「ネット恋愛」を成功させる秘訣|ネット恋愛で結婚した男女の意見も解説

手軽にできる「ネット恋愛」ですが、やり方や周りの目など気になることってありますよね。本記事では、ネット恋愛のメリット・デメリットから、恋愛に発展する主なサービス、初めて会う時の注意点、恋愛成功の秘訣をレクチャー!さらに、ネット恋愛で結婚した男女の結婚に対する意見も紹介します。

ネット恋愛ってどんなものか気になりますよね。

「ネット恋愛」を成功させる秘訣

SNSやマッチングアプリなど、男女の出会いの場がネット上に広がって久しくなりました。最近では、ネット恋愛から結婚まで至るカップルも増えてきましたが、まだまだ少数派ですよね。

今回の記事では、ネット恋愛のメリットやデメリットを紹介し、ネット恋愛に発展する可能性があるサービスや、会う時の注意点も解説します。

ネット恋愛で成功する秘訣や、結婚に行き着いたカップルの意見も紹介するので、最後まで熟読必須ですよ。


知っておきたいネット恋愛のメリット・デメリット

インターネットが出てきたおかげで、「思ってもいなかった人と知り合えて、付き合うようになった」という意見はたくさんあります。

ネット恋愛の良い点は、細かい物も挙げればキリがないですよね。今回は、その中でも代表的なメリットを5つ紹介しましょう。


ネット恋愛のメリット

ネット上のマッチングアプリなどを利用すれば、いつでもどこでも出会いを探せます。例えば、合コンのようなリアルの出会いの場に行かなくても良いのです。時間や場所の制約がほとんどないネット恋愛。まずはメリットから見ていきます。


メリット1. 忙しくても出会いが探せる

仕事が忙しくて恋愛ができないという人は多いもの。休みが少なくて、出会いの場に行くことがなかなか難しい場合には、マッチングアプリが役立ちます。

出かけなくてもネット上で恋人探しが可能です。登録してプロフィールなどを細かく記載しておけば、他に何もせずに相手から連絡が来ることも。限られた時間の中で出会いを探せることは大きなメリットです。


メリット2. 出会いを探している人が多いため、恋愛に発展しやすい

SNSなどを見てもインターネットユーザーは若い人の比率が高いです。また、現時点で恋人がいないためにネットを熱心にやっている人もいますよね。だからこそ、ネット上で出会いを探している人が意外と多いのです。

お互いに恋人候補を探しているので、ネット上で意気投合して仲良くなったら恋愛に発展しやすいところもメリットと言えます。


メリット3. 自分の理想に合った異性を探せる

ネット上で恋人探しをすれば、日本全国、人によっては世界中の異性が恋愛対象となりえます。選択肢がたくさんあればあるほど、自分の理想に合った人に出会える確率が高まりますよね。

マッチングアプリなどでは詳細なプロフィールなども見られますので、出会う前から条件を絞れるというメリットがあるのは、ネット恋愛ならではです。


メリット4. 普段出会うことがない人と出会える

日常の行動範囲は限られていますから、住む場所や活動時間が違えば、リアルで永遠に会えない人がいるのは当然ですよね。しかし、ネットのおかげで時と場所をこえて、お互い知り合えるようになりました。

全く縁のないような遠距離の人とも出会える可能性があるのは、ネット恋愛の特筆すべきメリットの一つですね。


メリット5. 初めて会う時に相手のことを知っている

リアルで初めて出会う人とは、お互いに相手のことはわからないものです。しかし、ネットで知り合ってからコミュニケーションを事前に取っておけば、付き合う前から相手がどんな人かわかります。

電話などで相手の声なども聞けたり、写真で顔も見れたりするので、初めて会う時にも知っている事が多くて安心しやすいのはネット恋愛のメリットですね。


ネット恋愛のデメリット

ネット恋愛には便利で有用なことが多い一方で、気をつけるべきマイナス面も少なくありません。この項ではネット恋愛におけるデメリットを紹介しますので、ネットで恋人探しをする時の注意事項として参考にしてくださいね。


デメリット1. 嘘のプロフィールを作成する人がいる

ネット恋愛では、相手が見つかりやすくなるように嘘のプロフィールを記載する人がいます。年齢や職業、経歴や収入、体型などが事実と異なる内容になっていて、会ってみたら「詐欺じゃん!」と言いたくなるような場合も。

