも太ってきた場合は食べ過ぎが原因かもしれません。

筋トレをして疲れると、ついつい食べたくなってしまう気持ちは分かりますが、消費カロリーより摂取カロリーが高くなってしまっては意味がありません

トレーニング期間中は食生活にも気を遣い、トレーニングの効果を減少させないように注意しましょう。


体重が増加するペースの目安|増え始めと減り始めって?

筋トレで体重増加してしまったらどこまで気にすべき?

筋トレで正常範囲内の体重の変化は、いつ頃増え始めていつ頃減り始めるのでしょうか。筋トレで体重増減するタイミングとペースの目安をご紹介します。

筋トレで体重は一時的に増えますが、筋トレを継続していれば、脂肪燃焼効果のある基礎代謝が高まり、やがて体重が減少すると期待できます。具体的には、#筋トレを始めて一ヶ月くらいは筋肉量が増えて体重が増加し、一ヶ月後くらいから減り始める#可能性が高いです

トレーニングの内容や体の状態によって個人差がありますので、あくまで目安として考えてください。


筋トレでの体重増加はどこまでセーフ?

筋トレと体重増加の関係性

自分の体重が正常かどうかは、BMI値を見て判断できます。

BMI = 体重(kg)÷(身長(m)×身長(m))

BMI22が最も健康的といわれているので、その値を目指しましょう。筋トレによる体重増加が気になっても、BMI25以下であれば健康な値の範囲内です。

BMI値が25よりも大きくならないよう、食べ過ぎには注意しましょう。 有酸素運動などほかのダイエットメニューも取り入れてみるのもおすすめです。


体重が増えても筋トレは続けるべきなの?

体重が増えても筋トレは続けるべきなのか

自然にカロリーを消費してくれる基礎代謝量は、筋肉量に比例して増加するので、体重が増えても筋トレは継続すべきといえます。

一時的には体重は増えてしまいますが、筋トレを続けて基礎代謝を高めることで痩せやすく太りにくい体になっていきます

長期的な目で見て、体の根本からダイエットしていきましょう。


筋トレで痩せるコツ|短期間で効率よくダイエットするポイントとは?

ここでは、筋トレをして短期間で効率よくダイエットするポイントをご紹介。

ポイントを意識しないでやみくもにトレーニングするより、ポイントをしっかりと押さえた上でトレーニングをした方が、得られる効果は格段に高まります。

それでは#筋トレで痩せるコツ#を見ていきましょう。


筋トレで痩せるコツ1. 体重よりも見た目、見た目よりも体脂肪で管理しよう

筋トレで痩せるコツ

ダイエットをする際に、体重ばかりに拘っていると健康的に痩せられませんし、リバウンドしやすいです。

ダイエットにおいては、体重よりも見た目、見た目よりも体脂肪で管理するようにしましょう。

自分の理想的な見た目を目指してダイエットに取り組んでいけば、自ずと体重も減り、健康的にダイエットできるはずです。


筋トレで痩せるコツ2. 有酸素運動と組み合わせて脂肪を燃やす

筋トレで痩せるコツ2

有酸素運動は脂肪をエネルギーとして消費するのでダイエットにとても効果的です。筋トレで基礎代謝量を高めた状態で有酸素運動を行うとより効果的に脂肪を燃焼させることができます。

筋トレと有酸素運動を組み合わせて効率よくダイエットをしていきましょう。


筋トレで痩せるコツ3. 食事制限のしすぎには注意することが大事

筋トレで痩せるコツ|食事制限のしすぎには注意する

体重が増えると、焦って食事を抜いてしまう方も多いのではないでしょうか。食事を抜くと、#健康な体を作るのに必要な栄養を摂れないだけでなく、筋肉の成長も妨げてしまいます#

脂肪を効率よく減らすには筋肉が必要不可欠。極端な食事制限は避けましょう。


筋トレで体重増加しても、気にしすぎないことが大事です。

今回は、筋トレと体重増加の関係についてご紹介いたしました。

ダイエット目的で筋トレを始めたのに、体重が増えてしまっては不安になりますよね。 体重が増える原因は様々ありますが、#正常な増加は筋トレの効果が出ている証拠#でもあります。

焦って筋トレをやめたり食事制限をしたりせず、体重が増加する理由をきちんと理解してトレーニングを続けましょう。

【参考記事】筋トレで音楽を聴くメリットとは?

【参考記事】高タンパク低カロリーの食品ガイドとは?

【参考記事】筋トレでメンタルが鍛えられる理由とは?

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事

あなたにオススメ