仕事のストレスが限界な人へ。ストレスが溜まる原因&解消法を紹介!

仕事のストレスで限界に来ている人へ。本記事は、仕事でストレスを感じやすい人の診断や、ストレスを抱える原因、仕事のストレスによって現れる症状を解説!さらには、ストレスを上手に解消する方法から、ストレスを軽減するための方法までお教えします。

仕事のストレスが限界になる時ってありますよね。

仕事のストレスを解消する方法

仕事でストレスを溜めてしまうと、様々な症状が現れることもあります。どうすればストレスを解消すればいいかわからない人も多いでしょう。

この記事では、仕事でストレスを感じやすい人の特徴から原因、ストレスの解消方法について解説します。

仕事でストレスが溜まって眠れない日々を送っている人はぜひ参考にして、ストレスから解放されてみてくださいね。


ストレスチェック!仕事でストレスを感じやすい人を特徴から診断

仕事でストレスを溜めやすい人には、いったいどのような特徴があるのか気になる人も多いでしょう。ここでは、仕事でストレスを感じやすい人の特徴について解説します。

ストレスを感じて体調不良になりがちな人は、自分に当てはまっているか診断してみてくださいね。


ストレスを感じやすい人の特徴1. 自分の意見をはっきり言えない

つい我慢してしまう性格の人は、仕事のストレスが溜まりやすい人だと診断してもいいでしょう。

何か思っていることがあったとしても、「周りにどう思われるかな」と気になってしまい、自分の意見をはっきりと言えないこともしばしば。

口にすることで、自分の感情をコントロールしたり整理したりできるもの。我慢しているうちに、誰にも相談できずどんどんストレスが溜まってしまいます。


ストレスを感じやすい人の特徴2. 頼まれたことを断れない

上司や先輩に「これやっといて」と仕事を頼まれた時、自分の仕事の状況を考えずに引き受けてしまう人もストレスを溜めやすいと言えます。

頼まれたことを断らないことで、先輩や上司も次第に遠慮せずに仕事を頼むように。

そうやってどんどん仕事が増えることで、自分では手に負えないほどの量になってしまい、ついストレスを溜めてしまいやすいです。


ストレスを感じやすい人の特徴3. 自己評価が低く、自信がない

職場で仕事をしている時、「自分なんて…」とネガティブな傾向になりやすいケースも、ストレスを溜めやすい人の特徴の一つ。

自分に自信がなく仕事に積極的に慣れていないので、楽しめていないこともしばしば。次第に仕事自体に苦痛を感じ始めるようになり、どんどん仕事のストレスが重くのしかかってくるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


ストレスを感じやすい人の特徴4. 心配症で細かいことを気にしてしまう

神経質な人も、ストレスを抱えやすい傾向にあるといえます。神経質で心配性な性格がある場合、ちょっとした資料でも「間違えていないかな」と何度も確認したりして気になってしまうもの。

細かいことが積み重なることで、どんどん気になることが増えてしまいがち。考えごとが増えてしまうため、ついストレスを溜めやすくなります。


ストレスを感じやすい人の特徴5. 完璧主義で中途半端を嫌う

「本来ならこうあるべき」という自分の理想と現実とのギャップにストレスを感じることも。中途半端なことを嫌い、どんな時でも完璧を求めるため、普通の人以上に負荷がかかりやすく、ストレスを溜めやすいでしょう。

机の上が散らかっていたり会議の資料が時間がなくて完璧にできなかったり、すぐにイライラしてしまいやすいです。

【参考記事】はこちら▽


ストレスを感じやすい人の特徴6. ネガティブで何事も消極的

「こんなのどうせできない」などといつも考える人も、ストレスを溜めやすいので要注意。いつもネガティブになることで、どうしても考えがマイナスになってしまいがち。

悲観的になることで自信が持てず、新しい仕事を任されても「どうせ無理」と諦めてしまいやすいです。

どんどん気持ちも落ち込みやすくなり、次第にストレスが溜まってしまうでしょう。

【参考記事】はこちら▽


もう限界!仕事でストレスを抱える原因とは?

