筋トレして見た目は痩せたのに体重が増えた!外見と重さにギャップがある理由とは?

筋トレして見た目は痩せたのに体重が増えた理由が知りたい方へ。本記事では、筋トレ後に見た目は痩せたのに増量してしまった理由を大公開!ダイエット中の人にはおすすめの内容になっていますので、気になった方はぜひ活用してみてください!

筋トレして見た目は痩せたのに、体重が増えた理由とは?

筋トレして見た目は痩せたのに、体重が増えた理由とは?.jpg

せっせと筋トレを頑張って、いろんな人から「あんなに太ってたのに、ずいぶん痩せたよね。」「すごいスッキリしたね。」などと言われるとものすごく嬉しくなってしまうもの。

しかし、体重計に乗ると、あら不思議。筋トレ前より体重が増えててショックを受けた人も少なくないはず。

では、一体何が原因で、体重が増えてしまうのでしょうか。

まずは、筋トレして見た目は痩せたのに、体重が増えた理由や原因についてチェックしていきましょう。


体重が増えた理由1. 脂肪が減って筋肉量が増えたから

体重が増えた理由1. 脂肪が減って筋肉量が増えたから.jpg

まず大前提として、ぷにぷにと柔らかい脂肪と、ぎゅっと引き締まった筋肉は、同じ体積であっても筋肉の方が重いという事実があります。

そのため、筋トレで余分な脂肪が減ってスッキリして見えても、トレーニングによって鍛えられた筋肉が増えるため、体重も増えてしまいます。

特に、もともとの脂肪量があまり多くなかった方の場合、筋トレで減った脂肪より、増える筋肉の方が簡単に多くなるため、見た目のスッキリさに反して、体重が増えてしまうという現象が起こるのです。


体重が増えた理由2. 体内の水分量が増えたから

筋トレは、筋肉に高い負荷をかけて身体を鍛えるトレーニング。日常生活では、まずかからないほど高い負荷を一時的に筋肉にかけるため、筋肉が炎症を起こし、筋肉痛になります。

そして、この筋肉の炎症が起こっている時、身体は炎症を直すために水分を溜め込んでいくのです。

その結果、体重計に乗った時に、身体に溜め込まれた水分によって体重が増えてしまうということに。しかし、この水分は、脂肪と違って身体に延々と溜め込まれるものではなく、筋肉の炎症が治ればいずれ排出されていくので気にする必要はありません。


筋トレで見た目が痩せて体重が増えることは、悪いことではない!

筋トレで見た目は痩せたのに、体重が増えたのは悪いことではない.jpg

ダイエット目的の場合、見た目がすっきり痩せたのであれば、体重も同じように減って欲しいと思ってしまうのは、ごく当たり前のこと。とはいえ、筋トレで体重が増えたのは、必ずしも悪いことではありません

なぜなら、筋トレを続けることで筋肉量が増え、その結果、自然とカロリーを消費してくれる基礎代謝が高まり、身体全体が太りにくい身体へと変化していっている証拠でもあるのです。

一時的に見た目がすっきり痩せたように見えて体重が減ったとしても、すぐに元の体型に戻ってしまうようでは、ダイエット成功とはいえません。痩せるだけでなく、リバウンドしにくい身体になることが、本当の意味でのダイエットになります。そのため、筋肉が付いて体重が増えて悩んでいても、ダイエットは成功していると言っていいでしょう。


これ以上体重を増やしたくない時の対処法

これ以上体重を増やしたくない時の対処法.jpg

太ってた自分が嫌で、始めたはずの筋トレダイエット。外見はすっきり変わっても、体重が増えてしまっては、いまいち喜べないのも仕方がありません。

では、筋トレでなかなか減らない体重をどうにかしたい時、一体どうすれば良いのでしょうか?

ここからは、これ以上体重を増やしたくない時の対処法や、筋トレでは減らない体重をなんとかしたい時の対処法をチェックしていきましょう。


対処法1. 負荷の少ない自重トレーニングを中心に行う

対処法1. 負荷の少ない自重トレーニングを中心に行う.jpg

筋トレは熱心にやればやるほど、筋肉を追い込もうと少しずつ負荷も高くなっていってしまうもの。気がつけば、毎回、何十kgものウェイトを持ち上げていたりしませんか。

筋トレでこれ以上体重を増やしたくないけど、筋トレダイエット自体はやめたくないのであれば、身体にかかる負荷を少なくしてみましょう。

おすすめは、自分自身の体重を利用した自重トレーニング。自重トレーニングは、自分の体重以上の負荷はかけられないので、自然と負荷も少なくなります

負荷が少なくなっても筋トレによるダイエット効果は発揮するため、筋肉は大きくなり過ぎず、丁度いいバランスが保てますよ。

【参考記事】はこちら▽


対処法2. 有酸素運動に切り替える

筋トレでなかなか減らない体重をどうしてもすっきり減らしたいのであれば、思い切って運動の仕方を変えてみるのも良いでしょう。

おすすめは、筋肉を鍛えるよりも脂肪をエネルギーとすることで体脂肪燃焼の高い効果が期待できる有酸素運動

ウォーキングやランニング、水泳など、身体全体を使ってできる有酸素運動は、なかなか減らない体重を減らすだけでなく、外見もさらにすっきりシェイプアップさせる効果も期待できるのです。

また、今まで続けてきた筋トレを完全にやめることに不安があるのであれば、はじめは筋トレに軽い有酸素運動を組み合わせて、少しずつ有酸素運動の時間を長くしていくのも良いでしょう。

【参考記事】はこちら▽


最終的にどうダイエットしたいのかを考えて今後のメニューを決めていきましょう!

体重の減少はダイエットの大きなモチベーションキープに繋がります。

そのため、いくら見た目がすっきりしても体重が増えてしまっては、太ってた自分がまだそのままいるようで、どうしても気になってしまうもの。

しかし、筋トレによって増えた体重の原因は、決して悪いものではありません

それでも、どうしても体重を減らしたいのであれば、筋トレメニューを見直してみたり、運動の内容自体を変えてみたりと、トレーニングの仕方を工夫してみましょう。

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事