既婚者男性が好きな女性へ。恋愛するリスクと気持ちを諦める方法とは

既婚者を好きになった女性へ。本記事では、既婚者男性が好きな女性の行動パターンから、既婚者男性がモテる理由、既婚者男性が言い寄ってきた時の心理、付き合うデメリットを解説。さらに、既婚者との恋愛を諦めるべき理由や諦め方、失恋から立ち直る方法まで紹介していきます。

既婚者男性に恋をして辛い女性へ。

既婚者男性と付き合うメリット・デメリット&判断基準

既婚男性って、魅力的でモテますよね。ダメだと思っても既婚者男性に恋をしてしまった経験があったり、現在進行系で片思いをしている女性は多いはず。

そこで今回は、既婚者男性を好きになる女性の行動パターンをはじめ、既婚者男性のモテる理由や心理を解説し、付き合うデメリットを挙げていきます。

既婚者との恋愛に関する判断基準や諦め方、失恋から立ち直る方法も紹介しますので、ぜひ最後まで読んで参考にしてみてくださいね。


既婚者を好きになった女性の6つの行動パターン

初めに、既婚者を好きになるとどのような行動をとるのか整理してみましょう。以下に挙げるように、主に6つの行動パターンが見られます。

果たして、恋愛が成就するようになるパターンはあるのでしょうか。相手が既婚者なために、独身者相手の恋愛と違う部分が多いので注意しましょう。


行動パターン1. 片思いを続ける

相手が既婚者だと、普通の感覚では「かなわない恋」だと思いますよね。でも、理想的な男性だとなかなか諦めきれません。「何か行動をとれば相手に迷惑がかかってしまう、でも好きな気持ちは持ち続けたい」という、切ない気持ちです。

片思いを続けるのは、理屈では無理だとわかっていても、心の整理がつけられない女性がはまるパターンといえます。


行動パターン2. 好きな気持ちを諦める

どんなに好きでもダメなものはダメなんだと、理性的に判断できる女性もいます。相手のこと、自分のこと、周囲のことを総合的に考えて、今の自分の感情を抑え込める人は好きな気持ちを諦めるでしょう。

倫理観が強い人や、不倫で失敗したケースをよく知っているような人も、意外とあっさり諦めるという行動パターンをとります。


行動パターン3. 親密度を上げようと友達関係を目指す

人として好きなのか、恋愛対象として好きなのか、最初のうちはわかりにくいものです。そのため、すぐに告白しようとせず、とりあえずは仲良くなっておこうとする女性もいます。

親密度を上げても、すぐに不倫関係となるわけではありません。単純に好きな人と良い関係でいたい場合や、将来的に関係が深まることを期待している場合などに、無難だと言える行動パターンでしょう。


行動パターン4. 告白してしまう

自分の気持ちに正直すぎる人は、相手が既婚者でも告白に踏み切ってしまいます。相手の気持ちや告白した後のことなどはお構いなし。

自分の感情を抑えきれない場合、むしろスッパリ振ってもらって諦めやすくするために告白することも。どちらにせよ、直情的で自分をコントロールできない女性が陥りやすいパターンです。


行動パターン5. 付き合って不倫関係になる

好きな気持ちを持ち続けることで、最終的に既婚者との恋愛が成就することも稀にあります。相手との相性やタイミングなど、いろいろな条件をうまくクリアできれば、相手が既婚男性でも付き合うことがあるでしょう。

「奥さんがいてもいい」もしくは、「奥さんからいつか奪い取ってやる」という気持ちを持っている女性なら、不倫関係になるパターンを選択する人もいます。


行動パターン6. 体だけの関係になる

お互いに好意があれば、既婚男性と体の関係になることも。しかし、このパターンは、男性側は性欲が満たせればOKということがほとんどですが、女性側は2通りに分かれます。

