本気で人生を変えたい人へ。今の状況を脱出する6つの行動を大公開!

漠然と人生を変えたいと思っている方へ。今記事では、本気で今の状況を変えたい人が取るべき行動や対処法について詳しくご紹介します。さらに、人生に影響を与えてくれる人気の本や映画も合わせて解説。今後の人生を大きく変化させたい方は、ぜひ参考にしてみてください!

本気で人生を変えたいと思っている方へ。

本気で人生を変えたい人が今の状況を脱出する6つの行動

代わり映えしない日々に、「人生を変えたいなぁ」と漠然と思う人も多いでしょう。一度しかない人生、できる限り良い人生を歩みたいと思うのは当然のことです。

しかし、どうすれば今の状況を変えられるのかが分からず、行動を起こせない方がほとんどなはず。

そこで今記事では「本気で人生を変えたい」と考えている方のために、とるべき行動や対処法、ためになる本や映画などたっぷりとお届けしていきます。

今の状況を打破して将来良い人生だったと胸を張って言えるよう、今の内に行動に移していきましょう。


今の状況を打破して本気で人生を変えたい!とるべき行動や対処法とは

ただ願ったり口にしたりするだけでは、今の状況が変わることはありません。本気で人生を変えたいと思うのなら、行動に起こして自ら良い人生を掴み取りましょう。

そこで、どういった行動や対処法をとればいいのか、これからレクチャーしていきます。


対処法1. まずは、自分がどんな人生を歩みたいのかを明確にする

本気で人生を変えたいと思うのなら、まずは今の状況になぜ満足できていないのかを自己認識しましょう。その上で、自分がどんな人生を歩みたいのかを明確にして、その目標に向かって行動するようにしてください。

「お金持ちになりたい」「今よりも楽しめる仕事をしたい」など、明確な目標があれば自然と何をすべきかが分かります。まずは目標を設定して、達成するには何が必要なのかを逆算するようにしましょう。


対処法2. やりたい仕事がスキルや資格が必要な場合、本気で勉強に打ち込む

やりたい仕事があっても「自分には無理だ」と諦めてしまっている人も多いはず。その理由がスキルや資格不足による場合は諦めるのではなく、実現させるために本気で勉強に打ち込んでいきましょう。

仕事は人生の時間において約3分の1を占めますので、多大な時間をただお金を得るためだけの手段と考えるのは勿体ないことこの上なしです。人生を変えたいと思うのなら資格取得やスキルを身につけるのに、努力を惜しまず勉強に励んでいきましょう。


対処法3. 前向きな人や夢を応援してくれる人など、自分にとってプラスになる人と関わる

いつもネガティブな人と一緒にいれば自分もネガティブになってしまうように、周囲の人から受ける影響は意外と大きいものです。

そのため、人生を変えたいのなら人間関係においても気を配り、前向きな人や努力している人と接していくようにしましょう。

そうすれば自分もプラスの影響を受けられて、人生を今よりも充実させていくのが可能となります。


対処法4. 大学生の場合、留学など海外に行って見聞を広げてみる

人生を変えたいのなら、今と全く異なる状況に身を置くのが効果的です。その一つとして海外留学は、これまでと全く異なる文化に触れて見聞を広げられますので、最もおすすめな方法だといえます。

社会人では仕事の都合もあって難しいかもしれませんが、大学生の方なら時間が有り余っているはず。友達と遊んだり、合コンに明け暮れたりするのも大学生としての楽しみですが、将来の人生のために思い切って海外留学してみるのを考えてみましょう。


対処法5. 引っ越しをするなど、思い切って環境を変えてみる

代わり映えのない日々に退屈してしまい、人生を変えたいと思っている人も少なくないでしょう。そんな人は引っ越しをしてみるなど環境を変えてみると、新鮮さや刺激を感じて人生を楽しめるようになります。

また、仕事やお金などの都合から引っ越しが難しい場合は、断捨離に挑戦してみるのも一つの手です。余計な物を捨てる断捨離を行えば、引っ越しをせずとも今までの自宅とは異なった環境にできますし、捨てるという行動をとることで心にゆとりも生まれます。

自身の状況に合わせて引っ越しだったり、断捨離であったりを選択して、今の環境を変えてみましょう。


対処法6. 社会人の場合、仕事を変えてみるのも一つの手

社会人の方で人生を変えたいと思っている人は、現在の仕事に満足できていない人が多いはず。そんな方は転職することで、人生に希望を見いだせるかもしれません。

転職というとどうしてもマイナスイメージを抱えてしまう人も多いですが、今の世の中では転職も当たり前になってきています。そのため、社会人の方は転職を悪いことだと考えず、やりたい仕事・興味がある仕事に挑戦してみてもいいでしょう。


