人間不信の女性が恋愛を成就させる方法|克服して幸せを掴むコツとは?

異性のことが信じられないことに悩んでいる女性へ。この記事では、人間不信な女性の恋愛傾向、恋愛に向いていないと言われてしまう理由から、恋愛を成就させるコツまで詳しく解説します!

人間不信な女性の恋愛傾向|好きな人に対する行動パターンや考え方は?

人間不信の女性が恋愛をするコツ

「素直に相手の言葉を信じられない。」

「ついつい、自分への好意を疑ってしまう。」

相手のことを好きなはずなのに、言葉や好意を素直に受け取れず、なぜか疑ってしまうと悩んではいませんか。

今回は、相手のことをつい疑ってしまい、恋愛がうまくいかない人間不信な女性特有の恋愛傾向をご紹介します。

一度きりの人生、好きな人と結ばれて、幸せな恋愛をしましょう。


恋愛傾向1. 自分からアプローチできないので待つ専門

人間不信の人は、他人のことが信じられないのと同様に、相手もどうせ自分のことを受け入れてくれないとマイナスに考えてしまいます。

そのため、相手への好意があっても、

  • 「こんな自分からアプローチされても、どうせ受け入れてくれないのでは…」と考えてしまう
  • 異性からの好意に気づきつつも、「こんな自分で本当に良いのか?」と思ってしまう

など、堂々と自分からアプローチができません。

その結果、相手からのアプローチを待つ専門になってしまうのです。


恋愛傾向2. 素直に気持ちを伝えられない

人間不信の人は、人と関わる中でまず第一に「傷つきたくない」と思ってしまいます。

そのため、「素直な気持ちを聞かれたら、引かれてしまうかも」と考えてしまい、自分の本心を他人に打ち明けられません。

「声を聞きたいけれど、急に電話したら迷惑かな?」
「今の言い方すごく嫌だったけれど、こんなことで怒ったら嫌われるかも」

と、彼氏や彼女に対する自分の願望や素直な気持ちも押し殺してしまいます


恋愛傾向3. 試すような行動をとってしまいがち

人間不信な人は、裏切られ傷つくのが怖いからと、人と距離をとってしまう傾向に。

そのため、自分に好意を寄せてくれる異性に対しても「この人に心を開いて良いのか?」と試すような行動をとってしまいます。

例えば、

  • わざと連絡を遅くする
  • 相手をすきじゃないふりをしてみる

など、自分のことを本当に好きでいてくれるのか、自分のことを裏切らないかを確認してしまいます


恋愛傾向4. 相手からの好意を受け止められない

人間不信の女性は、まず自己肯定感がとても低い傾向にあります。

自分に自信がないため、異性から褒められたり、好意を伝えられたりしても、

「嘘なのではないか?」
「からかっているのでは?」

と疑ってしまいます。

例えば、

  • デートの日の服装を褒められる
  • 新しい髪型を褒めてもらえる

など、一般的には、好きな人から言われたら女性が喜ぶとされる褒め言葉も、「とりあえずのリップサービスだろう」と受け止めてしまうのです。


恋愛傾向5. 信頼できたらとことん一途

人間不信の人は、基本的に他人のことを信頼できません。

しかしその分、一度信頼できると判断した相手に対しては、人一倍の愛情や信頼を置く傾向にあります。

  • 他の人には言えないような悩みを相談する
  • 会社の飲み会行くより、彼氏のためにご飯作って待っててあげたい

このように、信頼できたらとことん頼りますし、自分が裏切られたくないからこそ、相手のことを裏切るような行為はせず、精一杯の愛情を注ぎます


人間不信だと恋愛がうまくいかないと言われる5つの理由

「どうして私はいつも恋愛がうまくいかないんだろう…。」

「いい感じだと思っていた彼と、なぜか連絡を取らなくなってしまった…。」

いい感じに進んでた恋愛もなぜかうまくいかず、結局成就しないと悩んではいませんか?

恋愛がうまくいかないのには、人間不信だからこその理由があるかもしれません。

そこでここからは、人間不信だと恋愛がうまくいかないと言われる理由を紹介していきます。


理由1. 素直になれず、関係が発展しにくいから

人間不信の人は、相手に素直な気持ちを打ち明けることが苦手です。そのため、相手に好意を抱いていても、うまく表現できません。

男性からすると「そんなに自分のこと好きじゃないんだな…」と感じてしまう原因に。

具体的には、

  • 告白をしてくれたのに、悩んでいるうちに結局お付き合いできなかった
  • 好きな人と結婚したいと思っているのに、なかなかプロポーズしてもらえず、結局別れてしまった

など、好きな気持ちを相手に伝えられず言えないままになってしまいます。

そうすると、告白しようと思っていた相手にとっては、自分のことが好きではないように見えてしまい、関係が発展するチャンスを逃してしまうのです。


理由2. 信じられない態度がめんどくさいと思われてしまうから

人を信じられず、つい疑い深くなってしまう人間不信の人。

そのため、

  • 相手の行動に不信感を抱いてしまい、「これ、どういうこと?」といちいち聞いてしまう
  • 自分の行動に対しても心配になってしまうので「私のことうざいって思ってない?」と確認してしまう

