バツイチ子持ちの再婚事情|再婚が成功するシングルマザーの特徴とは

バツイチ子持ちでも、再婚を検討している女性へ。今記事では、再婚に成功するバツイチ子持ち女性の特徴から、再婚のきっかけやタイミングまで徹底レクチャーします。子供や自分自身が幸せになるためにも、ぜひ参考にしてみてください!

再婚を成功させたいバツイチ子持ち女性へ。

バツイチ子持ちで再婚が成功した女性

バツイチ子持ちといったステータスだと、どうしても「再婚は難しい」と考えてしまいがち。実際に、どこか後ろめたさを感じて婚活に踏み切れない女性も多いでしょう。

しかし、バツイチ子持ちだからといって、再婚は決して不可能な話ではありません。

どうすれば再婚に成功しやすくなるのか、今記事では再婚に成功する女性の特徴やおすすめの出会い方など様々な角度から解説していきます。

自分のため子供のためになるよう、再び幸せを掴み取りましょう。


意外と多い?シングルマザーの再婚率とは

厚生労働省の報告したデータによると、平成27度の再婚率は男女合わせて約27%となっています。その内、約17%を女性が占めており、およそ6人に1人が再婚している計算です。

その上、年々数値も高まってきており、現在ではさらに高い数値を誇るでしょう。

シングルマザーに限定したデータは公表されていませんが、再婚率自体が低くはないことから、シングルマザーの再婚率も決して低くはないと考えられます。


バツイチ子持ち女性の印象とは?気になる男性の本音とは

再婚を検討するに当たって、最も気になるのは男性からの反応ですよね。

実際に男性はバツイチ子持ちの女性に対してどういった本音を持っているのか、これから紹介していきます。

ネガティブに考えているのは自分だけで、男性はプラスに捉えているかもしれませんよ。


男性の本音1. 子育てをしている分、包容力があって素敵だと思う

バツイチ子持ちの女性は、とにかく人としての器が大きいです。それは、子育てをしている分、自然と包容力が身についていくからなのでしょう。

細かいことを気にせず、寛大な心で受け入れてくれる姿には男性も感心し、「素敵な女性だな」と思っているはず。

「安らぎと癒しを与えてくれる!」と、男性は子供がいることをプラスに捉える場合も多いですよ。


男性の本音2. 本気で好きになったら子供も含めて家族になろうと思う

シングルマザーであっても、そんなステータスを全く気にしない男性は意外と多いものです。それどころか、本気で好きになったら女性だけでなく「子供もしっかり養っていきたい」と考える男性も少なくありません。

恋に落ちてしまえば、バツイチ子持ちであることは全く障害とならないのでしょう。

むしろ、「自分も子育てに協力したい!」とプラスに捉えていて、再婚に対して前向きな男性も良く見られます。


男性の本音3. 責任感が強く、自立していて凄いと思う

バツイチ子持ちの女性は、同年代の未婚女性よりも精神的に大人な傾向にあります。女手一つで子供を育てていかなければならないため、自然と責任感が強くなるからなのでしょう。

自分よりも子供を優先して日々頑張っている姿を見れば、「しっかりしていて魅力的だな」と思わない男性はいません。

ただでさえ大変な子育てをたった一人で励んでいるのは、男性からすれば尊敬の対象となっていますよ。


バツイチ子持ちでも再婚に成功する女性の特徴とは

同じバツイチ子持ちの女性でも、いつまで経っても再婚できない女性と念願叶って再婚できる女性に分かれます。

そこで、再婚できる女性はどういった特徴を持っているのかを紹介していきますので、参考にすることで自分の婚活に活かしていきましょう。


バツイチ子持ち女性の特徴1. 料理上手で家庭的な一面を持ち合わせている

再婚に成功する女性は、共通して家事が得意な特徴を持っています。その中でも、子供のご飯をほぼ毎日作っている関係から、「料理には自信がある」といった女性が多いです。

男性は結婚相手に家庭的らしさを求めているので、それを満たしている女性は魅力的に映るのでしょう。

育児に関する能力は既に保証されているため、それに加えて家庭的な一面もあれば、再婚に成功しやすいですよ。

【参考記事】はこちら▽


バツイチ子持ち女性の特徴2. いつも前向きで明るく、一緒にいて楽しい

バツイチ子持ちの女性は、男性に「ネガティブな性格をしているのではないか」と思われがち。一度は結婚に失敗しているからなのですが、そういったマイナスなイメージを覆せれば良いギャップとなって、男性は魅力的に感じるようになります。