今の状況を変えたい人に読んで欲しい人気のおすすめ本3冊

本には、先人たちの知識や教訓などがたっぷりと詰まっています。

そのため、今の状況を変えたいと思った時には読書をしてみることで、大いに自分のためになってくれるでしょう。

そこで、人生を変えたいと思っている方におすすめな本を3冊紹介していきますので、手に取ってみてくださいね。


おすすめ本1. 『生き方―人間として一番大切なこと』稲盛和夫 (著)

生き方―人間として一番大切なこと

『生き方―人間として一番大切なこと』は、夢を叶えるため・たしかな人生を歩むために大切なことを分かりやすく紹介している著書です。著者は大企業の京セラとKDDIを創業した優れた経営者であり、成功の礎となった哲学を余すところなく語ってくれています。

本書を読むことで成功者の考えや姿勢が手に取るように分かり、自分自身の人生を豊かにしていくヒントが得られるでしょう。

販売サイトで購入


おすすめ本2. 『キミが働く理由』福島 正伸 (著)

キミが働く理由

『キミが働く理由』は、著者自身の体験や出会った人の話から得た、仕事を通じて人生を有意義にするための方法を解説している著者となります。

生きるとは何か、働くとは何かを根本的な所から考えさせられるので、「人生を変えたい」と考えている人には突き刺さる一冊となるでしょう。

本書を読めば、自分が自分らしく働ける心構えが身に付き、人生においての仕事に対する考えが変わりますよ。

販売サイトで購入


おすすめ本3. 『人を動かす』デール カーネギー (著)

人を動かす 文庫版

『人を動かす』は、人に好かれて人の心を動かすための方法について解説されている、人気の自己啓発本です。1936年の刊行以来、全世界で1,500万部を売り上げている本書は自己啓発本の原点とも称されるほど。

本書を通じて人間関係の基礎を学べるため、コミュニケーションが原因で人生が上手くいっていないと感じている方には、大いなる道しるべとなってくれるでしょう。人間関係を制すれば、人生もより良いものへ変わっていくはずです。

販売サイトで購入


人生を変えたい人におすすめ!生き方や人生に影響を与えてくれる名作映画3選

読書が苦手だという方には、映画を見るのがおすすめです。ストーリーを楽しみながら、人生について考えるきっかけとなりますので、まさに一石二鳥。

そこで、数ある映画の中でも生き方や人生に影響を与えてくれる名作映画を3本ピックアップして紹介していきます。


映画1. 『幸せのちから』

『幸せのちから』は、ホームレスから億万長者になった男性の実話を描いた映画です。結婚していた妻に去られ、ホームレスにまで落ちぶれても愛する息子と懸命に生きようとする主人公には、感動すると同時に感心せざるを得ません。

この映画を見れば、どれだけ自分が恵まれているかを再確認でき、「もっと頑張ろう」と人生をより良く変えるきっかけとなるでしょう。息子を持つ父親の方にはもちろん、人生を変えたいと考えている社会人の男性・女性におすすめな一本です。


映画2. 『LIFE!』

『LIFE!』は好きな女性と会話すらできない臆病者な男性が、旅を通じて人生が変わっていくさまを描いた作品です。何も変わり映えしない平凡な主人公が立派に成長していく姿を見れば、「自分もこんな風に変わりたい」と思うこと必至

社会人の男性が主人公となっていますので同じく社会人の男性や女性にはもちろん、分かりやすいストーリーであるため学生の方にもおすすめです。


映画3. 『ショーシャンクの空に』

『ショーシャンクの空に』は無実の罪で逮捕された銀行員の男性が、自由を得られる未来を信じて諦めない姿を描いた作品です。長い囚人生活によって時には希望も薄れてしまいますが、再び希望を抱いて前に進んでいく姿は感動の一言。

希望を抱き続けることによって思いは叶うというのを表現していますので、「自分も希望を捨てずに良い人生のために頑張ろう」と思えるでしょう。本作は名作中の名作であり、世界中から高い評価を得ていますので、老若男女問わず、一度は見て欲しい映画の一本です。


人生を変えたい時は、毎日の習慣から変えていきましょう。

誰しも一度や二度は、人生を変えたいと思った経験があるはず。しかし、実際には思うだけで行動できず、現状で満足してしまっている方がほとんどでしょう。

本気で人生を変えたいと思うのなら、行動に移す必要があり、努力をし続けなければなりませんが、諦めなければ必ず良い結果として表れます。

一度限りの人生ですので悔いが残らないよう、精一杯努力して楽しみながら生きていきましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事