会社を休む最適な理由11選。当日/事前で使える言い訳&注意点を解説

会社を休む理由が知りたい人へ。今回は会社に行きたくなくて、会社を休む理由を知りたい人に向けての記事になります。会社を休む理由を”当日”と”事前”に分けて解説!さらに、会社を休む時に無理がある言い訳や、仕事を休む際に気をつけるべきポイントをお教えします。

会社を休む理由を知りたい方へ。

会社を休む最適な理由11選

「仕事行きたくないな…」と感じたことがある方は、ほとんどではないでしょうか。しかし、会社を休む理由ってなかなか見付からず、嘘だとバレたらどうしようという不安もありますよね。

そこで今回は、会社を休む理由や、気をつけるポイント、会社に行きたくない気持ちの解消法などをご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

基本的に、ズル休みはいけないということは大前提ですが、辛くてどうしても行きたくない時に無理をするのはよくありません。本当にどうしても会社を休みたい時だけ使うようにしましょう。


会社を休みたい!仕事に行きたくない理由や原因ランキングトップ3

休み明けは特に聞かれる「会社行きたくないな…」という、力が抜けてしまう言葉。人は会社でどんな状況になると、仕事に行くのが嫌になるのでしょうか。

会社を休みたい!仕事に行きたくないランキングトップ3を、理由や原因を含めてご紹介します。きっと、あなたも経験したことのあるものがランキングに入っているはずですよ。


【第1位】職場の人間関係が良くない

職場の人間関係は、自分の努力ではどうにもならないのが辛いところ。プライベートでは合わない人とは仲良くならなければいいのですが、職場では合わない人を避け続けるわけにもいきませんよね。

人間関係の改善方法は明確なものがなく、中には「なんか嫌なんだよね…」という、苦手な理由も明確ではない方も。職場の人間関係が良くないと、「これからまた顔を合わせるのか…」と思うだけで、仕事に行くのが苦痛に感じる人が多いのです。


【第2位】仕事で大きなミスをしてしまった

失敗を引きずり「仕事に行きたくない」という経験がある方は多いでしょう。仕事で失敗をしたことで、「向いていないのではないだろうか…」「今日も上司に怒られるのではないか…」などと考えると、仕事に行きにくくなってしまいます。

仕事で大きなミスをしてしまった後は自分の失敗を振り返り反省をします。そして、また次の失敗を恐れたり、周りの目が気になったりして、仕事に行くのが辛くなってしまうのです。


【第3位】毎日の仕事がつまらない

変わり映えのない生活の中で憂鬱な気分になってしまい、「仕事に行きたくない」となってしまうことがあります。社会人になると遊ぶ機会も減りますし、会社に行けば同じ人間と、同じような作業を繰り返す方も多いでしょう。

変化のない毎日の仕事がつまらないと感じ、気分的に落ち込んでしまうのです。何事にもやる気が起きず、なんとなく仕事に行きたくなくなるという方もいます。


仕事に行きたくない!会社を休むのに最適な理由や言い訳11個

「会社を休みたいけれど、いい言い訳が思いつかない…」

そんな時に使える会社を休むのに適当な理由や言い訳集をお教えします。

当日に言う場合と、事前に言う場合に分けてご紹介します。注意すべきポイントなども説明していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


仕事を休む理由や言い訳:当日に言う場合

子供の頃の学生時代であれば適当な理由で学校を休んで、仮病だと思われようと特に気にもしなかったかもしれません。しかし、社会人ともなると、同僚や上司の目が気になるもの

そこでこちらでは、当日に仕事を休む理由や言い訳を5つご紹介します。


休む理由1. 体調不良

会社を休む理由の定番といえばコレ。よく使われる理由としては、バレにくく疑いにくいという点でしょう。本当に具合が悪いかどうかは正直、本人にしか分かりませんし、「本当に体調悪いの?」と聞くのも失礼と考える人が多いでしょう。

「体調不良」で会社を休む場合に注意したいのが、詳しい体調を話さないことです。例えば「お腹痛いし、気持ち悪いし、胃腸炎かも…」などと理由をつけて休み、出社した日のお昼に辛いものを食べていて嘘が疑わしくなるなど、詳しく話すことで嘘だとバレてしまう可能性がありますよ。


休む理由2. 具体的な症状を告げる

仕事を休む理由として体調不良とざっくりと伝えることで疑わしいと感じる上司もいるでしょう。そんな場合は、具体的な症状を伝えて、リアリティをアップさせる必要があります。

