彼氏がお風呂に一緒に入りたがる心理|恥ずかしい時の上手な断り方を解説

大好きな彼氏でもお風呂に誘われたは恥ずかしいですよね。そこで今回は、彼氏が彼女とお風呂に入りたがる心理から、お風呂に入る時の注意点、お風呂で親密度が上がる秘策、恥ずかしい場合の対処法を大公開!さらに、お風呂に入りたくない場合に彼氏を傷つけない上手な断り方もご紹介します。

彼氏が彼女と一緒にお風呂に入りたい本心を解説!

彼氏がお風呂に入りたがる

大好きな彼女と一緒にお風呂に入りたがる男性は多いものです。とはいえ、女性としては大好きな彼だからこそ恥ずかしい気持ちが強くなってしまうこともあるでしょう。

本記事では、彼女と一緒にお風呂に入りたいと思う彼氏の心理や、彼氏と一緒にお風呂に入る時に気をつけるポイント、彼氏を傷つけない上手に断る方法まで徹底解説していきます。

彼氏がいつ一緒にお風呂に入ろうとしてきてもいいように、事前に準備をしておきましょうね。


彼氏が彼女とお風呂に入りたがる時の心理って?

大好きな彼氏でも、お風呂に一緒に入るのは恥ずかしく緊張してしまうもの。男性はどうして彼女とお風呂に入りたいと思うのでしょうか?

まずは、彼氏が彼女とお風呂に入りたがる時の心理について探っていきましょう。


彼氏の心理1. 彼女とお風呂でゆっくりしたい

お風呂は心も身体もリフレッシュできる空間です。だからこそ男性は、大好きな彼女とお風呂でゆっくりと寛ぎの時間を過ごしたいと考えます。

お風呂場にはスマホやテレビなど他にすることもないので、二人の時間に集中できるのもポイント。

一緒に湯船に浸かってのんびりしながら会話をするだけでも、彼氏にとっては癒やしの時間になるのです。


彼氏の心理2. 彼女に背中を流してもらいたい

背中は自分ではなかなか洗いにくい部分です。だからこそ、彼女と一緒に入る時は、背中を流してもらいたいと考える男性は多いようです。

「普段手が届きにくいから、洗ってもらえると嬉しい」「労ってもらえてるような気分になる」といった深層心理から、彼女に背中を流してもらうことは、男性の憧れになることが多い傾向があります。


彼氏の心理3. 彼女とイチャイチャしたい

大好きな彼女を抱きしめたりくっついたり、ラブラブしたいと思うのは自然なことですよね。好きな人とお風呂に一緒に入ることで、単純にイチャイチャしたいと考える彼氏は多くいます。

