自慢の彼女になりたい女子必見!自慢したくなる彼女の特徴&なり方とは

大好きな彼氏からは、常にかわいいと思ってもらいたいし、周りに自慢したくなる彼女でいたいですよね。そこで今回は、男性が自慢したくなる彼女の特徴を「見た目」「性格」「態度」に分けて徹底解説!自慢できない女性の特徴も紹介するので、自分がどちらに当てはまっているか確認してみてくださいね。

彼氏が思う『自慢の彼女』になりたい女性へ。

自慢したくなる彼女の特徴&なり方

彼氏にとっての自慢の彼女になれたら、彼氏も誇らしいですし自分も嬉しいですよね。とはいえ、具体的にどんな女性が自慢の彼女なのか分からず悩む人も多いはず。

そこで今回は、自慢の彼女の顔や服装、性格など外見から内面の特徴に加えて、自慢の彼女の職業、さらに自慢の彼女になるにはどうすれば良いか、方法をご紹介します。


彼氏にとって誇らしい!自慢したくなる彼女の特徴とは

自慢の彼女の特徴

彼氏にとっては一緒にいて楽しくなるだけでなく、人にも見せびらかしたくなるのが自慢したくなる彼女ですよね。

ここからは、自慢の彼女になるにはどうすればいいかを知る上でも大切な、自慢の彼女の持つそれぞれの特徴を見てみましょう。


自慢の彼女の「見た目や容姿」の特徴

人の印象を決める上でも重要なのが、見た目や容姿ですよね。自慢したくなる彼女も、顔や服装など容姿の面でも自慢したくなる特徴を持っています。

自慢したくなる彼女が持つ、見た目や容姿の特徴をまずは見てみましょう。


見た目や容姿1. 純粋に顔が可愛い

外見を決める重要な要素が顔ですよね。メイクなどでも工夫できますが、生まれ持った顔が魅力的ならそれだけで周りの目をひきます。

もしも彼女がアイドル並みの可愛い顔を持っているのなら、希少価値の高さからも、思わず周囲の人に自慢したくなる彼氏も多くなっていますよ。


見た目や容姿2. 手脚が長く、スタイルが良い

自慢の彼女はスタイルがいい

モデル並みのスタイルを持つ女性は、立っているだけでも存在感抜群ですし、どんな服装も着こなせますよね。

待ちゆく人が振り返るくらいの、手足の長さやスタイルの良さを持つ彼女も、隣を歩いている彼氏にとってはとても誇らしくなります。

思わず、「一緒に歩いていてもみんなこっちを見るんだよ」と、周りの友人や家族に紹介したくなる彼氏も少なくないでしょう。


見た目や容姿3. 服装がおしゃれでファッションセンスが良い

顔やスタイルは人並みでも、目を惹くほどのファッションセンスを持っている女性は存在感抜群。

さらに、彼女のファッションセンスが良ければ、彼氏としての自分の服装チェックをしてくれたり、一緒に買い物に行っても楽しかったりするでしょう。

デートが楽しいだけでなく、コーディネートもできる彼女は周りからもうらやましく見られること間違いありません。


自慢の彼女の「性格や内面」の特徴

自慢の彼女は、顔やスタイル、ファッションといった外見で目を惹く特徴だけではありません。思わず自慢したくなる、性格や内面的な魅力を持っている彼女もいますよ。

次に、自慢の彼女が持つ性格や内面の特徴を4つ見てみましょう。


性格や内面1. 男性の仕事や趣味に理解がある

自慢の彼女は彼氏の仕事や趣味に理解がある

男性は、彼女を持っても結婚しても、今の生活を変えたくないという人も多いですよね。

例え仕事が忙しくても寂しがらない、自分とのデートよりも趣味の時間を優先しても怒らない女性が理想的ともいえるでしょう。

自分の仕事も全力で応援してくれる、趣味も理解してくれる彼女なら、周囲の男性も羨ましがるため思わず自慢したくなりますよ。


性格や内面2. 気配り上手で、場に応じて男性を立ててくれる

男性にとって、自分のステータスや能力を周りに誇示できれば、男性としての大きな自信にも繋がります。

また、自分では気が付かないことに女性が気が付いてくれると、安心して仕事や日々の生活もできるでしょう。

色々なことに気が回る気配り上手、場合によっては上手に自分を立ててくれる、縁の下の力持ち的な彼女も自慢したくなる一人。

【参考記事】はこちら▽


性格や内面3. 社交的な性格で、初対面の人でも問題なく会話ができる

自慢の彼女は社交的な性格

男性は大切な彼女や奥さんを周囲の人に紹介する機会も多くなります。

どんな人でも分け隔てなく会話ができる、初対面でも人見知りをしない社交的な女性なら、どんな人にも安心して紹介できるでしょう。

誰に会わせても安心できる、人によって話題を変えられる社交的で明るい性格の彼女なら、隣にいる彼氏としても頼もしくなること間違いなし。

【参考記事】はこちら▽


性格や内面4. 常に冷静で感情的にならない

女性は元々感覚的な生き物のため、男性よりも感受性が高い傾向があります。時としてヒステリックになったり、感情の浮き沈みが激しくなったりするので、彼氏としてはどう接していいか分からないこともあるでしょう。