仕事のストレスはいったいどこから発生しているのか気になる人も多いはず。ここでは、仕事でストレスを抱える原因について解説します。

ストレスで「会社を辞めたい」と思っている人はぜひ参考にして、当てはまっているか確認してみましょう。


ストレスを抱える原因1. 仕事の量が多く、長時間労働になっている

仕事する時間の長さが原因でストレスを溜め込んでしまうこともあります。仕事の量が多い職場の場合、必然的に残業する時間が増える傾向にあるはず。

場合によっては、毎日終電間際まで残業するケースもあるかもしれません。

そうやって長時間労働が毎日続くことで、次第に身体に負荷が溜まって限界を感じるようになります。


ストレスを抱える原因2. 成果が正当に評価されない

どれだけ仕事を頑張っても昇進しない場合も、ストレスを溜めやすい原因の一つ。

会社の上司などから成果がしっかりと評価されない場合、「なんのために仕事をしているんだろう」と頑張る理由が分からなくなってしまうことも。

仕事をする意味が見い出せなくなり、仕事に対して楽しさを感じにくくなることでストレスを溜めてしまいます。


ストレスを抱える原因3. 上司や同僚から嫌がらせをされている

会社のパワハラがストレスの原因になっているケースも少なくありません。職場の上司や先輩から嫌がらせを受けることで、精神的にどんどん追い込まれてしまいがち。

やがて「会社を辞めたい」など会社に行くこと自体がどんどん億劫に感じてしまうこともあります。

会社にいることが苦痛になり、ストレスを溜めてしまいやすくなってしまうのです。


ストレスを抱える原因4. 職場に苦手な人がいる

職場で嫌がらせをされている訳ではなくても、ストレスを感じてしまうケースも。上司や先輩が生理的に無理だったり、言い方がいちいち気になってしまったりすると、次第にイライラし始めてついその場にいたくなくなることも。

会社に苦手な人がいることで、やがて会社自体に行くことも辛くなってしまう可能性もあります。

【参考記事】はこちら▽


ストレスを抱える原因5. 給料や待遇が悪く、不満がある

会社からの評価に正当性がない場合も原因になりやすいです。

どれだけ仕事を頑張っていても給料や待遇に反映されていない場合、しっかりと評価してもらえないので仕事を頑張る意味がわからなくなることも。

次第に会社に対して不満を抱えるようになることもしばしば。「どうして評価してくれないの」とイライラして、ストレスを感じてしまいます。


ストレスを抱える原因6. 通勤時間が長く、負担になっている

会社への不満だけでなく、会社に行くまでの時間がストレスに直結している可能性も。都会だと、通勤時の朝の電車には多くの人が乗車していますよね。

あまりの人の多さに、つい煩わしく感じてしまうこともしばしば。辛い思いをしてまで会社に行くことに限界を感じて、ストレスになっているパターンもあると言えます。


ストレスを抱える原因7. 仕事内容が自分に合っていない

仕事内容に不満がある場合も、ストレスを溜めやすい要因の一つだといえます。仕事内容が自分にあっていない場合、仕事でミスをする確率も増えてイラっとすることもしばしば。

