金持ちな人の見た目とは。お金を引き寄せる思考・習慣の特徴21選

誰だってお金持ちになりたいと思いますよね。実は金持ちには共通する特徴があるって知っていますか?そこで今回は、金持ちな人の特徴を「見た目」「考え方」「習慣」で分けて解説!また、お金持ちな人がやらないことも紹介するので、自分に当てはまっていないかチェックしてみてくださいね。

お金持ちな人って羨ましいですよね。

金持ちな人の見た目&思考・習慣の特徴21個

貧乏人からしたら、お金持ちの人を見ると「才能が違う」など仕方のないことだと考えてしまうものです。

しかし、誰しも何かしらの才能は持っています。お金持ちになれた人は、物事に対する考え方や習慣、お金の使い方が全く異なるのです。

そこで今回は、お金持ちを目指しているあなたへ、お金持ちの人に見られる特徴ややらないことをを徹底解説。この記事を読めば、あなたもお金持ちに一歩近づけますよ。


そもそも「お金持ちな人」の定義とは?

お金持ちには明確な定義が存在しません。地方に住んでいる人と都市部に住んでいる人では、そもそもの物価が異なることも定義が定まらない理由の1つ。

国税庁の民間給与実態統計調査によれば、年収1,500万円以上稼いでいる人は人口のわずか1%程度しかいません。

少なとも、上位1%に入っている年収を稼いでいる人のことは、お金持ちと呼んでいいでしょう。


憧れる!お金持ちな人の特徴とは

日本人が稼いでいる一般的な年収は400万円前後と言われていますが、お金持ちの人はその倍以上稼いでいます。

ここでは、そんなお金持ちの人に共通している見た目や思考、習慣にしている意外すぎる秘密を紹介していきます。


1. お金持ちな人の「見た目」に関する特徴

お金持ちの人はお金の使い方が賢いだけではありません。以外にも、お金持ちの人は人一倍見た目に気を遣って自分に投資しています

お金には直接関係なさそうな見た目になぜ気を遣っているのか、その理由をここでは解説していきます。


見た目① 定期的に美容院へ行き、常に清潔感のある髪型を維持している

不潔な髪をしているお金持ちの人はほとんどいません。男性でも女性でもお金持ちの人は、何よりも清潔であることを意識しています。

そのため、髪が伸びてきたらすぐ美容院へ行き、しっかり整えてもらうようにしているのです。

他にも、隠れ金持ちの人は靴や服など細かい要素にも意識を向け、不潔感を出さないよう手入れを欠かさず行っていますよ。


見た目② 価格が高い服装ではなく、清潔感のある服装を日頃から着用している

お金持ちの人が皆、高価で良い服を着ているかと言えばそうではありません。服を選ぶ時間をもったいないと思うことから、服にこだわっていないお金持ちもたくさんいます。

しかし、共通して言えることは、綺麗で清潔な服を着ていることです。清潔感の無い服を着ていると、相手に不快感を与えてしまうことをお金持ちの人は分かっているのです。


見た目③ 靴やバッグにとてもこだわっている

目が行きにくいところですが、お金持ちの人は常に清潔であるように心がけています。高級かどうかはともかく、ボロボロになった靴やバッグを身に纏っていません。

また、手入れも欠かさずに行い、大切に使用しています。どれだけ高価な靴を履いていたとしても、明らかに汚れた靴は「靴を磨く余裕もない」と思われ、お金持ちに見えないですよね。


見た目④ 高級ブランドの腕時計を着用している

身につけている腕時計をみれば、その人の価値や年収がすぐにわかります。そのため、できるお金持ちになるほど良い時計にこだわって投資しているのです。

反対に、安い腕時計を身につけている人は「その人に大した価値はない」と周囲に見られてしまいます。

男性の腕時計は、女性でいうアクセサリーに当てはまるもの。価値のある、またはお金持ちの人だと判断されるには、収入が分かる高級腕時計を身につけるものなのです。


見た目⑤ スーツなど、高価なフォーマルウェアを持っている

一般的な収入の人はスーツには特にこだわらず、3万円前後の相場でしょう。しかし、隠れ金持ち人は会社やプロジェクトなど責任を抱えている立場として恥ずかしくないフォーマルウェアを身につけるべきだと考えています。