と、何事も確認せずにはいられません。

そのような態度をとる女性に男性側も「フォローや弁解するのが面倒くさい」と思い、冷められてしまうのです。


理由3. 恋人に依存してしまうから

人間不信の人は、簡単に人に心を開かない分、一度心を開いた相手に対して過度に愛情を持ってしまいます。

しかし、人間不信である根本は変わっていないので、他の人は信じられず「私にはこの人だけ」と相手に依存してしまう傾向にあるのです。

  • 返信が少し遅かっただけで、理由を問い詰める
  • 仕事相手との飲み会でも、異性の人数を確認する

など、相手にとって「面倒くさい」「重すぎる」と思われるような行動をとってしまいます。


理由4. 些細な喧嘩が多くなるから

「どこかで嘘をついているのはないか?」と相手のことを疑ってしまう人間不信の人。

  • 仕事は終わっているはずなのに、連絡がない
  • 飲みに行くと言っていたけれど、メンバーを教えてくれない

など、小さなことで不信感を抱いてしまい、相手に確認してしまうことも。

男性側も煩わしくなってくると、その一つ一つで喧嘩になってしまい、関係が崩れていってしまいます。


理由5. 自分からフェードアウトしてしまうから

一度相手に不信感を抱いてしまうと、裏切られる恐怖から相手のことを信じることができなくなってしまいます。

  • 楽しみにしていたデートをドタキャンされてしまい、次のデートでも「またドタキャンされるかも?」と、楽しみにするのが怖くなってしまう

このような経験を一度でもすると、もう傷つきたくないという思いから、自分から離れていってしまうのです。


人間不信な人が恋愛を成就させる5つの方法|一歩踏み出せない時の対処法とは?

「幸せな恋愛をしたい…。」

「自分に好意を抱いてくれている相手のことを信じたい。」

相手のことを疑わず、幸せな恋愛をしたいですよね。

人間不信な自分のことを認めてあげられずにいると、何年経っても幸せな恋愛を逃してしまうことになります。

ここからは、人間不信の人が幸せな恋愛を成就させるための対処法をご紹介します。


方法1. まずは自分が人間不信であることを認める

客観的に自分のことを見直し、理解することはとても大事

なぜなら、人を信じられない自分がいても、

「どうして信じられないのだろう…」

とネガティブに陥らず、

「自分はこういう人間なんだ」

と認められて、前を向くことができます。

だから、必ずしも人間不信を直す必要はないのです。

客観的に自分のことを見直し、理解するために、

  • 自分の気持ちを紙に書き出してみる
  • 友人や家族に、自分の得意・不得意なことやどんな性格に見えるかを聞いてみる

などをしてみましょう。

自分を理解できると、「信じたいのに、相手のことを信じられない…」と悩むことがなくなり、心が楽になりますよ。


方法2. 自分の性格をあらかじめ相手に伝えておく

自分の性格をあらかじめ相手に伝えておくことで、すれ違いや不安になってしまう状況を減らすことができます。

  • 感情表現がうまくできないこと
  • 自分が不安になってしまう状況

このようなことをあらかじめ伝えておきましょう。

そうすると、

  • 何か悩んでいそうだから、「今何考えている?」と聞いてみよう
  • 残業で遅くなりそうだけど、彼女はきっと不安になるだろうから連絡をいれておこう

相手も先回りしやすくなり、良好な関係を築けるようになります。


方法3. 過去のトラウマと向き合って乗り越える

人間不信の人は、恋人に浮気されたり、仲の良い子が突然離れていってしまったりと、過去に何らかのトラウマを抱えていることがあります。

そのような過去の経験をしっかりと見つめ直し、

  • なぜ浮気されてしまったのか?
  • 自分に非があったのか、それとも相手の気まぐれだったのか?

など、真正面から向き合って考えてみましょう

このトラウマを乗り越えることで、気持ちを強く持てるようになったり、新たな自分になれたりしますよ。


方法4. 「恋愛=相手を信じる」の考え方を捨てる

「相手のことを好きなのであれば、信じなければいけない」と思っていませんか?

このような固定概念に囚われすぎてしまい、恋愛がうまくいっていないこともあります。

まずは、その固定概念を捨ててみましょう。

「信じられると思った人を好きになろう」
「人を気にせず自分の好きなような生きてみよう」

人に対してもこれくらい軽い気持ちで構えたり、自分の好きなように生きたりすることで、その生き様や性格に惹かれてくれる男性が現れるようになるはずです。


方法5. ジムに通うなどして自分の魅力を磨く

人間不信の人は、自分に自信を持てないから、相手のことを信用できない人が多いのです。

そのため、自分磨きをして自信を持つようになると、「自分は人間に裏切られるような人間ではない」と自分を肯定できるようになります。

  • ジムに通ってボディメイクする
  • 興味のある勉強をして、資格をとってみる

小さな達成感や成功体験が積み重なると大きな自信になります。

自信がつくと自分のことを信じられるようになり、些細な相手の発言や行動を気にしなくなります。

また、相手の好意を素直に受け止められるようになったりするので、恋愛も上手くいくようになりますよ。


人間不信を抜け出して恋愛を楽しんでみて。

人間不信の人は、人のことを信じられないと同時に自分のことも信じられません。

そのため、相手の好意を素直に受け止められなかったり、恋人になれたとしても、過度に相手に依存してしまいます。

「好きな人のことを信じられない…」と悩んでしまうこともあると思いますが、原因と対処法が分かれば人間不信を克服できるので、相手と良好な関係を築けるようになります。

だからといって、人間不信を無理やり直す必要はありません。

まずは、人間不信である自分を認めることから、ゆっくりスタートしてみてくださいね。あなたの恋愛が成就することを願っています。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事