その他仕事でやりたいことがあるにも関わらずできていない場合、「どうしてやらせてくれないの」と不満を感じてストレスに発展しやすいです。


ストレスを抱える原因8. 過酷なノルマが設定されている

会社からの過度なノルマによるプレッシャーになっているケースも。特に営業などの場合、会社からノルマの指示を受ける可能性も少なくありませんよね。

ノルマが厳しい場合、日々数字との戦いになるためつい気が張ってしまうことも。

やがて精神的に疲労してしまうことも多く、ストレスに発展する可能性も高いでしょう。


仕事のストレスによって現れるストレス反応

仕事のストレスが溜まっている時、様々な形でストレス反応を感じることもあります。ここでは、仕事のストレスによって現れるストレス反応について解説します。

ストレスが溜まっている指標になるので、仕事が嫌だなと感じる人はチェックしてみましょう。


身体的なストレス反応

ストレスが溜まった時、身体が正直に教えてくれることも多いです。ストレスが溜まると、食欲不振や食べ過ぎといった食に対して何かしらの反応が起きることも。

その他にも頭痛や眠れない、さらには胃の痛みや便秘などに体調不良になるケースも考えられます。

普段は起きないような身体の不調があった時は、ストレスが引き起こしている可能性がありますよ。


心理的なストレス反応

ストレスを溜め込んでしまうと、身体的な反応だけでなく、精神的にストレス反応が出てしまうこともあります。

ストレスが溜まると、些細なことでもイライラしやすくなったり、ふとした時に気分が沈みやすくなったりすることも。

仕事に対してなかな前向きな気持ちになれず、つい億劫に感じてやる気が出なくなるケースも少なくありません。


仕事のストレスを上手に解消する方法

仕事のストレスが溜まって体調不良になる時、なんとかして解消したいと考える人も多いはず。

ここでは、仕事のストレスを上手に解消する方法について解説します。ぜひ参考にして、仕事のストレスを解消させていきましょう。


ストレス解消法1. 運動して汗を流し、気分転換をする

まずおすすめしたいのが気分を変えること。いつまでも仕事のことばかり考えていると、どうしても気分も沈んでしまいストレスを溜めてしまう可能性も。

運動をして汗を流すことで気分がリフレッシュしやすくなり、ストレスも同時に発散されやすくなるはず。

気持ちが切り替わりやすく、新たに「頑張ろう」という気持ちが湧いてくるでしょう。


ストレス解消法2. ゆっくりと湯船に浸かって疲れを取る

ストレスが溜まっている時は、身体に疲れが溜まっている可能性も少なくありません。そんな時はお風呂にゆったり浸かってみるのもおすすめの解消法の一つ。

お風呂に入ることで肉体的な疲れを取りやすくなり、気持ちも同時に軽くなりやすいです

疲れが取れることで気持ちも前向きになりやすく、「また仕事を頑張ろう」とやる気も出てきやすいですよ。


ストレス解消法3. カラオケに行って好きなだけ歌う

ストレスを発散させたい時は、声を出すこともおすすめの解消法の一つです。カラオケに行って大声を出すことで、自然と気分転換になりやすいのが特徴的。

これまで仕事のストレスで落ち込んでいた場合であっても、好きな歌を歌って大声を出せばポジティブな気持ちになることも。

歌うことが好きな人には、まさにうってつけのストレス解消法だと言えます。


ストレス解消法4. 甘い物を食べて、気持ちを落ち着かせる

仕事のストレスを発散させたい時は、好きな物を食べることも"アリ"。好きなものを食べると、つい幸せな気持ちになりやすいでしょう。

甘いものが好きな人は甘いものを食べることで、自然と心が満たされて気持ちも落ち着きやすいですよ。

気持ちがリラックスすることでストレスからも解放され、晴れ晴れした気分になります。


ストレス解消法5. 信頼できる友人や同僚に話を聞いてもらう

ストレスに感じていることを話すことで、気分がすっきりしてストレスから解放されることも。仲の良い友人など、自分が信頼している人に話しを聞いてもらってみてください。

話していくうちに自然と気持ちが楽になることも多く、話し終わった後は「また仕事頑張ろう」と前向きな気持ちになれる可能性も高いのでおすすめです。

【参考記事】はこちら▽


仕事のストレスを軽減するための”6つの方法”

仕事をしている時、できるだけストレスを溜めたくないですよね。ここでは、仕事のストレスを軽減するための方法について解説します。

仕事でストレスを感じて眠れない人はぜひ参考にして、ストレスをできるだけ軽減してみてくださいね。


ストレスの軽減方法1. ストレスの原因を明確にする

仕事のストレスが溜まっている時、どうしてストレスを感じているのかわからないことも少なくありません。ストレスの原因がわからないと、どう対処すればいいか悩んでしまいますよね。

ストレスをできるだけ軽減させるには、ストレスの元をしっかりと把握しておくことが何よりも大切。

原因がわかることで対処法も考えられるようになり、ストレス軽減に繋がりやすいです。


ストレスの軽減方法2. やることリストを作り、タスクに優先順位をつける

仕事量が多くてストレスが溜まっている時などは、自分がどのような仕事を抱えているのかわからなくなることも。

そんな時はタスクを整理することも、仕事のストレスを軽減させる方法の一つ。

優先順位をつけることで、自然とやるべきことが明確になりやすくなります。頭がパニックになることもなく、ストレスも抑えられる可能性が高いです。


ストレスの軽減方法3. 業務量が多い時は、周囲に助けを求める

責任感が強い人は、自分の仕事を自分だけで解決しようとすることもしばしば。もし業務量が多い場合は、仕事量の多さからストレスを溜めてしまいやすいです。

そんな時は、多少勇気が必要でも思い切って周囲に助けを求めてみてください。

周りに助けてもらって業務量を減らせば、残業時間も減り、ストレスを軽減することができますよ。自分を守るためにも、周囲を頼ることも大切と心掛けてみましょう。


ストレスの軽減方法4. 細かく目標を設定し、小さな達成感を味わう

自己肯定感がいつも低くてストレスを溜めてしまう人は、達成感を味わうことをおすすめします。

達成感を味わうことで「自分でもできるんだ」とやる気になり、前向きな考えになりやすくなるはず。

達成感を感じるために、細かく目標を区切ってみてください。一つ一つ目標を達成することで、どんどん仕事も楽しくなるはずですよ。


ストレスの軽減方法5. 積極的にコミュニケーションをとり、良好な人間関係を築く

積極的なコミュニケーションを取ることで、自然と仕事も円滑に進みやすくなります。

人間関係があまりよくない場合、意思疎通がうまく取れないので仕事が滞ってしまうこともしばしば。

しかし、人間関係が良くなることで、仕事も円滑に進みやすくなります。楽しさを感じるようになり、ストレスも抑えられやすいですよ。


ストレスの軽減方法6. 規則正しい生活習慣を送る

ストレスをできるだけ溜めないためには、仕事のパフォーマンスに着目してみるのもいいでしょう。不規則な生活だと仕事にどうしても集中できず、イライラしてストレスも溜まりがちに。

規則正しい生活をして体調を整えることで、仕事のパフォーマンスも上がります。効率性がアップして思い通りに仕事が進めやすくなり、ストレスも軽減されやすくなりますよ。


どうしても仕事が辛い場合は、転職を検討してみるのもアリ!

仕事のストレスを感じている時、場合よっては耐えられず「辞めたい」と考えてしまうことも。

世の中にはたくさんの仕事があるので、そんな時は無理をせず転職を検討してみるのもおすすめ。

ですが転職を検討する時には、同じようなことを繰り返さないためにも、仕事が辛い原因をしっかりと把握しておくようにしてくださいね。

【参考記事】はこちら▽


仕事のストレスを解消して、気持ちよく働きましょう!

心配性で細かいことを気にしたり自分に自信がない人は、どうしても仕事でストレスが溜まってしまいやすいです。

仕事のストレスを感じている時、その原因も非常に様々。まずはストレスが溜まっているの原因を解明することが何よりも大切です。

原因を把握した上で、ぜひ最適な方法でストレスを軽減してみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事