お風呂場だと限られた空間なので、部屋でイチャイチャするよりもより二人の距離間が縮まるような感覚から、彼女とお風呂で一緒に過ごしたいと考える男性が多いようです。

【参考記事】はこちら▽


彼氏の心理4. 単純に自分の知らない彼女を知りたい

好きだからこそ彼女のことをもっと良く知りたい、独り占めしたいという考えから彼女と一緒にお風呂に入りたがる男性もいます。

お風呂に入ると普段とは違う環境で、自分しか知らない彼女を知りたいと思っているのです。

他の人が知らない自分だけの記憶として、彼女のことを覚えておきたいのも独り占めしたい心理の現れでしょう。


彼氏の心理5. 彼女との信頼度をUPさせたい

普段お風呂は一人で入ることが多いため、誰かと一緒に入るのは勇気が必要ですよね。

だからこそ、一緒にお風呂に入れる関係=信頼度が増すという気持ちから、彼女と一緒にお風呂に入りたいと考える男性によくある心理です。

プライベートな空間であるお風呂で一緒に過ごすことで、彼女との距離感を縮めて信頼度をUPさせたいと考えています。


彼氏と一緒にお風呂に入る時に気をつけたいこと

大好きな彼氏と一緒にお風呂に入ることになったら、彼氏をがっかりさせないように注意点を押さえておきたいですよね。

彼氏と一緒にお風呂に入る時の注意点として7つピックアップしたので、ぜひ参考にしてくださいね。


注意点1. 洋服はしっかり畳んでまとめておく

1人でお風呂に入る時には、脱いだ洋服はそのまま洗濯カゴに入れることも多いでしょう。しかし、彼氏と一緒に入る時は脱いだ服にも気をつけるポイントです。

脱ぎっぱなしの状態ではだらしがない印象なので、彼氏をがっかりさせてしまうことも。洋服はしっかりと畳んでまとめておくなど、見栄えを気にするようにしましょう。


注意点2. 彼氏の前でムダ毛を剃らない

お風呂場でムダ毛の処理をしている女性もいるでしょうが、彼氏と一緒にお風呂に入っている時はやめましょう。

「処理をしているんだろうな」と分かっているとしても、目の前でムダ毛の処理を見せられてはがっかりする男性が多いです。

ムダ毛の処理はあらゆるシチュエーションを考慮して、彼氏と会う前に済ませておくようにしましょう。


注意点3. なるべくタオルで体を隠す

一緒にお風呂に入るほどの仲良しであっても、恥じらいを忘れてはいけません。恥ずかしがっている様子も彼氏からしてみると「可愛い」と感じるポイントでもあります。

お風呂に入る時にはなるべくタオルで体を隠したり、お風呂から上がった後もバスタオルを巻き付けるなど、全てをさらけ出さないように注意しましょう。


注意点4. 体はきっちりと洗う

彼氏の前で体を洗うのは恥ずかしいと感じる人も多いですよね。しかし、一緒にお風呂に入るのであれば、しっかりと体を洗うのはマナーでもあります。

恥ずかしいからといって簡単に済ませるのではなく、きっちりと細かい部分まで綺麗に洗うことが大切です。

見られるのが恥ずかしい場合は、彼氏より先に入るようにしたり、彼氏に少し背中を向けて洗うなど対処しましょう。


注意点5. 水しぶきを飛ばさずに洗う

1人でお風呂に入っている時にはあまり気にしていない人も多いものですが、シャワーで体を洗い流したり、シャンプーをしたりすると思っている以上に水しぶきが飛んでしまいます。

彼氏と一緒にお風呂に入る時は、水しぶきが彼氏にかかってしまわないように、出来るだけ飛ばさないように入り方にも気をつけることが大切です。


注意点6. 髪の毛をまとめてお風呂に浸かる

髪の毛が湯舟の中に入ると、浮いてしまったり、肌についたりして、何となく汚い印象を与えてしまいます。

特に男性は髪が短い人が多いので、余計に気にしてしまう人も少なくありません。温泉やスパなどの効用施設でも髪をまとめて入るのはマナーですよね。

彼氏の前でも同じように、お風呂に浸かる時には、髪の毛をまとめるようにしましょう。


注意点7. なるべくメイクを落とす姿は見せない

彼氏に対してすっぴんを見せることに抵抗を感じる女性もいますが、男性からすると女性が思うほど気になっていないようです。

しかし、メイクを落とす行為は顔を作っているというイメージを強く印象づけてしまうため、なるべくメイクを落とす姿は彼氏に見せないように注意しましょう。

彼氏と一緒にお風呂に入ることになったら、メイクはお風呂の前に落としておくのがおすすめです。


親密度がグッとUP!お風呂で彼氏と愛を深める秘策とは

せっかく彼氏と一緒にお風呂に入るならば、お風呂だからこその身近な距離間で愛を深めたいですよね。

続いては、お風呂で彼氏と愛を深める秘策を紹介します。彼氏と一緒にお風呂に入る時にはぜひ試して、親密度をUPさせてくださいね。


秘策1. 彼氏の髪の毛を洗ってあげる

美容室でも人に髪の毛を洗ってもらうと気持ちが良いですよね。彼氏と一緒にお風呂に入るならば、彼氏の髪の毛を洗ってあげると喜んでもらえます。

髪の毛を洗ってあげられるのは、一緒にお風呂に入っているからできること。いわば特権です。

会話をしながら優しく髪の毛を洗ってあげることで、彼氏の嬉しそうな顔を見ることが出来ますし、一緒にお風呂に入っている恥ずかしさも次第に薄れてきますよ。


秘策2. 肩や背中などマッサージをしてあげる

お風呂に入ると体が温まって心身ともにリラックスしている状態になります。彼氏の肩や背中を優しくマッサージしてあげれば、身体がほぐれて気持ちいいだけでなく、ナチュラルにスキンシップを取れます。