しかし、会社によっては病院の診断書の提出を求められる場合もありますので、事前に確認しておくことをおすすめします。もし、診断書の提出が必要な場合は、病院に行くほどでもない仮病を使うといいでしょう。


① 頭痛

誰もが一度は経験したことがあるでしょう。頭痛は、目の疲れや、肩のコリなどからも発症しますので、比較的頻繁に急に訪れる症状といえます。また、頭痛は脳の病気に関係することもある甘く見てはいけない症状ですが、頭痛が起きても病院には行かないという方は多くいます。

頭痛の場合でしたら市販の薬を飲み、安静にして様子を見ていたという理由で、診断書の提出なしで済む可能性が高いでしょう。


② 吐き気や嘔吐

こちらも多くの方が経験したことのある症状でしょう。飲みすぎや食べ過ぎ、食あたりなどでも吐き気や嘔吐をする場合があり、ストレスなどの理由も考えられます。

吐き気や嘔吐では家から出るのが怖いという状況でもあり、「もう少し様子をみてみよう」という方が多いので、病院の診断書がなくても特に不自然ではないでしょう。


③ 熱や風邪

いつかかってもおかしくないですし、よく聞かれる症状ですよね。市販の薬も多く出ているので、病院には行かずに直すという方も多いでしょう。

熱や風邪を仮病の理由として使う場合は数日休むことも通用する理由ですし、休み明けの出社の際は「病院には行かずたっぷり寝たら治りました」と出社しても怪しまれる可能性は低いでしょう。


休む理由3. 家族が体調不良で看病が必要

お子さんがいる家や、2人暮らしの家などは特に通用しやすい、会社を休む理由になるでしょう。お子さんが体調不良の場合は、家族の誰かが看病をしなければいけません。

また、大人であってもインフルエンザなどの高熱の場合や、重度の胃腸炎などの場合は、食事の用意などの看病が必要な場合もあるでしょう。

家族が体調不良で看病が必要という理由は、自分に起きていることではないので嘘がバレにくいともいえます。


休む理由4. 生理痛

女性であれば使える会社を休む理由です。「今まで何ともなかったのに?」と思われないためにも、「今回は生理痛がひどくて」と伝えるとより真実味が増すでしょう。

生理痛は女性であればすごく重いときを経験したことのある方も多いですよね。症状は人それぞれですし、注意して避けられるものでもないので、出社してから責められるようなことも少ないといえるでしょう。


休む理由5. 両親の介護などの家庭の事情

親が高齢になっている方ならこういった理由も通用するでしょう。「急にヘルパーさんが来られなくなった」などの理由でしたら、会社は「放っておけ」とも言えないですし了承してくれるケースがほとんどです。

また、両親の介護などの家庭の事情であれば自分自身の仮病ではないので、休み明けに出社した際も演技することなくいつも通りの自分でいいので、変に疑われることもないでしょう。


仕事を休む理由や言い訳:事前に言う場合

「この日、どうしても休みたい…」という時は、当日に連絡を入れるよりも事前に休みを取っておいた方が、周りに迷惑もかけませんし、なんとなく晴れやかな気分になれます。

こちらでは、事前に言う仕事を休む理由や言い訳を6つご紹介します。


休む理由1. 旅行

数日お休みを取ってゆっくりしたい場合にもぴったりな会社を休む理由です。ストレスが溜まって「たまにはリフレッシュがしたい」そんな時には、数日お休みをとって好きなように時間を過ごすのが良いでしょう。

旅行であれば1日~数日お休みをもらうのも不自然ではありません。事前に、「旅行の予定があるので、〇日から〇日間お休みをください」と伝えておけば、引継ぎもできますし迷惑をかける心配も減りますよ。


休む理由2. 結婚式など冠婚葬祭

おめでたいことや、不幸なことは嫌な顔せず会社を休むことを許可する人がほとんどでしょう。「休みをくださいって言いにくい…」そんな雰囲気の会社にお勤めの方には特に、冠婚葬祭を理由にして事前にお休みをもらうのがおすすめです。


休む理由3. 法事

親族で集まって行う場合が多く、事前に日程が決まっているので仕事を休む理由に使いやすいでしょう。自分1人の決断で休みの日にちをずらすこともできないので、スムーズに休みを取ることができます。