お金持ちの人は10万円以上のスーツをいくつも持っており、オーラが全く違って見えます。普通の人では入りづらいお店で購入していることから高級感を漂わせますよ。


見た目⑥ シンプルで落ち着いたファッションなのに、どこか上品さを感じる

隠れ金持ちの人は同じような服を着ているように見えて、異なる服装をしていることが特徴。

シンプルなデザインではありますが、色や形などの系統が似ており、さらには気に入っている組み合わせが決まっているのです。

流行のファッションは意識していませんが、好みのファッションが定まっているので、シンプルで上品な印象を周囲に与えますよ。

【参考記事】はこちら▽


見た目⑦ 常に健康的な体型を維持している

明らかに太った体型だと健康状態や周囲に与える印象が悪くなるという理由から、身体には相当気を遣っています。太っている人は、不規則な生活リズムや食生活の偏りがある人だと考えるでしょう。

しかし、お金持ちの人は人一倍健康に気を遣い、決して風邪を引かいないように心がけています。健康的でなければ、集中力が散漫になり満足に仕事ができません。

そのため、健康的な人というだけであなたが誠実でしっかりとした人に見え、好印象を与えるのです。


2. お金持ちな人の「考え方/思考」に関する特徴

お金持ちになれている人は、普通とは異なる考え方や、前向きでポジティブな性格を持っているからこそ、成功しているのです。

お金の稼ぎ方、普段から考えていることや物事への捉え方を中心に、お金持ちに共通して当てはまる特徴を解説していきます。


考え方/思考① お金を儲ける事は悪いことだとは思っていない

お金に対して悪いイメージを持っている人は、自分自身がお金を得る事にも罪悪感を持つ人です。

お金に関するトラブルが原因で、犯罪といった悪質な行為がある印象ですが、根本的な原因は貧富の差であってお金そのものではありません。

お金を稼ぐことが幸せに直結するというマインドを持てば、お金が舞い込んでくるという思考をしているのです。


考え方/思考② 険しくても成長のためなら辛い道を選択する

安定した仕事や、ただ言われたことをこなす仕事は簡単です。しかし、成長のためならお金持ちの人は簡単な道を選ばず、苦しい環境で働くことが成功するために必要だと信じています。

事業を自ら展開するにはリスクがありますが、うまくいけばお金持ちになれる大きなリターンもあります。お金持ちの人は成長することを望み、楽な現状から困難な道へと進んで今何ができるか考えているのです。


考え方/思考③ お金は貯蓄よりも増やすことに重きを置いている

多くの人は貯金をすることに重点を置いていると思いますが、お金持ちに人はその反対です。貯金をすることでお金は減りませんが、現状維持にすぎないので決してお金は増えません。

お金持ちの人は貯蓄しているだけではダメなことを知っているので、どうにか収入を増やそうと努力をします。成功するためには、稼ぐ能力を付け、常に行動し続けなければいけないと考えているのです。


考え方/思考④ 20代、30代と若いうちは努力する時だと思っている

お金持ちになっている人は、若いうちから積極的に挑戦すべきだと考えています。40代にもなると、挑戦したいことがあっても家族のことを考えるとなかなか挑戦できません。

成功者は20代からお金を稼ぐために挑戦し、困難な道へと進んでいます。苦労は早くからしておくべきだと考えているからこそ、お金持ちは若いうちから努力しているのです。


考え方/思考⑤ お金が目的ではなく、一つのツールと認識している

お金持ちになった人は、お金を稼ぎたくて頑張っているだけではありません。やりたいことをやったうえでお金を稼いでいるので、お金は未来を作る1つのパーツだという認識を持っています。