表面上はわからない嘘プロフィールはネット恋愛の闇とも言える部分で、最も注意すべきデメリットです。


デメリット2. やり取りをしていた人がサクラな場合があり得る

悪どいやり方の出会い系サイトなど、主に男性向けのサービスの中にはサクラが大量にいるものもあります。やり取りをしていた相手がサクラの場合、100パーセント会えることはないでしょう。

さらに、サクラが男性だったり自動返信のロボットだったりすることもあるので、知った時の精神的ダメージは計り知れませんよね。相手がサクラの可能性があるのが、ネット恋愛の大きなデメリットの一つです。


デメリット3. 会ってから幻滅することがある

プロフィールなどに嘘がなくても、実際に会ったら思っていた人と違ったということがあります。口調や物腰などはネット上の情報だけではわからないため、「会ってみたら幻滅しちゃった」というのも仕方ありません。

また、事前に見せてもらう顔写真なども加工されていることが多いので、実際に会ったら顔の印象が大きく違ってがっかりする場合もあります。

会ってから残念な気持ちになるケースがあるのが、ネット恋愛のデメリットです。


デメリット4. 友人や親に出会いのきっかけを話しにくい

出会い系サイトなどにマイナスイメージを持つ人は多く、依然としてネット恋愛に偏見の目が向けられがち

友人や親など、親しい人にどうやって出会ったかを正直に話せないのは、後ろめたくてモヤモヤしますよね。

ネット恋愛には、周囲から非難されることを心配して、付き合ったきっかけを話しにくいというデメリットがあります。


デメリット5. 住まいを把握してないと、遠距離恋愛になることがある

ネットでお互い好きになって、いざ付き合ってみたら住んでいる所が全然違うことってありますよね。せっかく恋人同士になれたのに、会うのが大変だったら長続きしにくいものです。

相手がどこに住んでいるかは事前に把握しておかないと、思わぬ遠距離恋愛になって苦労することがあるのも、ネット恋愛のデメリットと言えるでしょう。


ネットで恋愛に発展する主なサービス

基本的には、異性とコミュニケーションが可能なサービスなら何でも、ネット恋愛に発展させることが可能です。

もちろん、ネット恋愛専用だったり、出会いを想定したりしたサービスであるほうが、上手くいく可能性が高まるのは言うまでもありませんね。ここでは、恋愛に発展しやすい主なネットサービスを紹介していきます。


サービス1. マッチングアプリ

出会い系も含めて、世の中には数多くのマッチングアプリがあります。ネットでの出会いに特化したサービスですから、出会いを求める人が集まるのはもちろんのこと、プロフィールも細かく書くことができ、メールや掲示板などのシステム面も充実しています。

利用には料金がかかりますが、最も効率よくネット恋愛をやりたいならマッチングアプリを利用するのが得策です。

【参考記事】はこちら▽


サービス2. ツイッターやFacebookなどのSNS

個人の情報発信ツールとも言えるSNSは、不特定多数に自分をアピールできるため、ネット恋愛においても役立ちます。

しかし、本来は出会いのためのアプリではないものがほとんどですから、やり方によっては利用規約に触れたり、個人特定をされたりする恐れがあるので注意しましょう。

使い方次第では人脈を無限に広げることができるので、ツイッターやFacebookなどは、恋愛ツールとして研究の余地がまだまだありそうですね。

【参考記事】はこちら▽


サービス3. オンラインゲーム

オンラインゲームはチャットをやりながら楽しめるだけでなく、長時間一緒に過ごすことで仲が良くなるので、恋愛に発展しやすいサービスです。MMORPGなどでは結婚システムを搭載しているものもあり、ゲーム内恋愛からリアルの恋愛につながったカップルも数知れません。

ゲームの攻略情報を共有するために連絡先を交換するなどして、リアルの悩みなども相談していくうちに親密になることも。二人の関係がゲームだけにとどまらない可能性が高いのがオンラインゲームの魅力ですね。


ネット恋愛で初めて会う時の注意点を紹介!