1つ目は、不倫関係を続けたいために体だけの関係に甘んじるパターン。

2つ目は、そこまで恋愛感情はないけれど、体の相性が良いからズルズルと関係を続けるパターン。

どちらも、男性側に恋愛感情はないため将来性が薄い行動パターンと言わざるを得ません。


どうして恋愛感情を持ってしまうの?既婚者男性がモテる理由

既婚者を好きになるのは、社会通念上タブーであるはずです。それでも結婚している男性に恋愛感情を持ってしまうのはなぜなのでしょうか。

ここからは、既婚者男性がモテる理由を明らかにしていきます。女性が心を惹かれてしまうところを客観的に分析していきましょう。


モテる理由1. 結婚のイメージが想像しやすいから

既に結婚生活を送っている男性の話を聞けば、彼が夫としてどのように行動しているか何となくわかります。生活スタイルや家庭での振る舞いなど、女性が結婚後に知りたいことが想像しやすいです。

そうなると、好きな既婚男性との結婚生活のイメージを具体的に持ち、妄想も勢いがつくことに。「この人と素敵な結婚生活を送りたい」とますます恋愛感情が強まります。


モテる理由2. 既婚者ならではの大人の余裕があるから

独身男性と違って、既婚男性は女性に対してガツガツしていません。奥さんがいるので当たり前だとは言えますが、女性に対する言動に下心が感じられないのは、やはり好感が得られやすいです。

そのため、既婚者男性には大人の余裕を感じる女性が多いもの。優しさや気遣いが自然に行っているように見えるのも、女性たちにモテる理由です。


モテる理由3. 仕事熱心な姿がかっこいいから

家庭があることで、仕事に一生懸命取り組める既婚者がいます。奥さんや子供のために頑張ろうとする姿は、女性の尊敬の念や憧れの気持ちを集めやすいです。

仕事熱心でテキパキと業務をこなす上司の既婚者男性は、頼もしいと同時に純粋にかっこいいからモテます。さらに手間取っている自分の業務の手助けまでしてくれたら、女性が惚れてしまうのも無理はないでしょう。


モテる理由4. 家族への愛情を感じるから

誕生日や記念日、イベントごとに家族のために何かしてあげたり、休日も一生懸命に家族サービスしたりする既婚男性は女性からモテます。

家族へ愛情を注げる人が、第三者の女性にモテるのは、女性は彼の妻の場所に自分を置き換えて考えるからです。自分が妻で、自分と築いた家庭でも同じように、この人は愛情を注いでくれるに違いないと思うと、理想の結婚相手と見なしてしまうのです。


既婚者男性が言い寄ってきた時の男性心理とは?

結婚相手がいるのに、女性に言い寄ってくる既婚者男性がいます。なぜアプローチしてくるのか疑問に思いますよね。何か望みがあるなら、彼には奥さんがいるわけですから、他の女性に言い寄る理由はないはず。

それなのに言い寄ってくる既婚者の心理を以下に紹介します。既婚者でも他の女性に言い寄りたくなる心理について見ていきましょう。


男性心理1. 癒やされたい

仕事や家庭でトラブルがあると、男性も疲れたり傷ついたりします。強いストレスを受けることもあるでしょう。様々な事情で疲れや傷が癒されない時、奥さん以外の女性に頼ろうという心理が生まれる時があります。

男性の癒されたいという心理には、異性からの愛情や肉体関係への欲求が含まれることも。そんな時には男性が好意を持っている女性に言い寄ってくるのです。


男性心理2. 妻から愛されていない

結婚をしてから何年も経つと、夫婦関係が冷めていくことも。仕事で疲れて帰ってきても、家で妻に邪険にされては既婚者男性の心はボロボロになってしまいます。

仲睦まじい関係を妻と持てないのなら、別の女性と愛し合いたいと思うのも仕方のないことかもしれません。妻以外の女性に言い寄る男性の心理は、妻から愛されていないことで愛情に飢えていることから来るのでしょう。


男性心理3. 現実逃避したい

仕事で大きな失敗をしたり、変わり映えのない毎日が嫌になったりした時、非現実的な行動をとりたくなる男性もいます。

家庭がある以上、法を犯すようなことはもちろんできませんが、それに近いギリギリで退廃的なこと。犯罪にはならないまでも、自分の欲望を満たし、一歩間違えば人生がめちゃくちゃになりそうなことと言えば「不倫」です。

もし身近に自分に好意を持っていそうな女性がいれば、思わず言い寄ってしまうでしょう。現実逃避したい心理から、浮気の誘いを仕掛けてしまう既婚男性もいます。


男性心理4. 若い女性と関係を持ちたい

奥さんとの夜の生活がない、もしくはあっても物足りない、と思っている既婚者男性は、周りの女性を物色しています。まだまだ自分は若いと思っていて、肌つやの良い若い女性と体を重ねたいと考えているからです。