女性であるにも関わらず、彼女が感情的にならない落ち着いた人なら、いつでも一緒にいて落ち着きますよね。

男性にとって扱いが難しくない、冷静で落ち着きのある女性も自慢の彼女と言えるでしょう。


自慢の彼女の「態度や行動」の特徴

気配り上手や社交的など、内面や性格で自慢の彼女もいると分かりました。それだけでなく、思わず自慢したくなるほどすばらしい態度や行動ができる彼女もいます。

自慢したくなる彼女の、態度や行動の特徴を3つ見てみましょう。


態度や行動1. 礼儀正しく、誰に紹介しても恥ずかしくない

状況や場所に合わせた対応ができる女性は、上品で大人っぽさや女性らしさが感じられます。礼儀正しく、マナーも心得ている女性なら、年上の人にも安心して紹介できるでしょう。

自分の両親や上司など、彼氏にとって大切な人に紹介しても恥ずかしくない振る舞いができるため、彼女としても、結婚してもどこに行っても自慢したくなる男性も多いですね。


態度や行動2. 家庭的で料理が上手い

自慢の彼女は家庭手で料理上手

付き合っている彼女とは、いつか結婚を考える日も来るでしょう。男性にとって理想の奥さんといえば、料理上手でいつでも美味しい食事を出してくれる人ですよね。

料理上手や手芸が得意など、家庭的な女性ならこのまま結婚しても良い奥さんになれる可能性が高いです。職場で彼女手作りのお弁当を広げている時は、周りの男性もうらやましがる人が多いため、家庭的な女性も自慢の彼女の一人。

【参考記事】はこちら▽


態度や行動3. 彼氏を干渉したり、束縛したりしない

心配性や神経質な女性は、他の女性への嫉妬心や不安な気持ちから、男性を束縛してしまいがち。一方で束縛や干渉を全くしない女性なら、自分のことを信頼しているのが分かって、彼氏としても誇らしいですよね。

連絡を強要することなく、いつでも自由に行動させてくれる彼女も、自分を信用してくれることから思わず自慢したくなる男性が多いでしょう。


周囲に自慢できる彼女の「職業」

外見に内面、態度や行動だけでなく、実は職業そのものが自慢の彼女もいます。

自慢の彼女の職業といえば、いずれも資格職ながら女性らしい要素も詰まった、看護師、栄養士、保育士の3つが挙がるでしょう。

続いては、周囲に自慢できる彼女の職業について解説していきます。


職業1. 抜群の人気を誇る「看護師」

自慢出来る彼女の職業は看護師

誰にでも優しい、気配り上手、ハードな仕事のため体力も必要など、男性からも女性からも人気が高い職業といえば看護師さんです。

男性でも女性でも、昔看護師さんに優しい対応をされてから憧れを持つ人も多い職業です。しかも資格職で、収入面の安定性も抜群。

結婚しても出産後でも働き続けられるので、彼女が看護師さんだったら、思わず周りにも話したくなる自慢の彼女といえるでしょう。


職業2. 家庭的で料理上手な女性が多い「栄養士」

学校給食や福祉施設での栄養成分を考えたメニューを考案したり、保健所や児童相談所で栄養指導をしたりと、食と栄養に関するプロといえば栄養士です。

職と深い関わりのある職業のため、おのずと家庭的で料理上手が多いのも特徴。

手料理をふるまってくれる、家庭的であるため気配り上手と、男性からの憧れが高い職業といえるでしょう。


職業3. 面倒見が良さそうなイメージが強い「保育士」

保育所を始め、子どもたちへの世話や保育を担当するのが保育士です。

たくさんの子供のお世話を同時にしなければいけないので、細かいことに気が付く面倒見が良いイメージが強いでしょう。

子どもが好きでないとできない職業のため、結婚してから良い母親になりそうなイメージもあり、若い女性も多い職種です。若くてかわいい、しかも子供好きで世話上手なため、彼女が保育士さんなら思わず自慢したくなる男性も。


反対に自慢できない彼女の特徴は?