また法事は、どの季節という決まりもなくその家によってですので、割と好きな時期に使える理由といえそうです。

また、最近は法事を減らす家も多くなりましたが、四十九日、一回忌、三回忌、七回忌…と続ける家もありますので、休みをもらっても特に不自然ではないでしょう。


休む理由4. 定期検診など病院への受診

通院を理由にするのは、急病ではなくとも事前報告で仕事を休む理由に使うこともできます。定期的に病院に通院し検診してもらうことで、あらゆる病気を早期に発見することができるので、自分の健康管理ともいえるでしょう

会社には「定期健診で〇日に病院の予約をとってあります」と伝えることで、事前にお休みを取ることができます。また定期健診ではなくとも、「出来物がずっと気になっているので〇日にお休みをください」などと伝えるものいいでしょう。


休む理由5. 子供の学校行事や家族行事

家族と過ごす時間を口実にしてお休みを取るのもいいでしょう。学校行事は前もって日にちが決められているので、前日に申し出るのでは怪しまれてしまいます。

せめて一週間前には「子供の行事があるのでお休みをください」と伝えましょう。また、お子さんがいない家は、「家族行事」としてお休みをとるのも理由の一つです。


休む理由6. 事前申請であれば「私用」で問題ない

仕事のコントロールがきちんとできているのであれば、休む理由をいう必要はないでしょう。有給などを使う場合でも、特に休む理由を会社に伝えなくても良いとされています。

事前申請であれば「私用」と伝えるだけで問題はありませんので、下手な口実をつけるよりもはっきりとお休みを申し出る方が良いですよ。


当日欠勤するには無理がある理由や言い訳3つ

「今日はどうしても休みたい…でも、理由どうしよう…」そんな時、下手な口実をつけてバレてしまっては、今後の仕事に影響が出てしまいます

ここでは、当日欠勤するには無理がある理由や言い訳を3つをご紹介します。当日欠勤を申し出てから、「失敗した」なんてことのないよう、目を通しておきましょう。


NGな理由1. 役所に書類の手続きがある

「それ前から分かってたことだよね?」と言われてしまう可能性が高いです。例えば、役所に取りに行く印鑑証明などの書類は、急に必要になるケースがほとんどありません。他にも、住所変更の手続きも引っ越しをすることは前から決まっていたことです。

役所絡みの内容は、ほとんどが事前に分かっていることなので、「役所に書類の手続きがある」という理由は急には通用しないでしょう。


NGな理由2. 自動車の運転免許更新

数年に一度あるので休む理由にはなりますが、事前に更新のお知らせが届くので、当日欠勤の理由には難しいでしょう。たとえ、「今日が期限で忘れていました」などと理由をつけたとしても、翌日「免許証を見せて」と言われる可能性もあります。

自動車の運転免許更新は事前に休みをとる方がほとんどですので、当日欠勤の理由には使えないといえるでしょう。


NGな理由3. 冠婚葬祭で休む

当日に決まるのは極めて不自然と言えるでしょう。結婚式の招待状は事前に届くものですし、出欠の確認も事前に報告するものです。お葬式も亡くなってから数日後に行うものですので、当日の出席は怪しまれてしまいます。

冠婚葬祭で当日欠勤を申し出るのは、明らかに不自然で嘘だと即バレるといえるので、絶対に避けるべきでしょう。


会社を休む際に気をつけるベきことは?

休んだ翌日に出社したら、「みんなが冷たい気がする…」。もしかして、欠勤の理由が嘘だってバレた?欠勤したことで大きな迷惑になった?

そんな風に、会社の居心地が悪くならないようここでは、会社を休む際に気を付けるべきことをご紹介します。


注意点1. 会社を休みやすい人間関係を作っておく

穴埋めを快く引き受けてくれる人がいてくれた方が休みやすいですよね。

しかし、「できれば自分の仕事だけですませたい」というのがほとんどの人の本心です。そこで、「前に助けてもらったから…」など、「今回は助けになりたい」と思ってくれる人がいるかどうかが重要。

会社を休みやすい人間関係を作ると、あなたが仕事を休んでも助けてくれる人が現れ、会社全体に迷惑をかけることなく済むのです。


注意点2. 同じ理由ばかりで休んでいると嘘だと思われるので注意

疑われてしまうと、人間関係が悪くなってしまいます。何度も「法事で…」が続くのも怪しいですし、「定期健診で…」が続くのも変な話ですよね。また、当日欠勤で「体調不良で…」が続けば、怪しまれるだけではなく「体が弱い人」というレッテルを貼られてしまうことも。

同じ理由ばかりで休んでいると、「こないだもだったよね?本当?」と怪しむ人がほとんどでしょう。


注意点3. 嘘を言う場合は、細かく説明しすぎないようにする

人と話していて「口数が多くて、なんだか怪しいんだよな…」と感じたことがある人は多いのではないでしょうか。何かを隠そうとすると人は口数が増えてしまいがちです。また、多くを語ることでボロが出やすくなります

