男性と付き合うか迷う女性へ。付き合う前に確認する見極めポイントとは

告白された時、自分が意識してなかった人だと付き合うか悩んでしまいますよね。そこで今回は、男性と付き合うべきか悩んでしまう5つの理由と悩んだ時に確認すべきチェックポイントをレクチャー!また、一般的に女性たちが付き合う決め手にしていることも紹介するので、参考にしてみてくださいね。

男性と付き合うか迷っている女性へ。

男性と付き合うべきか迷う女性が付き合う前に確認する見極めポイント

男性と付き合いたい気持ちはあっても、付き合うかどうかを迷ってしまう、そんな女性は珍しくありません。

婚活のように目的が決まっていれば、迷いなく男性の様々な点をチェックして付き合うかどうか決めますが、実際には即決できないことは多いものです。

今回は、男性と付き合うか迷ってしまう理由を解説した上で、迷った際に確認すべきポイントや女性が男性と付き合う際の決め手についてご紹介します。


多くの女性が男性と付き合うか迷う5つの理由

いい人なのは分かっているけれど付き合うか悩んでしまう、そんな迷いを感じることはよく起きます。

付き合うかどうかを決めるには、まず悩んでいる理由を知ることが重要。女性が男性と付き合うか悩む理由について、主なものを5つご紹介します。


理由1. 年下男性なので、自分がリードしなければならなそうだから

女性が彼氏に頼りたいタイプだった場合、自然に惹かれるのは頼りがいがあるイメージの強い年上男性であることがほとんどです。

しかし、しっかりしていて素敵だなと感じた男性が年下男性だった場合、迷う時はあります。

年下男性は自分よりも社会経験が少ない分、いざという時に頼りなく感じるのではないか、自分が彼氏をリードしなければいけなくなるのではないかと不安になるのです。


理由2. 性格は良いが、顔がイケメンじゃないから

恋人を選ぶ際は性格重視と思っていても、本音としては外見も重要なポイントです。

イケメンと言われる整った顔立ちをしている男性が気になって、一緒にいたら楽しいだろうと思うもの。

どんなに温和でしっかりしたいい性格をしているとしても、顔立ちが整っていない男性だと、付き合いだした後も愛していけるか正直不安で迷う時があります。

【参考記事】はこちら▽


理由3. 身長が自分より低いから

女性は、一般的に男性に守られたいという願望を持っています。

自分より身長が高い男性を選ぶのは、そばにいて包み込まれるような安心感を覚えて、守られている感覚がするためです。

相手の男性が自分よりも低い身長だと、やや強さに欠ける印象を持ちやすく、守られたいという願望が叶いにくそうだと感じて付き合うか迷う時があるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


理由4. 誠実な男性だけど、収入が少ないから

男性の魅力の一つに、経済力を挙げる女性は少なくありません。もし将来的に結婚する可能性があるとしたら、交際する時点から経済力がある男性を選んでおきたくなるのは自然なことです。