お風呂の中でお互いにマッサージし合えば、お互いの距離を自然と縮められるので、彼とラブラブしたい人にもおすすめです。


秘策3. 湯船に浸かってキスをする

彼氏と一緒にお風呂に入る時は、少し大胆にしてみるのも愛を深める秘策の一つです。一緒に湯船に浸かっている時は、限られた空間なので彼氏との距離もかなり近づいているはず。

思い切って湯船に浸かってキスをすれば、彼氏との親密度がぐっと増すでしょう。いつもと違うシチュエーションだからこそ、よりラブラブできるのもお風呂の魅力です。


彼氏とお風呂に入るのが恥ずかしい場合の対処法

彼氏のことが好きだからこそ、一緒にお風呂に入るのは恥ずかしいと感じてしまう女性も多いでしょう。

ここでは彼氏とお風呂に入るのが恥ずかしい場合の対処法をご紹介します。彼氏と一緒にお風呂に入るのが恥ずかしい人はぜひ覚えておいてくださいね。


対処法1. 彼氏よりも先にお風呂に入る

彼氏と一緒にお風呂に入ることを考えた場合、体を洗っているところを見られたり、湯船に出入りする姿を見られたりするのが恥ずかしいと感じる女性は多いでしょう。

この場合は、彼氏よりも先にお風呂に入るようにするのがおすすめ。彼氏が入る前に体を洗って、湯舟に入ってから彼氏を呼べば、恥ずかしい姿を彼氏に見られなくて済みますよ。


対処法2. お風呂場の照明を暗めにしてもらう

お風呂場の照明は明るいため、全身をしっかりと見られてしまうのも恥ずかしいと感じるポイントです。

少しでも恥ずかしさを感じないように、お風呂場の照明を暗くしてもらうなど入り方を工夫するのも対処法の一つです。

全部電気を消してしまうと危ないので、お風呂場の電気を消して脱衣所だけはつけておくなど、間接照明にすると良いでしょう。


対処法3. 入浴剤を利用してみる

一緒にお風呂に入ると湯船の中で体が見えてしまうのに抵抗を感じる女性も少なくありません。少しでも体を見えにくくするためには、入浴剤を利用してみましょう。

乳白色の入浴剤や泡タイプなど、お湯が濁るタイプの入浴剤を選べば体が見られにくいだけでなく、いい香りで雰囲気が良くなります。

泡タイプだと一緒に遊びながら入浴できるので、スキンシップを取りたい人にもおすすめです。


一緒にお風呂に入りたくない時に彼氏を傷つけない断り方は?

女性の中には、どんなに大好きな彼氏だとしても、どうしても一緒にお風呂に入りたくないという人も中にはいますよね。ここでは彼氏を傷つけないように断る方法をご紹介します。

一緒にお風呂に入りたがる彼氏を傷つけないためにも、断り方にも一工夫するのが大切ですよ。


上手な断り方1. 「ダイエットが上手くいくまで待ってほしいな」と可愛く伝える

彼氏の前ではできるだけ美しい自分で居たいと思う女性は多いものですよね。その気持ちをストレートに彼氏に伝えてみましょう。

「ダイエットが上手くいくまで待ってほしいな」と可愛く伝えることで、今は一緒に入れないけど、いずれは一緒に入りたい気持ちがあることを伝えられます。

お風呂に入りたくないのではなく、ベストな状態で入りたい気持ちを伝えることが大切です。


上手な断り方2. 「〇〇には慣れてほしくないんだ」と伝える

彼氏と一緒にお風呂に入ると、2人の距離を縮められるメリットがあるものの、全てをさらけ出すことでお互いに馴れ合いの感情が生まれてしまう可能性があります。

「〇〇には慣れてほしくないんだ」と伝えてお風呂に入るのを断れば、2人の関係に新鮮さを持って、「いつまでも女性として見てほしい」という気持ちを伝えられるでしょう。


彼氏の心理を汲み取って、お風呂を楽しんでくださいね。

今回は、彼氏が彼女とお風呂に入りたがる心理について解説してきました。彼氏との付き合いが長くなればなるほどお風呂に一緒に入る機会も多くなりますよね。

女性としては彼氏に全てを見られてしまうのが恥ずかしい気持ちから、一緒に入るのに抵抗を感じてしまう人がいるのも事実です。

そんな時には今回紹介した入り方の工夫などの対処法も参考に、一緒に入りたがる彼氏の気持ちを考えながらうまく対処してみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事