仕事もやり手で、何事にも精力的な既婚者男性に多く、気に入ったものは手に入れたいと考えがちな男性も当てはまります。

女性に言い寄ってくる既婚者の中には、単に若い女性と肉体関係を持ちたいという心理の人がいるのは否めません。


男性心理5. 奥さんと離婚したい

奥さんとの離婚を考えている既婚者男性の場合、再婚相手を探している可能性があります。次の相手が決まっていれば、今の奥さんと離婚に踏み切る原動力にもなるからです。

「この人となら今より良い家庭が築ける」と思える女性に、既婚者男性が言い寄るケースは十分考えられます。これは、早く奥さんと別れて新しい女性と幸せな家庭を持ちたいという心理によるものです。


既婚者男性と付き合うとどうなる?デメリットを解説!

既婚者男性は魅力的ですが、実際に付き合ったら何が待っていると思いますか?

ここからは、既婚者男性と付き合った後にどうなるのか、デメリットを一挙大公開!自分が想像している以上に既婚者との恋は大変なことの連続ですよ。


既婚者と付き合うデメリット1. 自由な恋愛ができない

独身者同士の恋愛なら可能なデートなども、既婚者相手だとできない場合があります。具体的には、泊まりの旅行など。また、奥さんや知り合いにバレないようにすると、会える時間や場所も限られることになります。

一緒に行きたい場所に行けない、やりたいことができないのはストレスにもなりますよね。自由な恋愛ができないのは大きなデメリットと言えるでしょう。


既婚者と付き合うデメリット2. 不倫がバレたら、社会的信用を失うことがある

不倫は一般に悪い行いだとされています。もちろん刑法犯ではありませんが、倫理観のない不貞行為だと厳しく糾弾されるものです。

不倫していることが、勤め先や友人、知人にバレてしまったら大変です。会社での処分としてクビや左遷もありえます。恐らく友人たちは自分から離れてしまうでしょう。

社会的信用を失うのはデメリットとして大きすぎますので、注意しなければなりません。


既婚者と付き合うデメリット3. バレた時に慰謝料を請求される危険がある

不倫がバレた時、相手の奥さんは不倫相手である女性に、慰謝料を請求することができます。不倫が原因で離婚となってしまった場合の慰謝料の相場は200万円~300万円

仮に貯金で持っていたとしても、そのお金は将来の結婚にとっておくべきですよね。持っていないなら借金生活が待っています。金銭的な大きなリスクも、既婚者と恋愛をするデメリットです。


恋愛を続けない方が良い?既婚者との恋を諦めるべき理由

既婚者のことを好きになってしまった場合、そのまま関係を続けるか、諦めてしまうか悩んでしまうもの。でも基本的に、不倫関係を続けるのはリスクやデメリットが大きすぎるために、避けるべきだと言わざるを得ません。

既婚者男性への気持ちを断ち切るために、諦めるべき理由を4つ解説していきます。どうして諦めたほうがいいのか、一度冷静になって確認してみましょう。


諦めるべき理由1. 金銭的なリスクが伴うから

不倫相手の女性も高確率で多額の慰謝料請求を受けるでしょう。さらに、不倫関係にあった男女ともに職場を追われて収入が激減する可能性もあります。もし子供がいれば、相手男性には養育費の支払い義務も発生し、金銭的ペナルティが想像以上にきついです。

金銭的リスクを覚悟できるかどうかは、不倫関係を続ける判断基準の最たるものです。社会的信用をも失い、安月給で働き続けるという最悪の未来を完全には否定できません。


諦めるべき理由2. 男性と男性の家族を崩壊させるから

不倫がバレれば、既婚者男性の家庭は大きな問題を抱えることになります。彼の妻や子供はもちろん、両親と義両親に至るまで困らせてしまうはず。不倫関係が続くのなら、一つの家庭を崩壊させ、関わりのあった人間関係もバラバラにしてしまうでしょう。

自分たちの幸せのために、何人も巻き込んで苦しませるのは、普通に考えれば苦しいこと。他人に多くの犠牲を払わせる価値のある恋愛なのか、冷静になって考える必要があります。