実際、再婚に成功している女性は前向きで明るい方が多いのですが、「子供に暗い顔を見せられない!」という心理を持っているからなのでしょう。

人一倍苦労しているにも関わらず、いつ見てもポジティブな姿に惹かれる男性は多く、再婚しやすい女性の特徴として挙げられます。

【参考記事】はこちら▽


バツイチ子持ち女性の特徴3. 子供の将来も考えて真剣にパートナー探しをしている

「子供にパパを作ってあげたい」といったように、目的をハッキリ持って再婚を検討している女性は成功率が高い傾向にあります。それは再婚に対する目的が明確であるからこそ、自然と行動に移せて努力できるためです。

男性からしても、ただ寂しいから再婚したい女性と子供のために一生懸命婚活に励んでいる女性であれば、間違いなく後者の女性のほうが魅力的に映ります。

このように、自ら幸せを掴もうとしている女性は男性からも良く思われて、再婚に成功しやすいでしょう。


バツイチ子持ち女性の特徴4. 子育てはもちろん、自分磨きも怠らずに継続している

シングルマザーの方は子育てに注力するあまり、自分のことはおざなりになってしまいがちです。そんな姿には男性も「苦労しているんだな」「頑張ってるな」とは思いますが、女性としての魅力が感じられなければ恋愛対象にはなりません

再婚するには、まず男性から一人の女性として愛してもらわなければならないため、子育てと同時に自分磨きにも励んでいるのが再婚できる最低条件だといえるでしょう。

実際、再婚に成功している女性は、母親であると同時に一人の女性としての人生を謳歌している方がほとんどですよ。

【参考記事】はこちら▽


バツイチ子持ち女性の特徴5. 容姿やスペックに縛られず、人柄を重視して再婚相手を探している

自分の好みではなく、「子供を大事に育ててくれるか」という点を第一に考えて婚活している女性は再婚しやすい傾向にあります。

男性のステータスを気にしていると結婚相手の幅が狭まりますが、人柄を重視すればその分男性の幅が広がって、出会いのチャンスが増えるからなのでしょう。

その上、しっかりと内面を見ているため、ただ再婚しやすいだけでなく幸せな家庭を築きやすい特徴もあります。


バツイチ子持ち女性の特徴6. 離婚経験をしっかりと糧にしている

離婚したのをマイナスに考えて、何も改善しないような女性は再婚するのは難しいです。反対に、失敗を糧にして婚活に活かそうとしている女性は、男性にもポジティブで魅力的な女性だと思われて求婚されやすくなるでしょう。

また、「お金遣いが荒い人と別れたなら再婚相手は倹約家な人」といったように失敗を繰り返さないようにできるので、それだけ幸せをつかみ取りやすいことでもあります。

つまり、再婚に成功する女性はマイナスをプラスに変えられる人だと言っていいでしょう。


バツイチ子持ち女性の特徴7. 自分のことだけでなく、きちんと子供のことも考えている

再婚に成功する女性には、自分の独断ではなく子供の気持ちも汲み取って再婚へと踏み切れる女性が多いです。

自分一人だと「再婚するべきなのか」と時には悩んでしまいますが、子供の気持ちを考えて行動を起こせるので意志がぶれにくくなります

再婚したいと思えば悩むことなく一直線に婚活に励めるので、再婚に成功しやすくなるのは言うまでもありません。また、子供のことをしっかり考えている姿に惹かれる男性も多いので、モテやすくなる傾向があります。

【参考記事】はこちら▽


子供や将来のことを見据えて再婚する場合、おすすめの出会い方とは?