たとえ明るく誠実な男性であっても、現実に稼げる力がないとなると、安定した将来が見えないため、付き合うのをためらってしまうこともあるでしょう。


理由5. 好きな男性だけど、遠距離になってしまうから

外見も性格も自分の好みでありながら、付き合うのを迷う時があります。

例えば相手の男性が転職や異動などで遠距離の関係になってしまった場合は、会いたい時にすぐ会えないという状況になるため、関係を続けていけるか不安になるのです。

電話やLINEで連絡をするとしても、基本的には一人で過ごすことになる遠距離恋愛は避けたいと思うでしょう。

【参考記事】はこちら▽


付き合うか迷う…。悩んだ時に見極める9つのポイント

悪い人ではないけれど、付き合うとなるとつい迷ってしまう、そう迷う時はあります。

嫌いではないとしても、引っかかる面があったり不安を感じる面があると一歩を踏み出しにくいもの。

付き合おうか迷う時に、付き合ってもいいかを見極めるポイントについてご紹介します。


ポイント1. 友達に紹介しても良いと思えるかどうか

もし彼と付き合うことになった場合、友達などの第三者を加えて会った時にどんな雰囲気になるのかを想像してみるのもいいでしょう。

自分の友達に「付き合うことになったんだ」と彼を紹介した後、友達を交えて一緒に遊ぶことができそうかという点を考えてみてください。

問題なく、友達とも仲良くしてくれそうと思えたら、彼とお付き合いしても大丈夫ですよ。


ポイント2. 男性とスキンシップができるかどうか

付き合うということは、デートの時に手を繋いだり腕を組んだり、軽くハグしたりする機会があるということを意味します。

初めは照れくさくてできないとしても、デートを重ねてくればこうしたスキンシップをするのは自然なことです。

手を繋いだり軽くハグしたりすることに抵抗がないかどうか、自分に問いかけてみるといいでしょう。


ポイント3. 自分が男性のことを尊敬できるかどうか

社会人同士の交際となると、単に好きかどうかというだけでなく、一人の人間同士としての魅力があるかどうかも重要になってきます。

相手の男性に対して「彼はすごいな」「こういう面が素敵だな」と尊敬できる面があるかどうか、考えてみましょう。

好きだけれどだらしない、浮気性であるなど、尊敬できない面が多いなら、付き合うと大変かもしれません。


ポイント4. 二人っきりでいても幸せを感じる時があるかどうか

付き合うべきか迷う時は、二人っきりでいる時の時間について想像してみるという方法がおすすめです。

単純に、彼と二人っきりで過ごしている時に幸せだと感じられるかどうかを考えてみましょう。

外見や性格、経済力など、結婚した場合まで見据えて考えてしまいがちですが、重要なのは恋人としてリラックスした関係でいられるかどうかなのです。


ポイント5. 男性のことが信用できるかどうか

普段の彼の様子を見たり、共通の友人の話を聞くと、彼の普段の人となりが分かってくるものです。

仕事や人間関係などにおいて、常に誠実に向き合っているタイプか、それとも我を通したりごまかしたりするタイプかは、付き合うかどうかを判断する材料として大切な部分と言えます。

彼のことを心から尊敬し、信用できるかを考えてみましょう。


ポイント6. 男性からのLINEやメールの返信が気になるかどうか

相手の男性のことを好きになったら、できるだけ連絡をし合いたいと思うのが自然です。電話やLINE、メールなどを使って、時間があればコミュニケーションを取りたいと思うもの。

自分が相手の男性にLINEやメールを送った後、男性からの返信がどれくらいでくるのか気になるようなら、付き合うことに前向きになっている証拠でしょう。


ポイント7. 性格や価値観が合うと感じるかどうか

たとえ外見が良いイケメンだったとしても、会話が続かなかったり好きな事や物が大きく違っていると、付き合うべきか迷うものです。

女性は交際の先に結婚を意識することが多いので、性格や価値観といった内面の相性が良いかどうかは重要なポイントでしょう。

「この人は優しいな」「デートで行きたい所がいつも似ているな」などと相性の良さを感じたら、前向きに交際を考えることができるはず。


ポイント8. 男性が他の女性と仲良くしていたら、つい気になってしまわないかどうか

異性として気になる男性が相手なら、一般的には相手を独占したいと思うものです。

例えば、彼が異性の友人と話しているのを見たり、婚活パーティーなどに参加していることを知った時、イライラしたり悲しくなったりするなら、付き合う判断をしてもいいでしょう。

逆に何も感じないなら、恋人ではなく友人として付き合うのがベストかもしれません。


ポイント9. 将来を想像できるかどうか

好きだけど付き合うかどうかを迷う理由の一つとして大きいのは、将来的に結婚できる相手かどうかという点でしょう。

もし付き合ったとして、毎日一緒に過ごせるか、幸せな家庭を築いていけそうかというのは気になるもの。

一人暮らしをしていて簡単な家事はできる、子供が好きなど、将来結婚したとして幸せに暮らせそうかを考えてみるといいでしょう。


多くの女性が思う「付き合う決め手」も参考にしてみて!