仲が良くなってきたら実際に会う約束をすることになるでしょう。初めて会う相手なので多少の不安がありますよね。

ここでは、ネットで知り合った人と初デートをする時の注意点をまとめました。思わぬトラブルに巻き込まれないよう、ぜひ参考にしてください。


注意点1. 人通りの多い場所で会う

ネットの恋愛相手と初めて会う時には、なるべく人通りが多い場所を選びましょう。特に男性の中には、恋愛関係を肉体関係であると短絡的に考える人がいるので、二人きりで会うのは避けるべきです。

ネット恋愛では、相手への想いが強くなりすぎて、人気のない場所で下心が丸出しになる人がいることも頭に入れておいてくださいね。


注意点2. プロフィールと相違点がないかチェックする

多少の見栄を張るのには目をつぶるとしても、明らかにプロフィールと違う人に会ったら幻滅してしまいますよね。実際に会った時に、ネットで知ったプロフィールと違うところはないかチェックすることは大切です。

人を騙してまで会おうとする心の裏には、何かしらの悪意が潜んでいる可能性も。また、心の闇を抱えている人はプロフィール詐欺をしやすいので、十分に注意しましょう。


注意点3. 本気かどうかしっかりと見極めること

ネット恋愛でお互いに「付き合おう」という関係になった時、相手が本気でそう思っているのか確認するのが不可欠です。

遊び目的、すなわち体目当てや恋愛ゲームのつもりで、リアルに会おうとする人もいないわけではありません。

後で音信不通になることを避けるためにも、本気かどうかしっかりとした見極めを行いましょう。


注意点4. 話題は基本的にお互いの共通点にする

ネットではいろいろと話せて意気投合できたのに、いざ本人を目の前にしたら話が弾まないことってありますよね。初対面だと恥ずかしいこともあって、なかなか会話がうまくいかないのも無理はありません。

最初の印象が悪いと今後上手くいく可能性が低くなるので、お互いの共通点を話題にして話を盛り上げましょう。初デートの時には楽しい会話になるように気をつけ、余計な話題をしないほうが無難ですよ。


注意点5. 言動や態度などから性格をしっかり読み取る

ネット上では、言動や態度などを正確に掴むことは難しいものです。だからこそ、最初に出会う時には相手の性格を読み取ることに注力しましょう。

これから付き合う上で、相性が合うかどうかは相手の性格次第ですよね。ネット恋愛で「こんな人だとは思わなかった」という失敗は、ほとんど最初に相手の性格を見誤ったことが原因ですので注意しましょう。


ネット恋愛を成功させるための6つの秘訣とは

ネット恋愛は思っているより難しいものではありません、しかし、闇雲なやり方で上手くいくほど簡単ではないのが実情です。

ここからは、ネット恋愛をどうやったら成功させられるかをレクチャーしますので、恋人探しに苦労している人はぜひ参考にしてください。


秘訣1. 本当に良いサービスを探す

ネット恋愛の失敗は、リアルの恋愛と同様にダメージが大きいので、なるべく成功しやすい方法を取りたいですよね。また、相手の素性がよくわからない場合も多いため、慎重に行う必要があります。

プロフィールを詳細に見られて、失敗しても他の恋愛候補が見つかりやすく効率が良い、という点から、やはりネット恋愛に特化したマッチングアプリが一番おすすめです。


秘訣2. 条件をこだわりすぎない

ネット恋愛は恋人候補の選択肢が多いと言っても、多くの条件を同時に満たす相手を探すのは大変です。理想の相手にもう少し、という人をスルーしてしまうのはあまり良いやり方ではありません。

それ以上の人が次に見つかる保証がなく、いつまで経っても初デートにすらたどり着けないことも。条件にこだわりすぎずに、「まあまあの人」であっても積極的にアプローチしていきましょう。


秘訣3. 相性が合わないと感じたら、すぐ関わるのをやめる

効率よく良い相手を探すためにも、相性が合わないと感じたらスッパリ切ってしまうのもアリです。他にも候補は数多くいるので、誰か一人にこだわっていては損になります。

ネット恋愛では、相手とのリアルでの関係性がほとんどないですよね。そこを逆用して、相性がマッチしないならすぐに関わるのをやめて、他の人にアプローチしていくのが成功の秘訣と言えます。


秘訣4. 出会っても付き合うまでにデート回数を重ねる

ネット恋愛では、リアルで出会うのが一つのゴールであると思ってしまい、すぐに付き合うカップルがいます。しかし、「やっぱり合わないから」とあっという間に別れるケースがとても多いです。