自慢出来ない彼女は身だしなみが悪い

どこに出しても恥ずかしくない態度や行動ができる、見た目が可愛いなど自慢の彼女がいる反面、彼氏にとってはできれば誰にも見せたくない、自慢できない彼女もいます。

別れる原因にもなってしまう可能性がある、自慢できない彼女の特徴を3つ見てみましょう。


特徴1. 言葉遣いが荒い彼女

言葉遣いはその人の性格や育ってきた環境を映し出す、外見からは判断できない要素を映し出す鏡でもあります。

見た目が可愛い、性格が明るい、優しいなど彼女としての魅力はたっぷりあるのに、言葉遣いが汚いだけで魅力の全てを台無しにするほど、悪い印象を与えてしまうでしょう。

乱暴そう、礼儀知らず、ガサツなど、女性としては致命的な印象も与えかねませんよ。

【参考記事】はこちら▽


特徴2. 身だしなみに気を遣っていない女性

人と接する時には、相手に対して不快感を与えないように最低限の身だしなみをするのがスマートな大人です。

面倒くさいなどの理由で、身だしなみに気を遣っていない女性は、誰かに紹介しても不快感を与えてしまう可能性があるでしょう。

髪の毛がボサボサ、いつでも部屋着ですっぴんなど、たとえ顔が可愛い女性でも身だしなみができていないだけで、誰かに見せたくなくなってしまいます。

【参考記事】はこちら▽


特徴3. 人見知りで初対面の人と話すのが苦手な彼女

自慢出来ない彼女は人見知り

男性は友達から職場の上司、自分の両親まで色々な人に彼女を紹介する機会がありますよね。

もしも初対面の人と上手に会話できない人見知りの彼女の場合、相手が何とか場を持たせようと気を遣ってしまう可能性が高いでしょう。

職場の上司に気を遣わせてしまうなど、自分の評価が下がることにもなりかねないので、人に会わせようとしない男性が多いですよ。


彼氏の自慢の彼女になるには?魅力的な彼女になる5つの方法

自慢出来る彼女になるにはポジティブ

大好きな彼氏にとって、思わず周囲の人に見せたくなる自慢の彼女になりたいと思っている女性も多いですよね。とはいえ、自慢の彼女になるにはどうすれば分からなくて悩んでいる人も多いでしょう。

次に、彼氏の自慢の彼女になるための5つの方法をご紹介します。


方法1. 常に前向きでポジティブでいることを心がける

いつでも前向きな考えを持っている女性は、一緒にいるだけで元気をもらえますよね。

周囲にも明るい雰囲気を広げられる、太陽のような女性を目指すなら、いつでも前向きな気持ちを忘れないようにするのが大切です。

前向きな気持ちを持つのは誰でもできます。容姿や内面で自慢できるような要素がない、と悩んでいる女性でも今日から試せる方法でもありますよ。

【参考記事】はこちら▽


方法2. 意思を強く持ち、しっかりと自分の意見を口にする

フラフラしがち、他人に流されやすい女性だと、軽率な印象を与えてしまいがち。一方でしっかり自分を持っている女性は、凛としたたたずまいを持てます。

自分をしっかり持っている人は、それだけでオーラがあります。可愛い、スタイルが良いなどの外見の魅力を覆せるほどの存在感を持てるでしょう。

自分をしっかり保つために、自分の意見は口にして相手に伝えることから始めてみてください。


方法3. 彼氏のために料理を練習する

自慢出来る彼女になるには彼氏のために料理を練習する

女性ならではの魅力を身に着けたいなら、家庭的な女性を目指すのも、自慢の彼女になる方法として有効ですよ。

実家暮らしで家事の機会を持っていないなど、家事が苦手な場合は家事能力を少しずつ身に着けていきましょう。

自炊の機会を増やす、料理教室に通ってみるなど料理の腕を上げて、彼氏に手料理をふる前るレベルになれば、自慢の彼女になれますよ。


方法4. 普段から丁寧で落ち着いた口調でいることを心がける

元々容姿も可愛い、スタイルも良い、性格も明るい社交的なのにも関わらず、言葉遣いが荒いとそれだけでマイナスになってしまいます。

逆に言葉遣いが綺麗なら、それだけで女性らしく上品な印象も与えられますよ

荒い言葉遣いを治したいなら、落ち着く、丁寧を意識して発言するのがおすすめ。少しずつ女性らしい言葉遣いを身に着けられて、自慢される彼女になっていきましょう。

【参考記事】はこちら▽


方法5. 服装や髪型、メイクなど、美意識を高くもち自分磨きに励む

可愛い顔や抜群のスタイルなど、高い容姿がないと自慢の彼女に慣れないと思っている女性も多いでしょう。

可愛さや美しさなどは、いつでも自分で作れます。常に高い美意識を持って、自分磨きを欠かさないようにしましょう。

ファッションセンスやメイクの技術を磨いたり、綺麗なスタイルを手に入れるために運動やジム通いを始めたりするのも、自慢の彼女へ近づく有効な方法です。


彼氏の自慢の彼女になるために、自分磨きを頑張りましょう!

自慢の彼女になるために自分磨きをしよう

自慢の彼女と一言に言っても、外見から内面、態度や行動、職業まで、彼氏が自慢したいと思うポイントは人それぞれによって異なります。

容姿や性格など、先天的な要素以外にも、自慢の彼女になれるポイントはたくさんありますし、誰でも自慢の彼女になれる可能性を持っています。

ぜひ今日から自慢の彼女になれる方法を試して、彼氏に自慢される彼女を目指してくださいね。


【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事