付き合うべきか迷うこともあったけれど、結局付き合うことにしたという女性は、何らかの決め手を感じているもの。

どういった決め手で付き合うことにしたのかは人それぞれですが、参考になる部分も多いです。それでは、多くの女性が思う「付き合う決め手」についてご紹介します。


付き合う決め手1. 一緒にいると心が落ち着く

好きだけど付き合うべきか迷う場合は、彼と一緒にいる時楽しいと感じるかどうかを自問してみるのがおすすめです。

一緒にいて自分が楽しいか楽しくないかということは、付き合っていく上でとても大切なことと言えます。

経済力や外見、社会的地位などの条件が良かったとしても、一緒にいて苦痛だったり気持ちが盛り上がらないようなら、付き合ってもすぐ別れることになりかねません。


付き合う決め手2. 男性が楽しませようと頑張ってくれている

恋愛は、男性と女性の双方が相手を思いやれる状態であることが上手くいくコツです。

仕事が忙しくてもメールやLINEをこまめにしてくれたり、自分の好きな場所でのデートプランを考えてくれたり、男性が自分を楽しませようとしてくれる姿勢が見えると女性としてはキュンとくるもの。

自分のことを大切に考えてくれていると分かり、付き合おうか悩むこともなくなるでしょう。


付き合う決め手3. 優しくて頼りになる

付き合うべきか迷う時は、男性の性格に注目するのも一つの方法です。

例えばイケメンだけれど自分優先の行動ばかりするようなら、彼氏になっても彼女への気遣いは期待できませんし、どれだけ経済力があってもメールやLINEなどの連絡がほとんどなければ不安な毎日を過ごすことになります。

思いやりがあって、何かあった時に「大丈夫、任せて」と言ってくれる男性なら、付き合ったら楽しいはずです。


付き合う決め手4. 悩みなどの相談を真剣に乗ってくれる

恋人に対する配慮ができる人が彼氏なら、楽しく交際できるものです。

相手の精神状態や状況を見ていて、フォローしてくれるかどうかをチェックしておきましょう。

仕事や人間関係などで悩んでいる時に、「何か悩みがあるの?」「良かったら話聞こうか?」と気づいて声をかけてくれて、本気で相談に乗ってくれる男性なら、付き合うと自分も充実した日々を送れるはずです。

【参考記事】はこちら▽


付き合う決め手5. 仕事も一生懸命頑張っている

責任感をしっかり持って行動する人は、男女問わず魅力的です。

付き合うべきか迷っている相手が、仕事やボランティア活動などを一生懸命頑張っているタイプなら、誠実な人だと判断できて付き合う決め手になるでしょう。

やるべきことをきちんとやる、自ら辛いことを率先してやる、そんな行動ができる人は尊敬できますよ。


付き合う決め手6. 倹約家でお金の無駄遣いをしない

好きだけど付き合うべきか迷うのなら、相手の金銭感覚をチェックするのはおすすめです。

たとえ経済力があっても趣味などで散財したり、見栄を張って高級ブランド品をいくつも買ったりしているなら、付き合った先に結婚の話が出ても踏み込めないはず。

無駄な出費をせず、倹約して堅実な生活をしていたら、結婚を前提とした付き合いができるでしょう。


付き合う決め手7. どんな些細なことでも約束は守る

彼氏と彼女としてお互いに幸せな付き合いができるのは、2人の間に信頼関係が築けている場合です。

「この人の言うことは信用できる」と思える相手なら、不安を感じることがありません

日常生活の中でどんなに些細な約束でも守ってくれるとしたら、彼女を大切に思っている証拠。安心して付き合える相手と言えるでしょう。


どうしても迷ってしまう場合は、一度付き合ってみるのもアリ!

恋人は欲しくて婚活しているけれど、いざ知り合ったら付き合うべきか迷うというのは珍しいことではありません。

どうしても付き合いたいという決定打がないと、なかなか踏み切れないものです。

自分と相性が良い相手かどうかは、正直付き合ってみなければ分かりませんし、付き合っているうちにどんどん好きになっていくこともあります。

もし迷うようなら、相手の好意に応えて付き合ってみるのもアリでしょう。

【参考記事】はこちら▽


付き合うか迷ったら、自分の気持ちをよく考えてみて。

好意を寄せられているけれど付き合おうか迷うという状況は、自分の気持ちが定まらないうちはなかなか悩ましいものです。

頭で考えるだけでなく、「この人と一緒にいて楽しいか」などと感情優先で考えていくのもいいでしょう。

この記事を参考に、相手の男性のことをもっとよく知って、素敵な関係を築いていくヒントをつかんでくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事