再婚を考えるなら大前提として、男性と出会わなければなりません。そのため、再婚を検討できるような彼氏がいない場合は、自ら行動して出会いを見つけていきましょう。

どういった出会い方が良いのか、おすすめの出会い方を3つ紹介していきますので、再婚相手を探している方は参考にしてくださいね。


おすすめの出会い方1. 友達に紹介してもらう

結婚に一度は失敗しているため、男性に抵抗がある女性も多いはず。そんな方には、仲の良い友達に紹介してもらうのが最もおすすめな出会い方です。

友達なら自分の性格を理解してくれている分、自分に合った男性を紹介してくれますし、相手の人間性を友達が保証してくれているため、安心して関係を深められます。

ただし、周囲に紹介できる男性がいない場合はもちろん断られてしまいますので、期待しすぎるのは控えたほうが良いでしょう。


おすすめの出会い方2. 再婚向けの婚活サイトやアプリを活用してみる

シングルマザーは働きつつ子育てもしなければならないため、「婚活に時間を割くのが難しい」という方も多いでしょう。それならば、隙間時間で出会いを探せる婚活サイトやアプリを活用するのがおすすめ。

条件を絞るだけで自分好みの男性を探せますし、多種多様な男性と知り合えるので人気の出会い方の一つです。

ネットを通じた出会いも今では一般的ですので、時間がないシングルマザーだからこそ活用していくといいでしょう。


おすすめの出会い方3. 本気で再婚を考えるなら結婚相談所を活用してみる

男性と出会って良い雰囲気になっても、「結婚にまで発展しない」と悩む女性も多いはず。こういった場合は、男性側の本気度が高い結婚相談所を活用していくのが最も有効な出会い方です。

男性も結婚するのを前提に登録しているため、関係が発展していけば自然と再婚にまで結びつくでしょう。

ただし、成婚率が高い分費用もかかりますので、「本気で結婚相手を探したい」と思っている方向けのサービスになります。

【参考記事】はこちら▽


子供の年齢も大事?子持ち女性にベストな再婚のタイミングとは

子供がいる以上、自分一人だけの問題ではありませんので、再婚するタイミングには十分注意を払わなければなりません。

どういったタイミングが最適なのかをこれから紹介していきますので、可能であればタイミングを合わせて再婚するようにしましょう。


再婚のタイミング1. 子供がまだ幼く、物心がない時

子供が幼ければ幼いほど前の父親の記憶が曖昧ですので、新しい父親ができたとしてもあまり抵抗は見られないでしょう。むしろ、本当の父親だと思ってくれる場合も多く、子供が負の感情を抱くこともありません。

子供に与える影響を最小限にしながら新しい夫と力を合わせて子育てしていけるため、再婚としては最適なタイミングです。

ただし、いずれは本当の父親じゃないことについて説明する必要があり、事実を話すタイミングには十分気を配りましょう。


再婚のタイミング2. 子供が3歳以上になった時

子供があまりにも幼いタイミングだと、「ママを取られたくない」といった心理から再婚に反対される場合があります。そんな時には、3歳以上になったタイミングで再婚を検討するといいでしょう。