お金を目的にして頑張ってしまうと精神的に辛くなってしまうので、行動した付加価値ととらえているのです。視点を変えて行動するようにしているのが特徴ですよ。


考え方/思考⑥ 体を動かしてお金を生むのではなく、頭や仕組みでお金を生み出そうとする

普通の人はお金を稼ぐにはただ時間を費やすだけだと考えていますが、お金持ちの人は、頭を使ったアイデアによってお金を稼ごうとします。

お金持ちは、お金を稼ぐために効率よくできることを考えて行動しているのです。がむしゃらに体を動かしているだけではお金が稼げないと知っているので、常に新しいアイデアを考えていますよ。


考え方/思考⑦ お金持ちになるにはつるむ人も大事だと思っている

お金持ちの人や成功している人の周りには、不思議と何かしらの成功者が集まっています。お金を稼ぎたいと考えている人は、男性女性関わらず自分の理想に近しい人物と付き合うようにしているのです。

成功している人が近くにいると、その人の知恵や考え方を共有でき、同じような思考を持てるようになります。そのため、誰と親しくしているかはお金持ちであるための大切な要素なのです。

【参考記事】はこちら▽


3. お金持ちな人の「行動/習慣」に関する特徴

お金持ちになっている人には、お金を増やす習慣が誰しも身についています。

お金持ちになりたい人は、習慣になっていることを真似することです。そんなお金持ちの人の特徴は何か、ここでは徹底解説していきます。


行動/習慣① 成長のためなら努力は惜しまない

お金持ちになっている人は読書やセミナーへ足を運び、より多くの知識を得ようと行動します。つまり、お金持ちの人は勉強して身についた知識が今後生きてくると分かっているのです。

そのため、お金に間接的に関わることを知っているお金持ちの人は、成長につながることであれば迷いなく実践します。知らない知識を手に入れるためなら、どんな人の意見でも参考にしますよ。


行動/習慣② フットワークが軽い

お金持ちの人は思い立ったらすぐに行動に移します。失敗が怖くて行動できない人とは違い、お金持ちになれる人は失敗を恐れません。

すぐに行動できるフットワークの軽さがある人とない人では、失敗を恐れるかどうか大きな差があるということを理解しているのです。

「時は金なり」という言葉があるように、無駄な時間を過ごさないことが特徴。


行動/習慣③ 普段は倹約家で質素なライフスタイルを送っている

お金持ちな人は毎日豪華な料理を食べ、遊んで暮らしていると思っているかもしれませんが大間違いです。

実は、普通の人以上に倹約的な生活を送っています。お金持ちな人ほどお金を大切に扱い、一般的な生活を送ることを意識しています。

お金を必要とするところでは存分に使い、そうでなければ一般家庭と変わらない生活をしているのです。

【参考記事】はこちら▽


行動/習慣④ 筋トレやスポーツなど、体を動かす習慣がある

集中力を高めたり、やる気の向上に繋がる運動はお金を稼ぐために大切なことです。そのため、お金持ちで成功している人は日々ジムに通ったり、ランニングを日課しています。

仕事においても、体力のある人は長く働いても疲れづらく有利に働きかけます。また、丈夫な体になるので病気になりづらく、休むことなく行動し続けることができるので、習慣化を意識しているのです。