諦めるべき理由3. 男性が板挟みになり、辛い目に合わせるから

たとえ既婚者男性が望んでいることだとしても、不倫関係を続けた後は男性自身が辛い人生を歩むことになります。家族崩壊、職場での立場の悪化、金銭的ペナルティ、と何一つ良いことはないでしょう。

それだけ大変な思いをしても、不倫相手同士が結ばれない結果もありえます。家族とあなたの間で板挟みになる男性のことを考えれば、諦めてあげることが好きな男性に対する優しさと言えるでしょう。


諦めるべき理由4. 障害があって辛い恋になるから

既に離婚が秒読み段階であるような特殊な状況を除いて、不倫関係を続けることには障害ばかりが目立ちます。そんな辛い恋を、あえて続けなければならない理由を見つけるのは難しいはずです。

不倫を続けるには膨大なエネルギーを消耗します。不倫のエネルギーを普通の恋愛に使うほうがよほど健全でしょう。道中もゴールも辛い道のりである不倫の恋を、あえて続けるべきなのか今一度考え直してみてください。


好きになった既婚者への気持ちを諦める5つの方法

既婚者との恋愛が良くないものだと頭ではわかっていても、心の底では諦めきれないという気持ちはよくわかります。しかし、諦めるという決意をしたのなら貫き通すことが大切です。

ここでは、既婚者に片思いをしている場合と、既に不倫関係にある場合に分けて、すっぱり諦める方法を紹介します。


既婚者に片思いをしている場合

まだ既婚者男性と不倫関係になく、ただの片思いにとどまっているだけなら傷は浅くて済みます。取り返しがつかなくなる前に必ず引き返すべきです。

そのための諦め方を3つ解説しますので、ぜひ参考にしてください。


片思いの諦め方1. 不倫がバレた時のことを想像する

不倫を続ける人は、将来に起こることを甘く見ていることが多いです。厳しい言い方をすれば想像力が足りていません。不倫がバレると、慰謝料請求、社会的制裁、交友関係崩壊など、ポジティブに捉えられることが起こる可能性は全然ないのです。

不倫がバレたらどうなるか、頭の中で一度よくシミュレーションしてみてください。正しく想像できるなら、不倫がバレた時のリスクがよくわかるので、諦める方法として最適です。


片思いの諦め方2. 既婚者にとって嫁以外の女性は遊び相手であると考える

好きな既婚者が常識を持ち合わせているなら、不倫のリスクがどれほどのものか理解しています。仮に嫁以外の女性と恋愛関係になっても、本気になる可能性は低いでしょう。家庭崩壊や慰謝料請求の危険まで考えが及ばない程度の男ではないはず。

本気にならない関係、すなわち遊び相手としてなら既婚者が受け入れることはありえます。

しかし、そんな関係なら最初からないほうがマシですよね。好きになった相手が常識人なら、嫁以外は遊び相手としてしか見てくれないと考えれば諦めもつくでしょう。


片思いの諦め方3. 連絡先や思い出の品など、男性と結ぶものを全て消去する

このまま好きであり続けたら、いつか既婚者男性と一線を超えるかもしれない。そう悩んでいる女性は、彼を思い起こすものを全て消し去ってしまいましょう。

好きな男性と自分を結ぶものが目に入るからいつまでも頭の中から離れないのです。連絡先から思い出の品まで、彼を思い出させるものを完全に消去するのが諦めるのに良い方法です。

【参考記事】はこちら▽


不倫関係になってしまっている場合

既に不倫関係になってしまっている女性は赤信号です。不倫がバレる前に速やかに関係を終わらせましょう。

もう後戻りできないほど難しい状況になっているでしょうが、将来辛い思いをしないためにも、勇気を持って関係を断ち切りましょう。

諦め方は2つ。やること自体はシンプルですが、この状況までくると難易度が高いかもしれません。強い意志を持って諦めましょう。


不倫の諦め方1. 不倫は不倫でしかないと思い込む

不倫はこのまま続けていても、9割がた不幸への道へ進むばかりです。

口で何と言っていても、男性の本心はわかりません。心の中では奥さんが一番で、不倫は遊びと思っていても不思議ではありませんよね。それに、法律的にも社会的にも、彼に一番近い存在は彼の奥さんです。