3歳にもなると物心がつき「なぜ自分にはパパがいないんだろう」という疑問から、やがて父親を欲するようになります

特に保育園などでよその父親を見て羨ましがる子供も多く、子供から「パパが欲しい」とお願いされることもあるでしょう。


再婚のタイミング3. 子供が成人した時

子供が精神的にも成長して物事への理解ができるようになれば、頑なに再婚を反対されるケースは少ないです。

むしろ、女手一つで育ててくれたことは子供も理解していますから、「これからは自分の幸せを考えてほしい」と応援してくれる場合も多いでしょう。

そのため、再婚するタイミングとしては子供が成人を迎えた時期が最適だといえます。


再婚の決め手は?バツイチ女性が結婚へ踏み切るきっかけ

一度は結婚に失敗している以上、「再婚したい」と思っていてもなかなか踏み切れないものですよね。

そこで気になるのが、再婚に成功したシングルマザーが「どんなきっかけで結婚を決意したのか」というポイントなはず。

そのため、ここからはバツイチ子持ちの女性が再婚を決意する決め手となったきっかけを見ていきましょう。


きっかけ1. 彼氏が子供に愛情を注いでくれていると確信した時

シングルマザーにとって何より不安に思うのが、「彼氏が子供を愛してくれるか」というポイントでしょう。

そのため、彼氏が子供に愛情を注いでくれているのを確信できれば、不安が払拭されて何も心配する必要がないので、再婚の大きな決め手となります。

「血の繋がっていない子供を愛するのは難しい」と分かっているからこそ愛してくれる男性は貴重で、再婚したくなるのもうなずけますね。


きっかけ2. この人となら結婚してもいいと心から思えた時

一度結婚に失敗している以上、バツイチ女性の方は再婚のハードルが高いですよね。男性と良い雰囲気になっても「また失敗してしまうかも…」とリスクを考えて、結婚に乗り切るのはなかなか難しいもの。

しかし、「今後の人生を一緒に歩みたい」と心から思える男性が現れたことで、「もう一度結婚にチャレンジしてみよう」と決心がつく女性も多いです。

今は「結婚なんて二度としない」と思っていても、とても魅力的な男性と出会えれば心変わりすることも少なくありませんよ。


きっかけ3. 子供にお父さんが欲しいと言われた瞬間

自分では「再婚したくない」と考えていても、子供からの一言がきっかけとなって気持ちが変わることも大いにあります。

特に、子供から「お父さんが欲しい」とストレートにお願いをされれば、「何とか叶えてあげたい」と思うのが母親というもの

元々、「父親がいなくて申し訳ない」と思っていることもあり、なんとか父親を作ってあげようと一心不乱に努力している女性も多く見られます。


きっかけ4. 子供が彼氏に対して本気で懐いていると思った時

お互いが愛し合っていても、簡単には結婚できないのがバツイチ子持ちの女性ですよね。自分だけでなく子供との相性も見極める必要があるため、踏ん切りがつかないのも仕方ありません。

そんな中、子供が彼氏に懐いてくれれば相性が合っているのが分かるので、安心して再婚に望めます。

「彼氏のことをパパと呼んだ」など、子供が彼氏を好きになったのをきっかけに再婚を決意した人も多いものですよ。


バツイチの子持ち女性が再婚するメリット/デメリットとは

バツイチ子持ちの女性が再婚するのには、初婚とは異なったメリット・デメリットが存在します。

一体どういったメリット・デメリットが考えられるのかを2つずつ挙げていきますので、再婚を決意する前に把握しておきましょう。


バツイチ子持ち女性が再婚するメリット

まずは、再婚するメリットから確認していきましょう。実際に「再婚したい」と考えている女性は、こういったメリットを目当てにしている方が多いはず。

自分が思い浮かべていたメリットを得られるかどうか、チェックしてみてくださいね。


メリット1. 子供にお父さんを作ってあげられる

口には出さなくても、本心では「お父さんが欲しい」と考えているのが子供です。そのため、再婚すれば自分だけでなく、子供の願いを叶えてあげることにも繋がります。

特に幼い子供は父親と遊ぶことにずっと前から憧れていますので、父親ができれば大いに喜んでくれるはず。

自分と子供が今以上に幸せになれるので、これ以上ないメリットだと言えるでしょう。


メリット2. 初婚の経験があるため、新たな結婚生活の糧にできる

人間は失敗を教訓にして成長していくものです。再婚においても例外ではなく、初婚で学んだ教訓を結婚生活に活かしていけます。

自分の体験といった信頼できる参考材料がありますので、初婚の時より上手くやっていけて幸せになりやすいのは間違いないでしょう。

失敗を糧にできるのは、一度は結婚に失敗してしまったからこそ得られるメリットですよ。


バツイチ子持ち女性が再婚するデメリット

再婚に前向きでない女性が多いのは、再婚によって生じるデメリットに恐れているからではないでしょうか。

では、一体どういったデメリットが隠されているのか、これから紹介していきますので、再婚を検討する前に起こりうるデメリットを頭に入れておいてくださいね。


デメリット1. 男性が初婚の場合、後ろめたい気持ちを感じやすい

バツイチ子持ちの女性は、離婚してしまったことに対して何ともいえない罪悪感を抱きがち。そのため、再婚を考えた男性が初婚であった場合は、「自分にはバツがあるし…」と後ろめたい気持ちに陥りやすい傾向にあります。