ネット恋愛を成功させる秘訣としては、出会ってからも付き合うまでは何回かデートをして、相手をよく見極めることをおすすめします。


秘訣5. デート後は、お礼のLINEを送って次のデートに誘ってみる

リアルで初めて会った後、何もフォローをしないと「気に入らなかったかな」とお互いに気まずく思いがちです。そのまま関係が終わってしまうことになりかねません。デート後は必ずお礼を伝えましょう。

会った時にLINEなどの連絡先を交換しておいて、お礼を言うついでに次のデートにも触れるのが成功させる秘訣です。次の展開につながるように導線をしっかり引いておきましょう。

【参考記事】はこちら▽


秘訣6. 付き合えたらお互い一緒にネットサービスを退会する

マッチングアプリなどで出会った場合は、たくさんの恋人候補に目が行きやすくなってしまいます。そのため、一人と付き合うことに成功したら、そのネットサービスからは退会しましょう。

ネット恋愛は手軽にできる分、次があると思うと別れやすいものです。この恋愛で決めるという意思を相手にも伝えて、一緒にマッチングアプリを卒業するよう提案してくださいね。


ネット恋愛で結婚ってどう?実際に結婚した男女の意見をまとめました

やり方によっては、ネット恋愛で結婚というゴールへたどり着くことができます。

「ネット恋愛で結婚するなんて」という偏見もありますが、結局はリアルと同じ生身の人間同士です。ネット恋愛がきっかけでも立派な結婚であることに変わりありませんよね。

ここでは実際に結婚した男女の意見を元に、ネット恋愛から結婚をすることについて解説します。


結婚への意見1. お互い愛していれば、出会いのきっかけは重要ではない

結婚するほどお互いに愛し合っているなら理由は十分です。恋愛結婚のほとんどは何かしらのきっかけで知り合うわけですから、それがネットであっても同じこと。お見合い結婚も知らない者同士が結ばれるのですから、ネット恋愛だけが非難されるのはおかしいですよね。

出会いのきっかけは重要でなく、愛のある結婚生活が送れるかどうかに関心を寄せるべきだという意見があります。


結婚への意見2. 両親にはネット恋愛で出会ったことを素直に話した方が良い

両親は自分の子供の結婚を、とても重大なことだと考えてるので、嘘をついてごまかすのはよくありませんよね。誰かから「実はネット恋愛だった」と聞いた時に「何で本当のことを言わなかったんだろう」と疑問に思わせるのはマズいです。

ネット恋愛だと素直に言えば、「後ろめたいことはないんだな」と両親も安心して、結婚を快く受け入れてくれるはずです。逆に黙っていたために、後から知られてトラブルになったという意見もありました。


結婚への意見3. 今やネット恋愛は流行っているので、友達に隠す必要がない

出会い系などの印象が悪かったのも昔のことで、今はネット恋愛が新しいスタイルとして浸透しつつあります。ネットインフラが整備され、忙しい現代人の生活ともマッチしたネット恋愛は、結婚相手を探すやり方としては最も賢い選択でしょう。

アメリカでは結婚した人の三分の一がネット恋愛からというデータも。これはもう世界的な流行とみなして問題ないですから、知人や友人にもネット恋愛であることを隠す必要はあまりないという意見が多いです。


結婚への意見4. もし周囲の目が気になるなら、結婚式は身内にすれば良い

ネット恋愛から結婚に至ったことを公表しづらいという人もいるでしょう。地方などでは周囲の評判などが気になるのも無理のないことです。

もし周りに知られたくないなら、結婚式や披露宴を身内だけで行いましょう。それでうまくやり過ごせたという意見がありました。近所付き合いなども希薄になってきたのは寂しいですが、おかげで黙って結婚すれば噂話にもなりにくいというメリットがあるようです。


出会いの場を広げて、素敵な恋人をゲットしましょう。

ネット恋愛が現代の恋愛スタイルとして定着しつつあります。結婚まで発展できる新しい恋人探しのやり方と言っても過言ではないほどです。しかし、メリットは数あれど、ネット恋愛特有の問題点や心配事も多いので、なかなか踏み切れない人も多いでしょう。

新しい時代の到来には、少なくないトラブルや批判があるのが世の常。だからこそ、ネット恋愛の無限の可能性を信じるべきです。

今までの時代なら絶対に巡り合えなかったような「理想の人」に出会える恋愛スタイルが、ネット恋愛の最大の強みなので、堂々と恋愛を楽しみましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事