会社に嘘を言って休む場合は、理由を細かく説明せずざっくりと説明するか、私用とだけ伝えた方が良いでしょう。


注意点4. 毎回月曜日ばかり休む事は避ける

休日明けは多くの人が会社を休みたいと思っています。土日ゆっくりすると「もう少し休みたい…」となる経験は多くの人が体験している分、月曜日の欠勤は目につきやすいといえるでしょう。

毎回月曜日ばかり休むと周りは「またか…」「みんな休みたいよ…」という失望感に繋がってしまい、距離ができてしまうので注意しましょう。


注意点5. 無断欠勤は信用を失うので絶対にしない

「社会のルールが守れない人」と見られてしまいます。会社を休むときは連絡を入れるのが常識で、それを守れない人はどの会社に行っても非常識な人と見られてしまうのです。

一度でも無断欠勤をすると周りの信用を一気に失うのに対し、一度でも非常識と思われてしまえば挽回するのは容易くありません

また、「休みたい一心」で無断欠勤をしてしまうと、気まずくて出社できないという状況になってしまうので、無断欠勤は絶対にしないようにしましょう。


会社を休む連絡は、電話でするべき?

「休みたいけど、言いにくい…このまま無断欠勤してしまおうか…」そんな考えに至ったことがある方は多いのではないでしょうか。

しかし、会社を休む連絡は電話でするのがベストといえるでしょう。事前に休みを取る場合には直接申し出るべきですが、当日欠勤の場合は電話で連絡するのが一般的です。メールやLINEは非常識と考える人は少なくないでしょう。


会社に行きたくないと思う気持ちを解消する方法4つ

朝起きると感じる「モヤモヤした気持ち」を拭い去ることができたら、気分的にとっても軽くなれそうですよね。朝気分が悪いと一日中ドンヨリしてしまいます。

そこで、会社に行きたくないと思う気持ちを解消する方法、気持ちの整理、人に頼る、退職など4つご紹介します。


解消法1. なぜ会社に行きたくないのか原因を分析する

自分の気持ちとしっかり向き合ってみましょう。ただ「会社に行きたくない…」とぼんやり思うのではなく、何が原因なのかを理解しないことには、モヤモヤした気持ちを解消することはできません。

なぜ会社に行きたくないのか原因を分析して始めて、解決方法を考えることに繋がるのです。理由が分かれば意外と簡単に、脱力感が消えるかもしれませんよ。


解消法2. 改善できる問題であれば、向き合って対処する

会社に行きたくない原因が分かったら、改善方法を考えてみましょう。例えば、人間関係が嫌ならできるだけ嫌な人と関わらないようにする、毎日の仕事がつまらないなら習い事など新たなことを始めてみるなど。

改善できる問題であれば、向き合って対処する方法を考えてみましょう。原因が理解できるだけでも、自分の中ですっきりとした気持ちになれるはずです。


解消法3. 自分ではどうしようもない問題であれば、上司や同僚に相談してみる

例えば、社内のパワハラや残業代が出ないなどの問題は、自分1人では解決が難しいといえるでしょう。人に相談することで少しは気持ちが晴れますし、人からアドバイスをもらうのもいいことです。

自分ではどうしようもない問題であれば、上司や同僚に相談をしてみてそれでも解決しないのであれば、また他の方法を考えてみるといいでしょう。


解消法4. 精神的に辛い場合は、仕事を辞めることも考える

無理をすることが社会だと勘違いしてはいけません。簡単に挫けない強い心をもつことも大切ですが、無理をして体を壊してしまってはいけませんよ。精神的に追い詰められて、一生引きずる精神病にかかってしまう人もいるのです。

精神的に辛い場合は、仕事を辞めることも考えましょう。今よりいい会社に就職できるのか…など、不安もあるかもしれませんが健康はお金では買えませんよ。


会社を休む理由は、よく考えて使うようにしましょう。

「会社に行きたくない…」と、思った経験のある方はほとんどでしょう。会社を休む理由は当日に言う場合と、事前に言う場合で大きく違い、特に当日に仕事を休む場合には嘘だとバレないように注意が必要です。

また、会社を休む際に気をつけるポイントを知っておくことで、今後の人間関係に繋がってくるといえるでしょう。無理しすぎて身体を壊してはいけませんので、程よく上手に息抜きをしていきましょう


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事