「式を挙げていいのか」「姑からどう思われるか」など、初婚では考えもしなかった悩みが生じることがあり、精神的に不安になることも

相手の男性が全く気にしていなくても、姑にネガティブな印象を抱かれるリスクもあるため、悩む機会はとことん多いでしょう。


デメリット2. 子供を生んだ場合、前の夫との子供も同様に愛してくれるか不安に思う

再婚すれば、新しい夫との間に子供を授かることも多いでしょう。そこで考えてしまうのが「自分との子供ができれば、前の夫との子供には愛情を注いでくれないかも…」という点であり、不安になってしまうことも少なくありません。

結果として、新しい夫との子作りに積極的になれない可能性も出てくるでしょう。

本来喜ぶべき妊娠も様々な考えがよぎってしまい、不安を持ってしまうことも少なくありません。


再婚前にチェック!バツイチ子持ち女性が注意すべきポイントとは

何も考えずに再婚してしまうと、再び離婚を繰り返してしまう可能性があります。そうなれば自分はもちろん、子供にも大きな傷を与えてしまいますので再婚するのは細心の注意を払わなければなりません。

そこで、バツイチ子持ち女性だからこそ再婚する際に注意しておくべきポイントについて、これから紹介していきます。


ポイント1. 再婚を検討している男性が子供を心から大事にしてくれるか見極める

再婚に当たって考えるべきなのは、何よりも子供のことです。子供が幸せになってくれてこその再婚ですので、相手の男性が子供を大事にしてくれるかを付き合う前に見極めましょう。

再婚すれば父親になるとはいえ、やはり前の夫との子供であるため無条件で愛してくれるとは限りません

「父親になれば自覚が芽生えて大事にしてくれるだろう」と想像して再婚するのは非常に危険なので、子供に対する愛情があるかどうかは事前に確認するようにしてください。


ポイント2. 失敗を避けるためにも、交際期間を長めに設けて吟味する

ただただ勢いに任せて再婚すると、再び離婚してしまう可能性が高いです。二度目の失敗は子供にも大きな悪影響を及ぼしますので、失敗を避けるためにも交際期間はたっぷりと取って、再婚にはとにかく慎重になってください。

長く付き合えば付き合うほど相手の良くない部分も見えてくるので、それを受け入れられるかを事前に確認しておきましょう。

そうすれば、結婚した時に理想と現実のギャップが少なく、離婚するリスクを下げることに繋がります。


ポイント3. 子供が物心ついている場合、子供が再婚に賛成してくれるか確認する

シングルマザーの再婚は、自分一人の問題ではありません。自分だけで決めず、子供も新しい旦那さんに好意的かどうかを見極めるのも非常に重要なポイントです。

もしも、子供が再婚に否定的であれば、結婚する時期を先延ばしにするか再婚自体を控えたほうが良いでしょう。

自分の幸せを願うのも大事ですが、何よりも子供の幸せを一番に願うべきですので、子供の意見は尊重してくださいね。


ポイント4. 元夫に原因があったとしても、悪口は言わない

何かストレスを感じると、つい「あんな人と結婚しなければ…」と元夫の愚痴を吐いてしまいがち。しかし、子供にとっては唯一の血が繋がった父親なのですから、元夫に原因があっても悪口を言うのは控えましょう。

何より悪口ばかりを言われていれば、子供もネガティブな性格となってしまう恐れがあります。

悪口を聞かされている子供や男性は嫌な気分になるばかりで、良いことは何一つありませんので、負の感情を口にしないように意識しましょう。


子供と自分のために、素敵な再婚を成功させていきましょう!

バツイチ子持ちの女性が再婚するのは、未婚女性よりも難しいとされています。なぜなら、自分だけでなく子供のことを考えなければならず、「男性が連れ子を愛してくれるか」というシングルマザーならではの不安も生まれるからです。

しかし、あくまで難しいだけであって、バツイチ子持ちであっても十分再婚が可能なのは間違いありません。

そのため、幸せを掴むのを諦めてしまわずに、自分と子供が毎日笑顔で生きていけるよう再婚に励んでいきましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事