どんなことがあっても、不倫相手が配偶者より優遇されることはないのです。不倫は不倫でしかない、そう強く思い込んで諦めるのが不倫関係を断ち切る方法の一つです。


不倫の諦め方2. LINEで一方的に別れを告げる

不倫相手との連絡手段はLINEが多いですよね。LINE以外でも良いですが、別れを決意したら一方的に告げて、非表示設定や受信拒否をしたり連絡先を削除したりしましょう。

不倫だとしても礼儀があるから、きちんと会って話し合うのが筋だと思いますよね。しかし、その方法はよくありません。

それは、相手の顔を見ると戸惑いが出て、結局別れられなくなるからです。LINEで一方的に別れを告げて、その後一切連絡できないようにするのが不倫関係を諦める方法です。

【参考記事】はこちら▽


辛い失恋から立ち直るためにやってほしい4つのこと

既婚男性が理想の人だったら、失恋の傷は深いでしょう。しかし、早く立ち直って次の恋を探さなければなりません。もっと素敵な人が待っているのに1分1秒も無駄にはできないからです。

涙を拭いて、辛い失恋から一刻も早く立ち直りましょう。そのためにやってほしいことを4つ紹介しますので、ぜひ読んでくださいね。


立ち直り方1. 新しい恋を始めるために、出会いの場に行く

本来なら、恋愛相手は独身男性から見つけるはず。それなのに既婚者男性のことが好きになってしまったのは、他に選択肢がなかったのが大きな理由です。

もっと多くの男性に出会えるよう努力してみましょう。20代から40代について言うと、各年代とも女性より男性のほうが10万人以上多いですよ。

実は男はかなり有り余っているのです。失恋から立ち直るには、新しい恋を始める気持ちを持つのが一番。婚活パーティや街コンなど、男であふれかえっている出会いの場に行ってみましょう。

【参考記事】はこちら▽


立ち直り方2. 好きなことに夢中になる

何かを忘れたい時、頭の中に代わりのものを詰め込むのが良い方法です。楽しい気持ちになれるような、好きなことばかりを考えてみましょう。新しく趣味を見つけるのもいいですね。

料理やスポーツ、ゲームでも読書でも何でもいいです。映画やアニメ、音楽鑑賞でもいいし、アイドルに夢中になってもいいでしょう。

好きなことに夢中になるとプラスの感情が貯まっていくので、失恋からあっさり立ち直ることができますよ。


立ち直り方3. もっと魅力的な女性になるよう努力する

失恋したら、期間を決めて自分磨きをすることをルールにしている人がいます。外見を磨くだけでもたくさん方法がありますよね。ダイエットやジム通いでボディメイクをしたり、メイクのレベルを上げたりなどです。

内面を磨くには、恋愛のハウツー本を読んだり、映画やドラマを見てヒロインの魅力を研究したり。やることはとても多いでしょう。

魅力的な女性になれば自然と男性が寄ってくるようになって、失恋からも早く立ち直れますよ。

【参考記事】はこちら▽


立ち直り方4. 友達と遊んで気持ちをリフレッシュする

失恋で落ち込んでいる時は、友達と遊びましょう。テーマパークではしゃぐのも良し、動物園や水族館で和むのも良し。美味しいものを食べたり、飲みに行ったりするのもいいですね。

一人でいると、いつまでもくよくよ悩んでしまうので、友達に助けてもらうのが一番です。また、日常に変化をつけることで気持ちをリフレッシュできます。友達と遊ぶのは失恋から立ち直るのにとても役立つ方法ですよ。


既婚者男性への想いを断ち切って、素敵な恋を手に入れましょう。

既婚者との恋愛については、悩ましいことがいろいろとあります。既婚者男性を好きになる女性の行動パターンや既婚者男性がモテる理由などを冷静に分析しておくことは、無謀な不倫関係に陥ることを予防するのに効果的でしょう。

既婚者との恋愛のデメリットが理解できても、どうしても好きになることを止められない気持ちはわかります。しかし、落ち着いて判断し、不倫を諦めて関係をきっぱり断ち切ることが大切です。

既婚男性に失恋しても早く立ち直って、大勢の独身男性の中から理想の人を見つけてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事