行動/習慣⑤ どんなに忙しくても睡眠時間をきちんと確保している

睡眠時間が短いと集中力とモチベーションの低下に繋がります。そのため、お金持ちの人はどんなことがあっても必要な睡眠時間をしっかり確保しているのです。

集中力がないと仕事でミスを誘発してしまうことが分かっています。睡眠をしっかりとり、集中して仕事に取り組むことでお金が舞い込むように成功者はしていますよ。


行動/習慣⑥ 誰に対しても謙虚な姿勢で接するのが習慣になっている

相手を敬った態度を取っていることは、実は相手に良い働きかけをもたらします。どんな相手であっても謙虚な姿勢を忘れず、大人な対応を取っているのです。

他人を不快にさせるようなことはしないよう心がけることで、相手も自分を不快にさせないよう配慮してくれるようになります。

上手に人付き合いをするには、謙虚な姿勢で対応することが大切だと知っているのです。

【参考記事】はこちら▽


行動/習慣⑦ 周囲の人に対してきちんと感謝の気持ちを口に出して伝えている

お金持ちの人は当たり前のような事であっても、感謝の気持ちを持っています。感謝の気持ちをしっかり相手に伝えることで、あなたの行動も感謝されるようになります。

タイミングを失って感謝を言えていない人は多いと思いますが、お金持ちの人は忘れずに感謝を伝えるしっかりとした性格。

さらに、何気ないことでも感謝を伝えているので相手も好印象を抱き、性格的に相性の良いと判断され、人間関係を築き上げれるのです。


反対に、お金持ちの人がやらないことは何?

ネガティブな要素につながるようなことをお金持ちの人はしません。お金持ちの人はポジティブな発言を意識的に増やすようにしているのです。

では、お金持ちの人がやっていない行動や態度、考え方を5つ解説していきます。


やらないこと1. 見栄や虚勢のためにお金を使わない

お金持ちの人は派手にお金を使うようなことはありません。「お金持ちアピール」をするのは貧乏人がやることで、お金持ちの人は自分のやりたいことをそのまま行動するので見栄を張った行為をしないのです。

自分に自信があるので、周囲から見られる評価を気にせず振る舞います。派手な高級車や時計を見せびらかすことに意味を感じていないので、お金を無駄に消費することは無いのです。


やらないこと2. 無駄な時間を過ごすこと

お金持ちの人は有意義な時間を常に過ごしています。暇な時間があれば勉強をしたり、読書をしたりと自分のためになることを積極的に行動します。

ランチの時間であっても、ビジネスなどの勉強をすることができますよね。日常生活の中で上手に時間を使っている人はお金持ちになれますが、無駄な時間を過ごしているとお金持ちには到底なれません。


やらないこと3. 他人と自分を比較する

他人は自分とは違うことを前提に考えているのがお金持ちの人。お金持ちでない人は、周囲の人との評価を気にしてしまいやすく、余計な悩みを抱えてしまいます。

他人と比較してしまうと、場合によってはネガティブな感情を持つようになり、やる気の低下につながるのです。

自分と他人は違うということで、感情的にならないことがお金持ちになる人の特徴でしょう。

【参考記事】はこちら▽


やらないこと4. ネガティブな言葉を口にする

お金持ちになっている人は、常に前向きな思考や言葉を発している事が特徴。ネガティブ発言を頻繁にしていると、人や運気が周囲に集まりづらくなります。

ポジティブ思考であれば、余計な不安や悩みから解放されるので、不思議と良い環境になるのです。そのため、お金持ちの人はマイナスになるような発言は絶対にしません。

【参考記事】はこちら▽


やらないこと5. 不規則な生活を送る

整った生活リズムを送ることで集中力ややる気が大きく向上します。お金持ちの人は夜遅くまで起き、朝遅くまで寝ているなんてことはありません。

朝は最も脳が働く時間帯で、何事も効率的に物事を進ませることが可能。また、早朝は新しいアイデアが生まれすいので、お金持ちの人は早起きを定着させている人が多いのです。


お金持ちな人の特徴を真似して、良い運気を取り入れましょう。

お金持ちの人は前向きな思考や態度を取り、見た目にも気を遣っていることが特徴。また、お金持ちの人は自分が持っている思考を第一に考え、自分のためになる人や情報を選んでいます。

ネガティブな情報があふれかえっている世の中ですが、お金持ちになれている人は情報の取捨選択ができている人です。何よりも、考え方の違いがお金持ちの人と貧乏人の決定的な差ですよ。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事